米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
お弁当、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
帝人
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治
地球環境
城、公園&文化・観光施設
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
未分類
以前の記事
最新のコメント
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
管理人さま  中野..
by 中野 at 16:19
わたくしたちが製作させて..
by 山口 at 20:07
懐かしくブログ拝見しまし..
by しみず公園に住んでいた者 at 21:29
5月25日に、山崎理事長..
by 見次史郎 at 14:44
一昨日は、ご多忙の中、い..
by 高橋毅 at 11:12
ご指摘を有難うございまし..
by ykkyy at 09:15
宮根じゃなくて西根の間違..
by 名無し at 21:44
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT( 95 )
決済システムでIT企業と連携へ 三井住友銀行
~決済システムでIT企業と連携へ 三井住友銀行~

NHK NEWS WEB より 2017.12.30

金融とITを融合させた「フィンテック」が広がる中、三井住友銀行は新たなサービスを開発しようと、銀行業務の柱である決済システムでIT企業などと幅広く連携していく方針を固めました。キャッシュレス社会の到来を見据えた動きで、来年夏にも、ネットショッピングなどの代金を銀行口座で直接決済するサービスを始める考えです。

金融とITを融合させた「フィンテック」が広がる中、中国や北欧をはじめ世界各国で現金での決済を必要としないキャッシュレス化が急速に進んでいます。
c0075701_06394169.jpg
【2017.7.31】

~フィンテックはビジネスや生活を大きく変革~

日本経済新聞 2017.7.31 より

 フィンテック(金融とテクノロジーの融合)は、送金や決済、資産運用などをより身近で便利にしている。さらに、中核技術の一つであるブロックチェーン(※)などは金融の枠を超えて活用が進み、ビジネスや生活を大きく変革しつつある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ※:
「ブロックチェーン」という名前の由来はデータの保管方法にあります。取引データは、一定の量ごとに「ブロック」と呼ばれる塊としてネット上に存在する「台帳」に保管されます。この「ブロック」を鎖のように連続して記録していく形態から「ブロックチェーン」と呼ばれています。

お金の取引記録を改ざんされにくい形でしかも低コストで処理・保管できる技術
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国内の金融機関で金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックの導入が広がっている。メガバンクなどは仮想通貨の取引を支える技術を応用したサービスの導入
を検討中で、大手証券や生損保でも人工知能(AI)などの新技術を生かしたサービス展開に動いている。
c0075701_18122166.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-12-30 06:25 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
次世代通信規格「5G」有効活用に向け検討開始 総務省
次世代通信規格「5G」有効活用に向け検討開始 総務省

NHK NEWS
 WEB 2017.12.26 より
c0075701_04593594.jpg

総務省は通信速度が格段に速くなる、次世代の通信規格「5G」を有効に活用するため限られた電波をどのように割り当てていくのかなど制度の改革に向けた検討を始めました。

5Gは現在の第4世代の通信規格よりも速度が10倍程度速くなり、自動運転やさまざまなモノがネットでつながるIoTなどが普及する時代に大きな産業インフラになることが期待されています。

総務省は25日、5Gを有効に活用するための制度の改革などを議論する有識者会議を開きました。


【2017.11.28】
~総務省は、「5G」サービスへの新規参入を促す~

 日本経済新聞 2017.11.28 より

 総務省は、スマートフォンや自動運転向けの需要拡大が見込まれる次世代高速通信「5G」サービスへの新規参入を促す。2019年には「電波の割当制度」を見直して価格競争の仕組みを導入。「業者選定のプロセスが不透明」との批判がある今の割当制度を改め、基準を透明にする。新たな事業者の参入が増えれば、通信料金の引き下げにつながる可能性がある。




【2017.6.20】
~次こそ覇権、中国の野望~

日本経済新聞 2017.6.20 一面
「胎動 5Gの世界 」より

 世界の通信規格の標準化は欧州や日本勢が主導するかってのカタチから様変わりした。3月上旬にクロアチアのドブロニクで開催された5Gの国際規格を協議する会議では、携帯電話契約数が13億件と世界最大の中国などアジアからの参加者が4割を超す。交渉も「中国の要求項目を入れることで何とか協調を保てた」のが実情。

◇ 10年前の3Gの標準化で中国は自国の市場を守ろうと独自仕様にかだわった。中国企業が力をつけた今、むしろ国際規格を有利に導き先進国の市場を切り崩したい。5Gで国際協調に転じた中国にはそんな計算が働く。

◇ 4Gまでの世界では技術でもサービスでも欧米勢がリードしてきた。桁違いの利用者を抱える中国の台頭で主導権争いは混沌としてきた。巨大市場を巡る攻防はこれから山場を迎える。

【2017.6.7】
~「5G
通信」2020年、全国に展開~

≪一般社団法人 米沢工業会・山形大学工学部同窓会の公開講演会≫

演題:“未来へ向けて動き出す5G”
主催:山形大学工学部&
一般社団法人 米沢工業会
会場:山形大学工学部 大示範教室
日時:2017年6月26日(月)午前11時~12時
講師:佐藤 孝平氏
  ◇ 一般社団法人電波産業会 元事務局長・常務理事 現参与
  ◇ 
一般社団法人 米沢工業会 理事&神奈川支部長
  ◇ アジア・太平洋電気通信共同体(APT)無線グループ議長

★一般社団法人電波産業会とは

◇ 役割:
 ・通信・放送分野の電波利用システムの実用化と普及促進。
 ・電波産業の健全な進歩発展と公共の福祉の増進。

◇ 事業内容:
 ・電波利用に関する調査、研究開発、コンサルティング、普及啓発、標準規格の策定並びに関連外国機関との連絡・調整及び協力。 
c0075701_13432698.jpg
c0075701_13425465.jpg
   
c0075701_21154508.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 次世代の超高速無線通信5Gの商業利用区域が2023年にも全国へ広がる。
NTTドコモ、KDDI,ソフトバンクの携帯大手3社は2020年に5Gの利用を1部開始。
3社の投資額は5兆円規模。
自動運転車やあらゆるモノがネットでつながる「IoT」の普及を後押し。


詳細は、日本経済新聞 2017.6.7ご覧ください
  

≪5 G≫

 大量のデータを瞬時にやりとりできる第5世代の通信規格。
4Gと呼ばれる現行の規格の速度と比べ、100倍ほど速い。
 5Gは1平方㎞当たり、100万台と大量の端末と同時に接続できる。

<主な用途>

◆ 安全性の必要な自動運転(人と車、信号機の相互通信で交通事故を抑制)や
  遠隔医療(離島に住む患者が専門医の診断)を受けることができる。

◆ 2020年の東京五輪・パラリンピックを目標にサービス提供。

日本経済新聞 2017.6.7より
転載


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-12-26 05:03 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
政策提言「次世代ITに適合した最適社会の実現に向けて」
政策提言「次世代ITに適合した最適社会の実現に向けて」

日本経済新聞 2017.12.19
日経・CSISバーチャル・シンクタンク特集

日本経済新聞と米戦略国際問題研究所(CSIS)が共同で設立した日経・

CSISバーチャル・シンクタンクは、人工知能(AI)やブロックチェーンといった情報技術(IT)の急速な進歩・普及を踏まえ、政策提言「次世代ITに適合した最適社会の実現に向けて」をまとめる、

<背景>
 日本は2030年には非生産年齢人口が全人口の4割を超え、労働力不足が一段と深刻化すると予想される。
 技術革新による生産性向上は不可欠である。

≪政策提言 5つの柱≫

1.「AI・ロボットに関する制度基盤構築」により研究開発を促すため、ガイドラインの策定や法体系の見直しといった制度構築を急ぐ。

2.個人情報保護等を担保しつつ、ビッグデータの収集・利用拡大に向けた環境整備で産官学が連携を強化する。

3.先端技術を活用した財・サービス・労働などの「モジュール化」で効率性が高まるよう、産業構造や雇用制度の転換を促進する。

4.生産性向上を阻害する一因となっている対面・書面規制および同様の社会的慣習をゼロベースで見直す。

5.全ての労働者が次世代IT普及の恩恵を受け、適切な職に就けるよう
「リカレント教育」を推進するとともに意識改革を促す。
c0075701_05271898.png
c0075701_05285857.jpg

【2017.11.3】

~新たな産業革命をもたらすAI研究~

日本経済新聞 2017.11.3 
日本の革新力・活路はどこに 3 より

≪人工知能(AI)研究論文の引用数:質の高さを表す
1位:米マイクロソフト
2位:シンガポールの南洋工科大学
3位:中国科学院
・100位以内に米国は30機関
・中国は15機関
・日本は東京大学が64位に入っただけ

≪他国との共同論文数の割合≫
◆ シンガポールは65%
◆ 米国は33%
◆ 中国は24%
◆ 日本は21%
AIのような最先端研究は、各国の研究者らが議論を戦わせて進歩を競う。海外の他流試合を避けていたら「最新情報が入らず、世界から取り残される」

≪背景:研究投資の果実&弊害≫
1980年代からの研究投資が実り、日本のノーベル賞受賞者は00年以降に米国に次ぐ2位。「研究機関が充実し、日本で十分」となり、海外滞在が1か月を超す研究者は00年度の7674人をピークに15年度は4割減った。

≪大学教員の研究時間の減少≫
国立大学法人化を経た約10年間で11ポイント減り、職務時間の35%に下がった。かねて優れた研究者を支えた国内の環境も綻びが出始めた。

≪世界に飛び込めば未来が拓ける≫
 情報や生命工学の新技術が今後10~20年間で世界を劇的に変えると各国は革新している。日本が世界に伍してイノベーションを競うつもりなら、国内に引きこもっている余裕はない。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-12-22 05:17 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
AI・ロボットに毎年100億円以上投資、ANAホールディングス


~AI・ロボットに毎年100億円以上投資、ANAホールディングス~


日本経済新聞 2017.12.15

ANAホールディングスは、今後、数年間にわたり、AI・人工知能やロボットなど先端技術導入に毎年100億円以上を投資する。

≪導入中&検討中≫
◇ 手荷物の自動預け機
◇ 遠隔手話通訳サービス
◇ 装着型ロボットスーツ

≪導入を検討中≫
◇ 駐車場での電気自動車使用
◇ 同時通訳機
◇ AI活用のカスタマーサービス
◇ 手荷物自動積み込み機
c0075701_08141334.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-12-18 05:39 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
AI弁護士誕生
~AI弁護士誕生~

NHK NEWS WEB より

AI=人工知能が、ついに弁護士の仕事を代行する時代になりました。企業向けに、契約書類の作成をAIが格安で行うサービスが登場。この事業を立ち上げたのは、第二東京弁護士会に所属する若き弁護士です。

企業の命運をも握る契約書の作成をAIが担えるのか? 弁護士の仕事を奪うことにはならないのか? このサービスを運営するベンチャー企業の経営者で、弁護士でもある笹原健太さん(34)に聞きました。
(経済部記者 加藤 誠)


ホームズとワトソンが活躍するのは、イギリスの作家 コナン・ドイルの推理小説ですが、企業の法務の分野でも、おなじみの名前になっていくかもしれません。

ことし8月、IBMが開発したAI「ワトソン」を活用したITサービス「ホームズ」が日本で始まりました。何万円という手数料を支払って弁護士に依頼していた契約書の作成を月額980円の固定料金で、クラウド上で簡単に作成・管理できるというものです。
c0075701_06062371.jpg
【2017.3.17】

~AI秘書~

 日本経済新聞 2017.3.17 NIConsulting 社 広告を見てしまい、読んでしまう。

モデルの橋本 環奈の名に魅せられ、写真に魅せられたわけではありません!

≪一人に一人AI秘書≫

・見積もりの提出忘れてない?

・もうすぐA社の誕生日だよ

・商談の準備しておいたわ

・訪問予定先でクレーム発生中!気を付けて

・名刺の管理を任せてね!


≪営業アシストは、AIアシストにお任せ≫

・成功事例をピックアップしました。

・そろそろA社を訪問しましょう。

・見込み客をリストアップしました。

・B社のキーマンはS部長です。

・近くのお客様を地図で表記します。


■ 出来れば、贅沢ですが、

アシスタント・秘書にして頂いた方が

楽しく嬉しいのでは。

■ 私は今まで恵まれていたことを

あらためて実感しております。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-12-14 06:06 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
総務省は、「5G」サービスへの新規参入を促す
~総務省は、「5G」サービスへの新規参入を促す~

 日本経済新聞 2017.11.28 より

 総務省は、スマートフォンや自動運転向けの需要拡大が見込まれる次世代高速通信「5G」サービスへの新規参入を促す。2019年には「電波の割当制度」を見直して価格競争の仕組みを導入。「業者選定のプロセスが不透明」との批判がある今の割当制度を改め、基準を透明にする。新たな事業者の参入が増えれば、通信料金の引き下げにつながる可能性がある。

c0075701_13432698.jpg

【2017.6.20】
~次こそ覇権、中国の野望~

日本経済新聞 2017.6.20 一面
「胎動 5Gの世界 」より

 世界の通信規格の標準化は欧州や日本勢が主導するかってのカタチから様変わりした。3月上旬にクロアチアのドブロニクで開催された5Gの国際規格を協議する会議では、携帯電話契約数が13億件と世界最大の中国などアジアからの参加者が4割を超す。交渉も「中国の要求項目を入れることで何とか協調を保てた」のが実情。

◇ 10年前の3Gの標準化で中国は自国の市場を守ろうと独自仕様にかだわった。中国企業が力をつけた今、むしろ国際規格を有利に導き先進国の市場を切り崩したい。5Gで国際協調に転じた中国にはそんな計算が働く。

◇ 4Gまでの世界では技術でもサービスでも欧米勢がリードしてきた。桁違いの利用者を抱える中国の台頭で主導権争いは混沌としてきた。巨大市場を巡る攻防はこれから山場を迎える。

【2017.6.7】
~「5G
通信」2020年、全国に展開~

≪一般社団法人 米沢工業会・山形大学工学部同窓会の公開講演会≫

演題:“未来へ向けて動き出す5G”
主催:山形大学工学部&
一般社団法人 米沢工業会
会場:山形大学工学部 大示範教室
日時:2017年6月26日(月)午前11時~12時
講師:佐藤 孝平氏
  ◇ 一般社団法人電波産業会 元事務局長・常務理事 現参与
  ◇ 
一般社団法人 米沢工業会 理事&神奈川支部長
  ◇ アジア・太平洋電気通信共同体(APT)無線グループ議長

★一般社団法人電波産業会とは

◇ 役割:
 ・通信・放送分野の電波利用システムの実用化と普及促進。
 ・電波産業の健全な進歩発展と公共の福祉の増進。

◇ 事業内容:
 ・電波利用に関する調査、研究開発、コンサルティング、普及啓発、標準規格の策定並びに関連外国機関との連絡・調整及び協力。 
c0075701_13432698.jpg
c0075701_13425465.jpg
   
c0075701_21154508.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 次世代の超高速無線通信5Gの商業利用区域が2023年にも全国へ広がる。
NTTドコモ、KDDI,ソフトバンクの携帯大手3社は2020年に5Gの利用を1部開始。
3社の投資額は5兆円規模。
自動運転車やあらゆるモノがネットでつながる「IoT」の普及を後押し。


詳細は、日本経済新聞 2017.6.7ご覧ください
  

≪5 G≫

 大量のデータを瞬時にやりとりできる第5世代の通信規格。
4Gと呼ばれる現行の規格の速度と比べ、100倍ほど速い。
 5Gは1平方㎞当たり、100万台と大量の端末と同時に接続できる。

<主な用途>

◆ 安全性の必要な自動運転(人と車、信号機の相互通信で交通事故を抑制)や
  遠隔医療(離島に住む患者が専門医の診断)を受けることができる。

◆ 2020年の東京五輪・パラリンピックを目標にサービス提供。

日本経済新聞 2017.6.7より
転載


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2017-11-29 08:06 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
IoT機器を狙うウイルス感染 100倍に急増 先月から

IoT機器を狙うウイルス感染 100倍に急増 先月から


NHK WEB ニュース 2017.11.22 より


大手インターネット通信事業者の「IIJ」が国内のIoT機器の感染状況を調べたところ、先月の観測では100台余りにとどまっていたが、今月に入って1万2000台余りと100倍以上に急増したことがわかりました。


<IoT遠隔操作によるサイバー攻撃国内でも>


国内ではこの夏以降、金融関係の複数の企業がサイバー攻撃を受けているほか、ウイルスに感染したIoT機器を遠隔操作した攻撃もすでに相次いでいます。


2017.11.22

 


~「IoTクライシス」が忍び寄る~

NHK WEB ニュース 2017.11.22 より

c0075701_13541035.png
c0075701_13503058.jpg

 今年8月、声で家電が操作できると注目を集める「AIスピーカー」に、不正なプログラムをインストールして盗聴器に変えてしまうことができる脆弱性が見つかったというレポートが世界を駆け巡った。身の回りのあらゆるものをインターネットに接続する「IoT(モノのインターネット)」。
利便性が高まる一方、それを悪用しようとたくらむ者にとってもサイバー犯罪のチャンスが増えていることを忘れてはいけない。


 コンピューターセキュリティーに詳しい横浜国立大学の吉岡克成准教授は、「さまざまな機器に搭載されるプログラムが複雑化・高度化している中で、製品を発売する前にすべての脆弱性をなくすことはもはや不可能になっている」と指摘する。


 <終わりなきセキュリティー対策
IoT機器のセキュリティー対策に取り組む検証施設がある。検証を行っているのは、メーカー各社と大学でつくる「重要生活機器連携セキュリティ協議会」だ。
国の支援のもと、IoT機器をインターネットに接続した際のリスクを調べている。


<ハッカーの力を借りる> 
サイバー犯罪の手口が進化し続けるなか、ハッカーの力を借りようという動きも加速している。


IoT時代に求められる新たなセキュリティー対策。それを担う人材をどう確保するか、取り組みは待ったなしだ。


【2017.10.6】

~AIスピーカーの性能を制するのは、AIの性能次第~

日本経済新聞 2017.10.6より

グーグルやアマゾンが相次ぎ投入するAIスピーカーの競争を制するのは、その頭脳にあたるAIの性能次第。
ソフトウエア、ハードウエアの融合にAIがサービスの質の違いを生むとメッセージされている。

<進化するAIスピーカー?>
グーグルは新型スマホに会話型だけでなく、機械学習を駆使したカメラを搭載し、ブレや補正を自動でこなすだけでなく、「検索」機能をもたせた。ある歴史的建造物にレンズを向けるとそれが何かを検索して教えてくれる。
c0075701_21515951.png
c0075701_21552512.jpg
2017.10.6

~人工知能を搭載したAIスピーカーが日本に本格登場~

日本経済新聞 2017.10.6より

≪LINE≫ 5日、「WAVE(ウェーブ)」の正式版発売

・メッセージアプリ「LINE」との連携機能などを盛り込む

≪グーグル≫ 6日、「グーグルホーム」を投入
・目玉:日本語で話し掛けると天気予報や「グーグルカレンダー」に登録した予定など読み上げる
・目玉:話し掛けた人を識別できる

≪ソニー&アマゾン・ドッドコム≫ 年内に国内で発売

・ソニーの目玉:グループで持つ映像や音楽などのコンテンツ
・アマゾンの目玉:米国でネット通販の注文が出来る

<AIスピーカー普及のポイントは総合力>

◆ 機器の価格
◆ AIの性能
◆ 利用できるサービスの数や質

c0075701_07012532.jpg

【2017.9.23】

~日本語対応のAIスピーカー 12月に発売へ ソニー~


NHK WEB NEWS 2017年9月23日(土)より


 家電製品の操作などを声で行うAIスピーカーは、IT機器の新たな主役としてメーカーの主導権争いが激しくなっています。こうした中、ソニーは日本語で操作する国内向けの製品をことし12月に発売する方針を固め、普及に弾みがつくかどうか注目を集めそうです。

AIスピーカーは、人工知能で人の声を認識し、ニュースや音楽を流したり、家電製品を操作したりできる製品で、アメリカでは普及が進んでいます。

日本語で操作する日本市場向けの製品は、アメリカのグーグルやアマゾンが近く発売するほか、機能を絞った製品を先行的に販売している通信アプリ大手のLINEも、本格的な製品を発売する計画です。

こうした中、関係者によりますと、ソニーは日本語に対応した製品をことし12月に発売する方針を固めました。ソニーは、音声を認識する技術にグーグルの人工知能を採用して開発コストを抑える一方、音楽などを再生する音質にこだわり、声だけでなく手をかざす方法でも操作できるようにして他社との違いを打ち出します。

AIスピーカーは、従来のパソコンやスマートフォンのように、急速に需要が拡大する可能性があるとして、メーカーの主導権争いが激しさを増しています。


【2017.6.5】

ソフトバンク AIスピーカーを年内に発売~
c0075701_00073425.jpg
 ソフトバンクはロボット開発ベンチャーのプレンゴアロボテックスと人工知能(AI)と連動する「
AIスピーカー」で提携する。プレンゴア社が開発した手のひらサイズの箱型スピーカー「プレンキューブ」にソフトバンクの自然言語対話AIを搭載し、2017年内に発売する。

 AIスピーカーは居間などに置き、人が話かけて情報を検索したり、音楽を再生できたりする。あらゆるモノがネットでつながるIOT時代に身の回りのデジタル機器をつなぐ「ハブ」になると期待される。


日本経済新聞 2017.6.5より転載

【2017.6.2】

~米グーグルは会話型AI 「グーグルアシスタント」の日本語版のサービスを開始~


 米グーグルは会話型AI サービス「グーグルアシスタント」(AIスピーカー)の日本語版のサービスを開始する。基本ソフトOS「アンドロイド」を採用したスーマートフォンに会話型のAIサービスを標準搭載。
 AIスピーカーは、人が話しかけて情報を検索したり音声を再生したりするIT機器。
 


日本経済新聞 2017.5.30より転載

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-11-27 06:15 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
多数の医療検査画像を解析するAI開発 東大関連ベンチャー
~多数の医療検査画像を解析するAI開発 東大関連ベンチャー~

NHK WEB ニュース 2017.11.25
c0075701_10105259.jpg
東京大学が関係するベンチャー企業は、CTやMRIのほか、X線や病気の組織の顕微鏡画像など10種類の画像などを人工知能で解析する技術を開発しました。
このため患者それぞれの複数の画像を解析することができ、将来的には特に病気の原因がわからない患者が多くの検査を受けた際に、迅速に診断することに役立つということです。

会社は、画像データの種類ごとに臨床研究を行い、順次、医療機器としての申請を行う方針で、数年以内の実用化を目指したいとしています。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-11-25 10:06 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
AIで歩行者行動を予測:防犯などに活用

~体操 AIとレーザーで演技の完成度を判定し採点支援へ~


NHK WEB ニュース 2017.11.24 より


「エントラップメント 画像 レーザー」の画像検索結果


 3年後の東京オリンピックでの実用化を目指すこのシステムが24日、公開されました。大手電機メーカーの富士通が開発を進めているこのシステムは、体操競技で新しい技の開発が進み、人間の目による判定が難しくなる中、AIと赤外線レーザーで演技を判定し、審判が行う採点を支援しようというものです。
具体的には、選手の体全体を含む一定の範囲に230万か所に上る赤外線のレーザーを当てて選手の動きを捉え、3次元の画像にリアルタイムで変換して、モニターに映し出します。その画像をもとに、AIが体の向きやひねりの回数などをそれぞれの技の採点基準と照らし合わせ、演技の完成度を判定します。


【2017.7.22】

~AIで歩行者行動を予測:防犯などに活用~

パナソニックは人工知能(AI)を使い、屋内でカメラに映った歩行者の特徴を把握して行動を予測する技術を開発した。杖を持っているかや、何人組で移動しているか、大人か子供かといったリアルタイムの情報を取得する。駅や空港などの安全管理や防犯で活用できるほか、店内で客の動線を調べるマーケティングにも生かせる。AI技術のひとつである
深層学習(ディープランニング)の技術を使った。年齢や性別、杖や車いすの有無など様々な属性を持つ人について、正面や真横、斜めなどから撮影した写真データを用意。歩行者の属性と画像の関係性をコンピュータに学習させた。
c0075701_21412452.jpg

日本経済新聞 2017.7.22より転載


【2017.6.27】

~ソニー、AI開発で外部と連携~

 ソニーは人工知能(AI)開発で自前主義を改め、外部と広く連携する方針を決めた。
1990年代から自社で培ってきたAI関連の開発ソフトを無償で公開し、他社や研究機能に利用してもらって用途開発を促す。
 公開するのは、人の脳を真似た深層学習(ディープランニング)のプログラムをつくる「ニュートラル ネットワーク ライブラリーズ」と呼ぶソフト。このプログラム開発では一般に、人の脳を模したニューラルネットワーク(神経回路網)のモデルを設計し、学習で進化させ製品に載せる。
c0075701_08451441.jpg
 

日本経済新聞 2017.6.27より転載

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-11-25 09:44 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
「IoTクライシス」が忍び寄る

~「IoTクライシス」が忍び寄る~

NHK WEB ニュース 2017.11.22 より

c0075701_13541035.png
c0075701_13503058.jpg

 今年8月、声で家電が操作できると注目を集める「AIスピーカー」に、不正なプログラムをインストールして盗聴器に変えてしまうことができる脆弱性が見つかったというレポートが世界を駆け巡った。身の回りのあらゆるものをインターネットに接続する「IoT(モノのインターネット)」。
利便性が高まる一方、それを悪用しようとたくらむ者にとってもサイバー犯罪のチャンスが増えていることを忘れてはいけない。


 コンピューターセキュリティーに詳しい横浜国立大学の吉岡克成准教授は、「さまざまな機器に搭載されるプログラムが複雑化・高度化している中で、製品を発売する前にすべての脆弱性をなくすことはもはや不可能になっている」と指摘する。


 <終わりなきセキュリティー対策
IoT機器のセキュリティー対策に取り組む検証施設がある。検証を行っているのは、メーカー各社と大学でつくる「重要生活機器連携セキュリティ協議会」だ。
国の支援のもと、IoT機器をインターネットに接続した際のリスクを調べている。


<ハッカーの力を借りる> 
サイバー犯罪の手口が進化し続けるなか、ハッカーの力を借りようという動きも加速している。


IoT時代に求められる新たなセキュリティー対策。それを担う人材をどう確保するか、取り組みは待ったなしだ。


【2017.10.6】

~AIスピーカーの性能を制するのは、AIの性能次第~

日本経済新聞 2017.10.6より

グーグルやアマゾンが相次ぎ投入するAIスピーカーの競争を制するのは、その頭脳にあたるAIの性能次第。
ソフトウエア、ハードウエアの融合にAIがサービスの質の違いを生むとメッセージされている。

<進化するAIスピーカー?>
グーグルは新型スマホに会話型だけでなく、機械学習を駆使したカメラを搭載し、ブレや補正を自動でこなすだけでなく、「検索」機能をもたせた。ある歴史的建造物にレンズを向けるとそれが何かを検索して教えてくれる。
c0075701_21515951.png
c0075701_21552512.jpg
2017.10.6

~人工知能を搭載したAIスピーカーが日本に本格登場~

日本経済新聞 2017.10.6より

≪LINE≫ 5日、「WAVE(ウェーブ)」の正式版発売

・メッセージアプリ「LINE」との連携機能などを盛り込む

≪グーグル≫ 6日、「グーグルホーム」を投入
・目玉:日本語で話し掛けると天気予報や「グーグルカレンダー」に登録した予定など読み上げる
・目玉:話し掛けた人を識別できる

≪ソニー&アマゾン・ドッドコム≫ 年内に国内で発売

・ソニーの目玉:グループで持つ映像や音楽などのコンテンツ
・アマゾンの目玉:米国でネット通販の注文が出来る

<AIスピーカー普及のポイントは総合力>

◆ 機器の価格
◆ AIの性能
◆ 利用できるサービスの数や質

c0075701_07012532.jpg

【2017.9.23】

~日本語対応のAIスピーカー 12月に発売へ ソニー~


NHK WEB NEWS 2017年9月23日(土)より


 家電製品の操作などを声で行うAIスピーカーは、IT機器の新たな主役としてメーカーの主導権争いが激しくなっています。こうした中、ソニーは日本語で操作する国内向けの製品をことし12月に発売する方針を固め、普及に弾みがつくかどうか注目を集めそうです。

AIスピーカーは、人工知能で人の声を認識し、ニュースや音楽を流したり、家電製品を操作したりできる製品で、アメリカでは普及が進んでいます。

日本語で操作する日本市場向けの製品は、アメリカのグーグルやアマゾンが近く発売するほか、機能を絞った製品を先行的に販売している通信アプリ大手のLINEも、本格的な製品を発売する計画です。

こうした中、関係者によりますと、ソニーは日本語に対応した製品をことし12月に発売する方針を固めました。ソニーは、音声を認識する技術にグーグルの人工知能を採用して開発コストを抑える一方、音楽などを再生する音質にこだわり、声だけでなく手をかざす方法でも操作できるようにして他社との違いを打ち出します。

AIスピーカーは、従来のパソコンやスマートフォンのように、急速に需要が拡大する可能性があるとして、メーカーの主導権争いが激しさを増しています。


【2017.6.5】

ソフトバンク AIスピーカーを年内に発売~
c0075701_00073425.jpg
 ソフトバンクはロボット開発ベンチャーのプレンゴアロボテックスと人工知能(AI)と連動する「
AIスピーカー」で提携する。プレンゴア社が開発した手のひらサイズの箱型スピーカー「プレンキューブ」にソフトバンクの自然言語対話AIを搭載し、2017年内に発売する。

 AIスピーカーは居間などに置き、人が話かけて情報を検索したり、音楽を再生できたりする。あらゆるモノがネットでつながるIOT時代に身の回りのデジタル機器をつなぐ「ハブ」になると期待される。


日本経済新聞 2017.6.5より転載

【2017.6.2】

~米グーグルは会話型AI 「グーグルアシスタント」の日本語版のサービスを開始~


 米グーグルは会話型AI サービス「グーグルアシスタント」(AIスピーカー)の日本語版のサービスを開始する。基本ソフトOS「アンドロイド」を採用したスーマートフォンに会話型のAIサービスを標準搭載。
 AIスピーカーは、人が話しかけて情報を検索したり音声を再生したりするIT機器。
 


日本経済新聞 2017.5.30より転載

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2017-11-23 13:42 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)