人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
朝食、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー・横浜
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画・テレビ
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
テニス、スキー、水泳、ゴルフ、スポーツ
日の出 日の入り
鎌倉 江の島 下田 熱海 伊豆半島 三浦
重文・米沢高等工業学校館長より愛をこめて
未分類
以前の記事
最新のコメント
あなたの知らない日本史を..
by omachi at 20:32
昨日(1月17日)は理事..
by シライシユウイ at 17:34
先日は、お忙しい中 見学..
by 木村 at 22:24
Здесь вы мож..
by Neoorom at 15:55
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2020年 01月 16日 ( 10 )
神戸 メリケンパークのexcellent夜景
~神戸 メリケンパークのexcellent夜景~

神戸 メリケンパークのexcellent夜景_c0075701_9265721.jpg

神戸 メリケンパークのexcellent夜景_c0075701_9265279.jpg

神戸 メリケンパークのexcellent夜景_c0075701_9264935.jpg

神戸 メリケンパークのexcellent夜景_c0075701_9264432.jpg

神戸 メリケンパークのexcellent夜景_c0075701_9264118.jpg

神戸 メリケンパークのexcellent夜景_c0075701_9263733.jpg

神戸 メリケンパークのexcellent夜景_c0075701_926331.jpg

神戸 メリケンパークのexcellent夜景_c0075701_9262955.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2020-01-16 20:09 | 光、照明、明かり、灯かり | Trackback | Comments(0)
朝:卵焼き、トースト、味噌汁&野菜ジュース 昼:あらびきソーセージ🍙、焼鳥ももタレ、&充実野菜ジュース 夜:野菜煮、ポタージュ、納豆&鮭フレーク振りかけ御飯
~朝卵焼き、トースト、味噌汁&野菜ジュース 昼:あらびきソーセージ🍙、焼鳥ももタレ、&充実野菜ジュース 夜:野菜煮、ポタージュ、納豆&鮭フレーク振りかけ御飯


≪朝:卵焼き、トースト、味噌汁&野菜ジュース≫
朝:卵焼き、トースト、味噌汁&野菜ジュース 昼:あらびきソーセージ🍙、焼鳥ももタレ、&充実野菜ジュース 夜:野菜煮、ポタージュ、納豆&鮭フレーク振りかけ御飯_c0075701_19294822.jpg
朝:卵焼き、トースト、味噌汁&野菜ジュース 昼:あらびきソーセージ🍙、焼鳥ももタレ、&充実野菜ジュース 夜:野菜煮、ポタージュ、納豆&鮭フレーク振りかけ御飯_c0075701_19271922.jpg
朝:卵焼き、トースト、味噌汁&野菜ジュース 昼:あらびきソーセージ🍙、焼鳥ももタレ、&充実野菜ジュース 夜:野菜煮、ポタージュ、納豆&鮭フレーク振りかけ御飯_c0075701_19271108.jpg
朝:卵焼き、トースト、味噌汁&野菜ジュース 昼:あらびきソーセージ🍙、焼鳥ももタレ、&充実野菜ジュース 夜:野菜煮、ポタージュ、納豆&鮭フレーク振りかけ御飯_c0075701_19271566.jpg
≪昼:あらびきソーセージ🍙、焼鳥ももタレ、&充実野菜ジュース≫
朝:卵焼き、トースト、味噌汁&野菜ジュース 昼:あらびきソーセージ🍙、焼鳥ももタレ、&充実野菜ジュース 夜:野菜煮、ポタージュ、納豆&鮭フレーク振りかけ御飯_c0075701_19265998.jpg
≪夜:野菜煮、ポタージュ、納豆&鮭フレーク振りかけ御飯≫
朝:卵焼き、トースト、味噌汁&野菜ジュース 昼:あらびきソーセージ🍙、焼鳥ももタレ、&充実野菜ジュース 夜:野菜煮、ポタージュ、納豆&鮭フレーク振りかけ御飯_c0075701_19252220.jpg
朝:卵焼き、トースト、味噌汁&野菜ジュース 昼:あらびきソーセージ🍙、焼鳥ももタレ、&充実野菜ジュース 夜:野菜煮、ポタージュ、納豆&鮭フレーク振りかけ御飯_c0075701_19251237.jpg
朝:卵焼き、トースト、味噌汁&野菜ジュース 昼:あらびきソーセージ🍙、焼鳥ももタレ、&充実野菜ジュース 夜:野菜煮、ポタージュ、納豆&鮭フレーク振りかけ御飯_c0075701_19250032.jpg
【ヨーロッパの格言】

💛 朝食は金
💛 昼食は銀
💛 夕食は銅

あるいは、
💛 朝は王様のように
💛 昼は貴族のように
💛 夜は貧者のように
食べよ

食:夏目漱石】

💛 夜は朝食を思い、
💛 朝は昼食を思い、
💛 昼は夕食を思う。

 命は食にありと。この諺の適切なる、余の上に若くなし。
 自然はよく人間を作れり。
 余は今、食事のことのみ考えて生きている。

※:若(し)くなし:及ぶものはない(『日記』明治43年10月4日)
 文春新書 漱石「こころ」の言葉 夏目漱石 矢島裕紀彦編より
 明治43年(1910年)に旧米沢高等工業学校が創立。
:1914年に設立された私立栄養学研究所の所長(1920年より国立栄養学研究所に改組)の佐伯矩は、学校給食の実施を当時の府知事、阿部浩に提言した。その結果1919年に東京府管内の小学校で始まった給食は、パンであった。・・・・
💛 佐伯は戦時中に「人も国も食の上に立つ」(『栄養』栄養社、1942年)と述べていたとおり、食は政治であり思想なのである。
てんとう虫 2019.5 日本精神史の試金石としてのパン (文:藤原辰史)より。
<まえがき>
16世紀、鉄砲とともに伝来したパン。幕末の頃から広く流布し、今や主食にまで。日本におけるその存在を改めて思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2020-01-16 19:36 | 朝食、昼食、夕食 | Trackback | Comments(0)
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学
~株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学~
2020.1.16 15:30~

<ご見学者>
株式会社IHI
東北支社 支社長 森 勉 様
東北支社 設備機器営業グループ 部長 粉川 博 様
東北支社 コーディネーター 永作 幸雄 様」

田口連三社長・会長の顕彰パネルの前で記念撮影
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16313479.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16313150.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16312123.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16311855.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16310879.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16310061.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16305461.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16304773.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16303893.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16303253.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16302323.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16301827.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16295922.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16295458.jpg
株式会社IHI東北支社長 森 勉様ご一行様が重文本館をご見学_c0075701_16295015.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-16 16:33 | Trackback | Comments(0)
横戸 隆 前山形県立米沢興譲館高校学校校長(S56)が重文本館をご見学
~横戸 隆 前山形県立米沢興譲館高校学校校長(S56)が重文本館をご見学~

2020.1.16 12:00~

横戸 隆前山形県立米沢興譲館高校学校校長(精密工学科昭和56年卒業)が重文本館をご見学。
横戸 隆 前山形県立米沢興譲館高校学校校長(S56)が重文本館をご見学_c0075701_15034544.jpg
横戸 隆 前山形県立米沢興譲館高校学校校長(S56)が重文本館をご見学_c0075701_15034090.jpg
横戸 隆 前山形県立米沢興譲館高校学校校長(S56)が重文本館をご見学_c0075701_15033554.jpg
横戸 隆 前山形県立米沢興譲館高校学校校長(S56)が重文本館をご見学_c0075701_15033057.jpg
横戸 隆 前山形県立米沢興譲館高校学校校長(S56)が重文本館をご見学_c0075701_15032714.jpg
横戸 隆 前山形県立米沢興譲館高校学校校長(S56)が重文本館をご見学_c0075701_15032299.jpg
横戸 隆 前山形県立米沢興譲館高校学校校長(S56)が重文本館をご見学_c0075701_15031867.jpg
横戸 隆 前山形県立米沢興譲館高校学校校長(S56)が重文本館をご見学_c0075701_15031124.jpg

横戸 隆 前山形県立米沢興譲館高校学校校長(S56)が重文本館をご見学_c0075701_15050005.jpg


機械科・精密工学科の展示室で学生時代の写真を閲覧
後列右から3人目
横戸 隆 前山形県立米沢興譲館高校学校校長(S56)が重文本館をご見学_c0075701_15053183.jpg


横戸 隆様の地元の公民館のご一行様もご見学
奥様が引率なされ、ご主人の学生時代の写真を見つけられる。


2018.6.5 13:00~ 

 上山市東地区公民館・木村福治館長(前上山市助役)ご一同27名様が重要文化財・旧米沢高等工業学校本館を見学。
 Antiques 文明機器コレクター菅原和雄様と山崎がご案内。なお、工学部事務部企画・総務の原係長、渋間さん、寒河江さん&米沢工業会安部常務理事もご一緒に研修として見学。上山東地区は菅原さんが創業された会社の所在地なので、菅原さんがご説明をなされる。
上山市東地区公民館ご一同27名様が重文本館をご見学・1_c0075701_13051167.jpg
上山市東地区公民館ご一同27名様が重文本館をご見学・1_c0075701_13050428.jpg
上山市東地区公民館ご一同27名様が重文本館をご見学・1_c0075701_13044484.jpg
上山市東地区公民館ご一同27名様が重文本館をご見学・1_c0075701_13043897.jpg
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-16 15:07 | Trackback | Comments(0)
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館
~古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館~

2020.1.16 10:30~

古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が新年のご挨拶で来館。
9日に米国大学生10名&カナダ大学生11名が重文本館をご見学されましたがその日に
グループに分かれてホームステイされたとの事。
古民家・孫太郎にも宿泊され伝統行事を体験されたとの事。
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_14544804.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_14544184.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_14542173.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_14541826.jpg

【2020.1.9】
~米国大学生10名&カナダ大学生11名が重文本館をご見学~

2020.1.9 12:45~

米国大学生10名&カナダ大学生11名(計21名)が重要文化財・旧米沢高等工業学校本館をご見学。下記のプログラムの一環として見学。

           記
一般社団法人 日本国際協力センター
対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」
日本語弁論大会成績優秀者(米国)・日本語学習者(カナダ)招聘

プログラム概要
1.事業の経緯・目的
 「対日理解促進交流プログラム」は、日本政府が推進する人的交流事業で。日本とアジア太平洋、北米、欧州、中南米の各国・地域との間で、対外発信力を有し将来を担う人材を招聘・派遣します。人的交流を通じて、我が国の経済、社会。文化、歴史及び外交政策に関する理解促進を図ると共に、親日派・知日派を発掘し、また、被招聘者・非派遣者に、日本の外交姿勢や日本の魅力等を積極的に発信してもらうことで、対外発信を強化し、我が国の外交基盤を拡充することを目的とします。
 カケハシ・プロジェクトは、「対日理解促進交流プログラムのうち北米地域を対象とした交流事業です。

2.招聘機関:2019年1月8日(月)~1月15日(火)
3.招聘対象:米国大学生10名&カナダ大学生11名(計21名)
4.使用言語:日本語・英語
5.実施場所:東京都、山形県

6.プログラムの目標
❖ 人的交流を通して米国/カナダと日本の理解を深め、各国の友情と協力関係を育む
❖ 日本の政治、経済、社会、文化、歴史、外交政策について知見を深める
❖ SNS、ブログ等インターネットツールを利用して、事業への参加経験や日本の魅力に関する情報を発信する

7.主要コンテンツ
1)来日オリエンテーション
2)日本の外交姿勢ブリーフ
3)日本企業の製品・技術等の優位性に関する広報を兼ねた日本企業視察
4)地方自治体表敬、地場企業視察、世界遺産、観光名所訪問
5)日本の伝統文化およびサブカルチャー体験
6)学校交流
7)ホームステイ
8)ワークショップ・成果報告会

8.実施団体担当:一般社団法人 日本国際協力センター(JICE)
         東北支所 大和 優希

<名刺を頂いた方>
一般社団法人 日本国際協力センター 東北支所 プログラムチーフ 大和 優希
一般社団法人 日本国際協力センター 東北支所 コーディネーター 砂糖 純子様
一般社団法人 米沢観光コンベンション協会 事務局長 青木一成 様
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21132078.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21131359.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21155503.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21154400.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21171594.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21170963.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21164878.jpg
 
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21220407.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21214948.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21213012.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21212221.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21211011.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21205731.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21205081.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21204181.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21202343.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21201568.jpg
        
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21195306.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21193857.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21192568.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21191595.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21190828.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21185980.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21184557.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21183430.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21182294.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21181054.jpg
古民家・孫太郎オーナー進藤俊彦氏が来館_c0075701_21180158.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-16 14:55 | Trackback | Comments(0)
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16
~雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16~
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14205129.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14204864.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14204281.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14203898.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14203388.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14202977.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14202427.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14201803.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14201039.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14200792.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14200008.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14195790.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14195192.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14194802.jpg
雪化粧した上杉伯爵邸・上杉記念館庭園の朝 2020.1.16_c0075701_14194348.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-16 14:23 | Trackback | Comments(0)
松が岬公園の朝 2020.1.16
~松が岬公園の朝 2020.1.16~

昨夜の降雪で雪化粧した松が岬公園の朝。
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13544194.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13543742.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13543122.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13542835.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13542203.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13541779.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13541242.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13540915.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13540466.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13535939.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13535306.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13534944.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13534436.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13534198.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13533600.jpg

松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13533302.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13532704.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13531406.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13530473.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13525631.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13525176.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13523862.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13523489.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13522950.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13522135.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13521742.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13521135.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13520669.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13515903.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_13515514.jpg

松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_14015928.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_14015313.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_14014771.jpg
松が岬公園の朝 2020.1.16_c0075701_14014182.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-16 14:02 | Trackback | Comments(0)
重文本館の朝 2020.1.16
~重文本館の朝 2020.1.16 ~

白銀の世界 目が覚めると雪が降っていた。このまま根雪になるような降り方だったが8時前に青空になり太陽が顔を出す。
今朝は、松が岬公園から久しぶりの雪景色を愛でながら米沢キャンパスへ。
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10015644.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10015167.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10014345.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10013699.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10012732.jpg

重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10011781.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10011174.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10010447.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10005815.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10005189.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10004523.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10003914.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10003222.jpg

重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10063984.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10063355.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10062241.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10061275.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10060685.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10050075.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10043484.jpg
重文本館の朝 2020.1.16_c0075701_10042867.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-16 10:09 | Trackback | Comments(0)
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で
~上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で~

💛 国のリーダーは、外国の顔色をうかがうようでは論外ですが、国民の目線に立ってもいけません。国民には国をリードする能力がないからです。国民の心の底にある不安や不満を洞察したうえで、大局観により国家国民の十年後、三十年後、五十年後を見据えつつ、生命を捧げるつもりで国をリードしなければならないのです。

💛 堂々たる価値基準をもつこと。すなわち教養を蓄積することが国のリーダーには決定的に重要です。

💛 民主主義国家では、政治を司る人も、選ぶ立場の国民一人一人も、十分な教養をもつこと、成熟した国民になることが不可欠なのです。
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_14031026.jpg
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_14033427.jpg
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_14034663.jpg
💛💛 江戸中期、米沢藩主の上杉鷹山は、苦しい藩の財政を再建するため倹約令を発し、自ら江戸での生活費を千五百両から二百九両に減らし、一汁一菜を実行し、衣服は絹をやめ木綿のみとし、奥女中を五十名から九名に減らすことをしました。最後のことだけは、偉そうなことを言う私でもとてもできそうにありません。
 倹約に加え、養蚕、製紙などの第二次産業を興し範の収入増大を図りました。天明の大飢饉では大凶作の東北で多くの餓死者が出ましたが、米沢藩では蔵を開いて備蓄米を貧しい農民に分け与えたため餓死者が一人も出ませんでした。ケネディ米大統領が「最も尊敬する政治家の一人」と語った人です。
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_14024680.jpg
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_14023953.jpg
💛💛 上杉鷹山のような哲人がトップにいたら、その人に政治を任すのが最善です。間違っても民主主義、すなわち多数決にしてはいけなせん。ただ残念なことに哲人の選び方が古今東西、どこの誰にも分らないのです。

💛💛 上杉鷹山のような人が日本にもいるはずですが、どこにいるかわからないのです。私は自分が適任と信じているので女房にそう言ったのですが、「家さえまかせられないあなたにどうして国を任せられるの」と一蹴されました。

藤原正彦著 「国家と教養」新潮新書より
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_08134447.jpg
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_09175116.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-16 07:11 | 人望、徳 | Trackback | Comments(0)
青春の詩碑
~青春の詩碑~

<青春の詩碑>
 
青春の詩碑_c0075701_11391489.jpg
撮影:2020.1.15
青春の詩碑_c0075701_10182228.jpg
撮影:2019.1.15
青春の詩碑_c0075701_7535712.jpg

撮影:2017.1.13
青春の詩碑_c0075701_653397.jpg
6212:撮影:2013.1.12


【2020.1.16ニュース】

各地で記録的な「雪が少ない冬」に 寒気の流れ込み弱く
この冬は寒気の流れ込みが弱く、各地の降雪量は統計が残る昭和36年以降最も少なく、記録的に「雪が少ない冬」となっています

気象庁によりますと、日本海側の先月の降雪量は平年と比べて▽北日本で47%、▽西日本で0%と12月としては統計が残る昭和36年以降、最も少なくなりました。

さらに、年が明けても雪は降らず、日本海側の今月上旬の降雪量は、平年と比べて▽北日本で28%、▽東日本で1%、▽西日本で0%と、1月上旬としても過去最少を記録しました。

 15日午前9時の各地の積雪は、札幌市で10センチと平年の20%、青森市で7センチと平年の13%、さらに平年なら20センチの積雪がある山形市で0センチとなっています。
 
 新潟県では県内16の観測点のうち、1センチ以上の積雪があるのはわずか2地点で、平年の積雪が1メートル40センチ前後と豪雪地帯の津南町で18センチ、魚沼市西名で5センチにとどまっています。

 気象庁によりますと、この冬は上空の偏西風が日本付近で平年よりも北を流れているため寒気が南下しにくく、雪が少ないということで、向こう1か月もこれまで同様、降雪量は少ない見込みだということです。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい>

【2019.1.16ニュース】

探査船「ちきゅう」海底3260メートルまで掘削に成功

南海トラフ巨大地震の発生が予測されるプレート境界と呼ばれる場所を目指し、和歌山県沖の海底を掘り進めている探査船「ちきゅう」について、海洋研究開発機構は、これまでで最も深いおよそ3260メートルまで掘削することに成功したと発表しました。最終的にはおよそ5200メートルまで掘り進めプレート境界付近の岩石を採取して調べる計画です。

南海トラフでは地震の発生が予測されるプレート境界と呼ばれる場所が、海底の下およそ5200メートルにあるとされ、研究グループでは最終的に境界付近まで掘って岩石を採取し、詳しく調べて地震の予測精度を高めたいとしています。

海洋研究開発機構の倉本真一地球深部探査センター長は「記録は更新したが、岩盤は堅く、穴は崩れるなど予断を許さない。別の方向に向け掘削するなど工夫をして何としてもプレート境界に達したい」と話しています。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2018.1.16ニュース】

「メルカリ」AI活用で不正出品の検知強化へ

 ネット上で品物を売り買いするアプリの「メルカリ」を運営する会社の小泉文明社長は15日、NHKの取材に対し不正な出品の自動検知を強化するため、今後、AI=人工知能を本格的に活用していく考えを明らかにしました。

 小泉社長は、「不正のかなりの部分を、AIによる監視で解決できるようにするために、ことしはさらにエンジニアの人員を増やしていきたい」と述べ、不正出品の自動検知を強化するため試験的に進めてきたAIの活用を今後、本格化していく考えを明らかにしました。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2017.1.16ニュース】

<ミニロケット打ち上げ失敗 民生用部品との関係が焦点>

 JAXAが新たに開発した高さ9メートル50センチというミニロケットは、超小型衛星を搭載して15日午前8時33分、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられました。

しかし、JAXAによりますと、1段目のエンジンで上昇を続けていた、打ち上げからおよそ20秒後、機体の状態を示すデータが突然得られなくなり、安全に飛行を続けることができなくなったとして、2段目への点火を取りやめ、打ち上げは失敗しました。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2016.1.16ニュース】

<センター試験 腕時計型の情報端末も使用禁止>

 大学入試センター試験では、携帯電話やスマートフォンなどの試験中の使用は不正行為を防ぐため認められていません。また、若者などの間で最近普及し始めている腕時計型の情報端末も使用が禁止されています。

≪大学入試センターでは「受験上」の注意点≫

【必須なもの】

◇ 「受験票」と「写真票」

◇ 「筆記用具」

◇ 「時計」

◇ 会場により「上履き」など

【取り扱いに注意が必要な物】

◇ 携帯電話・スマートフォン・腕時計型の情報端末など

◇ ティッシュペーパー

◇ 服装

◇ 膝掛け・座布団

【受験上の注意の確認を】

< 詳細はNHKニュース&大学入試センターホームページをご覧下さい>


【2015.1.16ニュース】

<ノーベル物理学賞受賞の中村修二さん

          「若い研究者に援助を」>

 15日に文部科学省を訪れた中村さんは、下村大臣から「中村さんのようなノーベル賞受賞者を増やすために、国や研究機関はどうするべきか」と尋ねられると、「日本に欠けているのは『英語』の能力であり、ことばのハンディが大きい。世界を相手に仕事するためにも若いうちに海外留学させるなど、『英語』で世界と対等になる必要がある」と答えました。

また、下村大臣が「中村さんの研究はなぜ日本の大学ではできないのか」と問いかけると、中村さんは「日本の大学には規制が多く、アメリカに比べたら自由さが全くない」とアメリカで研究を行う理由を述べました。
<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>


【2014.1.16ニュース】

<新潟で伝統の「むこ投げ」>
 「むこ投げ」は十日町市松之山に江戸時代から伝わる小正月の伝統行事で、地区の娘が別の地区に嫁いだ腹いせに新郎を雪の中に放り投げたのが始まりと言われています。
今では、前の年に結婚した新婚の夫婦を祝う行事として毎年、行われていて、15日は地元と新潟市から合わせて3組の夫婦が参加しました。
和服姿の3人の夫は地元の人たちに担ぎ上げられ高さおよそ5メートルの高台に連れていかれました。
そして2メートルほどの雪が積もった斜面に1人ずつ放り投げられ、夫は雪まみれになりながら妻が待つふもとまで5メートルほど転がり落ちていきました。

 < 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

青春の詩碑_c0075701_13405876.jpg


  

 青  春
      原作 サミュエル・ウルマン
      邦訳 岡 田 義 夫


青春とは人生のある期間を言うのではなく
心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心
こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚の皺を増すが
情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、狐疑や、不安。恐怖、失望、
こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であるうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、
その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、
事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探究心、
人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、 失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、
そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、
悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、
この時こそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うる他はなくなる。

 
青春の詩碑_c0075701_17173480.jpg


 
    “ YOUTH ”


 Youth is not a time of life ― it is a state of
mind ; it is a temper of the will, a quality of
the imagination, a vigor of the emotions,
a predominance of courage over timidity,
of the appetite for adventure over love of ease.

 Nobody grows old by merely living a number of years ;
people grow old only by deserting their ideals.
Years wrinkle the skin,
but to give up enthusiasm wrinkles the soul.
Worry, doubt, self‐distrust,fear and despair
― these are the long, long years
that bow the head and turn the growing spirit back to dust.

Whether seventy or sixteen, there is in every
being's heart the love of wonder,
the sweet amazement at the stars and the star like things
and thoughts, the undaunted challenge of events,
the unfailing childlike appetite for what next,
and the joy and the game of life.

You are as young as your faith, as old as your
doubt ; as young as your self‐confidence, as old as
your fear, as young as your hope, as old as your
despair.

So long as your heart receives messages of beauty,
cheer, courage, grandeur and power from the earth,
from man and from the Infinite, so long you are young. 

When the wires are all down and all the central
place of your heart is covered with the snows of
pessimism and the ice of cynicism, then you are
grown old indeed and may God have mercy on your
soul.
                                                                                      Samuel Ullman
             
     
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-16 05:36 | 青春 | Trackback | Comments(0)