人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
朝食、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画・テレビ
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
テニス、スキー、水泳、ゴルフ、スポーツ
未分類
以前の記事
最新のコメント
先日は、お忙しい中 見学..
by 木村 at 22:24
Здесь вы мож..
by Neoorom at 15:55
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
青春の詩
~青春の詩~

<青春の詩碑>
c0075701_672022.jpg


7351:撮影:2013.6.10

【2017.6.15ニュース】

高層住宅が炎に… 日本では大丈夫?

 

暗闇の中にそそり立つ巨大な炎の柱。高層住宅全体が燃え上がる衝撃的な映像が、ロンドンから伝えられました。「タワーリング・インフェルノ」という火災の恐怖を描いた往年の映画を思い出した人も多いようです。
日本国内でもこのところ、高層マンションが急増していますが、果たしてわが家は大丈夫なのか、取材してみました。
(社会部・宮原豪一記者、藤島新也記者、ネットワーク報道部・角田舞記者、中川早織記者、藤目琴実記者)

◇ 
「助けて!」 でも助けられない

◇ 
ひとつの“街”が燃えるということ

◇ 
実はたびたび起きている高層火災

◇ 
今回は“特殊な火災”?

◇ 
高層住宅の防火基準は?


<詳細はNHKニュースをご覧下さい)> 

【2016.6.15ニュース】

<グーグルの先へ IoT×人工知能>

AI=人工知能に莫大な研究開発費用を投じているグーグルやフェイスブックといったアメリカのIT企業。一方、次の勝負の舞台は、人工知能とあらゆるモノがネットワークにつながるIoTを組み合わせる技術だとして、その一歩先を目指すのが日本の大学発ベンチャー「プリファードネットワークス」です。

IoTと人工知能を組み合わた研究、製品開発を行う社員50人足らずの新興企業は今、トヨタ自動車、ファナックなど日本を代表する企業と相次いで提携しています。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)> 


【2015.6.15ニュース】

<MERS 専門家「準備不十分だと感染拡大」>

 韓国で「MERSコロナウイルス」の感染が広がるなか、WHO=世界保健機関で感染対策に取り組む専門家は、医療体制の整った先進国でも、準備が不十分だと感染が拡大することが分かったと指摘し、徹底した対策が必要だと強調しました。

 韓国では先月、「MERSコロナウイルス」の最初の患者が出てから僅か1か月程度の間に急速に感染が広がり、これまでに145人の感染が確認され、このうち14人が死亡しています。

<6.19 MERS 国内感染時は家族の健康も確認へ>

 MERSコロナウイルス」は、中東を中心に感染が広がっている重い肺炎などを引き起こすウイルスで、先月以降、感染が拡大した韓国では、これまでに95人の感染が確認され、このうち7人が死亡しています。
9日、厚生労働省で感染症などの専門家が出席して会議が開かれ、国内で患者が確認された場合の対応を協議しました。その結果、患者と同居する家族などについても、発熱などの症状があるなど患者と同様に感染の疑いがある場合は、指定された医療機関に搬送したり検査を行ったりすることを決めました。
また、症状がないケースについても、ウイルスの潜伏期間に当たる最長2週間は、自治体が健康状態を確認するとともに外出の自粛を求めるとしています。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)> 

【2014.6.15ニュース】

<富岡製糸場 世界遺産委員会で決定へ>

 新たな世界遺産の登録審査を行うユネスコの世界遺産委員会が、15日から中東カタールの首都ドーハで始まり、新たな世界遺産を登録するための審査は20日に始まる予定です。
 このうち、群馬県にある日本で初めての官営の製糸工場「富岡製糸場と絹産業遺産群」については、ユネスコの諮問機関が「日本が近代工業の世界に仲間入りする鍵となった」などと評価し「世界遺産に登録することがふさわしい」とする勧告をことし4月にまとめました。
諮問機関の勧告は世界遺産委員会の決定に大きな影響を与えるため、今回の委員会で「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産に正式に登録されることが決まる見通しです。


【昨年・2013.6.15ニュース】

<ILC誘致すべきか検討始まる>

 日本が有力な候補地となっている最先端の実験施設、ILC=国際リニアコライダーを誘致すべきかどうかの検討が、国から依頼を受けた日本学術会議で始まり、巨額の運営費用は日本だけで負担するのか、などといった質問が出されました。

ILC=国際リニアコライダーは、2020年代半ばの完成を目指して計画が進められている最先端の巨大な実験施設で、国内に建設されれば大きな経済効果が見込まれる一方、8300億円とされる建設費用の半額を負担しなければなりません。 

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)> 
   
  
c0075701_13405876.jpg

  

 青  春
      原作 サミュエル・ウルマン
      邦訳 岡 田 義 夫


青春とは人生のある期間を言うのではなく
心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心
こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚の皺を増すが
情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、狐疑や、不安。恐怖、失望、
こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であるうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、
その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、
事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探究心、
人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、 失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、
そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、
悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、
この時こそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うる他はなくなる。

 
c0075701_17173480.jpg

 
    “ YOUTH ”


 Youth is not a time of life ― it is a state of
mind ; it is a temper of the will, a quality of
the imagination, a vigor of the emotions,
a predominance of courage over timidity,
of the appetite for adventureover love of ease.

 Nobody grows old by merely living a number of years ;
people grow old only by deserting their ideals.
Years wrinkle the skin,
but to give up enthusiasmwrinkles the soul.
Worry, doubt, self‐distrust,fear and despair
― these are the long, long years
that bow the head and turn the growing spirit back to dust.

Whether seventy or sixteen, there is in every
being's heart the love of wonder,
the sweet amazement at the stars and the starlike things
andthoughts, the undaunted challenge of events,
theunfailing childlike appetite for what next,
and the joy and the game of life.

You are as young as your faith, as old as your
doubt ; as young as your self‐confidence, as old as
your fear, as young as your hope, as old as your
despair.

So long as your heart receives messages of beauty,
cheer, courage, grandeur and power from the earth,
from man and from the Infinite, so long you are young. 

When the wires are all down and all the central
place of your heart is covered with the snows of
pessimism and the ice of cynicism, then you are
grown old indeed and may God have mercy on your
soul.
                                                                                      Samuel Ullman


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


by ykkyy | 2017-06-15 06:18 | 青春 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ykkyy.exblog.jp/tb/26740434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード