米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
お弁当、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
桜&若葉
帝人
重文・米沢高等工業学校館長より愛をこめて
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治
地球環境
城、公園&文化・観光施設
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
未分類
以前の記事
最新のコメント
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
管理人さま  中野..
by 中野 at 16:19
わたくしたちが製作させて..
by 山口 at 20:07
懐かしくブログ拝見しまし..
by しみず公園に住んでいた者 at 21:29
5月25日に、山崎理事長..
by 見次史郎 at 14:44
一昨日は、ご多忙の中、い..
by 高橋毅 at 11:12
ご指摘を有難うございまし..
by ykkyy at 09:15
宮根じゃなくて西根の間違..
by 名無し at 21:44
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:この世を生きる言葉の旅( 149 )
人生を紡いだ4つのキーワード
~人生を紡いだ4つのキーワード~


c0075701_9265971.jpg


≪人生を紡いだ4つのキーワード≫

「変化」し続けていくしか道はない。
「夢」を見失わず、「夢に日付を」を合言葉に社員全員が不退転の気持ちで高い目標に「挑戦」し、やり遂げ、大きな「感動」を皆で共有した。努力と知恵の汗を一緒にかいた仲間にも感謝したい。

◆ 変 化 

◆ 夢 

◆ 挑 戦 

◆ 感 動 
 

日本経済新聞 2011.5.30(月)私の履歴書・瀬戸雄三氏より

■ 変化に対応する生き方でなく、自ら変化を作り出す生き方が我が琴線に触れる。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-10-11 08:10 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
吾唯足知
~吾、唯足るを知る~


《「吾唯足知」》
c0075701_12532422.jpg


 水戸黄門こと徳川光圀公が寄進した、枯山水の石庭で有名な京都大雪山龍安寺という禅寺にある蹲踞に「吾唯足知」(吾れ唯足るを知る)と刻まれている。真ん中の水を入れる四角を共有すると上から時計回りに「吾唯足知」(われ ただ たるを しる)と読める。「あるもので満ち足りていることに感謝する」と言う意味でしょう。

       延寿工芸 幸林工業 パンプレット参照

■月刊誌・致知 2010年11月号の巻頭言に牛尾治朗ウシオ電機会長が「吾れ唯足るを知る」と言うテーマで、「ないことを嘆かず あるものに感謝する」より良い社会をつくるため、人間の幸せのために、「吾唯足知」を思い起こそうと述べられております。


【つくばい(蹲踞、蹲)】

 日本庭園の添景物の一つで露地(茶庭)に設置される。茶室に入る前に、手を清めるために置かれた背の低い手水鉢に役石をおいて趣を加えたもの。手水で手を洗うとき「つくばう(しゃがむ)」ことからその名がある。
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-09-07 21:06 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
忘却とは、・・・・
~忘却とは、・・・・~


 今日は8月16日

お盆の16日には浄土への道しるべとなる

「送り火」を焚いて送り出すという習わし。

 忘れられない! 忘れたくない!

 人がいる! ことがある!


<忘却とは、 忘れ去ることなり>

忘却とは、 忘れ去ることなり、

忘れ得ずして,忘却を誓う心の悲しさよ

         菊田一夫


<君の名は、真知子岩 :雲仙温泉・地獄めぐり>
c0075701_1812327.jpg


c0075701_18115179.jpg


c0075701_18114283.jpg


c0075701_18113334.jpg


c0075701_18112742.jpg



≪雲仙温泉・地獄めぐり≫

 雲仙温泉・九州ホテルのすぐ傍の地獄めぐりの散策をする。

【地獄とは】
c0075701_2247116.jpg


 噴気や温泉の集まっている所を「地獄」と呼んでいる。

<地獄めぐり>
c0075701_18123826.jpg


c0075701_18123284.jpg


c0075701_18122416.jpg


c0075701_18124241.jpg


c0075701_18121776.jpg


c0075701_1812944.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-08-16 11:58 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
安倍能成書の石碑、張自由之快翼 負責任之重荷
~安倍能成書の石碑、張自由之快翼 負責任之重荷~

《朝日に輝く、「張自由之快翼 負責任之重荷」の石碑》
c0075701_9154964.jpg



c0075701_9153864.jpg



c0075701_943396.jpg


米沢市立第一中学校の校庭に安倍能成書の石碑がある。張自由之快翼 負責任之重荷と揮毫されている。
「漱石門下の四天王」のお一人。
安倍能成は文学者、教育者、哲学者、政治家である。法政大学教授、京城帝国大学教授、第一高等学校校長、貴族院勅選議員、文部大臣、新制学習院院長を歴任。
 米澤第一中学校で昭和23年に記念講演の折の揮毫を石碑としている。
「自由の快翼を張り、責任の重荷を負う」は第一中学校の校訓となっている。

≪安倍能成文部大臣と森平三郎校長≫
 
<大境彰大先輩(E22)よりお聞きした森平三郎校長の留任依頼を安倍能成文部大臣に依頼したお話>

 終戦後各地の学校で戦時中は戦争を鼓舞し、戦後は手のひらを返したごとく民主化を言い出している校長の排斥運動が起きた。森校長は自ら辞めると言い出された。親のように慕っていた大境さんたちはやめないよう慰留したが先生の意思は固かった。学生大会を開き先生の慰留のお願いを代表者が文部省に陳情した。代表の川口さんの話によると、安倍能成文部大臣は話を聞いて「校長の排斥運動が多い中で留任をお願いするとは、森校長も偉いが君たちも偉い」と感激され握手されたとのことでした。
 その森先生も今尚、「青春の詩碑」の中で毎日我々を見守ってくださっている。
                                     

《青春の詩碑》 
c0075701_1659470.jpg

山形大学工学部内の重要文化財・旧米沢高等工業学校本館の前庭に設置されている。
詩の原作:サミュエル・ウルマン、邦訳:岡田義夫(山形大学工学部元講師)、森 平三郎先生が世の中に広められました。
森 平三郎 先生の経歴(1891~1980)
1943年(昭和18年) 米沢高等工業学校校長
1944年(昭和19年) 米沢工業専門学校校長
1952年(昭和27年) 山形大学工学部長
1953年(昭和28年) 山形大学学長
1955年(昭和30年) 退官

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-08-08 16:43 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
105歳でお亡くなりになられた日野原 重明氏を偲ぶ
~2017.7.18に105歳でお亡くなりになられた日野原 重明氏を偲ぶ~

≪2017.8.19 日経新聞 春秋 より≫

 きのうお亡くなりになった日野原 重明さんは、社会に向けた「声」のひときわ力強い医師だった。聖路加病院の現役ドクターとして発し続けた言葉の数々は」超高齢化社会を生きるシニアにも若者にも勇気を与え、夢を抱かせた。
「75歳を超えて第3の人生が始まる」とこの人に言われれば、胸に新たな灯がともる。

 オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件のとき、日野原さんは蛮勇をふるった。運ばれてきた被害者の苦悶を目のあたりにし、病院の外来をすべて中止して次々と患者を受け入れる。そのなかに投げかける声を持つ医師は、その声を聴く力も優れていたのである。

≪宇津沢わらび園の景色≫

 仙台から来られた米沢ご出身の83歳の方としばし、懇談する。聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生様に100歳まで元気に生きたいとお話される。今日で宇津沢わらび園へは6回目で、昨夜は白川荘にお泊り。

<わらび園の景色> 2012.6.24
c0075701_2035862.jpg



c0075701_2035524.jpg



c0075701_2035283.jpg



c0075701_2034916.jpg



c0075701_2034742.jpg



c0075701_2034449.jpg



c0075701_2034143.jpg
撮影:2012.6.24


≪幸福について≫ 2009.5.21

◇幸福について、日野原重明さんはどのように考えているのだろうか?

【時の歩みを意識しよう:あるがまま行く】

「時の歩みは三重である

未来はためらいつつ近づき

現在は矢のように早く飛び去り

過去は永久に静かに立っている」


ドイツの作家 シラー(1759~1805)の言葉

2004-1-12(土曜日) 朝日新聞 朝刊
92歳私の証 あるがまま行く 日野原重明

c0075701_1891968.jpg


≪幸福について≫ 2009.2.14

◇幸福について、日野原重明さんはどのように考えているのだろうか?

【時の歩みを意識しよう:あるがまま行く】

「時の歩みは三重である

未来はためらいつつ近づき

現在は矢のように早く飛び去り

過去は永久に静かに立っている」


ドイツの作家 シラー(1759~1805)の言葉

2004-1-12(土曜日) 朝日新聞 朝刊
92歳私の証 あるがまま行く 日野原重明
c0075701_114746.jpg


≪幸福について≫    2009.2.8

◇幸福について、日野原重明さんはどのように考えているのだろうか?

【幸福とは:同題の日野原重明さんの詩】

幸福とは
幸福感を持つこと
幸福とは
心が満たされて
幸福だと感じる主観的な感覚
・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・
幸福とは
そうだ、上を向いて歩く人が
めいめいの胸に持つ
幸福感のことなのだ


私の幸福論 日野原重明著 大和書房発行 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-07-20 08:09 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
働くと言うこと「勤勉の哲学」・・・その2
~働くと言うこと「勤勉の哲学」・・・その2~

 古事記には天照大神は機織りをしていたと言う記述がある。日本では古来より神様も働いていたのである。
c0075701_20572665.jpg
 「お天道様に申し訳ない」という、これまで多くの日本人の根底を支えていた言葉と意識は、おそらく、この天照大神の逸話と無縁ではない。

 江戸初期、武士から出家し禅僧になった鈴木正三は、仕事に追われて仏道修行が出来ない人々に、わざわざ仏行などしなくていい、自分の仕事に精を出すことが、そのまま仏行になる、と説いた。

 仕事を単なる苦役として捉えるのではなく、仕事に勤め勤しむことを通じて、自分を磨き高めてゆく、そして『はたを楽にしていく』という考えである。

 世界に誇るべきこの勤勉の哲学の美風を伝えたい。


勤勉の哲学 山本七平著 より
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-06-06 20:58 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
働くと言うこと「勤勉の哲学」・・・その1
~働くと言うこと「勤勉の哲学」・・・その1~

c0075701_20393588.jpg
◇アダムとイブは神が創ったエデンの園で、あらゆる果実の木を与えられ、何不自由なく暮らしていた。その中に、この木の実だけは絶対に食べてはいけないと言われていた禁断の身があった。それを二人が食べて、エデンの園を追放される。

◇ そのとき、神は二人に、「お前たちは一生苦しんで、地から食べ物をとり、額に汗してパンを食べ、ついに土に帰るだろう」と宣告する。

◇旧約聖書にあるこの有名な話は、西洋人の仕事に対する考え方を如実に物語っている。
 働くことは彼らにとって、罪を犯したことの罰なのである。
 
◇「労働」のことを英語で「labor」,フランス語では「travail」。辞書を引くと、「苦役」「拷問の時に使う道具」の意がある。
 ひるがえって、日本はどうか。

 勤勉の哲学 山本七平著 より


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-06-06 20:40 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
人生を紡いだ4つのキーワード
~人生を紡いだ4つのキーワード~


c0075701_9265971.jpg


≪人生を紡いだ4つのキーワード≫

「変化」し続けていくしか道はない。
「夢」を見失わず、「夢に日付を」を合言葉に社員全員が不退転の気持ちで高い目標に「挑戦」し、やり遂げ、大きな「感動」を皆で共有した。努力と知恵の汗を一緒にかいた仲間にも感謝したい。

◆ 変 化 

◆ 夢 

◆ 挑 戦 

◆ 感 動 
 

日本経済新聞 2011.5.30(月)私の履歴書・瀬戸雄三氏より

■ 変化に対応する生き方でなく、自ら変化を作り出す生き方が我が琴線に触れる。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-05-12 22:52 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
「諸行無常の世を現在完了形で生きる」
~「諸行無常の世を現在完了形で生きる」~

平成29年度 山形大学T世をH会新年会講話より


  講師:
T46 東 秋雄(釋 恵秋)
c0075701_22045283.jpg
c0075701_22061350.jpg
c0075701_22222274.jpg
1.諸行無常の世を生きる

  諸行無常というと平家物語を思い浮かべ
盛者必衰のようなマイナーな意味にとらえがちです。しかし、その反対に「栄える」のも諸行無常なるがゆえんなのです。

 私たちの健康も、無常なるが故に健康なのです。食べたものが消化されず、そのままの形で出て来たら大変です。消化され、エネルギーに転換されて身体を動かすことが出来るのです。このようにして全てが動いている、留まることなく変化しているからこそ私たちは生かされ生きて、いろんなことができるのです。

 さて、「
諸行無常」はお釈迦様の教えである「全ての存在するものは、多くの条件の調和によって成り立っている」(無自性)という、「縁起の法則」の根本となるものです。

2.現在完了形で生きるとは

 苦しみは、自分の思い通りにならないときにおこります。しかし思いどおりになったその一瞬は満しますが、足やがてモットモットと不満の原因となり、苦しみとなるのです。
 駒沢大学(元)学長の奈良康明先生は、「この生き苦しい世は現在完了形で生きなさい。」といわれています。
例えば、蝶よ花よと育てた娘が、ある日突然彼氏を連れてきて、「彼と結婚します」と言います。どこの馬の骨かわかりませんおで、猛反対します。しかし、しばらくして「お父さん赤ちゃんができちゃった!!」と言われると、どうすることもできず、結婚を認めざるを得なくなるのです。そしてやがて孫が生まれると、好々爺になるのです。
 癌の告知やリストラ指名等も同じです。「何々されちゃった、しちゃった、なっちゃった」と、まず現実を真正面から受け止め、それにたいする対応を考えることが大切なのです。
 「諸行無常なるがゆえに諸法無我なのだ」と。
これからの林住期と遊行期は現在完了形の「ちゃった、チヤッタ」で生きたいものです。

3.人生の千秋楽を迎えるにあたって

 本日のお集りの皆さんは70歳台が中心かと思います。よって約20年後のはこの世とあおさらばする身です。今まで親兄弟をはじめ多くの愛する方々を見送り、
「人は生まれたならば必ず死ぬものだ」ということを見てきました。しかし、この「人」は、ともすれば自分を除く人であり。、どこか他人ごとのにおいがするのです。「私が鋳ぬ」のです。
 「終活」を具現化したものがエンディングノートです。

 しかし、最も大切なことが忘れられています。それは命が終わるその時、すなわち臨命終時その時の心がまえをしておくことなのです。
家族や医療福祉関係者に見送られての臨終や、一人天井を眺めての孤独死など、そのいずれにあっても感謝の合掌ををし、今生との御別れを心掛けたいものです。

されど易言難行なり。


【人生年代】
古代インドでは、理想的な人生観として四住期という考え方がある

「学生期」:学問、技術、教養などを身につける時期

「家住期」:職業を持ち家庭を営む時期

「林
住期」:自分自身の人生を静かに見つめる時期

「遊行期」:死に場所を求める放浪と祈りの余生の時間

「ゆうゆう人生応援団」より引用

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-02-07 21:31 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
オバマ米大統領広島訪問に際して、安倍首相の演説:2016.5.27・・・3

~オバマ米大統領広島訪問に際して、安倍首相の演説:2016.5.27・・・3~


 安倍晋三首相は27日午後、広島市の平和記念公園で演説した。首相はオバマ米大統領の広島訪問について「核なき世界を信じてやまない世界中の人々に 大きな希望を与えてくれた」と高く評価。核なき世界の実現に向け「日本と米国が力を合わせて世界の人々に希望を生み出すともしびとなる」との決意を表明し た。
演説の詳細は以下の通り。

【日米が希望を生み出すともしび(灯火)になる・3】

 世界中のどこであろうとも、再びこのような悲惨な経験を決して繰り返させてはならない。この痛切な思いをしっかりと受け継いでいくことが今を生きる私たちの責任であります。

 核兵器のない世界を必ず実現する。その道のりがいかに長く、いかに困難な者であろうとも、絶え間なく努力を積み重ねていくことが今を生きる私たちの責任であります。

 そして、あの忘れえぬ日に生まれた子供たちが恒久平和を願ってともしたあの灯火に誓って、世界の平和と繁栄に力を尽くす。それが今を生きる私たちの責任であります。

  必ずやその責任を果たしていく。日本と米国が力を合わせて、世界の人々に希望を生み出すともしびとなる。この地に立ち、オバマ大統領とともに改めて固く決 意しています。そのことが、広島、長崎の原子爆弾の犠牲となった数多の御霊の思いに応える唯一の道である。私はそう確信しています。

産経ニュースを転載

≪原爆犠牲ヒロシマの碑≫

原爆の熱線で溶けた瓦をはめ込む。
c0075701_20264198.jpg



c0075701_20264667.jpg


≪嵐の中の母子像≫

母親の愛情を示す像に平和の願いを託す。
◇ 後方の建物は、「広島平和記念資料館」
◇ 噴水は、「祈りの泉」で、犠牲者に捧げる恵みの水を噴水で表現
c0075701_20174457.jpg



c0075701_2018263.jpg



c0075701_20175142.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村</font>
            <br class=
by ykkyy | 2016-05-31 17:33 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)