米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
お弁当、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
桜&若葉
帝人
重文・米沢高等工業学校館長より愛をこめて
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治
地球環境
城、公園&文化・観光施設
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
未分類
以前の記事
最新のコメント
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
管理人さま  中野..
by 中野 at 16:19
わたくしたちが製作させて..
by 山口 at 20:07
懐かしくブログ拝見しまし..
by しみず公園に住んでいた者 at 21:29
5月25日に、山崎理事長..
by 見次史郎 at 14:44
一昨日は、ご多忙の中、い..
by 高橋毅 at 11:12
ご指摘を有難うございまし..
by ykkyy at 09:15
宮根じゃなくて西根の間違..
by 名無し at 21:44
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 08月 12日 ( 4 )
「量子コンピューター」が本格的な商用化の扉を開き始めた
~量子コンピューターに挑む:東京大学 中村泰信教授~

日本経済新聞 2017.9.19 「人間発見」より

 既存のコンピューターに比べて桁違いの速さで計算する「量子コンピューター」の開発競争が世界で始まっている。原子の世界を支配する量子力学に基づいて作られる全く新しい計算機だ。

 この分野で世界をリードしてきた東京大学先端科学技術研究センター教授の中村泰信さんは競争相手の米IBMやグーグルなどITの巨人に果敢に挑戦する。

 単一電子トランジスタの研究とともに、電気回路の上で電子の「重ね合わせ」ができないか考える。
微細な電極内に電子が「入っている状態」と「入っていない状態」の重ね合わせを実現。99年に発表するとたちまち世界の注目を集め、量子コンピューター開発の最前線に躍り出た。


2017.8.12

~「量子コンピューター」が本格的な商用化の扉を開き始めた~

日本経済新聞 2017.8.12

≪AIや自動運転の実現は、
「量子コンピューター」が突破口
 学術の世界にとどまっていた
「量子コンピューター」が本格的な商用化の扉を開こうとしている。
特徴は最大で
従来型コンピューターの1億倍以上という演算速度だ。
 人工知能
(AI)や自動運転の実現には、膨大で複雑なデータの解析ができなければ絵に描いた餅。従来型コンピューターは技術革新に限界が見えつつあり「量子」に寄せられる期待は」大きい。

 従来型コンピューターの革新は処理能力を1年半ごとに倍増させてきた半導体がけん引してきた。だが微細化、高速化、省電力化は限界に近く、「ムーアの法則」の終焉が近い。

 AI普及がこれからという時にコンピューターの進化は止まるのか。世界大手企業を「量子」へ突き動かすのは、
「量子コンピューター」が「ムーアの法則」とは全く関係のない原理で情報処理するからだ。
c0075701_11551483.jpg
c0075701_11561902.jpg
量子コンピューター≫ 
 微粒子の世界の物理現象を活用したコンピューター、従来と違うアプローチで開発。従来型は情報を「0」か「1」で処理するが、「0であると度維持に1」の性質を持つ。
 最大で従来型コンピューターの1億倍以上という演算速度で3年2か月かから処理が1秒でできる。 
<弱点>
 絶対零度で稼働する演算チップは「ノイズ」と呼ばれるちょっとした温度や磁力の変化、震動があるとうまく作動しない。

【2017.7.27】

~AIは弱点を克服できるか?~

日本経済新聞 2017.7.27

「AIと世界 ~見えてきた現実 ▶4~」
より

詳細は、新聞を閲覧下さい。

≪AIの弱点≫

<膨大な消費エネルギー>

米グーグルの人工頭脳(AI)「アルファ碁」は世界一の中国の棋士に3連勝。圧倒的な力を見せつけたAIにも弱点があった。膨大な消費エネルギーだ。
 人間の脳の消費エネルギーは思考時で」21ワット。
「アルファ碁」の消費電力は25万ワット。約1万2千人分だ。
 ◆「消費電力の少ない半導体が必要になる」
従来の半導体で高度な自動運転を実現するには、住宅を上回るほどの電力が必要になる。
  従来の延長上にない技術革新が不可欠だ。

<データの不純物>

 AIを賢く育てるはずのビッグデータにも「現実の壁」がある。
データに「不純物」が混入しAIの予測精度が落ちる危険はつきまとう。時に虚偽が真実を超えて支持される「ポスト・トゥールズ(真実)」の時代。
c0075701_17380705.jpg
◆ AIは放っておけばバラ色の未来をもたらすわけではない。課題を乗り越えAIを社会に根付かせるかどうか。成否は人間にかかっている。

【2017.7.26】

日本経済新聞 2017.7.26

「AIと世界 ~見えてきた現実 ▶3~」
より

詳細は、新聞を閲覧下さい。


~AIは常識を覆えす! イラン発 女性の時代~


日本経済新聞 2017.7.26

「AIと世界 ~見えてきた現実 ▶3~」
より

詳細は、新聞を閲覧下さい。

イランの理数系国内最高峰、シャリフ工科大のコンピュータ工学部で博士号を持つ学生の34%が女性。全学部平均より7ポイント高い。

◆AIは単純作業などの仕事を人間から奪う。一方で新たな雇用と人材のダイナミズムを生み出しつつある。

 AI人材の育成に特別な施設は必要なく、専門プログラムがあればいい。参入障壁は低く、誰もが「教育者」になれる。

 <日本では>

 経済産業省はAIなど先端的なIT(情報技術)人材が20年には4万8千人不足すると推計する。しかし新しい世代では才能豊かな「個」が目立ち始めている。「AIモンスター」と呼ばれるフリーランスは、企業のAIによる改革で、20代で受注額の相場は1か月数百万円。月数件の案件を請け負うため、年間換算での受注額は1億円になる。
c0075701_08141334.jpg
c0075701_08132198.jpg
【2017.7.25】

~AIはデータを生かせるか?・「宝」は身近に眠る~

 AIは大量のデータを学習すればするほど賢くなる。13億人超のデータを使える中国や、10億人単位の個人情報を押さえている米グーグルやアマゾン・ドッド・コムなどがAIの開発を先導する。
 データの寡占がサービスや商品を高度化し、さらなる寡占化を促す。
c0075701_20151204.jpg
<介護情報に価値>
 「介護は世界共通の社会問題。日本のデータを使えば最も早く取り組める」。日本独自の「ローカルデータ」の価値を高く評価されている。日本の介護保険制度では自立歩行の可否など74項目から要介護状態を認定する。600万人もの高齢者の身体情報は米中のIT(情報技術)の巨人でも手に入らない。
c0075701_20194682.jpg
◆データが宝の山になるかどうかは、具体的なニーズや目的に繋がっているかどうかで決まると言われる。


 

日本経済新聞 2017.7.25

「AIと世界 ~見えてきた現実 ▶2~」
より

詳細は、新聞を閲覧下さい。



【2017.7.24】
AIに倫理観を育めるか

<昆虫ドローン・昆虫サイボーグ>
c0075701_20544261.jpg
 背中に埋め込まれた電子回路が筋肉を刺激し、羽を動かす。
衝突回避など虫が持つ生体機能とAIを組み合わせた「生けるドローン」として無線で飛行を制御する。
 昆虫では動物実験の倫理規約の制約を受けない。ただ実験の延長上には、人間を含めた動物の頭脳や動きを支配する新たな技術が生まれる可能性がある。

<倫理観を
育めるか
c0075701_20581975.jpg
 「AIにも人類と同じような責任を負わせるべきだ」2月16日、欧州議会で決議案が成立。
ロボットの所有者に「ロボット税」を課したり、緊急時は機能停止させるスイッチの装備などが議論されている。「自律性を高めるAIとどう向き合うのか。科学者やエンジニアだけに任せられるテーマではない。」

◆「AI対AI」すら現実味を帯びてきた今、人類は長年かけて培ってきた秩序とルールの再構築を求められている。

日本経済新聞 2017.7.24
「AIと世界~見えてきた現実 ▶1~」
より
詳細は、新聞を閲覧下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-08-12 11:56 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
寝台特急・北斗星、食堂車「グランシャリオ」の和朝食

~寝台特急・北斗星、食堂車「グランシャリオ」の和朝食~

<寝台特急列車・北斗星、グランシャリオ(食堂車)の和朝食>
c0075701_1650852.jpg



c0075701_1650017.jpg



c0075701_16495338.jpg



c0075701_16461439.jpg



c0075701_16461082.jpg



c0075701_1646811.jpg



c0075701_1646613.jpg



c0075701_1648668.jpg



c0075701_1648493.jpg



c0075701_1648122.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-08-12 08:12 | 語りかける花・はな・ハナ | Trackback | Comments(0)
羽生善治棋士の強さ
 
~羽生善治棋士の強さ
c0075701_08032137.jpg
 平成26年5月20日、21日・第72期名人戦第4局:森内俊之名人対羽生善治三冠を題材に谷川将棋連盟会長・九段が同年12月に東大で講演された。

 以下、将棋世界平成27年第6号付録、勝又清和六段編『新手ポカ妙手選』より引用
(肩書は平成27年度)

≪谷川将棋連盟会長・九段の談≫

「常識や本筋が分からない人はプロになれない」

「本筋の手しかさせない人は一流になれない」


≪勝又清和六段解説≫

・「王手は追う手」、「一段金は筋悪」等々

あらゆるセオリーから反する「常識破りの王手」

【羽生の4一金!】が名人奪取の一手となる。 

・【羽生の4二角!】とまたまた

「大駒は離して打て」の逆をいく王手で決めた。


≪羽生善治三冠談≫

例外もあると常に考えながら指すのも大事かな。

この場合、難しいながらも勝ちの可能性が残った。


≪佐藤康光九段談≫

 常識外の手を決断よく選ぶ選ぶところが

羽生さんの強さ。

羅針盤がない中での終盤の正確さが光った。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

by ykkyy | 2017-08-12 08:03 | 創造力 | Trackback | Comments(0)
青春の詩碑

~青春の詩碑~

<青春の詩碑> 
c0075701_6285356.jpg
 
【2017.8.12のニュース】

日本版GPS衛星「みちびき」3号機 きょう打ち上げ

 日本版GPS衛星「みちびき」の3号機を載せたH2Aロケットの35号機は、12日午前0時ごろ、種子島宇宙センターにある組み立てが行われた建物から姿を現し、発射場にゆっくりと移され、燃料の注入など打ち上げに向けた準備が進められています。

「みちびき」は今回の3号機に続いて、ことし秋には4号機が打ち上げられる予定で、4機体制が整えばGPSの位置情報の誤差を現在の10メートルほどから数センチにまで小さくできるということです。

これによって、建設機械の自動運転やドローンによる物資の輸送など社会のさまざまな分野で新たなサービスが展開できると期待されています。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
by ykkyy | 2017-08-12 07:49 | 青春 | Trackback | Comments(0)