人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
お弁当、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
帝人
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
未分類
以前の記事
最新のコメント
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:43
管理人さま  中野..
by 中野 at 16:19
わたくしたちが製作させて..
by 山口 at 20:07
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:この世を生きる言葉の旅( 185 )
アンブロワズ・ポール・トゥサン・ジュール・ヴァレリーの知性
アンブロワズ・ポール・トゥサン・ジュール・ヴァレリーの知性

 

: Ambroise Paul Toussaint Jules Valéry, 1871年10月30日 - 1945年7月20日)は、フランスの著作家、詩人、小説家、評論家。多岐にわたる旺盛な著作活動によってフランス第三共和政を代表する知性と称される。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

 どんな自明の事のように見える事柄をも、もう一度自分の頭でよく考え直してみる。もう一度分子に分けてよく観察してみる。
 どんな無縁のように見える事柄同志をも、もう一度その相関関係の有無をよくたづねてみる。そうゆうことの習慣が人にパンセすることを可能にさせる。考える事無しにもこの世は過ごせる。しかし考える事無しには此の世をみっちり過ごしえないし、
真理というようなものを追究する手がかりを持ちえない。真理はもう既に此の世にあるのではなく、心理はいつでも新しく人が強力に創り出さねば真理が真理でなくなるのである。ヴァレリイの如きは、そうゆう意味で、真理を真理たらしめるために、いつでも新しい精密な思考を到るところに行じている者の随一である。
 「ポール・ヴァレリイ全集」に寄せて 高村 光太郎
『推薦文、作家による作家の』 風濤社より
c0075701_08145321.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-04-19 16:15 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
ウォルト・ディズニーの名言
ウォルト・ディズニーの名言~

If you want your ideas to work,
you have to be in love
with the dream.

もし、あなたが夢を現実にしたいのなら、あなたはその夢と恋に落ちる必要がある。


c0075701_13122969.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-04-12 15:34 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
日本人の「こころの英雄」西郷隆盛の名言
日本人の「こころの英雄」西郷隆盛の名言

◆ 
敬天愛人
道は天地自然の物にして、人はこれを行うものなれば、天を敬するを目的とす。天は我も同一に愛し給ふゆえ、我を愛する心を以て人を愛する也


 幾たびか辛酸を経て、志ははじめて固まるものだ。

 およそ思慮は平生、黙座静思の際においてすべし。


【2010.4.11】


~東京の桜・・・上野公園の桜~

◇上野公園に10年ぶりに行く。上野公園の桜を見物したのは、何時だったか思い出せない。テレビや雑誌で何度も観て、それが自分の実体験と錯覚しているのかもしれない。公園口の改札口から混雑していて、なかなか前に進めない。やっと改札口を通過できたと思ったら、道路の横断が混雑してなかなか進めない。やっと公園内に入ったと思ったら、人、人、人で桜を見に来たのでなく、人を見に来たのだ!と自分に言い聞かせたら、心が桜色になった。道路にもシートを敷いて花見をしている。皆楽しそうだ。しかし昼なので酔っ払っている人はほとんど居ないようだ。ほろ酔い加減の人が多く見掛けた。

《上野駅・公園口》
c0075701_1947555.jpg



《上野公園は人、人、人》
c0075701_1949377.jpg



c0075701_1950192.jpg



《上野公園の桜》
c0075701_19513141.jpg



c0075701_19523167.jpg



c0075701_19533347.jpg



《「日本人の心の英雄」西郷隆盛》
・中西輝政氏の
PHP新書「日本人として知っておきたい近代史・明治編」で、西郷隆盛は、吉田松陰や乃木希典と共に、日本人の「こころの英雄」とされております。「こころざし・自らのこころをみるまなざし」を持って、「自らのこころに忠実に生き」、国家のために生きた人であると記述されております。
c0075701_19551068.jpg



c0075701_19561898.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-03-25 12:17 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
The Sun Also Rises
~アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ~


日はまた昇る 
The Sun Also Rises

米沢駅前ロータリーに立つ青年の像
c0075701_7563680.jpg


撮影:2011.3.29. 6:28

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-03-11 06:19 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
映画オリエント急行殺人事件でのエルキュール・ポアロの心に響くセリフ
映画オリエント急行殺人事件でのエルキュール・ポアロの心に響くセリフ


 好き嫌いの明確になる年齢でね。

好きなことには溺れるが、嫌いなことは耐えられん。

例えば、ビジネスの前の社交辞令は大嫌いでね。
c0075701_17174060.png

【2018.5.20】

~オリエント急行殺人事件をDVDで見る:2018.5.20~

 元旦夜に映画館で観ましたが、心に残る映画でしたので、日曜日にDVDを2度見る。
c0075701_22290222.jpg
≪列車の魅力≫

 部屋は快適、たとえ豪華でも、列車の一番の魅力は食事ではない。接点のない見知らぬ人々が数日を共に過ごし目的地に到着後は、二度と会うことはない。ただ揺れる乗客たち。そこがいいんだよ!

列車が走る雪の山岳景色の映像が魅力的だ。

≪エルキュール・ポアロのセリフ・1≫

❖ 好き嫌いの明確になる年齢でね。好きなことには溺れるが、嫌いなことは耐えられん。例えば、ビジネスの前の社交辞令は大嫌いでね。


エルキュール・ポアロを演じたケネス・ブラナーに魅せられた。

≪乗客の一人のセリフ≫

彼を好きでした。彼の金が好きでした!

≪エルキュール・ポアロのセリフ・2≫
c0075701_22285655.jpg
❖ 嘘を重ねれば、騙せると思ったのか?
だが騙せぬ者が2人いる。
その2人とは、神とエルキュール・ポアロだ!
解き明かす時が来た。

❖ これは❝人殺しを殺す事件❞だ!
利益を得る為の、殺人だ! 利益とは精神的なもの。苦しみを和らげ眠りを妨げる頭の中の叫びを鎮めること、この中に犯人がいる。

≪乗客の一人のセリフ≫

スザンヌは優しい女だった。俺を愛してくれた、いい相手も見つかるのに、こんな年寄りと。逢う日には、いつも時間通りに来てくれた。

≪エルキュール・ポアロのセリフ・3≫

 世の中には、善と悪がある。そして、あなた方が・・・私には裁けない。
 決めて頂こう!罪を償わず、自由でいたいのなら、もう一つ罪を犯せばいい。
 私は止めない、殺されてもいい・・。私の死体を湖に沈め、罪のない顔で駅を去れ。私の口を封じろ。ブークは嘘をつける。私には無理だ。殺せ!誰か撃て!

ラストシーンの朝焼けの雪景色がポアロと乗客の心を表している。

≪エルキュール・ポアロのセリフ・4≫

事件の真相を解明しました。それは、とても心苦しいものでした。砕け散った人々の魂。破壊された人生、耐えがたい痛みや怒り。
深い悲しみの中から毒がにじみ出て、一つの罪が多くの罪を生み出した。
 私は常に信じます。人間には理性や教養があるのだと。
私の拠り所は、人間への希望、そして秩序と筋道と小さな灰色の脳細胞です。今の私に必要なのは、耳を傾けることです。私の心の声に。

≪エルキュール・ポアロのセリフ・5≫
c0075701_09350828.jpg
レディース&ジェントルメン!
この事件では善と悪を量る天秤がうまく釣り合いません。私も今日だけは、アンバランスを受け入れます。ここに殺人者はいない。傷を癒すべき人々だけです。警察は❝第一の推理❞を受け入れ、犯人は暗殺者で逃亡したと。私は列車を降り解決とします。皆さんは自由の身だ。平安が訪れますように。

映画を満喫しました。私がこれまで見た映画のベスト3です。俳優の魅力、美しい景色・まだ見ぬ景色・懐かしい街並み&シナリオ(登場人物のセリフ)に感動します。

アンナと王様&ローマの休日がベスト3です。
以下、東京家族、東京物語、007ロシアより愛をこめて、荒野の決闘、大いなる西部、第3の男、帰らざる河、昼下がりの情事、太陽がいっぱい、さらば友よ、十二人の怒れる男、寅さんシリーズ etc.


原作、シナリオ、プロデューサー、監督、カメラ監督、俳優、何百人のスタッフの総合力が素晴しい映画を制作したと思う。

次の「ナイル殺人事件」が楽しみです。


<寝台特急列車・北斗星の食堂車「グランシャリオ」のディナー・フランス料理>
c0075701_1905866.jpg



c0075701_1904671.jpg



c0075701_1903999.jpg



c0075701_1903588.jpg



c0075701_193240.jpg



c0075701_19244100.jpg



c0075701_1923314.jpg



c0075701_1922670.jpg



c0075701_1922320.jpg



c0075701_1921965.jpg



c0075701_1921273.jpg



c0075701_192797.jpg



c0075701_1915851.jpg



c0075701_191533.jpg

<寝台特急列車・北斗星、グランシャリオ(食堂車)の和朝食>
c0075701_1650852.jpg



c0075701_1650017.jpg



c0075701_16495338.jpg



c0075701_16461439.jpg



c0075701_16461082.jpg



c0075701_1646811.jpg



c0075701_1646613.jpg



c0075701_1648668.jpg



c0075701_1648493.jpg



c0075701_1648122.jpg

 
【2018.1.2】

~イオンシネマ米沢へ 2018.1.2~

 8時40分過ぎに、長男の嫁さんと孫娘を
イオンシネマ米沢へ送迎。
孫娘・小3が「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」を観る。
私は、前夜・元旦夜に「オリエント急行殺人事件」を観る。雪崩で脱線している山岳地帯の映像に魅せられる。
監督&主役のケネス・ブラナー、007のM役のジュディ・デンチなど原作の映像化だけでなくの俳優の演技も魅力的だ。
<イオンシネマ米沢&周辺の景色>
c0075701_23554822.jpg
c0075701_23534098.jpg
c0075701_23533178.jpg
c0075701_23530492.jpg
c0075701_23525373.jpg
c0075701_23524524.jpg
c0075701_23523462.jpg
c0075701_23522483.jpg

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-03-07 07:03 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
都会最後の靴磨き 真心を込め


都会最後の靴磨き 真心を込め
c0075701_10180207.jpg

「靴がピカピカになるとね、心もピカピカになるの」
スーツ姿の人たちが足早に交差する都会の駅、新橋。そのSL広場の片隅に1人、ぽつりと背を丸めて座り靴を磨く女性がいます。女性は85歳。靴を磨いてもらいながら、笑顔の裏にある人生を聞きました。

1人 路上に座っていらっしゃる女性は、中村幸子さん。

新橋で路上に座り靴を磨き続けて45年目を迎えます。


かつて、周りに靴磨きをする何人もの仲間がいましたが、1人だけになりました。

堅い板の上に薄い座布団。正座をして靴を磨きます。
横には、古い仮名を混ぜながら「毎度有難う御座います 靴磨き 500」と書かれたお手製の看板。値段は1回500円なのです。

詳細はNHK・NEWS・WEB・2017.2.4をご覧下さい 

■ 記憶が定かで無くなりましたが、かって、日本経済新聞に新橋の靴磨きおばあちゃんの記事が掲載されました。
その記事を見て、私も出張の際に2度靴を磨いて頂きました。新橋駅から虎ノ門・霞が関へ向かう歩道で靴を磨いて頂いた記憶があります。そのあと、お見掛け出来なかったので、今は何処を旅行されていらっしゃるのかと思いながら少し汚れた靴で新橋駅から文科省まで歩いた記憶があります。最初の時に新聞の記事を見ましたよ!がお話のきっかけで、国内&世界中を旅行されているとお伺いしました。大変なご苦労をなされ、5人のお子様を成人なされた後はご自分の人生を楽しみながらファミリーに感謝され喜ばれての人生を過ごされていらっしゃると感じました。
 新橋は私のかっての本籍(芝愛宕町)。新橋駅から何故か?現役を引退してから日比谷口から虎ノ門・霞が関で、現役の時は昼は汐留口、夜は銀座口。思い出いろいろ、人生いろいろです。
 


by ykkyy | 2019-03-04 10:18 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
知は愛、愛は知である
~知は愛、愛は知である~

c0075701_22282576.jpg



c0075701_22282164.jpg



c0075701_22282724.jpg

💛 西田 幾多郎の歌碑、鎌倉市七里濱


七里濱 夕日漂う 波の上に

伊豆の山々 果し知らずも


💛 知は愛、愛は知である

物を知るにはこれを愛さねばならず、

物を愛するにはこれを知らねばならぬ



💛 知と愛とは同一の精神作用である。

それで物を知るにはこれを愛せねばならず、物を愛するのはこれを知らねばならぬ。

西田 幾多郎 「善の研究」より

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

by ykkyy | 2019-01-31 07:59 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
本を読むということは人間として生きること
~これからの教養の4本柱、教養とは~


~本を読むということは人間として生きること~

ロシアの作家チェーホフ曰く、
「書物の新しい頁を一頁、一頁読むごとに、私はより豊かに、より強く、より高くなっていく」

💛 良書を読むことで、人間はいくつになっても、あっという間に思考や感覚が鋭く、そして大きく変貌することが可能なのです。

💛 本を読むことで自己を向上させることができると言うことです。それは人間としての愉悦と言ってよいことです。

藤原正彦著 「国家と教養」新潮新書より
c0075701_08134447.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-01-23 12:35 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
黒川のこころ
~黒川のこころ~

c0075701_16195881.jpg
黒川温泉 黒川荘に掲示

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2018-12-29 16:25 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
長い歴史を守るためには変わることが必要だ!
長い歴史を守るためには変わることが必要だ!

 
奥田務氏の私の履歴書(2015.12.1)もクライマックスから始まった。松坂屋と大丸の経営統合だ。
 9年前の2006年12月11日、当時、大丸会長の奥田務氏は松坂屋ホールディングス社長の茶村俊一氏と長い歴史を持つ会社の統合を決定される。
 松坂屋の創業は1611年、大丸は1717年で両者の歴史を足すと約700年。

 実家の破綻や米百貨店の再編劇を見てきたので会社の歴史がいとも簡単に途切れる世界を知り、

「長い歴史を守るには変わることが必要だ」

と確信していたと、実感なされる。

日本経済新聞 2015.12.1 私の履歴書 奥田 務氏より転載


<大丸東京店7階の英国屋から晩秋夜の東京駅八重洲口を見る>
c0075701_1220244.jpg

c0075701_12231994.jpg


<重要文化財・旧米沢高等工業学校本館>
c0075701_845218.jpg

c0075701_8451049.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2018-12-27 05:25 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)