人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
朝食、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー・横浜
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画・テレビ
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
テニス、スキー、水泳、ゴルフ、スポーツ
日の出 日の入り
鎌倉 江の島 下田 熱海 伊豆半島 三浦
重文・米沢高等工業学校館長より愛をこめて
未分類
以前の記事
最新のコメント
あなたの知らない日本史を..
by omachi at 20:32
昨日(1月17日)は理事..
by シライシユウイ at 17:34
先日は、お忙しい中 見学..
by 木村 at 22:24
Здесь вы мож..
by Neoorom at 15:55
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新幸福論・Tech2050・1
~新幸福論・Tech2050・1~

日本経済新聞、新幸福論・Tech2050 より

テクノロジーの進歩で、人類は2050年に肉体や能力の限界を超えると予測される。

💛 幸福のあり方も根底から覆る未来。
岐路に立つ人類は新たな価値観を創り出す時に来ている。
❖テクノロジーの進化が生き方や社会の仕組みを変える。
❖人間とは何か?答えを探る道が始まる。

新幸福論・Tech2050・1:2019.1.1

《知の探究 常識通じぬ未来へ》 

<2050年に向けて技術は大きく進歩>

1989年:インターネットの商用化開始
2003年:ヒトの設計図「ヒトゲノム(全遺伝情報)」解読が完了
2007年:山中伸弥京都大学教授らがヒトips細胞の作製に成功
2018年:米カリフォルニア大学サンディエゴ校でアリソン・ムオトリ教授が人間の様々な細胞や組織に育つips細胞から「人工脳」を作製。
2020年代:高度な自動運転車や空飛ぶタクシーが実用化。
2030年頃:チップを体に埋め込み、キャッシュレスで決済。
2040年頃:遠隔ロボットが人のアバター(分身)として活躍。
2050年頃:量子コンピューターにより、AIが人類の知性を超えること予想。

<人類が手にする脳を巡るテクノロジーがはらむ問い>
❖意識を持つ人工脳は物体か人体の一部か?
❖悪意のある情報に人間が操られないか?
新幸福論・Tech2050・1_c0075701_05374821.jpg
<論理的課題>
「何をすべきで何をすべきでないのか、決めておく必要がある」
日本政府は「人間中心」を柱とするAI利用の7原則をまとめ、2019年の20ヵ国・地域(G20)首脳会議などで提唱する方針。

<自らのアイデンティティを確立する必要がある>
❖自分自身は何者か?

《シンギュラリティ:AIが人知を超える転換点》
AIは人間が思考するように振る舞うコンピューターのことを指す。
AIの飛躍的進歩は、人間の脳の仕組みを参考にした「深層学習」の影響が大きい。医療、金融、産業など幅広い分野への応用が進む。
<人工知能(AI)の歴史と将来予測>
1956年:米国で開かれた会議でAIという言葉が誕生
1980年代:AIに専門家の知識を取り込む研究が盛んに
1997年:チェスの世界王者を破る
2015年:囲碁でプロ棋士を破る
2030年めど:より人間に近いAIが実現
2045年:シンギュラリティ到来か?


《 産業革命の歩み: 技術革新の指標 》

第1次産業革命:1700年代末~
 ❖ 動力を獲得、蒸気機関が普及

第2次産業革命:1800年代後半~
 ❖ 動力を革新、電力やモーターが普及
 ❖ ドイツが、ガソリンエンジンを発明。蒸気機関と比べて小型化が可能で、この技術を応用して自動車や飛行機の実用化が進む

第3次産業革命:1900年代半ば~
 ❖ 1950年代、第1次AIブーム
 ❖ 自動化が進む、パソコン(1977年コモドール社が世界初のパソコンを販売、スティーブ・ジョブスも同年マックを販売)やインターネットが登場
 ❖ 1980年代、第2次AIブーム(1977年に学術研究分野としての「知識工学」が誕生し、技術が進展)

第4次産業革命:2000年代~
 ❖ AIの実用化やIoTの利用が広がる
  ・2000年代初め~第3次AIブーム
  ・2006年、ディ―プランニング(深層学習)研究が加速
  ・2011年、IBM「ワトソン」がクイズ番組でクイズ王に勝利
  ・2012年、ディープラーニングが画像認識コンテストで驚異的な制度を実現
  ・2012年、米グーグルが猫を認識するAIを開発
  ・2016年、グーグル「アルファ碁」がプロ棋士に勝利
  ・2017年、AIスピーカーが続々と日本で市販化

第5次(産業&人類)革命?:2003年~生命科学の急速な進歩
❖ ヒト、機械、ネットワークの融合(産業&人類革命?
2003年:ヒトの設計図「ヒトゲノム(全遺伝情報)」解読が完了
2007年:山中伸弥京都大学教授らがヒトips細胞の作製に成功
2018年:米カリフォルニア大学サンディエゴ校でアリソン・ムオトリ教授が人間の様々な細胞や組織に育つips細胞から「人工脳」を作製。

💛 技術進化の加速を予測 💛

2020年代:
・高度な自動運転車や空飛ぶタクシーが実用化。
・空気と水からたんぱく質を合成。
cf. 1909年ドイツの化学者フリッツ・ハーバー(ノーベル化学賞を受賞)は、 触媒を探索し、空気中に無尽蔵にある窒素からアンモニア合成法を開発。日本人・田丸節郎も尽力。ドイツの化学者カール・ボッシュは大量生産に適した高温・高圧技術で日産30トンのアンモニア合成に成功。アンモニアから化学肥料を作り、食糧増産に寄与。更に爆薬も製造。世界の近代的化学工業の幕開けとなる。(この項、国立科学博物館で開催中の特別展・明治150年記念、「日本を変えた千の技術博」図録より転載)   
2030年頃:
・チップを体に埋め込み、キャッシュレスで決済。
・装置を使い人の能力の限界を超える
2040年頃:
・遠隔ロボットが人のアバター(分身)として活躍。
2050年頃:
・量子コンピューターにより、AIが人類の知性を超えること予想。
・血液に入ったロボがガンなどの病気を退治
・エレベーターで宇宙まで到達


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-01-09 07:40 | 科学 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ykkyy.exblog.jp/tb/29988466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード