米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
お弁当、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
桜&若葉
富士山・江の島・鎌倉・下田
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
AI、フィンテック&頭・脳・心
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治
地球環境
城、公園&文化・観光施設
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
未分類
以前の記事
最新のコメント
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
管理人さま  中野..
by 中野 at 16:19
わたくしたちが製作させて..
by 山口 at 20:07
懐かしくブログ拝見しまし..
by しみず公園に住んでいた者 at 21:29
5月25日に、山崎理事長..
by 見次史郎 at 14:44
一昨日は、ご多忙の中、い..
by 高橋毅 at 11:12
ご指摘を有難うございまし..
by ykkyy at 09:15
宮根じゃなくて西根の間違..
by 名無し at 21:44
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:大学情報・秋入学( 59 )
大学のブランド力とは


~大学のブランド力とは~
c0075701_8607.jpg


【大学のブランド】 


≪伝統イメージ:人的資産・信頼≫

<過去の教育実績に基づく信頼性の高さや安定感を表すイメージ>

◇ 歴史と伝統がある
◇ その大学の出身であることを誇りにしている人が多い
◇ 卒業生同士のつながりが強い
◇ 社会で活躍するリーダーを多く輩出している
◇ 社会で活躍する女性を多く輩出している



≪現在イメージ:教育・研究力≫

<積極的かつ熱心な教育活動に基づく、ビジネスパーソンとの心理的距離感の近さを表すイメージ>

◇ 施設や立地など学習環境が良い
◇ 教授陣とカリキュラムが充実している
◇ 研究力の高い分野がある
◇ 自分の子供どもを進学させたい



≪将来イメージ:社会への貢献≫

<教育や学校改革、さらにPRの積極性により将来期待される大学のイメージ>

◇ 地域社会や地方創生に貢献している
◇ 最近知名度が上がってきたと感じる
◇ グローバル人材育成に熱心に取組んでいる
◇ 産学連携の取り組みに積極的
◇ スポーツ・文化における人材育成に積極的

日本経済新聞 2015.12.26(土)32面全面広告(四谷学院、河合塾、TOMAS)より

社会人が見た大学の姿映す:ビジネスパーソンの大学イメージ調査

◆ 調査の意義や活用法について、
    ・・・・・大学通信 常務 安田 賢治氏

 ・ 志望校を選ぶ際には、就職のことだけを考えるのではなく、視野を広げて各大学の特徴を見極めることが大切。

 ・ 他


◆ 調査の意義や活用法について、
   ・・・河合塾教育情報部部長 近藤 治氏

・最近の受験生は二極化が進んでいます。
 憧れの有名大学を目指すグループと、
 慣れ親しんだ地元の大学を選ぶグループに大きく分かれ、
 特に地元志向の生徒が増えているように感じます。

・他



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2015-12-27 18:19 | 大学情報・秋入学 | Comments(0)
県内大学進学増のために大学等と公私立高校の59校の校長との懇談会


~県内大学への進学を増やす為の懇談会~
c0075701_8607.jpg

 県内大学への進学促進に向け、県内の大学など11の高等教育機関の代表と公私立高校59の校長との懇談会が開催される。

 文部科学省の「スーパーサイエンスハイスクール」の指定の鶴岡南高の柴田曜子校長は、「山形大と連携して授業展開することで、以前より山形大学への進学を希望する生徒が増えている」と述べる。

    以上、山形新聞 2015年7月17日 より抜粋

以下、山形県総務部&山形県教育庁のプレスリリースより


県内高等教育機関学長等・高校学校長との
                    懇談会

 このたび、「県内大学等への進学の促進や、若者の県内定着」などの観点から、県内高等教育機関と高等学校がより連携を深めるため、知事出席のもと標記懇談会を下記により開催しますのでお知らせします。

        記

日 時:平成27年7月16日 9:30~11:30

場 所:村山総合支庁講堂

内 容:

(1) 県内高等教育機関への進学促進への取り組みについて
(2) 県内高等教育機関と高等学校の連携について

参加予定者:

・県内高等教育機関学長等(11名)
・県内公立私立高等学校校長(59名)


 
■ 6月24日開催の下記、校友会理事会に於いて

 私は、専門委員会にて、山形大学の魅力を地域(山形県&地元各市)に発信する方法・手段を検討するよう意見を申し上げる。山形県内の大学受験生が山形大学に入学したい、保護者の方々がご子息&ご息女を山形大学に入学させたいと思われる大学にしなければならない。大学のブランド価値を上げるしかない。

 山形県始め県内の市町村の幹部に山形大学卒が何人いるのだろうか?

先週の山形支部での城戸淳二山形大学卓越研究教授の特別講演会で、「徳島県阿南市の日亜化学工業(株)はノーベル物理学賞受賞の中村修二氏が開発した青色発光ダイオードでLEDの量産化に成功し、1979年に180人だった従業員が現在8400人となる。」とお伺いする。

数年前の徳島大学工業会誌によると、日亜化学工業(株)に徳島大学卒業生・修了生が500人以上在籍。
全従業員の6%以上が徳島大学OB&OG(文系含む)。研究・開発・生産技術・品質管理・生産管理・情報管理・企画総務・経理・営業などの要員と管理監督職の人員の1/3~1/2が地元・徳島大学出身ではないだろうか?

~山形大学校友会理事会(第18回)に出席 ~

日 時:平成27年6月24日(水)15時~16時30分
場 所:山形大学事務局 3階 第一会議室
c0075701_20461787.jpg

c0075701_20461318.jpg

c0075701_20461318.jpg

c0075701_20461039.jpg


次 第

<小山学長ご挨拶>
c0075701_20461946.jpg


<議題>

1.校友会副会長&専門委員会委員の選出について

2.平成26年度事業報告及び収支決算について

3.平成27年度事業計画及び収支予算について

4.平成28年度以降の校友会「継続事業」の取り扱い及び

  事業評価方法等の検討について

5.山形大学校友会会則及び山形大学校友会専門委員会

  規程の一部改正について

6.企画検討ワーキングにおける「校友会設立10周年記念事業」

  の検討状況について

7.その他

 (1) 「山形大学卒業生の皆様へのアンケート」の実施について

 (2) 卒業生の「人財バンク登録事業」の活用について

 (3) 「山形大学卒業生若手の集い」について

 (4) 「校友会メールマガジン」の配信状況について

 (5) 平成27年度校友会関係年間スケジュールについて

 (6) その他

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2015-07-17 14:10 | 大学情報・秋入学 | Comments(0)
東京工業大学の教育改革

~東京工業大学の教育改革~

c0075701_10355910.jpg


≪目 標≫

 将来、科学・技術の力で世界に貢献する学生を育成する。

≪組織改革≫

◇ 学部と大学院を統一して、「学院」を創設。

・ 学士課程の学生が修士課程の科目を先取り履修が可能となる。

・リベラルアーツ教育を充実させ、学士課程のみならず、大学院課程になっても教養科目の履修が可能となる。

≪教育内容≫

・学士課程の1年目で、必修科目に生命科学(生物)を追加する。

≪学期制≫

・前期、後期の2期制から、1年を4期に分けるクォーター制に移行する。1学期が2ヶ月から2ヵ月半程度になり、これまでより短期間になり、週1回の講義が週2回とし、集中的に学ぶ。

・2期が8月上旬で終わるので、海外の大学への留学が容易となる。

・教授陣は、1年間に一つの期は教えるのを休み、自分の研究に専念する時間を作り出すことも可能となる。

≪実施時期≫

来年・2016年4月



日本経済新聞 2015.6.8 池上彰の大岡山通信 「若者たちへ」より


【2014.1.24】

~12大学・大手8社が理系大学院生の人材育成・就職支援の組織を立ち上げる~

≪山形大学有機エレクトロニスク研究センター開所式≫
c0075701_20202279.jpg



c0075701_20205693.jpg


<城戸淳二山形大学卓越研究教授>
c0075701_20223812.jpg


<時任静士山形大学卓越研究教授>
c0075701_20224154.jpg


≪山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンター開所式≫

c0075701_20471882.jpg

c0075701_20453069.jpg



c0075701_2045429.jpg





以下、日本経済新聞2014年1月22日1面より

≪組織名:一般社団法人「産学協働イノベーション人材育成コンソーシアム」≫

≪参加大学&法人≫

<参加大学> 12大学 約2万人が対象
 東京、京都、東京工業、千葉、北海道、東北、筑波、神戸、九州、慶応、早稲田 以上の大学

<受け入れ企業> 8企業⇒ 3年間で50社に増やす 
 東レ、三菱電機、三菱重工業、パナソニック、日立造船、村田製作所、ダイキン工業、DMG森精機
<参加企業の条件>
 コンソーシアムに100万円/年を支払う。

≪目 的≫ 
企業は様々な専門分野の人材育成を従来の専門の垣根を越えた製品開発を狙うとともに、理系大学院生が大学の基礎研究だけでなく、企業の応用開発の経験による就業体験を通じての人材育成を行う。併せて、技術職の広範囲な採用ルートを構築する。

≪事業内容≫
1.参加大学の理系大学院生(博士課程前期&後期)約2万人の個人情報を企業が検索できる様、データベース化する。
2.企業は院生に任せる研究開発の内容を登録しマッチングできるようにする。

≪受け入れ内容≫
<人 数> 2千人/3年間
<派遣期間> 2~3ヶ月

■ 将来は革新的商品開発を目指すために、理学・工学・農学の理系だけでなく更に医学・芸術や文系の院生をも対象にすることをも視野に入れなくてはならないだろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2015-06-15 10:28 | 大学情報・秋入学 | Comments(0)
12大学・大手8社が理系大学院生の人材育成・就職支援の組織を立ち上げる

~12大学・大手8社が理系大学院生の人材育成・就職支援の組織を立ち上げる~

≪山形大学有機エレクトロニクス研究センター開所式≫
c0075701_20202279.jpg



c0075701_20205693.jpg


<城戸淳二山形大学卓越研究教授>
c0075701_20223812.jpg


<時任静士山形大学卓越研究教授>
c0075701_20224154.jpg


≪山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンター開所式≫

c0075701_20471882.jpg

c0075701_20453069.jpg



c0075701_2045429.jpg





以下、日本経済新聞2014年1月22日1面より

≪組織名:一般社団法人「産学協働イノベーション人材育成コンソーシアム」≫

≪参加大学&法人≫

<参加大学> 12大学 約2万人が対象
 東京、京都、東京工業、千葉、北海道、東北、筑波、神戸、九州、慶応、早稲田 以上の大学

<受け入れ企業> 8企業⇒ 3年間で50社に増やす 
 東レ、三菱電機、三菱重工業、パナソニック、日立造船、村田製作所、ダイキン工業、DMG森精機
<参加企業の条件>
 コンソーシアムに100万円/年を支払う。

≪目 的≫ 
企業は様々な専門分野の人材育成を従来の専門の垣根を越えた製品開発を狙うとともに、理系大学院生が大学の基礎研究だけでなく、企業の応用開発の経験による就業体験を通じての人材育成を行う。併せて、技術職の広範囲な採用ルートを構築する。

≪事業内容≫
1.参加大学の理系大学院生(博士課程前期&後期)約2万人の個人情報を企業が検索できる様、データベース化する。
2.企業は院生に任せる研究開発の内容を登録しマッチングできるようにする。

≪受け入れ内容≫
<人 数> 2千人/3年間
<派遣期間> 2~3ヶ月

■ 将来は革新的商品開発を目指すために、理学・工学・農学の理系だけでなく更に医学・芸術や文系の院生をも対象にすることをも視野に入れなくてはならないだろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2014-01-24 08:23 | 大学情報・秋入学 | Comments(0)
「留学生30万人計画」について

~「留学生30万人計画」について~

以下、1年前のブログより

◇ 日本経済新聞 2012.2.20(月)より、「大学開国」のシリーズ掲載が始まっている。
◇ 今月始め(平成24年2月3日)に山形大学で山形県留学生交流推進協議会第24回総会第40回同運営委員会合同会議に出席しました。その内容について1部記載いたします。
c0075701_21252377.jpg

≪「留学生30万人計画」について≫ 文部科学省 資料より抜粋

【概 要】

◇ 平成20年7月、関係6省(※)で「留学生30万員計画」骨子を策定。
 ※:外務省、文部科学省、経済産業省、国土交通省、法務省、厚生労働省

◇ 「グローバル戦略」展開の一環として2020年を目途に留学生受入れ30万人を目指す

◇ 骨子に基づき、関係省庁・機関等が総合的・有機的に連携して施策を推進

【具体的方策】
1.日本留学への誘い・・・日本留学の動機づけとワンストップサービスの展開
2.入試・入学・入国の入り口の改善・・・日本留学の円滑化
3.大学等のグローバル化の推進・・・魅力ある大学づくり
4.受入れ環境づくり・・・安心して勉学に専念できる環境への取組
5.卒業・終了後の社会の受入れの推進・・・日本社会のグローバル化


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
by ykkyy | 2013-02-23 10:26 | 大学情報・秋入学 | Comments(0)
堀場製作所最高顧問堀場雅夫氏の辛言直言

~堀場製作所最高顧問堀場雅夫氏の辛言直言~

c0075701_21222819.jpg

日本経済新聞 2012.7.26(木)大学欄・辛言直言より
堀場雅夫氏:堀場製作所最高顧問、京大経営協議会委員
≪堀場雅夫氏が提案する主な大学改革策≫
1.大学教員による自己評価
2.大学教育の役割分担
◆教育を主とする『教育教授』と研究に集中する『研究教授』に大別。得意分野に注力。
3.入試の見直し
◆ 志望すれば無試験で好きな大学へ入学可能とする。インターネットで学び、3年生になるとき論文などで学生の人数を絞り込む。
4.キャンパスの見直し
◆「地の統合」を生かすため、キャンパスの分散に歯止め。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2012-08-04 21:23 | 大学情報・秋入学 | Comments(0)
45年前に医学部の中に工学部をつくり、新しい技術をつくる

~45年前に医学部の中に工学部をつくり、新しい技術をつくる~

日本経済新聞 2012.7.26(木) 大学欄より(詳細は新聞をご覧下さい)


≪先進医療を支える医療工学・再生医療≫
 重症の心不全患者の足の筋肉細胞からつくった細胞シートを心臓に貼る手術で回復させる。こうした病気や事故で失った組織や臓器の機能を補う再生医療。
 取り組んでいるのが東京女子医科大学の先端生命医科学研究所。有機化学が専門で「細胞シート工学」の生みの親の岡野光夫教授が所長を務める。
 今治せない人を治すには、医学部の中に工学部をつくるの理念の基に約45年前に女子医大の医用技術研究施設を設置。

≪企業との連携≫
 医療機器や製薬企業の研究者に臨床や基礎、先端医学を学ぶ場を提供する講座は44年目を迎える。
このネットワークを生かして、共同研究も推進。日立製作所、日本光電などと、細胞シートを全自動でつくる装置の実用化にめどをつけた。

◆山形大学工学部、山形大学理工学研究科には、応用生命システム工学専攻、バイオ化学工学専攻、物質化学工学専攻がある。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
by ykkyy | 2012-07-26 07:18 | 大学情報・秋入学 | Comments(0)
国立大学協会(会長:浜田純一・東京大学長)通常総会で秋入学について議論


~国立大学協会(会長:浜田純一・東京大学長)通常総会で秋入学について議論~
 
  
 国立大学協会(全国立大86校で構成、会長:浜田純一・東京大学長)通常総会で東京大学が検討している秋入学について参加した81校の学長が意見を交わす。

【意見の一致内容】
◆ グローバル人材の育成へ、入学時期だけでなく入試や教育内容の見直しも進める必要があるとの意見で一致。

【大阪大学・平野俊夫学長の発言内容】
◆「秋入学という言葉が独り歩きしている」。「本当に重要な教育の中身が忘れられていることを懸念している。・・・・・高校との接続をどうするかなど全体を考える必要がある」と。
             以上、日本経済新聞 2012.3.8(水) より

■ グローバル化時代を担う人材の質の向上を狙うなら、「内なるグローバル化」をも論じるべきである。すなわち教育制度の改革というより革新である。幼児教育から義務教育、後期中等教育、高等教育とあるが、幼児教育からでは遅すぎるのであれば、生みの母・父または育ての母・父、の教育、祖父母、未婚者教育と日本国民全員が教育し、教育される制度を確立すべきと思う。教育は国防と同じく国民すべての人が関心を持ち、関わるべきであるし関わらなければならない。国民の義務であると私は思う。
 

◆◆東京大学が秋入学に全面移行を検討 ◆◆
                   日本経済新聞 2012.1.19(木)より

 入学時期の見直し懇談会が学部の春入学を全面廃止し、秋入学への移行の中間報告書を経営協議会に提出。

≪背景≫
◆ 世界215カ国の7割は秋入学、4月入学はたった7カ国で時期のずれが、学生や教員の国際交流を制約
◆ 国際性は大学の評価に直結し、現在世界の大学ランキングで30位の東大が今後ランクを落とす可能性がある。
◆ 現在の高校生は受験のための勉強が中心で受身の学習姿勢
◆ 大学で求める「自ら課題を発見する学び方」の欠如

≪狙い≫
◆ 国際的に高い問題解決能力を備えた人材育成
◆ 偏差値重視の価値観から脱却し、新たな教育システムの構築
◆ 高校卒業から入学までの半年間に、多様な社会体験活動を積む「寄り道」を設け、大学で学ぶ目的意識が明確化出来る

≪課題≫
◆ 各学部の支持が不可欠
◆ 就職や医師国家試験、国家公務員試験などの不利の解消

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
by ykkyy | 2012-03-09 20:48 | 大学情報・秋入学 | Comments(0)
早稲田大学、4学期制を導入:2013.4から

~早稲田大学、4学期制を導入:2013.4から~
 
日本経済新聞 2012.3.1(木)より

≪早稲田大学は独自路線でグローバル化を推進≫

【早稲田大学が導入する4学期制】
◆ 1年を4学期に分ける「クォーター制」を各学部・大学院で順次導入
◆ 米スタンフォード大など北米の有力大が実施

【狙い】
◆ 約2ヶ月(8週)で終わる短期集中型の授業を増やし、海外に留学しやすくするとともに、海外からの留学生を年4回受け入れられる利点がある。

【4月に発足する秋入学に向けての協議会メンバーとして】
◆ クォーター制導入を説明
◆ 一橋大は、入学は春、本格授業開始は秋の案を検討中

【早稲田大学のクォーター制】

<一年次&二年次>
・4月~8月:春夏学期(20単位)
・8月~9月下旬:夏休み
・夏休み以降~2月初旬:秋・冬学期(20単位)
・2月初旬~3月:春休み

<三年次>
・4月~6月:春学期(10単位)
・6月~9月下旬:夏季短期留学・インターンシップetc.
・9月下旬~11月下旬:秋学期(10単位)
・11月下旬~:就職活動
・4月~春休み前:演習(8単位)

<四年次>
・4月~6月:就職活動
・6月~8月:夏学期(4単位)
・8月~11月下旬:長期ボランティアなど
・11月下旬~春休み・卒業:冬学期(4単位)
・4月~春休み前:卒論指導・演習(8単位)

【問題点】
◆教員等の負担増:科目登録や試験、成績評価が年4回

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
by ykkyy | 2012-03-01 21:22 | 大学情報・秋入学 | Comments(0)
秋入学対応協議「グローバル人材育成推進会議」の初会合

~秋入学対応協議「グローバル人材育成推進会議」の初会合~

日本経済新聞 2012.2.28(火)より

【初会合の推進会議メンバー】
・古川戦略相
・外務、文部科学、厚生労働、経済産業の4閣僚と長浜博行官房副長官

【2回目会合】
・関係省庁の政務3役らの幹事会で具体的課題を詰め、5月に第2回会合を開いて検討結果のとりまとめ。

【スケジュール】
◆ 5月まで、法整備を含めた議論(国家公務員の採用時期)
◆ 6月に国家戦略会議(野田佳彦首相が議長)に報告

【学校制度の課題】
◆ 防衛大学校などの学校の入学時期や移行期の教育研究体制のあり方、収支の取り扱いなど
◆ 春入学と秋入学の複数回受験や募集定員の取り扱い

【国家公務員の採用試験&各府庁の採用活動】
◆ 実施時期の見直し

【弁護士や医師など、国家資格試験の実施時期や回数を実務的に検討】

【ギャップ期間中の学生の処遇】
◆ 活動の評価
◆ 国民年金保険料の学生納付特例の見直し




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
by ykkyy | 2012-02-28 23:15 | 大学情報・秋入学 | Comments(0)