米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
お弁当、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
富士山・江の島・鎌倉
桜&若葉
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
AI&頭・脳・心
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治
地球環境
城、公園&文化・観光施設
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
未分類
以前の記事
最新のコメント
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
管理人さま  中野..
by 中野 at 16:19
わたくしたちが製作させて..
by 山口 at 20:07
懐かしくブログ拝見しまし..
by しみず公園に住んでいた者 at 21:29
5月25日に、山崎理事長..
by 見次史郎 at 14:44
一昨日は、ご多忙の中、い..
by 高橋毅 at 11:12
ご指摘を有難うございまし..
by ykkyy at 09:15
宮根じゃなくて西根の間違..
by 名無し at 21:44
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:政治( 23 )
『1億総活躍社会』!≪新たな「三本の矢」≫

~安倍総理大臣の今後の政権運営の決意:
                  2015.9:24~
c0075701_21175466.jpg

 安倍総理大臣は2015年9月24日、自民党総裁への再選が正式に決まったことを受け、今後の政権運営について

目指すは:『1億総活躍社会』!

≪新たな「三本の矢」≫

◆ 希望を生み出す強い経済

◆ 夢を紡ぐ子育て支援

◆ 安心につながる社会保障


 安倍総理大臣としては、アベノミクスの成果を国民全体が感じられるよう、子育て支援や社会保障に集中的に投資することで「1億総活躍社会」を実現したい考えで、具体策の実行に当たる担当大臣を、来月の内閣改造で新たに設置する意向を固めました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2016-10-11 22:04 | 政治 | Comments(0)
オバマ大統領の広島演説まで70年、米国の原爆投下のプロパガンダ


 
オバマ大統領の広島演説まで70年、

    米国の原爆投下のプロパガンダ


「(日本の降伏前に原爆の投下を急いだ)米国は罪の意識にさいなまれた。米国は原爆を使わなければ犠牲者は数百万人も上積みされただろうと言い出した。戦争を終わらせたのは原爆だと人々に信じさせるためのプロパガンダが溢れた」 と、オランダ人判事レーニングは自著「東京裁判」で記載する。

「日本の降伏が1日遅れれば、その1日に彼らはアジア大陸で何万もの民を殺す」(ニューヨークタイムズ)とまで誇大化され一刻も早い降伏が望まれ、原爆が落とされたと、原爆投下までの経緯を伝える映画「The Beginning or The End」に記載されている。

 対して、鳩山一郎は「そんな御託を並べる前に米国人は広島に行き、その惨状を見て、己の行為のおぞましさを自覚しろ」 と終戦1か月目の新聞に書いた。
 それから70年。オバマがやっと広島に来た。


 週刊新潮 ㋆7日号 変見自在 高山正之「ヒロシマの嘆き」より転載



≪原爆ドーム≫
c0075701_16591295.jpg



c0075701_1659877.jpg



c0075701_16585391.jpg



c0075701_16584784.jpg



c0075701_1658429.jpg


≪平和の鐘≫
平和を祈り願う誰でも撞ける。
c0075701_1711438.jpg



c0075701_17114661.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村</font>
            <br class=
by ykkyy | 2016-08-06 06:00 | 政治 | Comments(0)
オバマ米大統領広島演説・・・1

~オバマ米大統領広島演説・・・1~

≪オバマ大統領広島演説まで70年、米国の原爆投下のプロパガンダ≫

「(日本の降伏前に原爆の投下を急いだ)米国は罪の意識にさいなまれた。米国は原爆を使わなければ犠牲者は数百万人も上積みされただろうと言い出した。戦争を終わらせたのは原爆だと人々に信じさせるためのプロパガンダが溢れた」 と、オランダ人判事レーニングは自著「東京裁判」で記載する。

「日本の降伏が1日遅れれば、その1日に彼らはアジア大陸で何万もの民を殺す」(ニューヨークタイムズ)とまで誇大化され一刻も早い降伏が望まれ、原爆が落とされたと、原爆投下までの経緯を伝える映画「The Beginning or The End」に記載されている。

 対して、鳩山一郎は「そんな御託を並べる前に米国人は広島に行き、その惨状を見て、己の行為のおぞましさを自覚しろ」 と終戦1か月目の新聞に書いた。
 それから70年。オバマがやっと広島に来た。

 週刊新潮 ㋆7日号 変見自在 高山正之「ヒロシマの嘆き」より転載

≪オバマ米大統領広島演説:2016.5.27・・・1≫

Seventy-one years ago, on a bright cloudless morning, death fell from the sky and the world was changed. A flash of light and a wall of fire destroyed a city and demonstrated that mankind possessed the means to destroy itself.

Why do we come to this place, to Hiroshima? We come to ponder a terrible force unleashed in the not so distant past. We come to mourn the dead, including over 100,000 Japanese men, women and children, thousands of Koreans and a dozen Americans held prisoner.

Their souls speak to us. They ask us to look inward, to take stock of who we are and what we might become.

It is not the fact of war that sets Hiroshima apart. Artifacts tell us that violent conflict appeared with the very first man. Our early ancestors, having learned to make blades from flint and spears from wood, used these tools not just for hunting but against their own kind.

 71年前の雲一つない明るい朝、空から死が舞い降り、世界は変わった。閃光(せんこう)と火柱が都市を破壊し、人類は自ら破壊する手段を手にすることを示した。

 われわれはなぜ広島に来たのか。そう遠くない過去に解き放たれた残虐な力に思いをめぐらせるためだ。われわれは命を落とした10万人を超える日本の男女、子供、何千人もの朝鮮半島出身者、十数人の米国人捕虜を悼む。

 その魂が私たちに話しかけてくる。彼らはわれわれに対し、もっと内なる心に目をむけ、自分の今の姿とこれからなるであろう姿を見るように訴える。

  広島を際立たせているのは、戦争という事実ではない。過去の遺物は、暴力による争いが最初の人類とともに出現していたことをわれわれに教えてくれる。初期 の人類は、火打ち石から刃物を作り、木からやりを作る方法を学び、これらの道具を、狩りだけでなく同じ人類に対しても使った。


以上、産経ニュースより転載

≪原爆ドーム≫
c0075701_16591295.jpg



c0075701_1659877.jpg



c0075701_16585391.jpg



c0075701_16584784.jpg



c0075701_1658429.jpg


≪平和の鐘≫
平和を祈り願う誰でも撞ける。
c0075701_1711438.jpg



c0075701_17114661.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村</font>
            <br class=
by ykkyy | 2016-07-01 22:31 | 政治 | Comments(0)
安倍総理大臣の今後の政権運営の決意、自民党総裁への再選を受けて

~安倍総理大臣の今後の政権運営の決意~
c0075701_21175466.jpg

 安倍総理大臣は2015年9月24日、自民党総裁への再選が正式に決まったことを受け、今後の政権運営について

目指すは:『1億総活躍社会』!

≪新たな「三本の矢」≫

◆ 希望を生み出す強い経済

◆ 夢を紡ぐ子育て支援

◆ 安心につながる社会保障


 安倍総理大臣としては、アベノミクスの成果を国民全体が感じられるよう、子育て支援や社会保障に集中的に投資することで「1億総活躍社会」を実現したい考えで、具体策の実行に当たる担当大臣を、来月の内閣改造で新たに設置する意向を固めました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2015-09-25 22:52 | 政治 | Comments(0)
北陸支部・金沢在住の冨沢信夫氏(D42)の論評 平成27年9月21日

~北陸支部・金沢在住の冨沢信夫氏(D42)の論評 平成27年9月21日~

《第4回釣りキチ能登全国大会 表彰式風景》:右から3人目が冨沢氏

・頑張りましょう受賞者の記念撮影
c0075701_19233276.jpg




 北陸支部の冨沢信夫氏(D42)より時事論評が送付されましたのでご紹介いたします。


各 位
 
 こんにちは! 如何お過ごしですか?
5月当初のゴールデンウィークに対抗して9月の大型連休をシルバーウィークというそうであるが、毎日連休のこの身には然したる期待・意欲もなく、澄み切った秋空を眺めております。各位は如何過ごしていますか?

<安全保障転換と今後>について

戦後70年の間守られてきた安全保障政策が先週抜本的に変更されたことはご承知の通り。
集団的自衛権を容認し、自衛隊の海外での武力行使を飛躍的に拡大する歴史的転換点となると思われるが、後々我国の形を決めた重大な週、日として記憶されるかも知れない。
願わくば子孫にとって、戦前の歴史の繰り返しにならぬことを切に願うものである。

誰が考えても、憲法改正をしてから安保法制の転換を議論すべきだろうが、安倍政権はそのハードルが高いと判断して解釈変更による「戦後レジュームからの脱却」「積極的平和主義」と称して日本版NSC,特定秘密保護法そして今回の安全保障関連法を強引に成立させ、日米同盟の強化と共に自衛隊の海外での行動範囲を拡大することにした。

約2か月間にわたる参院での審議は、合憲―違憲の水掛け論に終始し、自らの正当性を強調するばかりで合意にもっていく努力は全く見られず、野党は政府案追及を優先し、更に独自の対案の提出もなく、基本的な包括審議に至らなかった。某評論家がいう極端な戦術として、違憲である筈の自衛隊の「自衛隊廃止法案を出す」ぐらいの野党や憲法学者の覚悟を示す真摯な姿を期待していたのだが、、、。

今回の結末を称して、某TV局では~悔いと憂い~と表現していたが、元々今4月29日、安倍首相が米国議会で安全保障法案の実現を約束していた訳で、其の後の国会での審議の姿は一党多弱の国会運営の中で決まっていた事実を審議することに対して、正しく国会の機能の形骸化と受け止めていた。

現実問題として、「戦争反対!」「安保反対!」と叫び、我国だけが「平和憲法」を保持すれば、平和な安心する生活が出来ると本気で考えている人はいないと思うが、どうすれば戦争が無くなるのかを真面目に考え、行動することは今後益々必要になって来るし、今回の集団的自衛権の国会容認を契機に、多くの国民が安全保障や我国の在り方に切実な問題として考えるようになったと思うし、これからの我国の針路への厳しい監視行動を続けることを願っている次第。

        金沢市 冨沢信夫 拝





 


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2015-09-23 22:04 | 政治 | Comments(0)
安全保障関連法案が9月19日未明の参議院本会議で、与党などの賛成多数で可決!

~安全保障関連法案が9月19日未明の参議院本会議で、与党などの賛成多数で可決!~

c0075701_8431299.jpg



c0075701_22503059.jpg
 

 日本経済新聞2015.9.19&9.20 朝刊より転載


≪成立直後の安倍首相発言≫

 「必要な法的基盤が整備された」と強調

◆ 平和安全法制は国民の命と平和な暮らしを守り抜くために必要な法制であり、戦争を未然に防ぐためのものだ。

◆ 与党だけでなくて野党3党の賛成を得て、より幅広い皆様の支持のもとに法案を成立させることができた。

◆ まだまだこれから粘り強く丁寧に法案の説明を行ってゆきたい。


≪日本経済新聞編集委員 秋田浩之氏の見解≫

<安全保障関連法案とは>

◇ 友達が不意に暴力を受け、助けを求めてきたとする。放っておいたら、自分まで命を命を奪われかねない場合にかぎり、助けてもいい。ざっくりいえば、これが新法の趣旨だ。反対は強いが、内容は理にかなっている。

◇ 今回の法整備は、上から目線でなく、国民や近隣諸国に丁寧に説明を続けるべきである。国民の支持がない安保法制は、砂上に建てられた家と同じだ。

◇ 抑止と外交の両輪で、地域の安定につなげていく。その成果を出すことで、今回の決定が正しかったと証明してもらいたい。


≪安全保障関連法とは≫

新たな安保体制

<『平和安全法制整備法』:現行法10法を一括改正>

◆ 自衛隊法改正
◆ 国連平和維持活動(PKO)
  協力法改正
◆ 重要影響事態法
◆ 船舶検査活動法改正
◆ 武力攻撃事態法改正
◆ 米軍等行動円滑化法
◆ 特定公共施設利用法改正
◆ 海上輸送規制法改正
◆ 捕虜取り扱い法改正
◆ 国家安全保障会議(NSC)
  設置法改正

<新 法>

◆ 国際平和支援法

≪安全保障関連法で自衛隊の活動は拡大≫

<日本の平和と安全を守る>

◆ 集団的自衛権を行使

◆ 他国軍との平時の協力

◆ 他国軍への後方支援
  (日本の平和と安全を守るため)


<世界平和に貢献する>

◆ 他国軍への後方支援
  (世界の平和と安全を守るため)

◆ 人道復興支援





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2015-09-21 16:22 | 政治 | Comments(0)
昨年、安倍晋三首相の所信表明演説(5)

~昨年、安倍晋三首相の所信表明演説(5)~


 28日に召集された通常国会で安倍晋三首相は衆参両院本会議で所信表明演説を行った。
2013.1.29(火)日本経済新聞、読売新聞、産経新聞、朝日新聞、毎日新聞、山形新聞より
c0075701_8431299.jpg



c0075701_22503059.jpg
 


c0075701_8472276.jpg


【1】冒頭挨拶
<アルジェリアで発生したテロ事件について>
 ・・・・・・・
 世界の最前線で活躍する、何の罪のない日本人が犠牲となったことは、痛恨の極みです。残されたご家族の方々のお気持ちを思うと、悲痛の念に耐えません。
 無辜(むこ:罪のないこと)の市民を巻き込んだ卑劣なテロ行為は、決して許されるものではなく、断固として非難します。
 私達は、今般の事件の検証を行い、国民の生命・財産を守り抜きます。国際社会と引き続き連携し、テロと戦い続けます。冒頭、その決意を申し上げます。

【2】はじめに
≪決意≫
・・・・
 私は、かって病のために職を辞し、大きな政治的挫折を経験した人間です。国家のかじ取りを司る重責を改めてお引き受けするからには、過去の反省を教訓として心に刻み、丁寧な対話を心掛けながら、真摯に国政運営に当たっていくことを誓います。
 国家国民のために再びわが身をささげんとする私の決意の源は、深き憂国の念にあります。危機的な状況にあるわが国の現状を正していくために、なさなければならない使命があると信じるからです。
・・・・・・

 皆さん。今こそ、額に汗して働けば必ず報われ、未来に夢と希望を抱くことができる、まっとうな社会を築いていこうではありませんか。

・・・・・・・・
 内閣発足に当たって、私は全ての閣僚に
「経済再生」、「震災復興」、「危機管理」に全力を挙げるよう一斉に指示をいたしました。
・・・・・・・・・
 この議場に集う全ての国会議員諸氏に訴えます。危機を突破せんとする国家の確固たる意思を示すため、与野党の英知を結集させ、国力を最大限に発揮させようではありませんか。各党各会派のご理解とご協力を切に求めてやみません。

【3】経済再生
≪私がなぜ、数ある課題のうち経済の再生に最もこだわるのか。≫
 それは、長引くデフレや円高が、「頑張る人は報われる」という社会の信頼の基盤を根底から揺るがしていると考えるからです。
≪経済再生の三本の矢≫
◆ 大胆な金融政策
 ・日本銀行においては2%の物価安定目標を実現する責任を政府と連携し負う。
 ・先にまとめた「緊急経済対策」の実現のため補正予算で、景気を下支えし、成長力を強化する。
◆ 機動的な財政政策
 <三つの重点分野>
 ・「復興・防災対策」
 ・「成長による富の創出」
 ・「暮らしの安心・地域活性化」
◆ 民間投資を喚起する成長戦略

【4】震災復興
 東日本大震災の被災地は、2度目の厳しい冬を迎えています。私は、昨年末に総理に就任した直後に、最初の訪問地として迷うことなく福島を選びました。そして先日は宮城を訪れ、これからも、可能な限り現地に足を運ぶつもりです。
・・・・・・
 ふるさとの復興は、被災地の皆さんが生きる希望を取り戻す作業です。今を懸命に生きる人々の笑顔を取り戻す。それは、その笑顔をただ願ながら天国で私たちを見守っている犠牲者のみ霊に報いる道でもあるはずです。
・・・・・


【5】外交・安保
 外交・安全保障についても、抜本的な建て直しが急務です。
 何よりも、その基軸となる日米同盟を一層強化して、日米の絆を取り戻さなければなりません。・・・・・
 外交は、単に周辺諸国との2国間関係だけを見つめるのではなく、地球儀を眺めるように世界全体を俯瞰して、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった、基本的価値に立脚し、戦略的な外交を展開していくのが基本であります。
・・・・・・・
 わが国を取り巻く情勢は、激しさを増しています。国境離島の適切な振興・管理・警戒警備の強化に万全を尽くし、この内閣の下では、国民の生命・財産と領土・領海・領空は、断固として守り抜いていくことをここに宣言します。
・・・・・
<拉致問題の解決>
・・・・・・
 北朝鮮に「対話と圧力」の方針を貫き、全ての拉致被害者の安全確保及び即時帰国、拉致に関する真相究明、拉致実行犯の引き渡しの3点の実行に向けて、全力を尽くします。

【6】おわりに
 何よりも自らへの誇りと自信を取り戻し、自らの中に眠っている新しい力を見いだして、未来を切り拓いてゆく覚悟を共に分かち合おうではありませんか。
 「強い日本」をつくるのは、他の誰でもありません。私たち自身です。

■ 安倍晋三首相の所信表明演説の構成、内容は素晴らしい。ジョン・F・ケネディの第35 代アメリカ合衆国大統領就任演説に匹敵する演説だと思う。

■ 読んでいて、夢と希望が湧き出るだけでなく、安倍内閣が発足して良かったと実感する。感動する演説である。実際に演説を聴きたかったと思う。

■ ジョン・F・ケネディ大統領は上杉鷹山公を尊敬していたが、また芦田均元首相が将来を思い悩む若者に対しての演説をも学んでいたと思う。
「 『どうなるだろうか』と他人に問いかけるのではなく、『われわれ自身の手によって運命を開拓するほかに道はない』と言う言葉」を。

■ 安倍晋三首相のご健康とケネディ大統領のような明るく、国民に希望を与えてくれる表情となられることを祈願いたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2014-02-06 18:31 | 政治 | Comments(0)
昨年、安倍晋三首相の所信表明演説(4)

~昨年、安倍晋三首相の所信表明演説(4)~


 28日に召集された通常国会で安倍晋三首相は衆参両院本会議で所信表明演説を行った。
2013.1.29(火)日本経済新聞、読売新聞、産経新聞、朝日新聞、毎日新聞、山形新聞より


<被災された学校のスローガン>

すこやかに育てる心と体
c0075701_15181253.jpg



c0075701_1518664.jpg


<津波の脅威>
c0075701_19442765.jpg



【1】冒頭挨拶
<アルジェリアで発生したテロ事件について>
 ・・・・・・・
 世界の最前線で活躍する、何の罪のない日本人が犠牲となったことは、痛恨の極みです。残されたご家族の方々のお気持ちを思うと、悲痛の念に耐えません。
 無辜(むこ:罪のないこと)の市民を巻き込んだ卑劣なテロ行為は、決して許されるものではなく、断固として非難します。
 私達は、今般の事件の検証を行い、国民の生命・財産を守り抜きます。国際社会と引き続き連携し、テロと戦い続けます。冒頭、その決意を申し上げます。

【2】はじめに
≪決意≫
・・・・
 私は、かって病のために職を辞し、大きな政治的挫折を経験した人間です。国家のかじ取りを司る重責を改めてお引き受けするからには、過去の反省を教訓として心に刻み、丁寧な対話を心掛けながら、真摯に国政運営に当たっていくことを誓います。
 国家国民のために再びわが身をささげんとする私の決意の源は、深き憂国の念にあります。危機的な状況にあるわが国の現状を正していくために、なさなければならない使命があると信じるからです。
・・・・・・
 皆さん。今こそ、額に汗して働けば必ず報われ、未来に夢と希望を抱くことができる、まっとうな社会を築いていこうではありませんか。
・・・・・・・・
 内閣発足に当たって、私は全ての閣僚に
「経済再生」、「震災復興」、「危機管理」に全力を挙げるよう一斉に指示をいたしました。
・・・・・・・・・
 この議場に集う全ての国会議員諸氏に訴えます。危機を突破せんとする国家の確固たる意思を示すため、与野党の英知を結集させ、国力を最大限に発揮させようではありませんか。各党各会派のご理解とご協力を切に求めてやみません。

【3】経済再生
≪私がなぜ、数ある課題のうち経済の再生に最もこだわるのか。≫
 それは、長引くデフレや円高が、「頑張る人は報われる」という社会の信頼の基盤を根底から揺るがしていると考えるからです。
≪経済再生の三本の矢≫
◆ 大胆な金融政策
 ・日本銀行においては2%の物価安定目標を実現する責任を政府と連携し負う。
 ・先にまとめた「緊急経済対策」の実現のため補正予算で、景気を下支えし、成長力を強化する。
◆ 機動的な財政政策
 <三つの重点分野>
 ・「復興・防災対策」
 ・「成長による富の創出」
 ・「暮らしの安心・地域活性化」
◆ 民間投資を喚起する成長戦略


【4】震災復興
 東日本大震災の被災地は、2度目の厳しい冬を迎えています。私は、昨年末に総理に就任した直後に、最初の訪問地として迷うことなく福島を選びました。そして先日は宮城を訪れ、これからも、可能な限り現地に足を運ぶつもりです。
・・・・・・
 ふるさとの復興は、被災地の皆さんが生きる希望を取り戻す作業です。今を懸命に生きる人々の笑顔を取り戻す。それは、その笑顔をただ願ながら天国で私たちを見守っている犠牲者のみ霊に報いる道でもあるはずです。
・・・・・


【5】外交・安保

【6】おわりに
 何よりも自らへの誇りと自信を取り戻し、自らの中に眠っている新しい力を見いだして、未来を切り拓いてゆく覚悟を共に分かち合おうではありませんか。
 「強い日本」をつくるのは、他の誰でもありません。私たち自身です。

■ 安倍晋三首相の所信表明演説の構成、内容は素晴らしい出来と思う。ジョン・F・ケネディの第35 代アメリカ合衆国大統領就任演説に匹敵する演説だと思う。

■ 読んでいて、夢と希望が湧き出るだけでなく、安倍内閣が発足して良かったと実感する。感動する演説である。実際に演説を聴きたかったと思う。

■ ジョン・F・ケネディ大統領は上杉鷹山公を尊敬していたが、また芦田均元首相が将来を思い悩む若者に対しての演説をも学んでいたと思う。
「 『どうなるだろうか』と他人に問いかけるのではなく、『われわれ自身の手によって運命を開拓するほかに道はない』と言う言葉」を。

■ 安倍晋三首相のご健康とケネディ大統領のような明るく、国民に希望を与えてくれる表情となられることを祈願いたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2014-02-04 19:57 | 政治 | Comments(0)
昨年、安倍晋三首相の所信表明演説(3)

~昨年、安倍晋三首相の所信表明演説(3)~

c0075701_14164750.jpg

 28日に召集された通常国会で安倍晋三首相は衆参両院本会議で所信表明演説を行った。
2013.1.29(火)日本経済新聞、読売新聞、産経新聞、朝日新聞、毎日新聞、山形新聞より

【1】冒頭挨拶
<アルジェリアで発生したテロ事件について>
 ・・・・・・・
 世界の最前線で活躍する、何の罪のない日本人が犠牲となったことは、痛恨の極みです。残されたご家族の方々のお気持ちを思うと、悲痛の念に耐えません。
 無辜(むこ:罪のないこと)の市民を巻き込んだ卑劣なテロ行為は、決して許されるものではなく、断固として非難します。
 私達は、今般の事件の検証を行い、国民の生命・財産を守り抜きます。国際社会と引き続き連携し、テロと戦い続けます。冒頭、その決意を申し上げます。
【2】はじめに
≪決意≫
・・・・
 私は、かって病のために職を辞し、大きな政治的挫折を経験した人間です。国家のかじ取りを司る重責を改めてお引き受けするからには、過去の反省を教訓として心に刻み、丁寧な対話を心掛けながら、真摯に国政運営に当たっていくことを誓います。
 国家国民のために再びわが身をささげんとする私の決意の源は、深き憂国の念にあります。危機的な状況にあるわが国の現状を正していくために、なさなければならない使命があると信じるからです。
・・・・・・
 皆さん。今こそ、額に汗して働けば必ず報われ、未来に夢と希望を抱くことができる、まっとうな社会を築いていこうではありませんか。
・・・・・・・・
 内閣発足に当たって、私は全ての閣僚に
「経済再生」、「震災復興」、「危機管理」に全力を挙げるよう一斉に指示をいたしました。
・・・・・・・・・
 この議場に集う全ての国会議員諸氏に訴えます。危機を突破せんとする国家の確固たる意思を示すため、与野党の英知を結集させ、国力を最大限に発揮させようではありませんか。各党各会派のご理解とご協力を切に求めてやみません。


【3】経済再生

≪私がなぜ、数ある課題のうち経済の再生に最もこだわるのか。≫

 それは、長引くデフレや円高が、「頑張る人は報われる」という社会の信頼の基盤を根底から揺るがしていると考えるからです。

≪経済再生の三本の矢≫

◆ 大胆な金融政策
 ・日本銀行においては2%の物価安定目標を実現する責任を政府と連携し負う。
 ・先にまとめた「緊急経済対策」の実現のため補正予算で、景気を下支えし、成長力を強化する。

◆ 機動的な財政政策
 <三つの重点分野>
 ・「復興・防災対策」
 ・「成長による富の創出」
 ・「暮らしの安心・地域活性化」

◆ 民間投資を喚起する成長戦略

【4】震災復興
【5】外交・安保
【6】おわりに
 何よりも自らへの誇りと自信を取り戻し、自らの中に眠っている新しい力を見いだして、未来を切り拓いてゆく覚悟を共に分かち合おうではありませんか。
 「強い日本」をつくるのは、他の誰でもありません。私たち自身です。

■ 安倍晋三首相の所信表明演説の構成、内容は素晴らしい出来と思う。ジョン・F・ケネディの第35 代アメリカ合衆国大統領就任演説に匹敵する演説だと思う。

■ 読んでいて、夢と希望が湧き出るだけでなく、安倍内閣が発足して良かったと実感する。感動する演説である。実際に演説を聴きたかったと思う。

■ ジョン・F・ケネディ大統領は上杉鷹山公を尊敬していたが、また芦田均元首相が将来を思い悩む若者に対しての演説をも学んでいたと思う。
「 『どうなるだろうか』と他人に問いかけるのではなく、『われわれ自身の手によって運命を開拓するほかに道はない』と言う言葉」を。

■ 安倍晋三首相のご健康とケネディ大統領のような明るく、国民に希望を与えてくれる表情となられることを祈願いたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2014-02-03 09:54 | 政治 | Comments(0)
昨年、安倍晋三首相の所信表明演説(2)

~昨年、安倍晋三首相の所信表明演説(2)~

c0075701_1210437.jpg

 28日に召集された通常国会で安倍晋三首相は衆参両院本会議で所信表明演説を行った。
2013.1.29(火)日本経済新聞、読売新聞、産経新聞、朝日新聞、毎日新聞、山形新聞より

【1】冒頭挨拶
<アルジェリアで発生したテロ事件について>
 ・・・・・・・
 世界の最前線で活躍する、何の罪のない日本人が犠牲となったことは、痛恨の極みです。残されたご家族の方々のお気持ちを思うと、悲痛の念に耐えません。
 無辜(むこ:罪のないこと)の市民を巻き込んだ卑劣なテロ行為は、決して許されるものではなく、断固として非難します。
 私達は、今般の事件の検証を行い、国民の生命・財産を守り抜きます。国際社会と引き続き連携し、テロと戦い続けます。冒頭、その決意を申し上げます。

【2】はじめに

≪決意≫
・・・・
 私は、かって病のために職を辞し、大きな政治的挫折を経験した人間です。国家のかじ取りを司る重責を改めてお引き受けするからには、過去の反省を教訓として心に刻み、丁寧な対話を心掛けながら、真摯に国政運営に当たっていくことを誓います。

 国家国民のために再びわが身をささげんとする私の決意の源は、深き憂国の念にあります。危機的な状況にあるわが国の現状を正していくために、なさなければならない使命があると信じるからです。
・・・・・・

 皆さん。今こそ、額に汗して働けば必ず報われ、未来に夢と希望を抱くことができる、まっとうな社会を築いていこうではありませんか。
・・・・・・・・

 内閣発足に当たって、私は全ての閣僚に
「経済再生」、「震災復興」、「危機管理」に全力を挙げるよう一斉に指示をいたしました。
・・・・・・・・・

 この議場に集う全ての国会議員諸氏に訴えます。危機を突破せんとする国家の確固たる意思を示すため、与野党の英知を結集させ、国力を最大限に発揮させようではありませんか。各党各会派のご理解とご協力を切に求めてやみません。

【3】経済再生
【4】震災復興
【5】外交・安保
【6】おわりに
 何よりも自らへの誇りと自信を取り戻し、自らの中に眠っている新しい力を見いだして、未来を切り拓いてゆく覚悟を共に分かち合おうではありませんか。
 「強い日本」をつくるのは、他の誰でもありません。私たち自身です。

■ 安倍晋三首相の所信表明演説の構成、内容は素晴らしい出来と思う。ジョン・F・ケネディの第35 代アメリカ合衆国大統領就任演説に匹敵する演説だと思う。

■ 読んでいて、夢と希望が湧き出るだけでなく、安倍内閣が発足して良かったと実感する。感動する演説である。実際に演説を聴きたかったと思う。

■ ジョン・F・ケネディ大統領は上杉鷹山公を尊敬していたが、また芦田均元首相が将来を思い悩む若者に対しての演説をも学んでいたと思う。
「 『どうなるだろうか』と他人に問いかけるのではなく、『われわれ自身の手によって運命を開拓するほかに道はない』と言う言葉」を。

■ 安倍晋三首相のご健康とケネディ大統領のような明るく、国民に希望を与えてくれる表情となられることを祈願いたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2014-01-31 08:51 | 政治 | Comments(0)