米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
お弁当、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
帝人
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
未分類
以前の記事
最新のコメント
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
管理人さま  中野..
by 中野 at 16:19
わたくしたちが製作させて..
by 山口 at 20:07
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
暖房機を東亜熱研工業様に修理頂く
~暖房機を東亜熱研工業様に修理頂く~

2019.1.21 午後から17時頃まで

東亜熱研工業㈱の社員3人の方に暖房機(通用口、理科教室・階段教室等)を修理頂く。年初めはバルブ等で今回は配管のゴミ除去等。
c0075701_17114884.jpg
c0075701_17120878.jpg
c0075701_17112008.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-21 17:12 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
重文本館からの景色 2019.1.21 昼
~重文本館からの景色 2019.1.21 昼~

c0075701_16254273.jpg
c0075701_16253686.jpg
c0075701_16253167.jpg
c0075701_16251452.jpg
c0075701_16250886.jpg
c0075701_16250322.jpg
c0075701_16245512.jpg
c0075701_16244949.jpg
c0075701_16244156.jpg
c0075701_16243611.jpg
c0075701_16243088.jpg
c0075701_16242256.jpg
c0075701_16241469.jpg
c0075701_16240791.jpg
c0075701_16240270.jpg
c0075701_16235337.jpg
c0075701_16234346.jpg
c0075701_16232981.jpg
c0075701_16230895.jpg
c0075701_16230197.jpg
c0075701_16225348.jpg
c0075701_16224792.jpg
c0075701_16223759.jpg
c0075701_16184020.jpg
c0075701_16183389.jpg
c0075701_16182692.jpg
c0075701_16181907.jpg
c0075701_16180349.jpg
c0075701_16175404.jpg
c0075701_16174721.jpg
c0075701_16173914.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-21 16:32 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
重文本館の朝 2019.1.21
~重文本館の朝 2019.1.21~


積雪深さ:54cm(1.21 11:00現在)
累積積雪量:258cm(昨日まで)

c0075701_11055040.jpg
c0075701_11053773.jpg
c0075701_11053132.jpg
c0075701_11052573.jpg
c0075701_11052027.jpg
c0075701_11051667.jpg
c0075701_11050767.jpg
c0075701_11045966.jpg
c0075701_11045228.jpg
c0075701_11044982.jpg
c0075701_11044366.jpg
c0075701_11043687.jpg
c0075701_11042678.jpg
c0075701_11041339.jpg
c0075701_11040663.jpg
c0075701_11040030.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-21 12:15 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
松が岬公園の朝 2019.1.21
~松が岬公園の朝 2019.1.21~

c0075701_10513202.jpg
c0075701_10512910.jpg
c0075701_10512189.jpg
c0075701_10474644.jpg
c0075701_10474146.jpg
c0075701_10472619.jpg
c0075701_10471766.jpg
c0075701_10471207.jpg
c0075701_10470389.jpg
c0075701_10465148.jpg
c0075701_10461801.jpg
c0075701_10462948.jpg
c0075701_10461260.jpg
c0075701_10460444.jpg
c0075701_10455621.jpg
c0075701_10454040.jpg
c0075701_10453226.jpg
c0075701_10452608.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-21 12:10 | お気に入りの風景 | Trackback | Comments(0)
これからの教養の4本柱、教養とは
~これからの教養の4本柱、教養とは~

「教養」とは、世の中に溢れるいくつもの正しい「論理」の中から最適なものを選び出す「直観力」、そして「大局観」を与えてくれる力だ。
 民主主義国家では、政治を司る人も、選ぶ立場の国民一人一人も、十分な教養をもつこと、成熟した国民になることが不可欠なのです。

💛 人文教養:長い歴史を持つ文学や哲学

💛 社会教養:政治、経済、歴史、地政学

💛 科学教養:自然科学、統計

💛💛 情緒、伝統に由来する形の習得、:書斎の死んだ知識としないため

上記を下記のように表現する人もいる

❖ 読書、登山、古典音楽
❖ 本、人、旅
❖ 映画、音楽、芝居、本 

藤原正彦著 「国家と教養」新潮新書より
c0075701_08134447.jpg
cf.

c0075701_09180453.jpg
c0075701_09180225.jpg
<国家と教養>

c0075701_09175116.jpg
<国家の品格>

c0075701_09174668.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

# by ykkyy | 2019-01-21 08:14 | 学ぶ・知るを楽しむ | Trackback | Comments(0)
セレンディピティー:四十五歳前後で大きな仕事が出来る
~セレンディピティー:四十五歳前後で大きな仕事が出来る~

【われわれの知的能力は二元性を持つ】
◇一つは:ものごとを理解し判断する分別力
◇一つは:新しいアイデアを生み出す創造力

【われわれが二十歳から七十歳まで活動すると考えると】
◇分別力は:二十歳で零であるが、七十歳で百に達する。
◇創造力は:二十歳で百であるが、七十歳で零になる。

【ミドル・エイジ・クライシス】
◇創造力と分別力が拮抗する交点は四十五歳、いわゆるミドル・エイジ・クライシス。この拮抗する両者の触発が活力の源泉となると、四十五歳前後で大きな仕事が出来ることになる。
 
私の履歴書 江崎 玲於奈  日本経済新聞 2007.1.1より引用

≪MOA美術館庭園より相模湾を望む≫

c0075701_761937.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-21 07:05 | セレンディピティーについて | Trackback | Comments(0)
憤せざれば啓ぜず
子曰わく、

憤せざれば啓ぜず、

悱せざれば発せず。

一隅を挙ぐるに、

隅を以て反さざれば、

則ち復たびせざるなり。

❝足利学校の歴史❞

 諸説がありますが、歴史が明らかになるのは、上杉憲実(室町時代)が、現在国宝に指定されている書籍を寄進し、痒主(学長)制度を設けるなどして学校を再建したころからです。
 鎌倉建長寺住持の、玉隠永璵は、長亨元(1487)年の詩文の中で「足利の学校には諸国から学徒が集り学問に励み、それに感化されて、野山に働く人々も漢詩を口ずさみつつ仕事にいそしみ、足利はまことに風雅の一都会である」と賛美しております。
 また天文十八(1549)年にはフランシスコ・ザビエルにより「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介され「学徒三千」といわれるほどになりました。

   
c0075701_925067.jpg

            

         <入徳門>

足利学校に入る最初の門で、
寛文8年(1668)の創建ですが、
天保2年(1831)鑁阿寺安養院の火災により焼失、
同11年(1840)頃修築。その後明治の中頃に
移転修築したと伝えられています。

c0075701_20113836.jpg

          
<孔子像>
c0075701_20113959.jpg
          <学校門>

足利学校に入る2番目の門で、
寛文8年(1668)の創建。
足利学校のシンボルとして、
江戸、明治、大正、昭和そして平成へと
継承されています。



c0075701_06115766.jpg
c0075701_06112766.jpg

<杏壇門>
足利学校に入る3番目の門で、
寛文8年(1668)の創建。
明治25年(1892)に、町の大火飛び火により屋根門扉が焼け、同三十年代に再建。

杏壇:孔子が弟子たちを教えたところに、杏の木が植えられていたことに由来しています。

c0075701_238888.jpg
<孔子坐像>

c0075701_20122397.jpg

孔子が言った。

私は、学問に対して、

奮い立つほどの情熱を持たないものには、

教え導くことはしない。

また、わかっていながら、それを口に出せないで、

もどかしく思うほど積極性を示さない者のも、

教えることはしない。

 さらに、例えて言えば、

四角の一隅について教えてやった場合、それを基にして、

それを更に自分なりに押し広めた

他の三つの隅についてまで、

自分から進んで返答して来ないようでは、

重ねて教えることはしないだろう。



論語抄 史跡足利学校より




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-21 06:59 | 教育・道徳・論語・勅語 | Trackback | Comments(0)
青春の詩碑
~青春の詩碑~

<青春の詩碑>
c0075701_10195146.jpg
撮影:2017.1.18

c0075701_715667.jpg

 
撮影:2017.1.20
c0075701_6223091.jpg


撮影:2013.1.17
【2018.1.21ニュース】

「クールジャパン戦略」見直しへ SNSで情報発信推進を

マンガやアニメなど「クールジャパン」と呼ばれる日本独自の文化の発信強化に向けて、政府は4年前に取りまとめた戦略を見直し、SNSを通じた情報発信などを推進していく方針です。

政府は和食やマンガ、アニメなど日本独自の文化を海外に発信し、外国人旅行者の増加につなげようと、4年前に「クールジャパン戦略」を取りまとめ、民間のプロジェクトを支援するなどしてきました。

しかし、有識者などからSNSなど急速に普及する新たなコミュニケーション手段が活用できていないとか、関係省庁の連携が不十分で政策効果が発揮できていないなどといった指摘が出ていました。

これを受けて、政府は戦略を見直し、海外でも知られる著名人に情報発信を行ってもらうなど、SNSを通じた情報発信などを推進していく方針で、有識者から意見を聞いたうえで、新たな戦略を取りまとめたいとしています。



 < 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2018.1.21ニュース】

NHK全国短歌大会 開かれる

NHKとNHK学園が毎年開いている大会には、一般の部と中学生以下のジュニアの部に、合わせて4万1000首余りが寄せられました。

会場では特に優れた作品として選ばれた56首が詠み上げられたあと、一般の部では3人の作品が大賞に選ばれました。

このうち、福岡県大牟田市の鹿子生憲二さん(81)の作品、「遷座して 還らぬ鉱山の 神南備の 落葉を掃きに 今朝も出て行く」は、かつて栄えた鉱山の町に残された神社を掃除する人の姿に郷土と生きる思いを詠んだ作品です。

また、宮崎県小林市の福留佐久子さん(69)の作品、「キャンプとは 楽しきものと 思うらし 五歳児は知らず 難民キャンプ」は、キャンプという言葉を最初と最後に使って、日本の子どもと、難民生活を送る子どもにとっての言葉の意味の違いを表現した点が評価されました。

【2017.1.21ニュース】

<トランプ新大統領が就任 「米第一主義」掲げる>

 アメリカの第45代大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。トランプ新大統領は就任演説でアメリカ第一主義を掲げ、アメリカの国益を最優先にする姿勢を鮮明にしました。

 「この日から新しいビジョンがアメリカを統治する。それはアメリカ第一主義だ」と述べ、アメリカの国益を最優先にする姿勢を鮮明にしました。そして「アメリカは再び勝利する。雇用を取り戻し、国境を回復し、富を取り戻す。そして夢を取り戻す」と訴え、雇用の回復や移民対策の強化そして経済の立て直しに取り組む考えを強調しました。

 < 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>


【2016.1.21ニュース】

<NY原油 約12年8か月ぶりの安値水準>

 20日のニューヨーク原油市場は、経済制裁が解除されたイランからの原油の輸出が増えれば供給過剰な状態が一層強まるという見方などから、原油の先物価格は、一時、1バレル=26ドル台前半に値下がりし、およそ12年8か月ぶりの安値水準となりました。

 専門家「米経済全体にマイナス影響も」

 みずほ総合研究所ニューヨーク事務所の新形敦所長は、原油安の背景について、「世界中で資源を買ってきた中国経済の減速で原油の需要が減少していることと、イランの原油輸出の解禁が間近に迫っているという話があり、供給も増えると予想されることから、原油安が続いている」と述べました。

【2015.1.21ニュース】

<コンビニ売り上げ 2年連続で減少>

 「日本フランチャイズチェーン協会」によりますと、全国のコンビニの去年1年間の売り上げは9兆7309億円余りで、3.6%増加しました。
しかし、新規出店や閉店を除いた既存店の売り上げは8兆8314億円で前の年を0.8%下回り、おととしに続いて2年連続で減少しました。
これは、消費税率引き上げや天候不順の影響などで消費が落ち込んだことに加え、急速に利用が拡大するネット通販など、ほかの業態との競争が激しくなったことが主な要因です。
大手コンビニ各社の店舗数は5万店を超えて飽和状態になりつつあると指摘されていますが、来年度は出店を拡大するかどうかを巡って各社の対応が分かれる見通しです。

 < 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2014.1.21ニュース】

<NEC ビッグローブを売却へ>
 大手電機メーカーの「NEC」は、子会社でインターネットの接続サービスを手がける「NECビッグローブ」を、国内の投資ファンドに売却する方向で最終調整に入ったことが明らかになり、ほかのインターネット接続会社との再編につながることも予想されます。

関係者によりますと、NECは、子会社でインターネット接続サービスを手がけるNECビッグローブについて、投資ファンドの「日本産業パートナーズ」に売却する方向で最終調整に入りました。

 < 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

c0075701_13405876.jpg


  

 青  春
      原作 サミュエル・ウルマン
      邦訳 岡 田 義 夫


青春とは人生のある期間を言うのではなく
心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心
こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚の皺を増すが
情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、狐疑や、不安。恐怖、失望、
こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であるうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、
その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、
事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探究心、
人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、 失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、
そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、
悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、
この時こそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うる他はなくなる。

 
c0075701_17173480.jpg


 
    “ YOUTH ”


 Youth is not a time of life ― it is a state of
mind ; it is a temper of the will, a quality of
the imagination, a vigor of the emotions,
a predominance of courage over timidity,
of the appetite for adventure over love of ease.

 Nobody grows old by merely living a number of years ;
people grow old only by deserting their ideals.
Years wrinkle the skin,
but to give up enthusiasm wrinkles the soul.
Worry, doubt, self‐distrust,fear and despair
― these are the long, long years
that bow the head and turn the growing spirit back to dust.

Whether seventy or sixteen, there is in every
being's heart the love of wonder,
the sweet amazement at the stars and the star like things
and thoughts, the undaunted challenge of events,
the unfailing childlike appetite for what next,
and the joy and the game of life.

You are as young as your faith, as old as your
doubt ; as young as your self‐confidence, as old as
your fear, as young as your hope, as old as your
despair.

So long as your heart receives messages of beauty,
cheer, courage, grandeur and power from the earth,
from man and from the Infinite, so long you are young. 

When the wires are all down and all the central
place of your heart is covered with the snows of
pessimism and the ice of cynicism, then you are
grown old indeed and may God have mercy on your
soul.
                                                                                      Samuel Ullman
             
     
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

# by ykkyy | 2019-01-21 06:55 | 青春 | Trackback | Comments(0)
違う立場や環境の人の立場を想像する力を養おう!

~違う立場や環境の人の立場を想像する力を養おう!~

毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2019年1月20日(日)のテーマ『想像力と共感力』

重ねた経験は、同じ経験をする人に共感でき、相手の気持ちをを想像することにより、相手の立場を思い遣ったり、自分とは別の視点でものごとを捉えることができる。
共感力や想像力というのは、日常生活の中で軽視されがちだが、困難な状況の中を生き抜く為にとても大切なのではないだろうか。
 人生に起こる想定外のことが起こらないという前提のもとでも想像力は発揮できない。考え方の違う人の視点を想像したりすることは自分のものの見方の幅を拡げ人生の困難を乗り切るために不可欠なのだが。
c0075701_07332493.png
【2019.1.13】
~今年は自分の持っている様々な気づきをテーマに過ごしたい~

毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2019年1月13日(日)のテーマ『今年の「心のテーマ」を決める』

 昨年暮れ、卒業した大学の病理学の主任教授を偲ぶ会に参加した。13歳で両親をアメリカで亡くし、単身日本に帰り医学を志した教授がどのように自分と向きあい成長したのか、今ならぜひ伺いたいそんなことも当時は考えることもなく過ごしてしまった。身近にいるから気づかないことがある。自分が持っている様々な宝に気づくことをテーマに今年は過ごしたいと思う。
c0075701_07231522.png
【2018.12.23】
~年末に、自分の未来を思い描くひとときをつくろう~

毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2018年12月23日(日)のテーマ『自分のなかに未来をつくる』
c0075701_15114375.jpg
「想像する」というのは、今の社会生活で機能低下状態にある能力のひとつかもしれない。情報が溢れているから、疑問を感じても答えがすぐ与えられる。
 さて、未来はどうか、という想像も同様にAIが描いてくれるから、妙に納得してしまうのだが、「自分の未来」を思い描くことができる大人は、どのくらいいるのだろう。
 年を重ねると、未来は、老いであり、不安しか心に浮かばれなくなりがちだ。年をとるほど自分の未来を思い描くことがむずかしくなることを認めつつ、そのなかであえてこれからしたいこと、これからできる何かを新しい年に向けて考えるひとときを年末につくるのはどうだろう。 


【2018.12.23】
~自分らしい人生を歩むには~

毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2018年12月16日(日)のテーマ『魔女の宅急便』 

 都内のイベントで、国際アンデルセン賞を受賞した作家の角野榮子さんが、「魔女の宅急便」の主人公キキに託した思いを語る講演に続いて鼎談が行われ、私は鼎談でお話をさせていただいた。
「魔女」にあたるドイツ語には「へいの上にいる女性」という意味もあるのだそうだ。中世ヨーロッパの街は高い城壁で囲まれている。敵の侵入を防ぐ為にしっかりと街を守る城壁の外は真っ黒な闇が拡がっている。城壁、つまり塀の上にいる女性、魔女は真っ暗な闇と城壁の中の灯された街を両方眺めているわけだ。非常に象徴的な話だと思った。
 私たちの心には意識と共にふだんは気づきにくい無意識が存在している。自分らしい人生とは、「こうあるべき」と考えたり、周囲からの期待に応えて「こうあらねば」と思い描く意識的な要素と共に、「こうしたい」「本来これが自分らしい生き方」という無意識的な要素があることに気づき、それらを統合していくものだと思う。
c0075701_11382970.jpg
【2018.12.8】
~被災された方と祈る~

毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2018年12月8日(日)のテーマ『よそ者だからできること』 
はじめて岩手県陸前高田市を訪れたのは震災後2年半を過ぎた頃だ。復興の様子は聴いているが、やっと11月下旬の3連休に訪れた。ハードの部分はゆっくりとだが着実に回復しているい働いてちも、元気に前を前を向いているように見える。頑張って仕事をしている女性に、大変な状況から立ち直れたのはどうしてかとお話を伺う。「どうなのかしら、ほんとは立ち直ってないんですよ。前を向いて進んでいますけれど・・・。今でも仕事をしていない時や、一人になった時、夫がただいま、と帰って来るような気がして外を見て捜してるんですよ」。
 後に続く人たちのために弱音は吐けない。よそ者の私だから話して下さったのだろう。
よそ者だからできることがある。その方と一緒に祈りの時を過ごした。
c0075701_13380067.jpg
【2016.3.13】

~花を飾る~

毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年3月13日(日)のテーマは『花を飾る』 
c0075701_220433.jpg

c0075701_1548511.jpg

c0075701_1723073.jpg


 部屋に花があるって、どうしてこんなにいいのかなあ、とつくづく思う。そこにあるだけで心が和む。
・・・・・・・
震災後3年が過ぎたころ、岩手県陸前高田市には、仮設だった花屋さんがあった。仏様のための白い菊が並び、鮮やかな色彩は見当たらなかった。・・・・ 

 被災地にこそ明るく柔らかな色彩の花を届けたい、その時思ったのを覚えている。・・・・・

しかし、お金のことは別として、部屋に花を飾ることは幸せなことだと思う。干ばつや水不足では花が育たない。

 震災後、まだ余震が続いていたころは、倒れるのが怖くて花瓶を置けなかった。・・・部屋で一輪の花を眺める幸せを実感する3月だ。
c0075701_15573557.jpg

c0075701_1548366.jpg

c0075701_1548627.jpg

c0075701_15473540.jpg

c0075701_15471436.jpg

c0075701_15465741.jpg

c0075701_15462718.jpg

c0075701_15445439.jpg



【2016.3.6】


~6年目に祈る~


毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年3月6日(日)のテーマは『6年目に祈る』 


 もうすぐ震災から6年目のあの日がやってくる。津波や原発の直接的な被害を受けなかった人にとっても、震災前と震災後は心の方向性が全く変わったのではないだろうか。
 この5年間、様々な出会いや出来事があった。それらは、いいとか悪いとかを超えて、強烈な記憶となって私の心に刻み込まれている。


 いろんな年代の、いろんな職業の方が復旧・復興に向けて活動している。


 いつもは会えない。いつもは行けない。でも遠くから心の中で祈り続けていたと思う。



~チーム米沢・山形大学工学部の震災ボランティア第2陣の活躍写真~


日  時:2011年5月28日(土)
作業場所:宮城県東松島市
参加者:31名
【チーム米沢・山形大学工学部の震災ボランティア第2陣】
《午前の作業が終わって》
c0075701_22171619.jpg




《目を覆うばかりの室内の惨状》
c0075701_2221444.jpg




c0075701_2221152.jpg



c0075701_22205658.jpg



c0075701_22253581.jpg


《ボランティア作業現場周辺の様子》
<田畑に船が流される>
c0075701_2151763.jpg


<ゴルフ練習場に船が接岸>
c0075701_2150478.jpg



<ゴルフ練習場は泥の海だった>
c0075701_21513765.jpg



<樹木は茶色に変色・枯れた?>
c0075701_21523128.jpg



c0075701_2153935.jpg

《昼ご飯は、小雨振る中雨宿りしながら、立ったまま持参したおにぎりをほうばる》
c0075701_21334163.jpg



《休憩の時、心優しき男性が飴を配る。甘い飴が疲れを飛ばす》
c0075701_21351144.jpg

《休憩のときも疲れを知らず笑顔でポーズ》
c0075701_21352690.jpg



《昼食後は、周辺視察》
c0075701_21362990.jpg



c0075701_21364596.jpg《今日の作業現場の町内の公園・遊園地》
c0075701_21145097.jpg



c0075701_21151421.jpg

《作業》
・津波によって流されてきた泥土の掘り起こし土嚢に入れる。
c0075701_21195098.jpg



c0075701_21204025.jpg



c0075701_2121415.jpg



・土嚢を道路端に積み上げる。
c0075701_212288.jpg



c0075701_21222735.jpg

《仙台の若林区は瓦礫の山》
c0075701_20535051.jpg



《SAでは、警視庁、大阪府警、静岡県警等の車が目立つ》
c0075701_2054623.jpg

《鹿児島ナンバー》
c0075701_20543240.jpg

《東松島市の駐車場にバスが到着》
c0075701_2058518.jpg

《参加留学生》
c0075701_20581960.jpg


【2016.2.14(日)】

~「男はなぜこんなに苦しいのか」~


 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年2月14日(日)のテーマは『男はつらい?女はつらい?』 

≪最近「男はなぜこんなに苦しいのか」を出版される≫

 子育て後の空の巣症候群は女性がぶつかる心の壁だが、定年、リストラ、賃金カットは男性がぶつかる心の壁であり、それに加えて「一家を支えなければ」という生活の問題もからむからである。

 存在価値とアイデンティティーに加え、生活と云う問題が加わった困難さを支援するには、心療内科医や精神科医だけでは不十分だ。家族、友人、様々なつながり、相談できる場。今、男性たちの多くがおかれている厳しい状況に対する理解と、一緒に乗りきっていこうとする温かさがないと、社会は殺伐とした足の引っ張りあいの場になってしまう。そんな思いを込めて書いていた本である。と記載されている。

■ 先日、八重洲口のブックセンターに行った際に、購入すべきでした。ブックセンターの手前でテレビ東京です!と言われインタビューを受けたので、心の問題の書籍でなく、経済の本を探してしまった。しまった!

Cf.

◆ 作家 佐藤藍子氏の言葉

c0075701_7133341.jpg

 ・・・・
 と、二日ほどしてまた、チリンチリン。
「えー、××証券の△△ですが」」
朗らかな第一声。
「この間も申し上げたように」も「私にはそんなおカネありませんよ」も通用しない白熱戦が展開される。
 なぜ、そんな電話に怒りながら返事しているの、さっさと切ってしまえばいいのに、と家の者はいうが、この攻防戦の繰り返しのうちに、私はだんだん、
「男って大変だなァ」という同情、感心、そうして痛ましさを感じ始めて、そしていつか、割サイなるものを、わけもよく聞かずに買っている。・・・・儲けを企んで買うのではない。彼の奮闘をたたえ、妻子を抱えての男の人生の辛さをおもいやり、「武士は相見互い」という心境になってしまうのだ。私は女であって、武士でないのに、なぜ、突然、そこで武士になるのか、私自身にもわからない。 


下記を是非ご購入ください!面白いですよ!ためになりますよ!
佐藤愛子 男の学校 集英社文庫より
Cf.

◆ 歌手&画家 八代亜紀氏の言葉

 「当初は女の情念を中心として歌っていたでしょ。そのせいか、『男の人ってなんて非道いんだ!』と憤慨していました(笑)。

 で、『男も哀しいのね』と共鳴するようになっいたのは『舟唄』から。理由は定かではないものの、愛していながら別れなければならなかった無念が伝わってくる。

 レコーディングでは、譜面の端っこの空白に思いついた絵をサッと描くのだけど、
『舟唄』の時は男の背中でした。

そして、スタジオでイントロが流れて来たら、はっきりと映像が頭の中に浮かびましたね」

★ 八代亜紀氏は、絵画では、画家の登竜門とも言われる世界最古美術展、フランスの7「ル・サロン」で5年連続入選を果たし、永久会員となる。

てんとう虫 3 (2016 March) 丸目 蔵人氏のインタビュー記事より


Cf.

◆ 陶淵明の言 

   吾、五斗米の為に、

   豈に膝を折りて郷里の小児に事えんや:
  
(安い給料のために、

    田舎者にペコペコできるかい)


 中国・名言の知恵 寺尾善雄著 三笠書房より




毎日新聞の「日曜クラブ」、心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年1月24日(日)のテーマは『下町の愉しみ』

 気がつかないうちに日常生活の中から消えていったものがある。そのひとつは原稿用紙を広げてエッセイを書ける喫茶店、自分の心の内側と向き合えるゆとりを提供してくれる場所であり、売れ筋でない本を置いてある書店である。

 昨年暮れはじめてはいった書店は、入った途端、忘れていたワクワク感がよみがえってきた。
店主が選んだ本が数十冊あるD坂(団子坂)文庫コーナーで、「ワー、読んでみたい」と思うものがいっぱいで、期せずして長居をすることになってしまった。

 下町には失われた心の躍動がのこされている。こわいのは、失ったことに気づかずに進み続けることかもしれない。と海原純子 日本医大特任教授が言われている。

<ホテル ラングウッド(東日暮里)から下町を写す>
c0075701_2129393.jpg

c0075701_21285222.jpg

c0075701_21284788.jpg

c0075701_21274282.jpg

c0075701_21283393.jpg

c0075701_21282963.jpg

c0075701_21274282.jpg



■ 1月22日(金) 東京第一ホテルで開催された「地域と大学との懇談会」に出席し帰宅して、ほろ酔い気分でソファに座り、短い足をストールに投げ出してテレビを見る。番組表を見て、選んだチャンネルがBS日テレ21時~の厳選!2時間さんぽ道、加藤登紀子×東京神田 思い出の店で演奏会!?を観る。

 お茶の水は、我が亡父が中央大学法学部の学生時代に過した街、私は若い頃&現役時代にはスポーツ用品・書籍の購入&食事を愉しんだ街。定食屋での食事も美味しかった。
 山の上ホテルが会場で高井伸夫弁護士が講師の社長フォーラムを数年間受講。山の上ホテルの1階の割烹で食した天重は、ことのほか美味しかった。

 脱線しましたが、加藤登紀子さんが秋葉原の駅からニコライ堂を経て御茶ノ水の駅へ。亡きパートナーの藤本さんとの学生時代の思い出をり、楽器店ではギター?を弾きながら歌ったり、レトロな喫茶店に入ってココアを頂いたし、表通りだけでなく裏通りの古本屋街を散策しゴールは明治大学リバティータワー展望台でした。

<ニコライ堂:日本ハリストス正教教団・東京復活大聖堂>
c0075701_800100.jpg

c0075701_872016.jpg

c0075701_87152.jpg

c0075701_86557.jpg

<御茶ノ水界隈>
c0075701_9144441.jpg

c0075701_9143573.jpg

c0075701_923565.jpg

c0075701_9235310.jpg


c0075701_9293226.jpg

c0075701_9292927.jpg

c0075701_9381215.jpg



<御茶ノ水駅界隈を散歩して、父の学生時代を偲ぶ>
c0075701_1030899.jpg

c0075701_1030588.jpg

c0075701_1030294.jpg

c0075701_102958100.jpg

c0075701_10295245.jpg






【2015.5,17(日)】

  毎日新聞の「日曜クラブ」を読むのが楽しみだ。毎週、心待ちに読んでいる心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」の2015年5月17日(日)のテーマは『空白の時間』


「空白の時間」は

 ストレスの応急処置

c0075701_1519550.jpg

c0075701_13405876.jpg

 
「空白の時間」がなくなると、ひどく疲労を感じる。一人でチェーン店のカフェに立ち寄り、テークアウトのコーヒーをもち、
 
戸外のベンチで「空白の時間」を持つ。

・メールを見ない

・本を読まない

・なにもしない

・何もしないかわりに、自分の心とむきあう。

「我にかえる」の言葉の意味を痛感する。


人は「空白の時間」ないと心が疲れる。



????????????????????????????????????????????????????????????????????

静寂の時間が
 
 いのちの根を養う

 
 人間の成長と成熟にかかせないもの

 それは

 独り静かな時間

 静寂の時間である。


神渡 良平著 致知出版社 「静寂の時間がいのちの根を養う」より

c0075701_7485263.jpg

c0075701_7484867.jpg

c0075701_7484088.jpg


≪故 稲毛 勝敏氏に心を込めて感謝申し上げます≫

・稲盛 和夫氏&神渡 良平氏の講演会にご招待下さいました
故稲毛 勝敏氏に心を込めて感謝申し上げますとともに
ご遺徳を偲び、哀悼の意を表します。

【2014.6.17】
<三友医療グループ稲毛勝敏社長>
c0075701_2228098.jpg



【2014.7.29】

~行動の原動力は『自分しかいない』という、輝かしい情熱!~

≪ひまわりの花言葉:情熱・輝き≫
c0075701_928826.jpg

c0075701_9281940.jpg

c0075701_928260.jpg

c0075701_9275929.jpg

                                      撮影:2014.7.28
【2014.1.15 ブログ】
 昨年・2013.1.15のブログより
◆ 下村博文 文部科学大臣、小宮山宏 三菱総合研究所理事長 前東京大学総長の教育改革について
◇  心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」より抜粋:『自分しかいない』という思いが行動の原動力となる。
c0075701_2119114.jpg


 
c0075701_2119653.jpg

 毎日新聞の「日曜クラブ」を読むのが楽しみだ。毎週、心待ちに読んでいる心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」の4月28日(日)のテーマは『「自分しかいない」という思い』。

 
『自分しかいない』という思いが行動の原動力となる。
「誰かがやってくれる」と思うと人は行動しない。目撃者が多いほど手助けしないという論文がある。

 今、若者が意欲がない、手助けしない、など言われているが果たしてそうなのだろうか。もしかすると、「自分しかいない」という環境や体験がないから行動できないのでは、とふと思った。

    以上、抜粋

【自らのアイデンティティを確立するには?】
 自分の行動を振り返ると、確かに自分しかいない!俺がやらなければ誰がやる!と思ったときは迷わず一歩踏み出している。
 自分はこの地球に、この日本に生まれたことを認識し、限られた人生をどのように生きるか、何をしたいのか、何をなすべきかの自らのアイデンティティを確立できる教育が必要と思う。
 宇宙を知り、地球を知り、歴史を学び、芸術に触れ、自然に親しむことがアイデンティティ確立の源泉となる。

以下、2013.1.15のブログです。

~私の提言:教育の理念~

【教育の理念:下村博文 文部科学大臣】

一人ひとりの可能性を引き出す教育



【教育の理念:小宮山宏 三菱総合研究所理事長 前東京大学総長 】

自分と国に誇りをもてる教育


BSフジ・プライムニュース
『安倍政権の教育再生策 体罰・いじめ防止対策 下村文部科学大臣に問う』より
2013.1.15(火)20:00~22:00放映

 去年末に発足した第二次安倍内閣。経済再生を最重要課題とする一方で、教育改革も重要課題のひとつに位置付けている。

 1月8日、下村文科相は閣議後の会見で、第一次安倍内閣の時に設けた教育再生会議に続く教育再生実行会議を首相官邸に設け、今月中にも発足させる方針を明らかにした。

 ここでは、6・3・3・4制の見直しや、いじめ防止対策、教育委員会制度の抜本改革、大学教育の見直しなどが議論される予定だ。先日、大阪の高校で、部活動の顧問の体罰を受けた翌日に生徒が自殺した。いじめが原因の自殺が頻発する中、教育現場をどう改革していくのか? さらに、田中前文科相が問題提起した大学乱立、大学の設置基準はどうあるべきなのかなど、問題が山積している。

 下村文科相らをスタジオに迎え、安倍政権の教育改革について徹底議論する。

ゲスト:
下村博文 文部科学大臣
小宮山宏 三菱総合研究所理事長 前東京大学総長
 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-20 07:22 | 学ぶ・知るを楽しむ | Trackback | Comments(0)
子游、考を問う
子游、考を問う。

子曰わく、

今の考は、是れ能く養うを謂う。

犬馬に至るまで、

皆能く養うこと有り。

敬せずんば、何を以て別たんや。

❝足利学校の歴史❞

 諸説がありますが、歴史が明らかになるのは、上杉憲実(室町時代)が、現在国宝に指定されている書籍を寄進し、痒主(学長)制度を設けるなどして学校を再建したころからです。
 鎌倉建長寺住持の、玉隠永璵は、長亨元(1487)年の詩文の中で「足利の学校には諸国から学徒が集り学問に励み、それに感化されて、野山に働く人々も漢詩を口ずさみつつ仕事にいそしみ、足利はまことに風雅の一都会である」と賛美しております。
 また天文十八(1549)年にはフランシスコ・ザビエルにより「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介され「学徒三千」といわれるほどになりました。

   
c0075701_925067.jpg

            

         <入徳門>

足利学校に入る最初の門で、
寛文8年(1668)の創建ですが、
天保2年(1831)鑁阿寺安養院の火災により焼失、
同11年(1840)頃修築。その後明治の中頃に
移転修築したと伝えられています。

c0075701_20113836.jpg

          
<孔子像>
c0075701_20113959.jpg
          <学校門>

足利学校に入る2番目の門で、
寛文8年(1668)の創建。
足利学校のシンボルとして、
江戸、明治、大正、昭和そして平成へと
継承されています。


c0075701_2302537.jpg


c0075701_2302086.jpg

c0075701_06115766.jpg

<杏壇門>
足利学校に入る3番目の門で、
寛文8年(1668)の創建。
明治25年(1892)に、町の大火飛び火により屋根門扉が焼け、同三十年代に再建。

杏壇:孔子が弟子たちを教えたところに、杏の木が植えられていたことに由来しています。

c0075701_238888.jpg
<孔子坐像>

c0075701_20122397.jpg
 ある時、門人の子游が考について尋ねた。

孔子は答えて言った。

現今世間では、親に対して、

目に見えた奉仕をすることが孝であると考えている。

しかし、奉仕することだけならば、

犬や馬だって人間に奉仕する。

敬う心がなかったなら、

どうして犬や馬と区別できるだろうか。


論語抄 史跡足利学校より



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-20 06:22 | 教育・道徳・論語・勅語 | Trackback | Comments(0)
青春の詩碑
~青春の詩碑~

<青春の詩碑> 
c0075701_10195699.jpg
撮影:2019.1.18
c0075701_5563137.jpg

撮影:2017.1.20
c0075701_8355799.jpg


撮影:2013.1.17

【2019.1.20ニュース】

「NHK全国短歌大会」4万4000首から選ばれた作品紹介

全国の短歌の愛好家から寄せられた優れた作品を紹介する「NHK全国短歌大会」が東京 渋谷区のNHKホールで開かれました。

NHKとNHK学園が毎年開いている大会には一般の部と中学生以下の部の合わせて4万4000首余りが寄せられました。

このうち、一般の部から3人の短歌が大賞に選ばれました。

「天からの授かりものであるきみはまだ人よりも雲に似ている」と詠んだのは埼玉県の関根裕治さん(46)です。

赤ちゃんを「雲に似ている」と表現した発想のおもしろさなどが評価されました。
福岡県の中村重義さん(87)は「試験管ひしひしと棚に林立しわが青春は研究室(ラボ)より出でず」と詠みました。

製鉄会社の研究部門で働いていた青春時代を詠んだ作品で「ひしひしと」という表現から青春を名残惜しむ様子が伝わると評価されました。
東京都の岡本和子さん(77)は「銀座には銀座の秋の空ありて小さき画廊に椅子ふたつ見ゆ」と詠みました。

小さな画廊の多い銀座の秋の雰囲気をよく表現していることが評価されました。

大会のもようは来月2日午後3時からNHKのEテレで放送されます。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2018.1.20ニュース】

升で“ますます”福を 日光の輪王寺で節分の福升作り

日光市の輪王寺では毎年、節分に本堂の裏手にある護摩堂で豆まきが行われます。

19日から豆まきに使う福升の準備が始まり、寺の大広間でホラ貝の音が響く中、山伏姿の僧侶たちが大きな盆に載せた福豆を運んだあと、剣をふりかざして邪気を払う儀式を行いました。

このあと、僧侶がパラパラと音を立てながら、福豆を1升入りの升に入れ、続いて、寺の職員が一緒にまくお札や福を呼ぶ小づちを入れました。準備は節分の朝まで続けられ、合わせて250個の福升が用意されることになっています。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2017.1.20ニュース】

<ビッグデータ活用し部品の不具合を予測 日本航空>

 旅客機は、エンジンや翼などさまざまな部品の作動状況を飛行中、常に記録していて、フライトが終わるたびに数千万から数億に上る膨大なデータを取り出して、航空会社のサーバーに蓄えています。

 日本航空はこのほど日本IBMと共同で、これらの記録をビッグデータとして活用し、機体の不具合を予測する新たな取り組みを始めました。

 具体的には、過去数年分の飛行データと、実際に発生した不具合の記録を分析ソフトを使って解析することで、不具合の発生前に表れるわずかな兆候を把握することが可能になったということです。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2016.1.20ニュース】

<原因不明の体のまひ 子ども中心に全国で66人に>

 去年の夏以降、原因不明の体のまひを訴える子どもが相次ぎ、一部から「エンテロウイルスD68」が検出された問題で、体のまひを訴える患者は26の都府県で5歳以下の子どもを中心に66人に上ることが分かりました。国立感染症研究所は、体のまひの程度や治療によって改善したかなど、詳しい実態調査を始めることになりました。

【2015.1.20ニュース】

 「ブリヂストンサイクル」が開発した新型の電動アシスト自転車は、従来の金属チェーンの代わりにゴムや炭素繊維を使ったベルトを、国内のメーカーとして初めて採用したとしています。
会社によりますと、電動アシスト自転車にベルトを採用するにあたり、前輪にモーターを取り付けて後輪と共に駆動させることで、課題となったベルトにかかる力を抑えたということです。
一方、ベルトを採用したことで、金属チェーンのような定期的に油をさすメンテナンスの手間がかからないとしています。

<ベルト使った電動自転車 開発競争激化>
 
 < 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

【2014.1.20ニュース】

<音や色も商標に 法改正の方針>
 特許庁は、企業が商品を他社と差別化する「ブランド戦略」を後押ししようと、パソコンを起動する際に流れるメロディーなどの「音」や、製品イメージを決める「色」などを、新たに商標として登録できるよう法改正を行う方針です。

 < 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

c0075701_13405876.jpg


  

 青  春
      原作 サミュエル・ウルマン
      邦訳 岡 田 義 夫


青春とは人生のある期間を言うのではなく
心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心
こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚の皺を増すが
情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、狐疑や、不安。恐怖、失望、
こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であるうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、
その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、
事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探究心、
人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、 失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、
そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、
悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、
この時こそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うる他はなくなる。

 
c0075701_17173480.jpg


 
    “ YOUTH ”


 Youth is not a time of life ― it is a state of
mind ; it is a temper of the will, a quality of
the imagination, a vigor of the emotions,
a predominance of courage over timidity,
of the appetite for adventure over love of ease.

 Nobody grows old by merely living a number of years ;
people grow old only by deserting their ideals.
Years wrinkle the skin,
but to give up enthusiasm wrinkles the soul.
Worry, doubt, self‐distrust,fear and despair
― these are the long, long years
that bow the head and turn the growing spirit back to dust.

Whether seventy or sixteen, there is in every
being's heart the love of wonder,
the sweet amazement at the stars and the star like things
and thoughts, the undaunted challenge of events,
the unfailing childlike appetite for what next,
and the joy and the game of life.

You are as young as your faith, as old as your
doubt ; as young as your self‐confidence, as old as
your fear, as young as your hope, as old as your
despair.

So long as your heart receives messages of beauty,
cheer, courage, grandeur and power from the earth,
from man and from the Infinite, so long you are young. 

When the wires are all down and all the central
place of your heart is covered with the snows of
pessimism and the ice of cynicism, then you are
grown old indeed and may God have mercy on your
soul.
                                                                                      Samuel Ullman
             
     
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

# by ykkyy | 2019-01-20 06:16 | 青春 | Trackback | Comments(0)
小山清人山形大学学長を訪問
~小山清人山形大学学長を訪問~

2019.1.18 14:30~

小山清人山形大学学長に北村正敏前米沢市立病院副院長とご挨拶申し上げる。15時のアポでしたが道路事情が良く、14時30分前に到着し学長に早くお会いして頂く。医学関係の話題で盛り上がり時間があっという間に過ぎてしましました。1時間が過ぎ、慌てて記念撮影をして、学長室を退室。
c0075701_21342659.jpg
c0075701_21342392.jpg
<玄関ホールの生け花>
c0075701_21335997.jpg
c0075701_21340324.jpg
c0075701_21335116.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-19 21:35 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
孫の論理的思考力を試す?
~孫の論理的思考力を試す?~

2019.1.13
毎日新聞 日曜クラブ(2019.1.13)の脳トレ川柳の秀作の一つ
「古希の恋ギアーはいつもニュートラル」の選者・川島隆太 東北大学教授の
指南役講評「ゆきさん(投稿者70歳)、ニュートラルからはすぐに前進、バック、どのギアにもスコンと入って全力疾走が可能です。ニュートラル状態の力が抜けた自然体が実は一番の肉食系かもしれません。今年は熱く燃えて下さい」と、毎週楽しく、今週も面白いコメントに感心していたら、隣で朝6時から勉強していた孫(小学5年生)が私の読んでいる新聞をのぞき込んで、脳を鍛えたい(これも川島隆太 東北大学教授が指南)・皆伝!新あたま道場 第592回の問題を解きたいと言う。問題解説は「論理的思考力が必要なので前頭前野を使います」でした。勉強に飽きたようだなと思ったので「やって、見なろ!」と孫に言う。
答えは一つはありませんとあり、問題作成は、京都大学霊長類研究所の中村克樹教授。
孫はすぐチャレンジする。

問題は、下記式のア、イ、ウ、エ、オ、カを求めよ!
  
・・ア イ ウ

+  エ オ カ    カ × カ =  
・・9  カ  エ

小学5年生の孫にとって難問のようでしたが、かなり苦労してたので、ギブアップ寸前で、考え方のヒントを教える。数十分して、おじいちゃん解けたよ!と言う!答えは1つでないからね?というと間もなく、もう一つ出来たと言う。孫は喜んで、おばあちゃん!解いてと言う。家内は孫のアドバイスもあって苦労して解いた。2人ともに日曜日の朝、自分の論理的思考力があるレベルにあると分かって満足して喜んでいた。孫は、自分が川島教授のつもりで、おばあちゃん!すごい!と褒める。自分が出来るのは当たり前と思っている。日曜日1日は、明るく楽しい家庭になった。何かあれば、このことを話題にすれば良かったのだ!
孫は、明日の朝刊を楽しみにしているようだ!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-19 18:37 | 孫育て・子育て | Trackback | Comments(0)
図書館ナセBAアケードが撤去された、平和通り商店街
~図書館ナセBAアケードが撤去された、平和通り商店街~

2019.1.19 午前

今日は、センター試験なので工学部キャンパスには関係者以外、立入り禁止。
病院に行きも待ち時間が1時間以上あるので、ナセBA・市立図書館に行って読書しようと思うも、周辺を散歩する。かっては繁華街で賑わった平和通りの商店街。昨年末アーケードが撤去された。(一部、富みよし前の区画のアーケードは残っているが)
c0075701_15253619.jpg
c0075701_15253166.jpg
c0075701_15252341.jpg
c0075701_15251810.jpg
c0075701_15251047.jpg
c0075701_15250617.jpg
c0075701_15250096.jpg
c0075701_15245066.jpg
c0075701_15244382.jpg
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-19 15:26 | まちづくり・地元の話題 | Trackback | Comments(0)
朝に道を聞かば
子曰わく、

朝に道を聞かば、

夕べに死すとも可なり。

❝足利学校の歴史❞

 諸説がありますが、歴史が明らかになるのは、上杉憲実(室町時代)が、現在国宝に指定されている書籍を寄進し、痒主(学長)制度を設けるなどして学校を再建したころからです。
 鎌倉建長寺住持の、玉隠永璵は、長亨元(1487)年の詩文の中で「足利の学校には諸国から学徒が集り学問に励み、それに感化されて、野山に働く人々も漢詩を口ずさみつつ仕事にいそしみ、足利はまことに風雅の一都会である」と賛美しております。
 また天文十八(1549)年にはフランシスコ・ザビエルにより「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介され「学徒三千」といわれるほどになりました。

   
c0075701_925067.jpg

            

         <入徳門>

足利学校に入る最初の門で、
寛文8年(1668)の創建ですが、
天保2年(1831)鑁阿寺安養院の火災により焼失、
同11年(1840)頃修築。その後明治の中頃に
移転修築したと伝えられています。

c0075701_20113836.jpg

          
<孔子像>
c0075701_20113959.jpg
          <学校門>

足利学校に入る2番目の門で、
寛文8年(1668)の創建。
足利学校のシンボルとして、
江戸、明治、大正、昭和そして平成へと
継承されています。

c0075701_2302537.jpg


c0075701_2302086.jpg



<杏壇門>
足利学校に入る3番目の門で、
寛文8年(1668)の創建。
明治25年(1892)に、町の大火飛び火により屋根門扉が焼け、同三十年代に再建。

杏壇:孔子が弟子たちを教えたところに、杏の木が植えられていたことに由来しています。

c0075701_238888.jpg
<孔子坐像>

c0075701_20122397.jpg
 孔子言った。

その日の朝、正しい道を悟り得たとしたら、

その日の夕方、死んだとしても満足である。

(道を悟り得なかったなら、長生きしても、

何の意味もないものになってしまう。)

論語抄 史跡足利学校より




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-19 14:42 | 教育・道徳・論語・勅語 | Trackback | Comments(0)
青春の詩碑
~青春の詩碑~

<青春の詩碑>
c0075701_10195146.jpg
2019.1.18
c0075701_6554092.jpg


撮影:2017.1.17
c0075701_22252752.jpg


撮影:2013.1.17

【2018.1.19ニュース】

86歳の三浦雄一郎さん 南米最高峰へ登山を開始

86歳で南米最高峰「アコンカグア」の登頂に挑戦する冒険家の三浦雄一郎さんは、日本時間の18日夜9時ごろ、ベースキャンプを出発し、登山を開始しました。順調に進めば、4日後の今月22日ごろ、山頂に立つ見通しです。

86歳の冒険家、三浦雄一郎さんは今月10日、アルゼンチンの標高4200メートルのベースキャンプに入り、空気の薄い環境に体を慣らすなど、登山の準備を進めてきました。

そして、日本時間の午後9時ごろ、ベースキャンプを出発して、登山を開始しました。登山初日の18日は、ベースキャンプから標高5580メートル付近までヘリコプターで移動したあと、300メートルほど登ってキャンプ地に着く行程です。

その後も、1日におよそ200メートルから300メートルという、ゆっくりとしたペースで登っていき、順調に進めば4日後の今月22日ごろ、標高およそ6960メートルの山頂に立つ見通しです。

三浦さんは80歳の時に世界最高峰、エベレストの登頂に成功し、最高齢での登頂記録を塗り替えましたが、その後、体力の衰えは進んでいて、86歳での新たな挑戦が成功するのか、注目されます。

< 詳細はNHKニュースをご覧下さい>

【2018.1.19ニュース】

公立小中学校 激減へ 30年後は10分の1の県も 東京も半減か

人口減少が進む中、将来の公共施設をどう維持すべきか研究している東洋大学の根本祐二教授は、国が示す小中学校の適正規模を基準に統廃合が進んだ場合、全国の小中学校が今から30年後の2050年ごろにどのくらい残るかを推計しました。
その結果、小学校はおととしの1万9800校が2050年ごろにおよそ6500校に、中学校がおととしの9500校がおよそ3100校に、といずれも3分の1程度に減少しました。

都道府県別に今の小学校が残る割合を見ると、島根県が10.7%、和歌山県と高知県で11.3%、岩手県が11.7%など、人口の少ない県では今の10分の1ほどに減っています。

一方で大都市部は、神奈川県は68.2%と7割近く残るものの、東京都は52.7%、大阪府は52%、愛知県は48.4%で、ほぼ半減する結果となっています。

< 詳細はNHKニュースをご覧下さい>

【2017.1.19ニュース】

<世界の平均気温 3年連続で史上最高に>

 世界の平均気温は去年、おととしを0.04度上回って、3年連続で観測史上最も高かったことが、アメリカの政府機関の分析でわかり、温室効果ガスの排出による温暖化の傾向は明らかだとして警鐘を鳴らしています。

< 詳細はNHKニュースをご覧下さい>


【2016.1.19ニュース】

大気汚染物質PM2.5 金沢大学を研究拠点に

 大陸から日本への「越境汚染」が心配されている大気汚染物質、PM2.5の実態を調べようと、文部科学省は金沢大学を研究拠点に認定し、大陸からの影響を調べやすい石川県の能登半島で詳しい観測が始まることになりました。

< 詳細はNHKニュースをご覧下さい>

【2015.1.19ニュース】

<民主党役員人事 細野氏の処遇焦点に>

 民主党の代表選挙は、18日の臨時党大会での決選投票の結果、岡田代表代行が新しい代表に選ばれました。
岡田新代表は、挙党態勢の構築を念頭に党の役員人事を行う考えを示していて、決選投票で岡田氏と競り合った細野元幹事長の処遇が焦点の一つとなっています。

【2014.1.19ニュース】

<大学入試センター試験 一部で再試験も>
c0075701_1040329.jpg

 大学入試センター試験は18日から2日間の日程で全国の693の会場で行われ、例年受験者数が最も多い「外国語」はおよそ52万6000人が受験しました。
大学入試センターによりますと、18日最後に行われた英語のリスニング試験では、受験生が機器の不具合などを訴えるケースが各地で相次ぎ、79の会場で合わせて93人が再試験を受けたということです。
また、JR東海道線が朝、信号機の故障で一時運転を見合わせた影響で、静岡県の一部の会場で開始時間を1時間から1時間50分遅らせました。

 < 詳細はNHKニュースをご覧下さい)>

c0075701_13405876.jpg


  

 青  春
      原作 サミュエル・ウルマン
      邦訳 岡 田 義 夫


青春とは人生のある期間を言うのではなく
心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心
こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚の皺を増すが
情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、狐疑や、不安。恐怖、失望、
こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であるうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、
その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、
事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探究心、
人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、 失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、
そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、
悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、
この時こそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うる他はなくなる。

 
c0075701_17173480.jpg


 
    “ YOUTH ”


 Youth is not a time of life ― it is a state of
mind ; it is a temper of the will, a quality of
the imagination, a vigor of the emotions,
a predominance of courage over timidity,
of the appetite for adventure over love of ease.

 Nobody grows old by merely living a number of years ;
people grow old only by deserting their ideals.
Years wrinkle the skin,
but to give up enthusiasm wrinkles the soul.
Worry, doubt, self‐distrust,fear and despair
― these are the long, long years
that bow the head and turn the growing spirit back to dust.

Whether seventy or sixteen, there is in every
being's heart the love of wonder,
the sweet amazement at the stars and the star like things
and thoughts, the undaunted challenge of events,
the unfailing childlike appetite for what next,
and the joy and the game of life.

You are as young as your faith, as old as your
doubt ; as young as your self‐confidence, as old as
your fear, as young as your hope, as old as your
despair.

So long as your heart receives messages of beauty,
cheer, courage, grandeur and power from the earth,
from man and from the Infinite, so long you are young. 

When the wires are all down and all the central
place of your heart is covered with the snows of
pessimism and the ice of cynicism, then you are
grown old indeed and may God have mercy on your
soul.
                                                                                      Samuel Ullman
             
     
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

# by ykkyy | 2019-01-19 07:46 | 青春 | Trackback | Comments(0)
重文本館の朝 2019.1.18
~重文本館の朝 2019.1.18~

明日と明後日・19日&20日はセンター試験ですので、キャンパス前の道路は朝から除雪車が出動して歩道と車道の間に積み重ねられた雪を含めて除雪。一時、車が渋滞となる。天候は、吹雪になったり、静かに降ったり、止んだりと千変万化。
c0075701_10204402.jpg
c0075701_10203698.jpg
c0075701_10203041.jpg
c0075701_10202421.jpg
c0075701_10201851.jpg
c0075701_10200938.jpg
c0075701_10200473.jpg
c0075701_10195699.jpg
c0075701_10195146.jpg
c0075701_10194716.jpg
c0075701_10193500.jpg
c0075701_10192999.jpg
c0075701_10192114.jpg
kaxtu
<工学部前の車道&歩道:昼撮影>
c0075701_07270872.jpg
c0075701_07270288.jpg
c0075701_07265953.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-18 10:21 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
樋口昌宏(M30)大先輩の顕彰パネル&来館者へのメッセージパネルを掲示
~樋口昌宏(M30)大先輩の顕彰パネル&来館者へのメッセージパネルを掲示~

 先輩奨学金の創設者、樋口昌宏(機械科、昭和30年卒業)大先輩の顕彰のLEDパネル&来館者へのメッセージパネル(冬季用、春夏用は3月に取り換え)を取り付けて頂く。
 
日 時:2019.1.17 15:00~
取り付けくだされた方
❖ 株式会社 ミユキフロンティア 近野 謙治氏
❖ 株式会社 ミユキフロンティア 郡山 健一業務課長
c0075701_19483581.jpg
c0075701_19480403.jpg
c0075701_19480115.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-18 08:23 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
昭和11年1月の大雪、2017.1.18ブログより
~昭和11年1月の大雪、2017.1.18ブログより~

 昭和11年1月当地・米沢は未曾有の大雪に見舞われ大きな被害を蒙った。

本市の古文書によれば、延宝8年(1680年)にも大雪があり東寺町から遠山方面の家々が手に取るように見えたと記されているが、今冬の大雪はそれ以上といわれ300年来の大雪と報道された。

降雪は12月9日夜から初雪が降りはじめ、積雪1mでやみ、年明けて1月12日から再び猛烈な降雪となり、15、6日頃にはすでに積雪3mにおよんだ。

列車は奥羽本線が1月16日から普通となり、2月13日に復旧、その間85回の雪崩があった。

米坂東線も1月17日から2月28日まで43日間にわたり不通。

この間米沢保線区管内の除雪人夫は前年の50倍、7万人が動員され無蓋貨車3千5百輌を運転し除雪を松川に投棄した。

 米沢市の被害は一般建物の倒潰30棟、雪下ろし人夫は、延24万人が使用された。

農家の被害は34万9千余円。織物も操業停止、鉄道不通に原料不着、製品搬送不能から57万余円の損害を蒙った。

また交通杜絶のため諸物価が暴騰。飯米は政府古米の払い下げを受け、炭等を他県より緊急購入して応急緩和をはかる等の措置がとられた。

本市の直接被害額は2百数十万円に達し、市民もまた一戸平均2百五十余円の被害を蒙った。


山形大学工学部六十五年史・米沢工業会五十年史(財界評論新社)より抜粋

 米沢は今年・平成29年1月10日の夕方までは、累積積雪量は126cm、積雪深さは、0cm。
しかし、夜から吹雪になり、雪が降り続き、累積積雪量は247cm、積雪深さは、96cmとなる。
<平成29年1月10日朝>
c0075701_17145980.jpg


c0075701_17145657.jpg


<平成29年1月15日昼>
 
c0075701_2012472.jpg


c0075701_20124360.jpg


c0075701_20124266.jpg


c0075701_20123881.jpg


<平成29年1月16日朝> 
c0075701_757288.jpg


c0075701_757263.jpg
参考
2019.1.18 の朝
c0075701_10420760.jpg
c0075701_10415182.jpg
c0075701_10414649.jpg
c0075701_10414132.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

# by ykkyy | 2019-01-18 08:08 | まちづくり・地元の話題 | Trackback | Comments(0)
君子は諸れを己に求む
子曰わく、

君子は諸れを己に求む、

小人は
諸れを人に求む。


【2013、1.4】


孫は5歳にして、君子の心構え?

c0075701_10475515.jpg

 父親と雪遊びをして、長靴やら衣類がぐちゃぐちゃになって、孫がぐずってパパが・・・・と文句を言う。

 父親は「君子は・・・」と言うと、孫は即、下記を暗唱して、僕が悪かったと言う。
なんか、出来すぎた話ですが?

子日わく、

 「君子は 諸を己に求む。

  小人は 諸を人に求む。」

 『こども論語塾』その2 
著・安岡定子 より


❝足利学校の歴史❞

 諸説がありますが、歴史が明らかになるのは、上杉憲実(室町時代)が、現在国宝に指定されている書籍を寄進し、痒主(学長)制度を設けるなどして学校を再建したころからです。
 鎌倉建長寺住持の、玉隠永璵は、長亨元(1487)年の詩文の中で「足利の学校には諸国から学徒が集り学問に励み、それに感化されて、野山に働く人々も漢詩を口ずさみつつ仕事にいそしみ、足利はまことに風雅の一都会である」と賛美しております。
 また天文十八(1549)年にはフランシスコ・ザビエルにより「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介され「学徒三千」といわれるほどになりました。

   
c0075701_925067.jpg

            

         <入徳門>

足利学校に入る最初の門で、
寛文8年(1668)の創建ですが、
天保2年(1831)鑁阿寺安養院の火災により焼失、
同11年(1840)頃修築。その後明治の中頃に
移転修築したと伝えられています。

c0075701_20113836.jpg

          
<孔子像>
c0075701_20113959.jpg
          <学校門>

足利学校に入る2番目の門で、
寛文8年(1668)の創建。
足利学校のシンボルとして、
江戸、明治、大正、昭和そして平成へと
継承されています。


≪学校門をバックに及第証を掲げる孫≫
足利学校 全国論語研究会の素読吟味(※)にて及第
※:論語の暗唱テスト
2014年 小学1年生 1回目及第
2015年 
小学2年生 富士山登頂
2016年 小学3年生 2回目及第(下記写真)
2017年 小学4年生 3回目及第(下記写真)により論語博士を受領

<2回目及第>

c0075701_2302537.jpg


c0075701_2302086.jpg
<3回目及第し、晴れて論語博士>
博士証書は後日、東部小学校で校長?より受領
c0075701_06115766.jpg
c0075701_06112766.jpg
c0075701_06112010.jpg

<杏壇門>
足利学校に入る3番目の門で、
寛文8年(1668)の創建。
明治25年(1892)に、町の大火飛び火により屋根門扉が焼け、同三十年代に再建。

杏壇:孔子が弟子たちを教えたところに、杏の木が植えられていたことに由来しています。

c0075701_238888.jpg
<孔子坐像>

c0075701_20122397.jpg
 孔子言った。

君子といわれる人物は、すべてを自分に求め、自分を責めるが、

小人は、すべてを他人に求め、責任を他人に求めるものだ。


論語抄 史跡足利学校より


≪素読吟味(論語の暗唱テスト)を

孫が受験≫
c0075701_2283837.jpg
史跡足利学校発行の『論語抄』の中から5章を暗唱していただきます。できた方には「及第証」を差し上げます。
また、素読吟味を3度以上及第(合格)した方には、「論語素読博士」の称号を授与します。
1.実施日:平成28年8月11日(木)午前10時~
2.会 場:史跡足利学校 書院
3.対 象:小学生・中学生

≪孫が暗唱した『論語抄』の中からの5章≫

平成29年論語素読博士を受領した際の暗唱テストで選んだ5章。

c0075701_2222244.jpg


c0075701_2239227.jpg

c0075701_22384852.jpg

c0075701_22381223.jpg

c0075701_22374419.jpg

c0075701_2237947.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
# by ykkyy | 2019-01-18 06:55 | 教育・道徳・論語・勅語 | Trackback | Comments(0)