人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
朝食、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー・横浜
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画・テレビ
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
テニス、スキー、水泳、ゴルフ、スポーツ
日の出 日の入り
鎌倉 江の島 下田 熱海 伊豆半島 三浦
重文・米沢高等工業学校館長より愛をこめて
未分類
以前の記事
最新のコメント
あなたの知らない日本史を..
by omachi at 20:32
昨日(1月17日)は理事..
by シライシユウイ at 17:34
先日は、お忙しい中 見学..
by 木村 at 22:24
Здесь вы мож..
by Neoorom at 15:55
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:この世を生きる言葉の旅( 206 )
新社会人に贈る言葉:聞こう!
~新社会人に贈る言葉:聞こう!~

『「聞けない」若者たち
 産業医をしているある人事部の方と、新入社員研修会の講演内容の打ち合わせをした時、「最近の新入社員は解らなくても『聞く』ことをしないので困る」ということを聞いた。
 「聞く」ことには勇気がいる。「わかりません」ということは相手に「そんな程度か」と思われ、自分のプライドが傷つけられるように感じるかもしれない。

💛 「わからない」。いいじゃないか。自分の知らないことを知り、学び、成長してゆくことのスタートが「聞く」ことだ。
新社会人に贈る言葉:聞こう!_c0075701_06183352.jpg


毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2018年4月1日(日)より
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2020-04-01 06:13 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
シェークスピアはハムレットに「簡潔は知恵の精髄」と言わせる
~シェークスピアはハムレットに「簡潔は知恵の精髄」と言わせる~

 トーマス・ウッドロー・ウィルソン(アメリカ第二十八代大統領)は、歴代の大統領の中でももっとも演説が上手かったといわれているが、ある時、こんなことを言った、と伝えられている。

 「二時間の講演なら、今すぐにでも始められるが、三十分の話だと、そうはいかない、二時間ぐらい用意の時間が欲しい。三分間のスピーチなら、少なくとも一晩は準備にかかる」

💎 シェークスピアはハムレットに「簡潔は知恵の精髄」と言わせているところを見ると、長広告にへきへきし、短く話すことがいかに頭を要するかということを知っていたにちがいない。 
シェークスピアはハムレットに「簡潔は知恵の精髄」と言わせる_c0075701_16474668.png
外山滋比古 著
ユーモアのレッスン 中公新書より
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-02-21 06:05 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
井上 礼之 ダイキン工業取締役会長の名言
井上 礼之 ダイキン工業取締役会長の名言

井上 礼之(いのうえ のりゆき、1935年3月17日 - )は、日本実業家ダイキン工業代表取締役会長兼社長を経て、同社取締役会長兼グローバルグループ代表執行役員、関西フィルハーモニー管弦楽団理事長。
出典:フリー百科事典『ウィキぺディア(Wikipedia)』

≪実 績≫
1994年に社長に就任した時の売上高は、4000億円。25年後の売上高は2兆4千億円。
売上高利益率は12%前後。

≪名 言≫

💛 世界で通用するリーダーを育てるには、とにかく「修羅場を多く踏ませる」ことに尽きると思っています。

💛 競争環境の「変化の予兆」をいち早くつかみ、半歩先に実行に移すことが重要。 

💛 常に変化できる柔軟な企業体質をつくっておくこと。

変わり身の早さこそ、激変する世の中への対応に欠かせない条件。



~デジタルトランスフォーメーション(DX)※が進めば個人の働き方も変わる~

週刊ダイヤモンド 2019.11.9 5G大戦
チェンジリーダーの哲学
野村総合研究所会長兼社長 此本臣吾氏の
『ニッポンの経営者に問う!デジタル変革への覚悟』より

デジタル技術を駆使して新たなビジネスモデルを生み出すデジタルトランスフォーメーション(DX)。

此本会長兼社長は、今こそDXに大きくかじを切る判断が経営者に求められるときだと説く。

💛 DXの根幹はビジネスモデルの大転換

💛 ダイキン工業さんは、大阪大学と連携して2017年に「ダイキン情報大学」を設立。情報工学の研究者が社員を教育し」、2年間かけて人材を育成する社内講座です。同社の中核を担う人材は、もちろん空調の知識も必要ですが、ITの基礎理解力も必要です。こうした二刀流の人材を1000人育て、会社を変えようとしている。

デジタルトランスフォーメーション・Digital Transformation(DX)
DTでなくDXの理由は「Trans」を「X」と略すことが一般的な英語圏の表記に準じている

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by ykkyy | 2020-02-18 07:00 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
ツキの正体:「今日はツイてる」が永続するために
~ツキの正体:「今日はツイてる」が永続するために~

≪「すぐやる人」がツキを独り占めにするのはなぜか?≫
<雀鬼流ノウハウ満載!20年不敗の理由がわかる>

◇ツキは平等に訪れず、実は「ある考え方・行動」をしている人を選んでいる。「今日はツイてる」が永続するために、その考え方・行動とは。

● 気づいたら即行動

● 考えすぎない

● 一つのことに集中しない

● 見返りを求めない

● 目標に囚われない

● 遊び心を持つ

以上、幻冬舎新書新刊「ツキの正体」桜井章一著の広告より

ツキの正体:「今日はツイてる」が永続するために_c0075701_105289.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2020-02-05 06:45 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
トヨタ・クラブワールドカップ・最優秀選手バルセロナのメッシ選手へのインタビューで思う
~トヨタ・クラブワールドカップ・最優秀選手バルセロナのメッシ選手へのインタビューで思う~

 
トヨタ・クラブワールドカップ・最優秀選手バルセロナのメッシ選手へのインタビューで思う_c0075701_2353061.jpg

 サッカーのトヨタ・クラブワールドカップ(W杯)・
FIFA Club World Cup Japan 2011(2011.12.8~12.18)はバルセロナ(スペイン)が圧倒的強さで優勝。最優秀選手はバルセロナのメッシ選手。華麗で力強く、呼吸のあったイレブンのプレーに魅了された。
 表彰式後に、放映テレビ局のスタンドのスタジオでほんの数分間の芸能人によるインタビューがあった。質問は一つだけで終わってしまった。質問は老後はどうするのか?だったようだ。大向うを当て込んだのかもしれないが、私にはもっと気が利いた質問があると思ったが。
 
 最近購入した「スティーブ・ジョブス」名語録:PHP文庫、桑原 晃弥著にあった『間抜けなインタビューに付き合っている暇はない』を思い出す。
 ある記者が「四十四歳のあなたが、二十五歳だったときの自分に何かアドバイスするとしたら」、なんと言いますか?」
 「間抜けなインタビューは受けるなと言うね。こんなくだらない話に付き合っている暇はないんだ。僕はとっても忙しいんだよ」

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
by ykkyy | 2020-02-02 19:36 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
努力したとは?
~閾値を越えて、
「所期の目標を達成」又は「思わぬ発見」をして、
初めて努力をしたと言う!


 
≪制作中に「ノッた」!と思うのは?≫

             彫刻家・流政之氏

<芸術は質も量も大事>

 武道の稽古なんかでもそうだけど、何十回、何百回と反復するうち、その世界に没入した状態になる。私も制作中に「ノッた」と思うのは、そんなふうに意識が霞むくらいに数をつくった時です。そして、リズムに乗って、次から次へとつくり続けると、突然ふっといいことが起こる。無意識のうちに、体から何かが出てくる瞬間があるんです。

<「スケール感覚」も必要>

 「スケール感覚」なしに、世界的彫刻家にはなれません。小さな世界の枠に収まってはダメ。日本の彫刻家は、そのスケール感覚がどうも掴みにくいようですね。

致知 2011年1月号 「何が盛衰を分けるのか」より

<彫刻家・流政之氏>
昭和50年ニューヨークの世界貿易センターに250トンの彫刻「雲の砦」を完成。49年日本芸術大賞。53年中原悌二郎賞。58年吉田五十八賞。
努力したとは?_c0075701_2042729.jpg

【稽古とは、努力とは】

千日の稽古を鍛とし、
万日の稽古を錬とす

宮本武蔵の「五輪書」より

💛 閾値を越えて、「所期の目標を達成」OR「思わぬ発見」をして、初めて努力をしたと言う!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-25 20:43 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
「困難にぶつかったら過去に学ぶ」
~「困難にぶつかったら過去に学ぶ」~

ボローニアの産業博物館のセディオーリ館長の言葉
「困難にぶつかったら過去を勉強しなさい。未来は過去の中にあるからです。学校や博物館というのは、そういうところなのです。」
 包装機械の開発に頭を悩ませていた職人たち、彼らはたぶん、十六世紀の紡織機を見て、ヒントを摑んだのかもしれません。 
「困難にぶつかったら過去に学ぶ」
「困難にぶつかったら過去に学ぶ」_c0075701_21575317.jpg
 


 ボローニャ紀行 井上ひさし著 文春文庫より引用

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2020-01-20 21:24 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
教養とは、教養の4本柱
教養とは、教養の4本柱~

<これからの教養とは>
 書斎型の知識でなく、現実対応型の物でなくてはなりません。
現実対応型の知識とは、屍のごと知識ではなく、生を吹き込まれた知識、情緒や形と一体になった知識です。
 プラトンからカントまで、様々な哲学者が語った知情意や真善美に似ています。荒っぽく要約すると、知(真)が知識、情(美)が情緒、意(善)が意志や道徳ですから、私の言う教養、すなわち情緒や形と一体になった知識、とは、それらに近いと言えます。
<情緒とは>
💛 情緒とは、先天的に備わっている喜怒哀楽ではありません。後天的に得られるもの、すなわちその人が生まれ落ちてからこれまでにどんな経験をしてきたかによって培われる心です。
 どんな親に育てられたか、どんな友達や先生と出会ってきたか、どんな美しいものを見たり読んだりして感動してきたか、どんな恋や失恋や片思をしてきたか、どんな悲しい別れに会ってきたか・・・などにより形成されるもんです。美的感受性やもののあわれなどの美的情緒、宗教によって得られる宗教的情緒なども含まれます。 

<形とは>
💛 日本人としての形、すなわち弱者に対する涙、卑怯を憎む心、正義感、勇気、忍耐、誠実などです。論理的といえないものの価値基準となりうる、人間のあり方です。

藤原正彦著 「国家と教養」新潮新書より

教養の4本柱

💛 「人文教養」:文学や哲学

💛 「社会教養」:政治、経済、歴史、地政学

💛 「科学教養」:自然科学」や統計

💛 「大衆文化教養」:大衆文芸、芸術、古典芸能、芸道、映画、マンガ、アニメ・・

この4本柱のことを
💛 「読書、登山、古典音楽」と表現する人
💛 「本、人、旅」と表現する人
💛 「映画、音楽、芝居、本」と表現する人」もいます。
これら四本柱に触れ,自らの血肉とするためには、どうしても読書が主役となります。
読書をどのように定義する人でも、読書を外す事だけは不可能です。

教養とは、教養の4本柱_c0075701_08134447.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by ykkyy | 2020-01-11 08:58 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
これからの教養の4本柱、教養とは
~これからの教養の4本柱、教養とは~

💛 本を読むということは人間として生きること

ロシアの作家チェーホフ曰く、
「書物の新しい頁を一頁、一頁読むごとに、私はより豊かに、より強く、より高くなっていく」

💛 良書を読むことで、人間はいくつになっても、あっという間に思考や感覚が鋭く、そして大きく変貌することが可能なのです。

💛 本を読むことで自己を向上させることができると言うことです。それは人間としての愉悦と言ってよいことです。

藤原正彦著 「国家と教養」新潮新書より
これからの教養の4本柱、教養とは_c0075701_08134447.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by ykkyy | 2020-01-10 05:58 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)
時間は精神と一体をなすもの&命は自分に与えられた時間
~時間は精神と一体をなすもの&命は自分に与えられた時間

 平日は、あっという間に時間が去ってゆく

 休日は、いつの間にか時間が過ぎてゆく

 上記が私の時間についての感覚である。

時間は精神と一体をなすもの&命は自分に与えられた時間_c0075701_11214123.jpg
英文学の翻訳家、評論家、小説家である吉田健一(父は元総理大臣・吉田茂)著の『時間』を学ぶ。

 冬の朝晴れていれば起きて木の枝の枯れ葉が朝日という水のように流れるものに洗われているのを見ているうちに時間がたって行く。どの位の時間がたつかというのではなくてただ確実にたって行くので長いものでも短いものでもなくてそれがじかんというものなのである。・・・の書き出しで「時間」が始まる

<吉田氏の時間の考察>

◇ 時間がたって行くことを知るのが現在なのである

◇ 時間は精神と一体をなすものであるから寧ろ精神の世界に属するかもしれないが同時にそれは物質の世界も支配している

時間は精神と一体をなすもの&命は自分に与えられた時間_c0075701_16483434.jpg


時間は精神と一体をなすもの&命は自分に与えられた時間_c0075701_164830100.jpg




人生の中で時間がながれていく、
ということの意味を考え
現代文明の偏見を脱して
捉われの無い自由な自分となる

文化の真の円熟や優雅さは
十八世紀西欧にあるものとの
『ヨオロッパの世紀末』を著した著者が
その最晩年に
到達した人間的考察の頂点にして、
心和む哲学的時間論

『時間』を書き上げると残っているものを
全部出したと感じる、と述懐した
批評家吉田健一の代表作


≪命は自分に与えられた時間≫

 「命は見えないもの、時間も見えない。

命は自分に与えられた時間です

 今は自分のために時間を使っても

大きくなったら

   誰かのために時間を使ってほしい

自分の命だけでなく、世界中の命が大切です」


中島 興世 前恵庭市長の 
「こうせいが行く Ⅲ」
日野原先生~命の授業より引用


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-04 20:00 | この世を生きる言葉の旅 | Trackback | Comments(0)