米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
お弁当、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
帝人
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治
地球環境
城、公園&文化・観光施設
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
未分類
以前の記事
最新のコメント
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
管理人さま  中野..
by 中野 at 16:19
わたくしたちが製作させて..
by 山口 at 20:07
懐かしくブログ拝見しまし..
by しみず公園に住んでいた者 at 21:29
5月25日に、山崎理事長..
by 見次史郎 at 14:44
一昨日は、ご多忙の中、い..
by 高橋毅 at 11:12
ご指摘を有難うございまし..
by ykkyy at 09:15
宮根じゃなくて西根の間違..
by 名無し at 21:44
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 01月 18日 ( 5 )
Antiques 文明機器コレクター菅原和雄様が取材を受ける

~Antiques 文明機器コレクター菅原和雄様が取材を受ける~

 2018.1.18 13:30~16:00 Antiques 文明機器コレクター菅原和雄様が取材を受ける。

Antiques 文明機器コレクター菅原和雄様
c0075701_21294809.jpg
c0075701_21294108.jpg
c0075701_21291907.jpg
<寄贈品をご説明>
c0075701_21315534.jpg
c0075701_21323302.jpg
c0075701_21320229.jpg
c0075701_21331208.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ykkyy | 2018-01-18 21:35 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
君子は諸れを己に求む
子曰わく、

君子は諸れを己に求む、

小人は
諸れを人に求む。


【2013、1.4】


孫は5歳にして、君子の心構え?

c0075701_10475515.jpg

 父親と雪遊びをして、長靴やら衣類がぐちゃぐちゃになって、孫がぐずってパパが・・・・と文句を言う。

 父親は「君子は・・・」と言うと、孫は即、下記を暗唱して、僕が悪かったと言う。
なんか、出来すぎた話ですが?

子日わく、

 「君子は 諸を己に求む。

  小人は 諸を人に求む。」

 『こども論語塾』その2 
著・安岡定子 より


❝足利学校の歴史❞

 諸説がありますが、歴史が明らかになるのは、上杉憲実(室町時代)が、現在国宝に指定されている書籍を寄進し、痒主(学長)制度を設けるなどして学校を再建したころからです。
 鎌倉建長寺住持の、玉隠永璵は、長亨元(1487)年の詩文の中で「足利の学校には諸国から学徒が集り学問に励み、それに感化されて、野山に働く人々も漢詩を口ずさみつつ仕事にいそしみ、足利はまことに風雅の一都会である」と賛美しております。
 また天文十八(1549)年にはフランシスコ・ザビエルにより「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介され「学徒三千」といわれるほどになりました。

   
c0075701_925067.jpg

            

         <入徳門>

足利学校に入る最初の門で、
寛文8年(1668)の創建ですが、
天保2年(1831)鑁阿寺安養院の火災により焼失、
同11年(1840)頃修築。その後明治の中頃に
移転修築したと伝えられています。

c0075701_20113836.jpg

          
<孔子像>
c0075701_20113959.jpg
          <学校門>

足利学校に入る2番目の門で、
寛文8年(1668)の創建。
足利学校のシンボルとして、
江戸、明治、大正、昭和そして平成へと
継承されています。


≪学校門をバックに及第証を掲げる孫≫
足利学校 全国論語研究会の素読吟味(※)にて及第
※:論語の暗唱テスト
2014年 小学1年生 1回目及第
2015年 
小学2年生 富士山登頂
2016年 小学3年生 2回目及第(下記写真)
2017年 小学4年生 3回目及第(下記写真)により論語博士を受領

<2回目及第>

c0075701_2302537.jpg


c0075701_2302086.jpg
<3回目及第し、晴れて論語博士>
博士証書は後日、東部小学校で校長?より受領
c0075701_06115766.jpg
c0075701_06112766.jpg
c0075701_06112010.jpg

<杏壇門>
足利学校に入る3番目の門で、
寛文8年(1668)の創建。
明治25年(1892)に、町の大火飛び火により屋根門扉が焼け、同三十年代に再建。

杏壇:孔子が弟子たちを教えたところに、杏の木が植えられていたことに由来しています。

c0075701_238888.jpg
<孔子坐像>

c0075701_20122397.jpg
 孔子言った。

君子といわれる人物は、すべてを自分に求め、自分を責めるが、

小人は、すべてを他人に求め、責任を他人に求めるものだ。


論語抄 史跡足利学校より


≪素読吟味(論語の暗唱テスト)を

孫が受験≫
c0075701_2283837.jpg
史跡足利学校発行の『論語抄』の中から5章を暗唱していただきます。できた方には「及第証」を差し上げます。
また、素読吟味を3度以上及第(合格)した方には、「論語素読博士」の称号を授与します。
1.実施日:平成28年8月11日(木)午前10時~
2.会 場:史跡足利学校 書院
3.対 象:小学生・中学生

≪孫が暗唱した『論語抄』の中からの5章≫

平成29年論語素読博士を受領した際の暗唱テストで選んだ5章。

c0075701_2222244.jpg


c0075701_2239227.jpg

c0075701_22384852.jpg

c0075701_22381223.jpg

c0075701_22374419.jpg

c0075701_2237947.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by ykkyy | 2018-01-18 19:02 | 教育・道徳・論語・勅語 | Trackback | Comments(0)
サイエンスの二面性
~セレンディピティー:サイエンスの二面性~


【サイエンスにはヤヌス的二面性がある】

一つは:主観的、個性的、情感的で創造性豊かなパトス的な面

一つは:客観的、論理的、理性的で冷徹なロゴス的な面

【ヤヌスとは誰なのか】

◇正月、英語のジャニュアリー(January)はラテン語のヤヌアリウスから来たのであるが、古代ローマの神、ヤヌスの月と言う意味。

◇ヤヌスはすべての入り口の守護、あらゆる事象の始まりをつかさどり、年の入り口のお正月の神様となった。

◇ヤヌスは頭は一つであるが、前と後、二つの顔を持つ双面神なので、ヤヌス的二元性という言葉が欧米ではよく使われている。

私の履歴書 江崎 玲於奈氏  2007.1.3 より引用

《川奈ホテルのプール》
c0075701_7322577.jpg

[PR]
by ykkyy | 2018-01-18 18:33 | セレンディピティーについて | Trackback | Comments(0)
昭和11年1月の大雪、2017.1.18ブログより
~昭和11年1月の大雪、2017.1.18ブログより~

 昭和11年1月当地・米沢は未曾有の大雪に見舞われ大きな被害を蒙った。

本市の古文書によれば、延宝8年(1680年)にも大雪があり東寺町から遠山方面の家々が手に取るように見えたと記されているが、今冬の大雪はそれ以上といわれ300年来の大雪と報道された。

降雪は12月9日夜から初雪が降りはじめ、積雪1mでやみ、年明けて1月12日から再び猛烈な降雪となり、15、6日頃にはすでに積雪3mにおよんだ。

列車は奥羽本線が1月16日から普通となり、2月13日に復旧、その間85回の雪崩があった。

米坂東線も1月17日から2月28日まで43日間にわたり不通。

この間米沢保線区管内の除雪人夫は前年の50倍、7万人が動員され無蓋貨車3千5百輌を運転し除雪を松川に投棄した。

 米沢市の被害は一般建物の倒潰30棟、雪下ろし人夫は、延24万人が使用された。

農家の被害は34万9千余円。織物も操業停止、鉄道不通に原料不着、製品搬送不能から57万余円の損害を蒙った。

また交通杜絶のため諸物価が暴騰。飯米は政府古米の払い下げを受け、炭等を他県より緊急購入して応急緩和をはかる等の措置がとられた。

本市の直接被害額は2百数十万円に達し、市民もまた一戸平均2百五十余円の被害を蒙った。


山形大学工学部六十五年史・米沢工業会五十年史(財界評論新社)より抜粋

 米沢は今年・平成29年1月10日の夕方までは、累積積雪量は126cm、積雪深さは、0cm。
しかし、夜から吹雪になり、雪が降り続き、累積積雪量は247cm、積雪深さは、96cmとなる。
<平成29年1月10日朝>
c0075701_17145980.jpg


c0075701_17145657.jpg


<平成29年1月15日昼>
 
c0075701_2012472.jpg


c0075701_20124360.jpg


c0075701_20124266.jpg


c0075701_20123881.jpg


<平成29年1月16日朝> 
c0075701_757288.jpg


c0075701_757263.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ykkyy | 2018-01-18 06:59 | まちづくり・地元の話題 | Trackback | Comments(0)
青春の詩碑
~青春の詩碑~

<青春の詩碑> 
c0075701_6464778.jpg


2017.1.16
c0075701_8325834.jpg

2016.1.18 8.13
c0075701_2132481.jpg

2012.1.18.16:43

【2018.1.18ニュース】

大学生の就職内定率過去最高 高校生も25年ぶり高水準

厚生労働省と文部科学省が全国62の大学のおよそ4800人余りの大学生を対象に調査したところ、去年12月1日現在の就職内定率は86%でした。これは前の年の同じ時期を1ポイント上回り、調査を始めた平成8年以降、最も高くなっています。

地域別では、関東が最も高く88.2%、近畿が87.5%、中部が87.1%、北海道・東北が84.6%、九州が80.1%、中国・四国が78.7%となっています。

また、高校生の就職内定率は去年11月末の時点で88.1%と前の年の同じ時期を1.1ポイント上回り、平成4年以来25年ぶりの高い水準となっています。


< 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2017.1.18ニュース】

<ロボットで街なかを移動 実証実験始まる 千葉>

 実証実験は、千葉市と千葉大学が美浜区の幕張新都心で行い、千葉大学の研究者が開発した小型ロボットがお目見えしました。
ロボットは、高さ60センチ余り、最高速度が時速3.6キロで、センサーで計測した地形や障害物などの状況をもとに、自動で走行できるということです。

17日の実験では、公園などにあらかじめ設定されたルートをロボットが走行し、ロボットの前で人が立ち止まると、自動的にう回していました。

< 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2016.1.18ニュース】

<東京都心などで積雪 交通影響などに注意>

 気象庁によりますと、本州の南岸にある低気圧が急速に発達しながら北東へ進んでいるため、東日本や北日本では湿った雪が降っています。午前8時の積雪は、埼玉県秩父市で32センチ、長野県松本市で25センチ、前橋市で16センチ、埼玉県熊谷市で15センチ、仙台市で11センチ、東京の都心や宇都宮市で4センチなどとなっています。

 東京の都心などでは雪は次第に雨やみぞれに変わっていますが、このあとも東日本や北日本を中心に雪が降り続くほか、18日夜には日本付近は強い冬型の気圧配置となるため、北日本や日本海側では雪や風が非常に強まって大荒れの天気となるおそれがあります。

< 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2015.1.18ニュース】

<JR東日本 車内販売 一部列車で終了へ>

 車内販売が終了するのは、東北新幹線の「なすの」、上越新幹線の「たにがわ」、山形新幹線の「つばさ」の山形・新庄間、それに成田エクスプレスです。
これらの列車では、平成3年以降、それぞれのデビューと同時に弁当や飲み物などの車内販売が始まりました。
しかし、駅構内の店舗の増加などを背景に、列車に乗る前に弁当などを買う人が多くなり、短い区間を走る列車を中心に車内販売の売り上げが落ち込んでいるということです。
このため、JR東日本は、ことし3月14日のダイヤ改正に合わせて、これらの列車での車内販売を終了し、旅のお供として親しまれてきたサービスが姿を消すことになりました。


【2014.1.18ニュース】

<今日から大学入試センター試験>
c0075701_1040329.jpg

 大学入試センター試験が18日から行われ、全国で56万人余りが受験する予定です。
各地の試験会場では看板を設置するなどの準備が行われました。

 ことしの大学入試センター試験は去年よりおよそ1万2700人、率にして2.2%少ない56万672人が受験する予定で、試験結果を利用する大学はすべての国公立大学と私立大学の9割を含む合わせて843校と、これまでで最も多くなっています。
初日の18日は午前9時半から地理歴史、公民の試験が始まり、続いて国語、外国語、英語のリスニング試験が行われます。

 < 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

c0075701_13405876.jpg

  

 青  春
      原作 サミュエル・ウルマン
      邦訳 岡 田 義 夫


青春とは人生のある期間を言うのではなく
心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心
こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚の皺を増すが
情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、狐疑や、不安。恐怖、失望、
こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であるうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、
その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、
事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探究心、
人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、 失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、
そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、
悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、
この時こそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うる他はなくなる。

 
c0075701_17173480.jpg

 
    “ YOUTH ”


 Youth is not a time of life ― it is a state of
mind ; it is a temper of the will, a quality of
the imagination, a vigor of the emotions,
a predominance of courage over timidity,
of the appetite for adventure over love of ease.

 Nobody grows old by merely living a number of years ;
people grow old only by deserting their ideals.
Years wrinkle the skin,
but to give up enthusiasm wrinkles the soul.
Worry, doubt, self‐distrust,fear and despair
― these are the long, long years
that bow the head and turn the growing spirit back to dust.

Whether seventy or sixteen, there is in every
being's heart the love of wonder,
the sweet amazement at the stars and the star like things
and thoughts, the undaunted challenge of events,
the unfailing childlike appetite for what next,
and the joy and the game of life.

You are as young as your faith, as old as your
doubt ; as young as your self‐confidence, as old as
your fear, as young as your hope, as old as your
despair.

So long as your heart receives messages of beauty,
cheer, courage, grandeur and power from the earth,
from man and from the Infinite, so long you are young. 

When the wires are all down and all the central
place of your heart is covered with the snows of
pessimism and the ice of cynicism, then you are
grown old indeed and may God have mercy on your
soul.
                                                                                      Samuel Ullman
             
     
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ykkyy | 2018-01-18 06:10 | 青春 | Trackback | Comments(0)