米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
お弁当、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
富士山・江の島・鎌倉
桜&若葉
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
AI&頭・脳・心
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治
地球環境
城、公園&文化・観光施設
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
未分類
以前の記事
最新のコメント
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
管理人さま  中野..
by 中野 at 16:19
わたくしたちが製作させて..
by 山口 at 20:07
懐かしくブログ拝見しまし..
by しみず公園に住んでいた者 at 21:29
5月25日に、山崎理事長..
by 見次史郎 at 14:44
一昨日は、ご多忙の中、い..
by 高橋毅 at 11:12
ご指摘を有難うございまし..
by ykkyy at 09:15
宮根じゃなくて西根の間違..
by 名無し at 21:44
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:創造力( 8 )
知識は創造のためにあり、創造にはアイデアが命である!
~知識は創造のためにあり、創造にはアイデアが命である!~

c0075701_793980.jpg

≪知的創造の作法≫

 どんな分野にもユニークなアイデアは必要であり、

そのメカニズムを探ることは

脳味噌がさまざまな知識をどう組み合わせて

一つの新しい英知にたどりつくか、

それをかいま見ることにも通ずるようになった。

 知的創造の道には共通するものが多いだろう。

この考えに立てば、

私の経験も広く現代のクリエーターたちに

役立つのではあるまいか。

阿刀田 高 「知的創造の作法」 新潮新書 《はじめに》より抜粋


«『なぜ!勉強するの?』と5歳の孫に問うと»

c0075701_20591224.jpg
 
 土曜日、日曜日の朝は、早起きの孫と私との二人が向かい合っての食事となる。今朝はパン、バナナ、ヤクルト、牛乳・豆乳がメニューだ。野菜不足か?

 テレビを見ている横顔を見て、孫に賢い顔をしているね?
勉強が好きだからね?と言った後に


『なぜ!勉強するの?』と5歳の孫に問うと、

数秒考えて

『(何かを考える場合)う~~と、と、考えても、(今の僕の頭は空っぽなので)良い考えが浮かばないから』

と答える。

脱帽!



≪マーク・トウェインの愛読書≫


<マーク・トウェイン>
c0075701_09175174.jpg
 マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 - 1910年4月21日)、本名サミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。


【マーク・トウェインの愛読書】

 説教を聞いた後で、

トウェインは皮肉な顔をしていった。

「たいへん感銘しました。ただ一語一語みんな私の愛読している本に書いてあることでしたが」

 説教者が“そんなばかな!”とカンカンに怒ると

トウェイン「ではさっそく証拠の本を送りましょう」

といって帰ってしまった。

 後日、説教者が手にしたのは

一冊の国語辞書だった。



ユーモア人間1日1言 阿刀田高著 ワニ文庫 より引用

■ 文学も文字の組み合わせだった。組み込み技術ならぬ、組み合わせ技術が文学だ。それにしても、マーク・トウェインの悪戯は見事だ!

≪どの分野でも、行っているのは分解と組み立て≫


 どの分野でも、行っているのは分解と組み立て。伝えるべき情報を一度解体し、

適切な言語に言い換えるということです。

山形新聞 2014.6.26 てれナビ

「林修の今でしょ!講座」 林 修 氏 談 

≪結果を出さない仕事は意味がない≫ より


«グライダー人間&飛行機人間»

 グライダーと飛行機は遠くから見ると、似ている。空を飛ぶのも同じで、グライダーが音もなく優雅に滑空しているさまは、飛行機よりむしろ美しいくらいだ。ただ、悲しいかな、自力で飛ぶことはできない。
 学校はグライダー人間の訓練所である。飛行機人間は作らない。

 現代は情報の社会である。グライダー人間をすっかりやめてしまうわけにも行かない。それなら、グライダーにエンジンを搭載するにはどうしたらいいのか。学校も社会もそれを考える必要がある。

 グライダー人間で安心していられないのは、コンピューターという飛び抜けて優秀なグライダー能力の持ち主があらわれたからである。自分で飛べない人間はコンピューターに仕事を奪われる。


思考の整理学 外山 滋比古著 ちくま文庫(1986年発行) より


思考が整理ならず、同じ書籍が2冊ある>

故・渡部昇一先生のような知の書庫・プライベートライブラリーがなく、レストルームの書棚だけの書庫なのに何故、同じ本があるのか?所有者&購入者にとっても謎である。


c0075701_09384507.jpg
c0075701_09381535.jpg




≪鍛錬とは!≫

c0075701_2042729.jpg


千日の稽古を鍛とし、

万日の稽古を錬とす



宮本武蔵の「五輪書」より



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-06-10 07:10 | 創造力 | Comments(0)
イノベーションの神髄

~イノベーションの神髄~

 ジョセフ・シュンペーターの創造的破壊:
経済活動における新陳代謝を創造的破壊と定義

≪シュンペーターのイノベーション・5類型≫

1.新しい財貨の生産

2.新しい生産方法の導入

3.新しい販売先の開拓

4.原料あるいは半製品の新しい供給源の獲得

5.新しい組織の実現(独占の形成やその打破)

ウィキペディアフリー百科事典より    

≪鍛錬とは!≫

c0075701_2042729.jpg


千日の稽古を鍛とし、

万日の稽古を錬とす



宮本武蔵の「五輪書」より



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2016-12-15 20:15 | 創造力 | Comments(0)
平成28年度 米沢工業会 米沢支部・大学支部合同総会後の公開講演会

~平成28年度 米沢工業会 米沢支部・大学支部合同総会後の公開講演会~

日 時  平成28年10月8日(土) 14:30~       
会 場  ホテルサンルート米沢 4階吾妻の間

<ご講演が始まる前に控室にて>
c0075701_752621.jpg

c0075701_7515461.jpg


司会進行、講師プロフィール紹介:佐藤 学大学支部長
c0075701_7525598.jpg


演 題:磁気工学のの研究を振り返って
c0075701_7545749.jpg


講 師:山形大学名誉教授  石井 修 様
c0075701_7532659.jpg

c0075701_7541671.jpg

c0075701_7545698.jpg


内 容:
c0075701_11455723.jpg



≪教育の比較≫


<大学までに受けた教育は入試や卒業のための座学が主だった>

◇ 振り返ると、苦手だった国語や英語が実社会に出てから最も役に立った基礎科目だった。

<社会人となって、職場でのOJT>

◇ 専門科目は、世の中の変化に合わせてその都度勉強せざるを得なかった。
  exp. プログラミングについては大学でフォートランを習ったが、
NTTにおける研究テーマである

   非接触テレフォンカードの開発時には C++となり悪戦苦闘した。

◇ 電電公社では初年度に座学が主の親友社員訓練があり、入社2年目には「テーマ企画書」と「成果報告」と呼ばれたOJTがあった。「テーマ企画書」で自分の研究について計画を立案し、発表し、一年間遂行した後に「成果報告」で研究成果を報告書にまとめ、発表するものである。

<職場での新任管理職の先輩の訓練・指導>

◇ 懇切丁寧な教え方だけでなく、ダメなことを指摘するだけだった。
  exp.「本当に大学を出たの」と揶揄された。

◇ 発表会は研究室対抗試合となるので、図面の書き方、話し方、立ち振る舞いまで、徹底的に指導された。

◇ 仕事が軌道に乗ると、勉強は苦労でなく新しい能力を得る楽しみとなった。

◇ 研究上必要な知識やスキルは常に変化するので、必要に応じて勉強を始める身軽さが上達の近道と実感する。

<大学に奉職して>

◇ 「大学教授はサービス業」、「教育は待つこと」と先輩教授から言われる。


◆ 今後、大学教員には研究や講義以外でつまずいた学生の生活面や心理面を支える能力や資質も必須と思われる。


◇ 達意の文を操ることや、要領の良い発表や的確な質疑応答などがままならぬケースが意外に多い。、国語教育の充実の必要を痛感する。

◇ パソコンやOA機器の普及も災いとなる場合がある。40年前は文章もグラフも手書きだったので、作成過程で自分の意思を働かせる必要があり、これがロジックを磨き、間違いを減らす助けとなっていた。パソコンは道具であることを忘れないようにしたい。


≪研究の比較≫


◇ NTTでは設備的、予算的に恵まれ、大学では運営上、時間上恵まれた研究環境だった。

◇ NTT在職中は、「テーマを何にするか」でしたが、大学ではテーマを事由に選ぶことが出来、その運営も自主的に決めることが出来るが大学人は客観的な評価に耐えうる研究テーマを提案する責任がある。

◇ 他

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2016-10-10 08:00 | 創造力 | Comments(0)
思考の形成に役立つ、三中

~思考の形成に役立つ、三中~

≪三中:いい考えの浮かぶ状態≫

◆ 無我夢中:さめた頭だけでなく、夢中になることも必要

◆ 散歩中:肉体が一定のリズムに置かれ、思考に良く影響する

◆ 入浴中:入浴中は精神も高揚し、血行も盛んになる

ちくま文庫 思考の整理学 外山滋比古著より

《シバザクラ、薄紫・白・赤の絨毯》

c0075701_17265063.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2011-05-18 17:20 | 創造力 | Comments(0)
文章上達の秘訣三カ条
~文章上達の秘訣三カ条~

≪三多:中国の欧陽修の文章作成の言葉≫

◆ 看 多:多くの本を読む事

◆ 做 多・きた:多くの文を作ること

◆ 商量多:多く工夫し、推敲すること

ちくま文庫 思考の整理学 外山滋比古著より

《シバザクラ、白い絨毯》
c0075701_12303725.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2011-05-18 12:30 | 創造力 | Comments(0)
文章を作成するとき、優れた考えが良く浮かぶ三つの場所
~文章を作成するとき、優れた考えが良く浮かぶ三つの場所:三上~

≪三上:中国の欧陽修の文章作成のとき、優れた考えが良く浮かぶ三つの場所≫

◆ 馬 上:今で言うと通勤電車の中

◆ 枕 上:床の中(朝、目を覚ましてから、起き上がるまでの時間)

◆ 厠 上:トイレの中

ちくま文庫 思考の整理学 外山滋比古著より
《シバザクラを見ると、他のことを考えてしまう。何を思うかそれが問題だ!》
c0075701_9105290.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2011-05-18 09:10 | 創造力 | Comments(0)
「創造力は緊張感の中でしか生まれない」:安藤忠雄・私の履歴書より
~「創造力は緊張感の中でしか生まれない」:安藤忠雄・私の履歴書より~

日本経済新聞の私の履歴書(2011.3.25)、安藤忠雄・私の履歴書より学ぶ


《安藤忠雄氏設計の小海町高原美術館》
c0075701_1220479.jpg



【創造力は緊張感の中でしか生まれない】
・・・・公募型のコンペなら、数百の設計事務所がライバルとなる。建築のアイデアだけを武器に戦い抜くのは容易な事でない。・・・・・・・
・真剣勝負は力量の差という現実を思い知らされることがあるので恐ろしい。しかしその緊張感のなかでしか生まれないのが創造力である。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2011-03-25 09:21 | 創造力 | Comments(0)
2011年の世界の動き、国・企業・個人は何をなすべきか(1)
~2011年の世界の動き、国・企業・個人は何をなすべきか(1)~

2011年「日本と世界」上:日本経済新聞2010.12.29(水)より

【京都大学・山中伸弥氏】
・様々な細胞に育つ新型万能細胞(iPS細胞)を世界で初めて作製、ノーベル賞候補

≪iPS細胞:日本の実力の評価≫
・予算、研究者数、論文数で何れも米国の10分の1

≪iPS細胞:日本の採るべき戦略≫
・iPS細胞を作る基盤技術や安全性の評価など、一番大切な所を押さえる

≪日本の研究力を高めるには:人づくりに総力結集を!≫
・大学は研究者と事務員だけでなく、知財財産、広報の専門家、高度な技術を持つ研究支援者など多数の人財が必要

・京大iPS細胞研究所の教員百数十人中、100人近くは非常勤職員。現実はポストがない状況だ。

<科学論文の発表・知的財産競争について>
・アメフトのようにボールを前に投げても、ボールをタックルしてもいい。防具に当たる現在苦戦している知財専門家を育てる必要がある

<資金面>
・ 国からの支援だけでなく、民間からの寄付が必要

≪若手研究者の育成について≫
1.研究者が自分の行く末を心配する必要がない処遇を
2.外国でなければ出来ない研究はないが、研究の中心地である米国などに行き、人のつながりをつくり、研究等のシステムを学んだりする事が大切

≪強いリーダーが日本の素晴らしさをアピールする事が大切≫
● 日本人は自信を失いかけている
● 日本人の良さは、「努力する事」「よく働き」「手を動かしてコツコツ取り組む」「互いを思い遣る気持ちもすごく強い」

≪研究者の使命≫
●科学技術も日本の将来を支える大切なものの一つ
●良い研究をすると共に、一般の人にわかる言葉で説明する努力が非常に大切。それにより社会的な地位も上がり、若い人が研究者を目指す機械も増える
by ykkyy | 2010-12-31 12:21 | 創造力 | Comments(0)