米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
お弁当、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
桜&若葉
帝人
重文・米沢高等工業学校館長より愛をこめて
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治
地球環境
城、公園&文化・観光施設
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
未分類
以前の記事
最新のコメント
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
管理人さま  中野..
by 中野 at 16:19
わたくしたちが製作させて..
by 山口 at 20:07
懐かしくブログ拝見しまし..
by しみず公園に住んでいた者 at 21:29
5月25日に、山崎理事長..
by 見次史郎 at 14:44
一昨日は、ご多忙の中、い..
by 高橋毅 at 11:12
ご指摘を有難うございまし..
by ykkyy at 09:15
宮根じゃなくて西根の間違..
by 名無し at 21:44
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 08月 11日 ( 5 )
山形市十日町の先輩・池田 正(M23)ファミリーご一行を重文本館にご案内
~山形市十日町の先輩・池田 正(M23)ファミリーご一行を重文本館にご案内~

2017.8.11 11:00~約1時間40分間、 山形市十日町の先輩・池田 正(M23)ファミリーご一行・池田 正ご夫妻、長男、次男、三男の皆様を重文本館にご案内。今日の重文本館見学は長男の和則さんの企画で今日まで父上・正さんにお話しされてなかったと見学後にお伺いしました。次男の税理士の池田明彦さんは千葉県柏市でご活躍で、今日の見学の為?里帰り。
池田さんは機械科昭和23年ご卒業ですが、同科の方は206名いらっしゃいます。元米沢工業会理事長・今井昭二さん、寅さん映画のカメラ監督・高羽哲夫さん、福島玉子湯館主・後藤泰蔵さん、山形支部の遠藤茂治さん、岩手支部の上村正三郎さん、元北海道大学工学部長・佐藤教男さんと同期です。
池田正先輩には大変喜んでいただきました。
奥様もお元気で、朗らかなので、思い出に浸りながら楽しく、ご案内させていただきました。
c0075701_15510014.jpg
c0075701_15503059.jpg
c0075701_15491746.jpg
c0075701_15500098.jpg
c0075701_15485717.jpg
c0075701_15484962.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-08-11 16:03 | 母校トピックス | Trackback | Comments(0)
栃木県の谷本ご夫妻?親娘さん?を重文本館にご案内
~栃木県の谷本ご夫妻?親娘さん?を重文本館にご案内~

2017.8.11 10:00~ 電話で予約頂いた栃木県の谷本ご夫妻?親娘さん?を重要文化財・旧米沢高等工業学校本館をご案内しました。
 ご主人は、建築関係のお仕事に従事なされ、本館の建築に大変興味をもたれてのご見学でした。

c0075701_14022173.jpg
c0075701_14024769.jpg
c0075701_14021352.jpg
c0075701_14020543.jpg
谷本さんがご見学された後、高崎市の山中ご夫妻が見学なされる。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-08-11 14:06 | 工業会トピックス | Trackback | Comments(0)
灼熱の太陽を浴び咲く蓮の花・・・5
~灼熱の太陽を浴び咲く蓮の花・・・5~
 
 科学フェスティバルinよねざわ2015最終日は孫を連れて工学部へ。
時間に余裕があったので、松岬公園に咲く蓮を撮影する。その間、孫はお堀に泳ぐ鯉&亀を見物する。
c0075701_1627382.jpg

c0075701_1627359.jpg

c0075701_1627329.jpg

c0075701_16272548.jpg

c0075701_16272171.jpg

c0075701_16271739.jpg

c0075701_16271052.jpg

c0075701_1627675.jpg

c0075701_1627364.jpg

c0075701_16265625.jpg

c0075701_16265454.jpg

夏の池 水の面隠す 蓮葉に 

  ただよふ露の 身をいかにせん 

                  好忠


おのづから 月やどるべき ひまもなく 

       池に蓮の花 咲きにけり 

                   西行


はちす咲く あたりの風の かほりあひて 

        心のみづを 澄す池かな 

                    定家


羅に遮る蓮のにほひ哉 蕪村

蓮の香や水をはなるる茎二寸

白蓮にゆふ雲蔭るあらし哉 白雄

蓮の香や深くも籠る葉の茂 太祇

先いけて返事書也蓮のもと 太祇

蓮の花虱を捨るばかり也 一茶

昼中の堂静かなり蓮の花 子規

夜の闇にひろがる蓮の匂ひ哉 子規

徘徊す蓮あるをもて朝な夕な 漱石

そり橋の下より見ゆる蓮哉 漱石
 



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


c0075701_1627382.jpg

c0075701_16272548.jpg

c0075701_16272171.jpg

c0075701_16271052.jpg

by ykkyy | 2017-08-11 08:21 | 語りかける花・はな・ハナ | Trackback | Comments(0)
灼熱の太陽を浴び咲く蓮の花・・・4
~灼熱の太陽を浴び咲く蓮の花・・・4~
 
 科学フェスティバルinよねざわ2015最終日は孫を連れて工学部へ。
時間に余裕があったので、松岬公園に咲く蓮を撮影する。その間、孫はお堀に泳ぐ鯉&亀を見物する。
c0075701_1619236.jpg

c0075701_16191476.jpg

c0075701_1619663.jpg

c0075701_1619268.jpg

c0075701_16183239.jpg

c0075701_16181334.jpg

c0075701_161894.jpg

c0075701_1618462.jpg

c0075701_1617588.jpg

c0075701_16175572.jpg


夏の池 水の面隠す 蓮葉に 

  ただよふ露の 身をいかにせん 

                  好忠


おのづから 月やどるべき ひまもなく 

       池に蓮の花 咲きにけり 

                   西行


はちす咲く あたりの風の かほりあひて 

        心のみづを 澄す池かな 

                    定家


羅に遮る蓮のにほひ哉 蕪村

蓮の香や水をはなるる茎二寸

白蓮にゆふ雲蔭るあらし哉 白雄

蓮の香や深くも籠る葉の茂 太祇

先いけて返事書也蓮のもと 太祇

蓮の花虱を捨るばかり也 一茶

昼中の堂静かなり蓮の花 子規

夜の闇にひろがる蓮の匂ひ哉 子規

徘徊す蓮あるをもて朝な夕な 漱石

そり橋の下より見ゆる蓮哉 漱石
 


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

c0075701_1619236.jpg

c0075701_1619268.jpg

c0075701_1619236.jpg

c0075701_1619236.jpg

c0075701_16183239.jpg

c0075701_16181334.jpg

c0075701_16181334.jpg

c0075701_161894.jpg

c0075701_161894.jpg

c0075701_1618462.jpg

c0075701_1618462.jpg

c0075701_16175572.jpg

by ykkyy | 2017-08-11 08:17 | 語りかける花・はな・ハナ | Trackback | Comments(0)
青春の詩碑

~青春の詩碑~

≪2011.3.11の青春の詩碑≫

 2011.3.11の地震後にインターネットが使用不可となる。(3.12 深夜2時頃まで)
c0075701_1410162.jpg

撮影:2011.3.11  8:58


【2016.8.11ニュース】

<帰省ラッシュがピーク 交通機関は混雑の見通し>

 お盆を、ふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは11日がピークで、各交通機関は午前中から混雑する見通しです。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)> 

【2015.8.11ニュース】

<エルニーニョ現象 海面水温 過去4番目の差>

 気象庁によりますと、南米・ペルー沖の東太平洋の赤道付近の海域では、去年6月から海面水温が平年より高くなるエルニーニョ現象が発生しています。

 特にことし5月からは海面水温が平年を1度以上上回るようになり、先月は2度と、過去4番目の差まで拡大しました。平年との差が最も大きくなったのは、18年前の平成9年11月の3.6度で、このときはよくとしにかけて、南米やオーストラリア、それにインドネシアで干ばつが続き、南米では豪雨や大雪などによる被害が相次ぎました。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)> 

【2014.8.11ニュース】

<日航機墜落 遺族発行の会報100号に>

 520人が犠牲となった日航ジャンボ機墜落事故から12日で29年となり、この事故の翌年から遺族が発行している会報、「おすたか」が100号を迎えました。

会報の「おすたか」は、日航ジャンボ機墜落事故の遺族で作る「8・12連絡会」が、事故の翌年から毎回、400部発行している会報です。
当初は月刊で、連絡会の事務局長で、当時9歳の次男、健くんを亡くした東京・大田区の美谷島邦子さん(67)の自宅に10人ほどの遺族が集まり、泊まりがけでガリ版刷りの会報作りが始まりました。
会報には、遺族の手記や集会の様子などを盛り込み、遺族からは毎回、手記などについて、電話や手紙などが多く寄せられたということです。

【2013.8.11ニュース】

<米議会有力議員 相次ぎ訪日へ>

 アメリカ議会の有力議員が今週以降、相次いで日本を訪れ、岸田外務大臣らと会談することになり、沖縄県の尖閣諸島を巡って冷え込んでいる日中関係や、普天間基地の移設問題などについて意見が交わされる見通しです。
・・・・・・
・・・・・・
 一連の会談では、沖縄県の尖閣諸島を巡って、アメリカ議会上院が中国側に自制を求める決議を採択したことを踏まえ、冷え込んでいる日中関係や、普天間基地の移設問題などについて意見が交わされる見通しです。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>   
  
c0075701_13405876.jpg

  

 青  春
      原作 サミュエル・ウルマン
      邦訳 岡 田 義 夫


青春とは人生のある期間を言うのではなく
心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心
こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚の皺を増すが
情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、狐疑や、不安。恐怖、失望、
こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であるうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、
その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、
事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探究心、
人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、 失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、
そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、
悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、
この時こそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うる他はなくなる。

 
c0075701_17173480.jpg

 
    “ YOUTH ”


 Youth is not a time of life ― it is a state of
mind ; it is a temper of the will, a quality of
the imagination, a vigor of the emotions,
a predominance of courage over timidity,
of the appetite for adventureover love of ease.

 Nobody grows old by merely living a number of years ;
people grow old only by deserting their ideals.
Years wrinkle the skin,
but to give up enthusiasmwrinkles the soul.
Worry, doubt, self‐distrust,fear and despair
― these are the long, long years
that bow the head and turn the growing spirit back to dust.

Whether seventy or sixteen, there is in every
being's heart the love of wonder,
the sweet amazement at the stars and the starlike things
andthoughts, the undaunted challenge of events,
theunfailing childlike appetite for what next,
and the joy and the game of life.

You are as young as your faith, as old as your
doubt ; as young as your self‐confidence, as old as
your fear, as young as your hope, as old as your
despair.

So long as your heart receives messages of beauty,
cheer, courage, grandeur and power from the earth,
from man and from the Infinite, so long you are young. 

When the wires are all down and all the central
place of your heart is covered with the snows of
pessimism and the ice of cynicism, then you are
grown old indeed and may God have mercy on your
soul.
                                                                                      Samuel Ullman


http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&ved=0CDAQFjAA&url=http%3A%2F%2Fwww3.nhk.or.jp%2Fnews%2F&ei=jpmmUYezDMznkAXa-oG4BQ&usg=AFQjCNGkRrvxwwVDeW61ZuZcbED6pHaBUA&bvm=bv.47008514,d.dGI
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-08-11 08:09 | 青春 | Trackback | Comments(0)