米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
お弁当、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
桜&若葉
富士山・江の島・鎌倉・下田
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
AI、フィンテック&頭・脳・心
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治
地球環境
城、公園&文化・観光施設
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
未分類
以前の記事
最新のコメント
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
管理人さま  中野..
by 中野 at 16:19
わたくしたちが製作させて..
by 山口 at 20:07
懐かしくブログ拝見しまし..
by しみず公園に住んでいた者 at 21:29
5月25日に、山崎理事長..
by 見次史郎 at 14:44
一昨日は、ご多忙の中、い..
by 高橋毅 at 11:12
ご指摘を有難うございまし..
by ykkyy at 09:15
宮根じゃなくて西根の間違..
by 名無し at 21:44
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 08月 09日 ( 8 )
「原爆の日」に再読:「閉ざされた言語空間」・占領軍の検閲と戦後日本
~「原爆の日」に再読:「閉ざされた言語空間」・占領軍の検閲と戦後日本~

 さきの大戦の終結後、日本はアメリカの軍隊によって占領された。
そして、アメリカは、占領下日本での検閲を周到に準備し、実行した。それは日本の思想と文化とを壊滅するためだった。検閲がもたらしたものは、日本人の自己破壊による新しいタブーの自己増殖である。膨大な一次資料によって跡づけられる、秘匿された検閲の全貌。

c0075701_23543233.jpg
衛藤 淳著 文春文庫 裏表紙の解説より転載

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-08-09 23:53 | 学ぶ・知るを楽しむ | Comments(0)
「原爆の日」に再読:「パール判事の日本無罪論」
~「原爆の日」に再読:「パール判事の日本無罪論」~

◆ 私は正しき法を適用したに過ぎない

 東京裁判の真の被害者は「法の真理」だった! 判事11名の中でただ一人日本無罪を主張したパール博士。
判事中唯一の国際法学者だった彼は、国際法に拠らず、事後法によって行われた裁判を、戦勝国による「リンチと何ら変わらない」復讐であり、違法裁判であると非難した。後にその主張は世界中で高く評価された。
 本書は、パール判決文を中心に、マッカーサーも認めた「東京裁判の不正」を問う。
多くの日本人が信じて疑わなかった東京裁判史観と、戦後日本人の歪んだ贖罪意識にメスを入れる不朽の名著を復刊。

 靖国神社問題や教科書問題の根はここにある!

 



c0075701_23120333.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-08-09 23:33 | 学ぶ・知るを楽しむ | Comments(0)
発見者の責任と発明者の責任
「原爆の日」に考える:
 発見者の責任と発明者の責任


【「『部分と全体』:W.ハイゼンベルク著」】

◇副題は「私の生涯の偉大な出会いと対話」:みすず書房発行。2001.3.29に購入。
◇湯川秀樹序・山崎和夫訳

◇帯には、経済学者 中谷巌氏おすすめ「大衆化されすぎた現代日本社会から束の間でも逃れたくなった時には、是非本書をひもとかれることを薦めたい。」とある。
c0075701_0423785.jpg
≪「研究者の責任について」の章≫
○1945年8月6日の午後に、1個の原子爆弾が日本の広島市の上空に投下されたといってカール・ビルツが突然、著者の所にやってきた。
○著者が25年の歳月にわたり心血を注いできた原子物理学の進歩が、今や十万人を遥かに超える人間の死の原因になったという事実と直面しなければならなかった。
○しかし最も、ショックを受けたのは、ウランの核分裂の発見者オットー・ハーンだった。

≪発見者の責任≫と
≪発明者の責任≫


○発見者は発見の以後のすべての結果を完全に予測する事は出来ない。
○発明者はある決まった実用的な価値を持っていることを熟知しているので、責任を負わなければならない。
“広島は六日、72回目の「原爆の日」を迎えた。”
“長崎は九日、72回目の「原爆の日」を迎えた。”
■ 「第33代アメリカ合衆国大統領、ハリー・S・トルーマンの原子爆弾投下の大統領命令」に対して、日本人として、日本国として考え、行動する必要はないのかと思います。
■1年で一番忙しい時に、我が家にある一番難しい?書籍を読んでいるのか。
■人間の本質とは何か?
■帯に書かれている「知的エリートの生活」に心を奪われたのかもしれない。
■お盆休みには次の本を読もう!
◆戦後日本の歪んだ贖罪意識にメスを入れる不朽の名著
「パール判事の日本無罪論」
      田中 正明 著 :小学館文庫刊
      本体533円
◆ 「閉ざされた言語空間」:占領軍の検閲と戦後日本
      江藤 淳 著 ;文春文庫
      本体590円


【未来は先へと逃げるが、過去はいつでも現在に雪崩れ込む】

・掴もうとした未来は逃げてゆく。一方に、拒んでも拒んでも雪崩れ込むで来る過去がある。64年の間、そんな思いに苦しんできた人々の祈りが、きょう長崎に満ちる。

日本経済新聞  長崎は「原爆の日」 2009.8.9(日) 春秋より


・詩人、哲学者、随筆家である串田孫一氏の言葉。

c0075701_6241324.jpg




【2009.12.10 ブログ】

【原爆被爆の慰霊の碑&長崎の鐘】
小倉に落とされる原爆が天候不順で長崎に落とされる。長崎への慰霊碑。
c0075701_1341469.jpg





c0075701_1345653.jpg


【「松本清張の世界『私の好きな松本清張』第一夜・第二夜」を観る】
松本清張生誕100年 特集」の第7弾 

第1夜:2009年12月8日(火) 午後10:37~10:55
第2夜:2009年12月9日(水) 午後10:37~10:55

出演者(トークされた方):
・作家:岩井 志麻子氏(ホラー作家)
・ミュージシャン:向谷 実氏(鉄道ファン)
・映画監督:平山 秀幸氏(松本清張と同郷)

≪トークの話題≫
●砂の器、張り込みの音楽
●清張作品の女達
●清張は女を知っている(張込み)
●天城越え:女性に対して不器用と思われているが、とんでもない。女性誌に作品を発表している小説が多い。
●けものみち:感情移入が出来る
●黒革の手帖:女の変身、シンデレラ・ストーリー、清張にはロマンチストのペーストが流れている。
●タイトルのつけ方が上手い。
●清張作品の怖さ:日本一のホラー作家だ。清張の小説は怖い。日常に潜む怖さ、普通の人間の怖さ。
≪点と線の4分間の空白について≫
◇昭和31年11月ダイヤ改正・白紙改正され、時刻表の付録がダイヤグラムであった。時刻表とダイヤグラムから鉄道ファンの松本清張は4分間の空白(※)を発見し、トリックとしたと平山氏は推測される。
※:東京駅の横須賀線ホーム13番線から<あさかぜ(博多行き特急)>の止まっている15番線を1日1回、4分間だけ見通せる状況がある。
参考:あさかぜ特急は、東京~博多間を17時間半で走っていた。急行は20時間。
◆松本清張自身が“私の発見”と綴っているが、JTBの関係者、ツアーコンダクターなどの方がふさわしいと推理し、しかしそれを小耳に挟んで素早く第一章に用いた清張に小説家のすごさを感じると、阿刀田 高氏は「松本清張を推理する・朝日選書」に書いている。
≪松本清張の生き様に魅せられている≫
◇舞台となっているその当時の時代を徹底的に、的確に、ピンポイントで描写している。
◇清張が活躍した昭和30年代、夢の超特急が開通し、東京オリンピックが開催された時代にノスタルジアを感じている。

≪最後にこれだけは言っておきたい≫
◇清張時代に生き、成長出来たことを感謝したい。
◇全作品をもう一度読み直したい。(ビジュアルにつながる作品が多くある)
◇初期の清張作品と昭和30年代の北九州の風景とがシンクロする。
◇ホラー小説の原点と思う。何でもない普通の人が犯罪を犯す。怖い。
◇清張に近づける小説を書きたい。

★ 清張に感謝!

【8月6日は『広島原爆忌』、原爆投下について】

c0075701_14241430.jpg



 20世紀の十大ニュースの第一位は広島・長崎への原爆投下と言われている。世界史に永遠に残る戦争犯罪、すなわち二発の原爆投下により二十万市民の無差別大量虐殺をアメリカはウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP:戦争についての罪の意識を日本人に植え付ける宣伝計画)に基づき戦争責任の一切を日本の軍部に被せるため戦後厳しい言論統制をおこなっている。

 以上、文春新書 藤原正彦著 「日本人の誇り」より

≪原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)≫
c0075701_14251266.jpg




c0075701_1426262.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-08-09 23:19 | 学ぶ・知るを楽しむ | Comments(0)
上野不忍池、蓮の花・・・8完
~上野不忍池、蓮の花・・・8完~

<喧噪の 街中に咲く 蓮の花>
右奥に上野精養軒が見える。2015.5.2~5.6の期間、国立科学博物館で山形大学主催、米沢工業会が共催で展示会を開催し(来場者は5日観4で2万5千人)、初日に祝賀会を行った思い出の会場。
c0075701_06503989.jpg
c0075701_06503157.jpg
c0075701_06502346.jpg
c0075701_06501327.jpg
c0075701_06500425.jpg
c0075701_06495550.jpg
c0075701_06493726.jpg
c0075701_06492961.jpg
c0075701_06491350.jpg
c0075701_06490420.jpg

羅に遮る蓮のにほひ哉 蕪村

蓮の香や水をはなるる茎二寸

白蓮にゆふ雲蔭るあらし哉 白雄

蓮の香や深くも籠る葉の茂 太祇

先いけて返事書也蓮のもと 太祇

蓮の花虱を捨るばかり也 一茶

昼中の堂静かなり蓮の花 子規

夜の闇にひろがる蓮の匂ひ哉 子規

徘徊す蓮あるをもて朝な夕な 漱石

そり橋の下より見ゆる蓮哉 漱石 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-08-09 07:00 | 語りかける花・はな・ハナ | Comments(0)
上野不忍池、蓮の花・・・7
~上野不忍池、蓮の花・・・7~

<喧噪の 街中に咲く 蓮の花>

c0075701_06460749.jpg
c0075701_06453771.jpg
c0075701_06450715.jpg
c0075701_06443751.jpg
c0075701_06440785.jpg
c0075701_06433786.jpg
c0075701_06430745.jpg
c0075701_06423763.jpg
c0075701_06420712.jpg
羅に遮る蓮のにほひ哉 蕪村

蓮の香や水をはなるる茎二寸

白蓮にゆふ雲蔭るあらし哉 白雄

蓮の香や深くも籠る葉の茂 太祇

先いけて返事書也蓮のもと 太祇

蓮の花虱を捨るばかり也 一茶

昼中の堂静かなり蓮の花 子規

夜の闇にひろがる蓮の匂ひ哉 子規

徘徊す蓮あるをもて朝な夕な 漱石

そり橋の下より見ゆる蓮哉 漱石 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-08-09 06:47 | 語りかける花・はな・ハナ | Comments(0)
長崎 平和記念像・・・・2
~長崎 平和記念像・・・・2~

c0075701_19123337.jpg



<平和記念像>
c0075701_192858100.jpg


c0075701_19185498.jpg


c0075701_19282873.jpg


c0075701_19295160.jpg


c0075701_19294822.jpg


c0075701_19294437.jpg


c0075701_19294113.jpg


c0075701_19293545.jpg


c0075701_19293280.jpg


c0075701_19292725.jpg


c0075701_1929233.jpg


c0075701_19291945.jpg



2014.3.5 撮影


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
by ykkyy | 2017-08-09 05:59 | 次世代を担う後輩へ | Comments(0)
長崎 平和記念像・・・1
~長崎 平和記念像・・・1~

c0075701_19123337.jpg


c0075701_19122967.jpg


c0075701_19115092.jpg



<平和公園は長崎刑務所・浦上刑務支所跡地である>
c0075701_19142459.jpg


c0075701_19133575.jpg


c0075701_19141523.jpg


c0075701_19132720.jpg


c0075701_19192182.jpg



<平和記念像>
c0075701_19185498.jpg


c0075701_1920544.jpg


c0075701_19205139.jpg

2014.3.5 撮影



【「『部分と全体』:W.ハイゼンベルク著」】

◇副題は「私の生涯の偉大な出会いと対話」:みすず書房発行。2001.3.29に購入。
◇湯川秀樹序・山崎和夫訳
◇帯には、経済学者 中谷巌氏おすすめ「大衆化されすぎた現代日本社会から束の間でも逃れたくなった時には、是非本書をひもとかれることを薦めたい。」とある。
c0075701_0423785.jpg

≪「研究者の責任について」の章≫
○1945年8月6日の午後に、1個の原子爆弾が日本の広島市の上空に投下されたといってカール・ビルツが突然、著者の所にやってきた。
○著者が25年の歳月にわたり心血を注いできた原子物理学の進歩が、今や十万人を遥かに超える人間の死の原因になったという事実と直面しなければならなかった。
○しかし最も、ショックを受けたのは、ウランの核分裂の発見者オットー・ハーンだった。

≪発見者の責任≫と≪発明者の責任≫

○発見者は発見の以後のすべての結果を完全に予測する事は出来ない。
○発明者はある決まった実用的な価値を持っていることを熟知しているので、責任を負わなければならない。
“広島は六日、62回目の「原爆の日」を迎えた。”
“長崎は九日、62回目の「原爆の日」を迎えた。”

■ 「第33代アメリカ合衆国大統領、ハリー・S・トルーマンの原子爆弾投下の大統領命令」に対して、日本人として、日本国として考え、行動する必要はないのかと思います。
■1年で一番忙しい時に、我が家にある一番難しい?書籍を読んでいるのか。
■見栄を張れば一番易しいから、読んでいるのかもしれない。
■みすず書房から連想して、美鈴を想い出したからでもありません。
■帯に書かれている「知的エリートの生活」に心を奪われたのかもしれない。
■お盆休みには次の本を読もう!
戦後日本の歪んだ贖罪意識にメスを入れる不朽の名著
「パール判事の日本無罪論」
      田中 正明 著 /小学館文庫刊
      本体533円


【未来は先へと逃げるが、過去はいつでも現在に雪崩れ込む】

・掴もうとした未来は逃げてゆく。一方に、拒んでも拒んでも雪崩れ込むで来る過去がある。64年の間、そんな思いに苦しんできた人々の祈りが、きょう長崎に満ちる。

日本経済新聞  長崎は「原爆の日」 2009.8.9(日) 春秋より


・詩人、哲学者、随筆家である串田孫一氏の言葉。

c0075701_6241324.jpg




【2009.12.10 ブログ】

【原爆被爆の慰霊の碑&長崎の鐘】
小倉に落とされる原爆が天候不順で長崎に落とされる。長崎への慰霊碑。
c0075701_1341469.jpg





c0075701_1345653.jpg




【「松本清張の世界『私の好きな松本清張』第一夜・第二夜」を観る】

松本清張生誕100年 特集」の第7弾 
第1夜:2009年12月8日(火) 午後10:37~10:55
第2夜:2009年12月9日(水) 午後10:37~10:55

出演者(トークされた方):
・作家:岩井 志麻子氏(ホラー作家)
・ミュージシャン:向谷 実氏(鉄道ファン)
・映画監督:平山 秀幸氏(松本清張と同郷)

≪トークの話題≫
●砂の器、張り込みの音楽
●清張作品の女達
●清張は女を知っている(張込み)
●天城越え:女性に対して不器用と思われているが、とんでもない。女性誌に作品を発表している小説が多い。
●けものみち:感情移入が出来る
●黒革の手帖:女の変身、シンデレラ・ストーリー、清張にはロマンチストのペーストが流れている。
●タイトルのつけ方が上手い。
●清張作品の怖さ:日本一のホラー作家だ。清張の小説は怖い。日常に潜む怖さ、普通の人間の怖さ。


≪点と線の4分間の空白について≫

◇昭和31年11月ダイヤ改正・白紙改正され、時刻表の付録がダイヤグラムであった。時刻表とダイヤグラムから鉄道ファンの松本清張は4分間の空白(※)を発見し、トリックとしたと平山氏は推測される。
※:東京駅の横須賀線ホーム13番線から<あさかぜ(博多行き特急)>の止まっている15番線を1日1回、4分間だけ見通せる状況がある。
参考:あさかぜ特急は、東京~博多間を17時間半で走っていた。急行は20時間。
◆松本清張自身が“私の発見”と綴っているが、JTBの関係者、ツアーコンダクターなどの方がふさわしいと推理し、しかしそれを小耳に挟んで素早く第一章に用いた清張に小説家のすごさを感じると、阿刀田 高氏は「松本清張を推理する・朝日選書」に書いている。

≪松本清張の生き様に魅せられている≫

◇舞台となっているその当時の時代を徹底的に、的確に、ピンポイントで描写している。
◇清張が活躍した昭和30年代、夢の超特急が開通し、東京オリンピックが開催された時代にノスタルジアを感じている。

≪最後にこれだけは言っておきたい≫
◇清張時代に生き、成長出来たことを感謝したい。
◇全作品をもう一度読み直したい。(ビジュアルにつながる作品が多くある)
◇初期の清張作品と昭和30年代の北九州の風景とがシンクロする。
◇ホラー小説の原点と思う。何でもない普通の人が犯罪を犯す。怖い。
◇清張に近づける小説を書きたい。


★ 清張に感謝!


【8月6日は『広島原爆忌』、原爆投下について】

c0075701_14241430.jpg



 20世紀の十大ニュースの第一位は広島・長崎への原爆投下と言われている。世界史に永遠に残る戦争犯罪、すなわち二発の原爆投下により二十万市民の無差別大量虐殺をアメリカはウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP:戦争についての罪の意識を日本人に植え付ける宣伝計画)に基づき戦争責任の一切を日本の軍部に被せるため戦後厳しい言論統制をおこなっている。

 以上、文春新書 藤原正彦著 「日本人の誇り」より

≪原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)≫
c0075701_14251266.jpg





c0075701_1426262.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
by ykkyy | 2017-08-09 05:55 | 次世代を担う後輩へ | Comments(0)
青春の詩碑
~青春の詩碑~

 暑さが続いているので、雪の中の青春の詩碑で暑さを凌いで頂きます。

<新雪が眩しい、青春の詩碑>
c0075701_6252285.jpg


 2月25日まで数日間降り続いた雪で今年の最大積雪深さを記録したと思う26日の翌日撮影。
 青春の詩碑の高さまでに雪が降り積もって見えなくなっている。
 
8309:撮影:2013.2.27

【2017.8.9ニュース】

長崎 原爆投下から72年となる「原爆の日」> 

長崎は9日、原爆の投下から72年となる「原爆の日」を迎えました。長崎市の田上市長は平和宣言で、ことし国連で採択された核兵器禁止条約の意義を強調し、条約に反対する国々に対して核兵器に依存する安全保障の在り方を見直すよう求めることにしています。

長崎市の平和公園で開かれることしの平和祈念式典には、安倍総理大臣のほか海外の58の国や地域の代表が参列して午前10時35分から始まります。

式典では、この1年間に亡くなった人や新たに死亡が確認された人、3551人の名前が書き加えられた17万5743人の原爆死没者名簿が納められたあと、原爆が投下された時刻の午前11時2分に全員で黙とうします。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)> 


【2016.8.9ニュース】

<長崎市長 “核兵器ない世界に向け 英知結集を”>

 長崎に原爆が投下されてから71年となる「原爆の日」の9日、長崎市で平和祈念式典が開かれ、田上富久市長は、平和宣言の中で、アメリカのオバマ大統領の広島訪問に触れ、核保有国の首脳らに被爆地への訪問を要請し、核兵器のない世界に向け人類の英知を結集するよう呼びかけました。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)> 


【2015.8.9ニュース】

<首相「非核三原則堅持し核軍縮を主導」>

 安倍総理大臣は、原爆投下から70年となる9日、長崎市で開かれた平和祈念式典であいさつし、世界で唯一の戦争被爆国として非核三原則を堅持し、各国に対して協力を求めながら「核兵器のない世界」の実現に向けて努力を重ねていく考えを強調しました。

 この中で、安倍総理大臣は「今日の復興を成し遂げた長崎の街を見渡すとき、改めて平和の尊さをかみしめている。世界で唯一の戦争被爆国として、非核三原則を堅持しつつ、『核兵器のない世界』の実現に向けて国際社会の核軍縮の取り組みを主導していく決意を新たにした」と述べました。

 そのうえで、安倍総理大臣は「わが国としては、核兵器国と非核兵器国、双方の協力を引き続き求めつつ、『核兵器のない世界』の実現に向けて一層の努力を積み重ねていく決意だ」と述べました。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)> 

【2014.8.9ニュース】

<エボラ出血熱 西アフリカで対策強化>

 西アフリカで患者が増え続けているエボラ出血熱について、WHO=世界保健機関が緊急事態を宣言したことを受けて、アフリカ最大の人口を有するナイジェリアも非常事態を宣言するなど対策を強化する動きが本格化しています。

ナイジェリアは、これまでに7人の感染が確認され、このうち2人が死亡していて、8日、ジョナサン大統領は、国家の非常事態を宣言しました。

【2013.8.9ニュース】

<きょうも猛暑に 熱中症注意を>

 西日本と東日本を中心に9日も猛烈な暑さが予想されています。
10日の土曜日は北日本を含む広い範囲でさらに気温が高くなる見込みで、気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、8日は高知県四万十市で2日続けて気温が38度に達するなど、西日本と東日本を中心に猛烈な暑さとなりました。
8日夜、NHKが各地の消防などに取材してまとめたところ、全国で700人以上が熱中症とみられる症状で病院に運ばれました。 

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>   
  
c0075701_13405876.jpg


  

 青  春
      原作 サミュエル・ウルマン
      邦訳 岡 田 義 夫


青春とは人生のある期間を言うのではなく
心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心
こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚の皺を増すが
情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、狐疑や、不安。恐怖、失望、
こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であるうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、
その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、
事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探究心、
人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、 失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、
そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、
悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、
この時こそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うる他はなくなる。

 
c0075701_17173480.jpg


 
    “ YOUTH ”


 Youth is not a time of life ― it is a state of
mind ; it is a temper of the will, a quality of
the imagination, a vigor of the emotions,
a predominance of courage over timidity,
of the appetite for adventureover love of ease.

 Nobody grows old by merely living a number of years ;
people grow old only by deserting their ideals.
Years wrinkle the skin,
but to give up enthusiasmwrinkles the soul.
Worry, doubt, self‐distrust,fear and despair
― these are the long, long years
that bow the head and turn the growing spirit back to dust.

Whether seventy or sixteen, there is in every
being's heart the love of wonder,
the sweet amazement at the stars and the starlike things
andthoughts, the undaunted challenge of events,
theunfailing childlike appetite for what next,
and the joy and the game of life.

You are as young as your faith, as old as your
doubt ; as young as your self‐confidence, as old as
your fear, as young as your hope, as old as your
despair.

So long as your heart receives messages of beauty,
cheer, courage, grandeur and power from the earth,
from man and from the Infinite, so long you are young. 

When the wires are all down and all the central
place of your heart is covered with the snows of
pessimism and the ice of cynicism, then you are
grown old indeed and may God have mercy on your
soul.
                                                                                      Samuel Ullman


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-08-09 05:50 | 青春 | Comments(0)