米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
お弁当、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
帝人
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治
地球環境
城、公園&文化・観光施設
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
未分類
以前の記事
最新のコメント
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
管理人さま  中野..
by 中野 at 16:19
わたくしたちが製作させて..
by 山口 at 20:07
懐かしくブログ拝見しまし..
by しみず公園に住んでいた者 at 21:29
5月25日に、山崎理事長..
by 見次史郎 at 14:44
一昨日は、ご多忙の中、い..
by 高橋毅 at 11:12
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 01月 10日 ( 6 )
米沢キャンパスの雪景色:2018.1.10 黄昏時

~米沢キャンパスの雪景色:2018.1.10 黄昏時~

1月10日19時の積雪深さ:69㎝
        累積積雪量:278㎝

昨夜から降り続いた雪は午前ももろもろと降ったが次第に小降りになり霙にもなる。
撮影は夕方になってしまったが、もろもろと雪が降っていた朝の様子をレンズに収めたかった。
c0075701_20374760.jpg
c0075701_20373506.jpg
c0075701_20372026.jpg
c0075701_20371416.jpg
c0075701_20371016.jpg
c0075701_20370556.jpg
c0075701_20370073.jpg
c0075701_20365475.jpg
c0075701_20364967.jpg
c0075701_20363649.jpg
c0075701_20362897.jpg
c0075701_20362155.jpg
c0075701_20361393.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2018-01-10 20:46 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
重文本館ライトアップの投光器の雪囲い&カバーの除雪:2018.1.10
~重文本館ライトアップの投光器の雪囲い&カバーの除雪:2018.1.10 ~

<館内からライトアップ投光器の積雪状態を確認>
c0075701_20132759.jpg
c0075701_20131910.jpg
c0075701_20131258.jpg
c0075701_20130519.jpg
c0075701_20125903.jpg
c0075701_20125049.jpg
c0075701_20124377.jpg
c0075701_20123559.jpg
c0075701_20120377.jpg
c0075701_20115435.jpg
<除雪した投光器>
c0075701_20114786.jpg
c0075701_20113962.jpg
c0075701_20112997.jpg
c0075701_20112031.jpg
c0075701_20111368.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2018-01-10 20:16 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
物質化学工学専攻 博士課程後期 佐藤真一さんが来訪
~物質化学工学専攻 博士課程後期 佐藤真一さんが来訪~

2018.1.10  10:00に

物質化学工学専攻 博士課程後期 佐藤真一さんが来訪。
昨日TELがあり、重文本館の2階の会議室でイベントを開催したいとのこと。今日10時に打ち合わせとする。
 初対面ですが、学位記授与式でお会いしてますと言われる。米沢工業会賞を受賞されたアクセル・リンクの代表の方2名とも知人とのこと。現在、古民家活用事業を行っており、古民家に居住しているとのこと。話が盛り上がり、岩手出身の佐藤さんは米短出身の米沢の女性と結婚しており、間もなく第一子が誕生するとのこと。米沢市長、県知事に代わって置賜地区&山形県の少子化対策に貢献頂くことになったことに御礼を申し上げる。是非、3人はと依頼する。
 佐藤さんの夢は、モナコのパーティーで社交ダンスを楽しむこと。ステップとして、重文本館で社交ダンスパーティーを開催したいとのこと。
 昨年10月7日に会議室で開催された演奏会に参加して、是非この会場でパーティーを開催出来たらと思われたとのこと。

c0075701_19531820.jpg
c0075701_19524039.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2018-01-10 19:54 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
川の上(ほとり)に在りて曰く
、川の上(ほとり)に在りて曰く、

逝くものは斯くの如きかな。

昼夜を舎(お)かず。
 
c0075701_20113836.jpg


c0075701_20113959.jpg

c0075701_20122397.jpg
 孔子が、川の岸辺に立って言った。

昼も夜も、一瞬もとどまることなく流れ続ける、

この川のように学問もまた、そうでなければならない。

論語抄 史跡足利学校より

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2018-01-10 08:34 | 教育・道徳・論語・勅語 | Trackback | Comments(0)
偶然というハプニングを捕らえるには、心のセンサーを磨き続けよ
~偶然というハプニングを捕らえるには、心のセンサーを磨き続けよ~

【異質の世界に飛び込んで、人生の師・モデルを探しなさい】

◇人生の師・モデルを探しなさい。待っているのではなく、異質の世界に飛び込んで探しなさい。自分の居場所から離れてみると思わぬハプニングがあり、新しい発想が棚ぼたのように落ちてくる。

◇この棚ぼた・セレンディピティは欧米では一般の人もよく使う言葉という。私達の日々の生活にはそんな偶然というハプニングに満ちている。その一瞬を旨く捉えるには、心のセンサーを磨き続け、新しい出会いを楽しむ余裕が必要です。  

聖路加国際病院理事長 日野原 重明著「生き方上手」より

■ 幸運は、用意された心のみに宿る     
               仏 化学者 パスツール

■ 幸運とは、努力した人に運命が与えてくれる橋である。

■ 棚から、ぼたもち


c0075701_06542548.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2018-01-10 06:55 | セレンディピティーについて | Trackback | Comments(0)
青春の詩碑
~青春の詩碑~

<青春の詩碑> 
c0075701_725299.jpg


撮影:2013.1.8

【2018.1.10ニュース】

<2018経済キーワード(2) 成功よさようなら

◇ 
キーワード(1)脱・成功体験
「CASE」(ケース)という言葉を知っていますか?。

「Connected」=つながる車
「Autonomous」=自動運転
「Shared」=カーシェアリング
「Electric」=電動化

この4つの頭文字をとったものが「CASE」。どれも自動車メーカーのビジネスモデルを大きく転換しかねない動きです。

◇ キーワード(2)崖っぷちの“リアル”

ーーー次は、毎日の暮らしに欠かせない消費の現場のキーワード。店を構えて商売するデパートやスーパーなど、“リアルな店舗”の苦戦ですね?


◇ キーワード(3)DX=デジタルトランスフォーメーション

ーーー自動車・小売が直面しているのがテクノロジーやネットへの対応。それをひとくくりにしたキーワードが「DX」ということですね?



NHK 藤井健太郎キャップ(流通・外食業界担当)談

< 詳細はNHK NEWS WEBをご覧下さい)>


【2017.1.10ニュース】

<AI普及で13年後の雇用 240万人減少と試算>

 これは、13年後の2030年までにAIやロボットなどの技術の活用が進んだ場合の影響について、三菱総合研究所が分析したものです。
このうち雇用への影響については、人工知能に関わる専門的・技術的な仕事に就く人が270万人増えるなどして500万人分の雇用が生み出される一方、AIやロボットに代替される形で740万人分の雇用が失われ、差し引き240万人分の雇用が減ると推計しています。

 職種別では、工場の生産現場で、最も多い150万人分の雇用が失われるとされ、次いで会社の経理などの会計事務が72万人分、建設や採掘の仕事も機械化によって67万人分が減るということです。

< 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2016.1.10ニュース】

<アカデミー「科学技術賞」に日本人エンジニア>

 映画芸術科学アカデミーは、毎年、すぐれた映画作品や俳優などを選ぶアカデミー賞に加えて、映画製作に技術面などから貢献した個人や団体を表彰しています。
8日、ことしの受賞者33人が発表され、映画製作の現場で使われる「MARI」と呼ばれるソフトウェアの開発に携わった三重県桑名市のエンジニア、中垣清介さん(35歳)が、イギリスのソフトウェア会社の同僚3人とともに選ばれました。

 中垣さんたちの開発したソフトウェアは立体のコンピューターグラフィックに色をつけるために使われ、高い解像度で大量のデータを扱っても効率よく作業ができることが評価され、世界的な大ヒットとなった映画「アバター」など数多くの作品の制作で使われています。

 < 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2015.1.10ニュース】

<アルツハイマー病 「原因減らす抗体開発」>

 研究を行ったのは、大阪市立大学大学院の富山貴美准教授などのグループです。

 認知症患者の6割以上を占めるアルツハイマー病は、「アミロイドベータ」と「タウ」という2種類のたんぱく質が脳に蓄積し、神経細胞が壊れることで起きるとされています。

 研究グループは、このうちの「タウ」を形づくるさまざまな種類のアミノ酸のうち、神経細胞を壊す化学反応を特に起こしやすい種類を突き止めたとしています。
そのうえで、マウスを使った実験で、この種類のアミノ酸と結合し、その働きを阻害する抗体を開発したということです。

 < 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>


【2014.1.10ニュース】

<アルツハイマー病研究 成果出せない状態に>
 アルツハイマー病の早期発見と根本的な治療法の開発を目指し、東京大学など全国38の医療機関が参加して進めている国内最大規模の臨床研究で、条件に合わない患者の登録が多数行われ、5年間にわたる研究の成果が出せない状態になっていることが、参加する筑波大学などの研究者の調査で分かりました。
研究は国などから20億円以上の資金を受け行われていて厚生労働省も調査を始めました。

 < 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

c0075701_13405876.jpg


  

 青  春
      原作 サミュエル・ウルマン
      邦訳 岡 田 義 夫


青春とは人生のある期間を言うのではなく
心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心
こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚の皺を増すが
情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、狐疑や、不安。恐怖、失望、
こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であるうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、
その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、
事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探究心、
人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、 失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、
そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、
悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、
この時こそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うる他はなくなる。

 
c0075701_17173480.jpg


 
    “ YOUTH ”


 Youth is not a time of life ― it is a state of
mind ; it is a temper of the will, a quality of
the imagination, a vigor of the emotions,
a predominance of courage over timidity,
of the appetite for adventure over love of ease.

 Nobody grows old by merely living a number of years ;
people grow old only by deserting their ideals.
Years wrinkle the skin,
but to give up enthusiasm wrinkles the soul.
Worry, doubt, self‐distrust,fear and despair
― these are the long, long years
that bow the head and turn the growing spirit back to dust.

Whether seventy or sixteen, there is in every
being's heart the love of wonder,
the sweet amazement at the stars and the star like things
and thoughts, the undaunted challenge of events,
the unfailing childlike appetite for what next,
and the joy and the game of life.

You are as young as your faith, as old as your
doubt ; as young as your self‐confidence, as old as
your fear, as young as your hope, as old as your
despair.

So long as your heart receives messages of beauty,
cheer, courage, grandeur and power from the earth,
from man and from the Infinite, so long you are young. 

When the wires are all down and all the central
place of your heart is covered with the snows of
pessimism and the ice of cynicism, then you are
grown old indeed and may God have mercy on your
soul.
                                                                                      Samuel Ullman
             
     
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2018-01-10 06:22 | 青春 | Trackback | Comments(0)