人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
朝食、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー・横浜
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画・テレビ
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
テニス、スキー、水泳、ゴルフ、スポーツ
日の出 日の入り
鎌倉 江の島 下田 熱海 伊豆半島 三浦
重文・米沢高等工業学校館長より愛をこめて
未分類
以前の記事
最新のコメント
あなたの知らない日本史を..
by omachi at 20:32
昨日(1月17日)は理事..
by シライシユウイ at 17:34
先日は、お忙しい中 見学..
by 木村 at 22:24
Здесь вы мож..
by Neoorom at 15:55
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:社会・企業が求める人財像( 1159 )
イノベーション実現のための人材育成を考える・4
~イノベーション実現のための人材育成を考える・4~

日本経済新聞 2018.10.13
ニッポンの革新力・人材強国への道4より

≪経済学者シューペンタ―は、「新結合」がイノベーションの原動力と提唱≫
イノベーション実現のための人材育成を考える・4_c0075701_13070871.jpg
 オーストリアの経済学者シュンペーターは100年ほど前、新たな組み合わせを示す「新結合」がイノベーションの原動力になると提唱。

 ボストンコンサルティング・グループは8カ国の1700社の調査で、経営幹部の多様性が富むほど製品やサービスを生み出す力が強くなると分析

<亀田製菓の事例>
事業開発部の佐田大介氏は、アマゾン日本法人から2016年に転職。
ネット通販専用の「柿の種」の、柿の種とピーナツの「黄金比率」6対4から3対7へ。「固定観念をひっくり返すとニーズがあるんじゃないか」と考えた。男性客を中心に、一時は品切れとなる人気商品に育った。

<パナソニックの事例>
人工知能(AI)を研究する谷口忠大氏は、17年に同社が導入した「クロスアポイントメント制度」を使い、社員と立命館大教授の2足わらじを履く。谷口氏は社員として服務規程に従う代わりに、機密情報にも触れられる。AIの先端理論から応用まで「地に足の付いた研究をやる」と話す。

<and factoyの場合>
 小原宗幹社長は「不動産会社の出身者や建築士、カフェのオーナーなど多彩な経歴を持つ人材を意識的に集めた」と語る。スマートフォンのアプリ開発などから、あらゆるモノがネットにつながるIotを活用したホステル(簡易宿所)事業。

💎 異質な人材が交わり原動力になることは米シリコンバレーが証明する。


<会津若松市の場合>
 人口12万の会津若松市はアクセンチュアやNECが集積するIT(情報技術)の梁山泊に変貌しつつある。
 家庭のエネルギー消費量や医療、教育などに関する155のデータを開放。企業や人材をひきつけ、60以上のビジネスが形になった。
 19年4月に完成する和蘭フィリップや独SAPの日本法人が入居を予定する。地元のスタートアップを含め約500人が集う場とする目標。

イノベーション実現のための人材育成を考える・4_c0075701_21050955.jpg
💎 企業や社会が変化し、採用方法や人材育成のシステムを変える必要がある。


 💎 少子高齢化が進む中、日本が競争力を高めるには、一人ひとりが個性を磨いていくしかない。



【2014.10.3】

~革新力の原点:トヨタの場合~

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

💎10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能
イノベーション実現のための人材育成を考える・4_c0075701_19193089.jpg

【豊田佐吉の理念】

 💛「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 
革新力 社会を動かす① より



【スティーブ・ジョブズ の名言】
イノベーション実現のための人材育成を考える・4_c0075701_11133136.jpg

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ

【安藤忠雄の名言】

2018.10.8

安藤忠雄さん パリで展覧会での講演会で訴える。
c0075701_20022943.jpg
💛 どんな問題が起きても前を向き、
心の中に青春さえあれば解決する

 日本を代表する建築家、安藤忠雄さんの展覧会がフランスのパリで始まるのを前に、安藤さんによる講演が行われ、大勢のファンが詰めかけました。


 展覧会は、フランスで開催されている日本文化を紹介する行事「ジャポニスム2018」に合わせて10日からパリで開かれるもので、安藤さんが設計した「光の教会」の模型や作品の設計図など160点が展示されます。

展覧会を前に8日、パリで安藤さんの講演会が開かれ、用意された300席に座りきれないほどの人が集まりました。

安藤さんは、建築の専門の教育を受けずに建築家になったことや、大病を患いながらも創作を続けていることを語り、「どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決すると思ってください」と訴えました。

安藤さんは「展示を見た人に、人生に希望を持ってもらえるような展覧会にしたい」と抱負を話していました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-03-02 07:05 | 社会・企業が求める人財像 | Trackback | Comments(0)
イノベーション実現のための人材育成を考える・3
~イノベーション実現のための人材育成を考える・3~

日本経済新聞 2018.10.12
ニッポンの革新力・人材強国への道3より

イノベーション実現のための人材育成を考える・3_c0075701_07583090.jpg

≪大学に求められるのは、自らの意思で次世代を切り開く人材の育成だ≫と、
 米カリフォルニア大学、東京大学、東海大学で教授を務めた黒川清氏が語る。

 社会が抱える問題は複雑になり、一つの専門分野の知識だけでは解決策は見いだせない。体系的知識の上に課題を自ら発見し、解決できる能力を持つ人材の必要性は買ってないほど高い。

≪人材をどう育てるか?≫

 こうした人材をどう育てるのか。情報処理推進機構が00年に始めた「未踏ソフトウェア創造事業」。約1700人の修了者からニュースアプリのグノシーやスマートニュースンなど250人超の起業家が生まれている。グーグルで活躍する人材もいる。
 責任者の竹内郁雄東大名誉教授は「人によって評価が分かれるような若者をあえて選んでいる」と分析。
 第一線で活躍する技術者らが:自らの基準で独創的なアイデアを選び、直接指導する。
細かな指示は出さず、判断を委ねる。

❖❖ 企業や社会が変化し、採用方法や人材育成のシステムを変える必要がある。


❖❖ 少子高齢化が進む中、日本が競争力を高めるには、一人ひとりが個性を磨いていくしかない。

【2014.10.3】

~革新力の原点:トヨタの場合~

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能
イノベーション実現のための人材育成を考える・3_c0075701_19193089.jpg

【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より



【スティーブ・ジョブズ の名言】
イノベーション実現のための人材育成を考える・3_c0075701_11133136.jpg

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ

【安藤忠雄の名言】

2018.10.8

安藤忠雄さん パリで展覧会での講演会で訴える。
c0075701_20022943.jpg
どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決する

 日本を代表する建築家、安藤忠雄さんの展覧会がフランスのパリで始まるのを前に、安藤さんによる講演が行われ、大勢のファンが詰めかけました。


 展覧会は、フランスで開催されている日本文化を紹介する行事「ジャポニスム2018」に合わせて10日からパリで開かれるもので、安藤さんが設計した「光の教会」の模型や作品の設計図など160点が展示されます。

展覧会を前に8日、パリで安藤さんの講演会が開かれ、用意された300席に座りきれないほどの人が集まりました。

 安藤さんは、建築の専門の教育を受けずに建築家になったことや、大病を患いながらも創作を続けていることを語り、「どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決すると思ってください」と訴えました。

安藤さんは「展示を見た人に、人生に希望を持ってもらえるような展覧会にしたい」と抱負を話していました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-03-01 08:02 | 社会・企業が求める人財像 | Trackback | Comments(0)
イノベーション実現のための人材育成を考える・2
~イノベーション実現のための人材育成を考える・2~

日本経済新聞 2018.10.11
ニッポンの革新力・人材強国への道2より

イノベーション実現のための人材育成を考える・2_c0075701_19172745.jpg
<教育のパラダイムシフトが始まっている!>

AIやロボットが高度に発達した社会では、知識や業務遂行といった従来型スキルだけでは不十分だ。今までにないアイディアを生む力が欠かせない。閉鎖的と指摘されてきた教育界が外部に知恵を求め始めた。

≪東京都千代田区立麹町中学校の「未来の教室」≫
 目指すは、教育の「オープンイノベーション」。

 生徒たちは手元のタブレット端末をのぞき込んで、画面に問題が表れると、タッチペンで解答、解説を見て理解を深める。教師は生徒のサポートに徹し、黒板も教室も使わない。教材は教育関連スタートアップのコンパスが開発。
AIが生徒の理解度に合わせて練習問題を出し、家庭学習でも使う。
 余った時間を『自主性』や『創造性』を育む活動に取り組む。

≪日本大学三島中学校の「先生が教えない授業」≫

 教育通信大手のZ会が開発したIT教材を導入し、課題解決型の授業に生かしている。生徒がタブレットで外部の専門家から情報を集めたり助言を受け、オンラインで議論し、解決方法を考える。

❖ 少子高齢化が進む中、日本が競争力を高めるには、一人ひとりが個性を磨いていくしかない。

【2014.10.3】

~革新力の原点:トヨタの場合~

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能
イノベーション実現のための人材育成を考える・2_c0075701_19193089.jpg

【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より



【スティーブ・ジョブズ の名言】
イノベーション実現のための人材育成を考える・2_c0075701_11133136.jpg

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ

【安藤忠雄の名言】

2018.10.8

安藤忠雄さん パリで展覧会での講演会で訴える。
c0075701_20022943.jpg
どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決する

 日本を代表する建築家、安藤忠雄さんの展覧会がフランスのパリで始まるのを前に、安藤さんによる講演が行われ、大勢のファンが詰めかけました。


 展覧会は、フランスで開催されている日本文化を紹介する行事「ジャポニスム2018」に合わせて10日からパリで開かれるもので、安藤さんが設計した「光の教会」の模型や作品の設計図など160点が展示されます。

展覧会を前に8日、パリで安藤さんの講演会が開かれ、用意された300席に座りきれないほどの人が集まりました。

 安藤さんは、建築の専門の教育を受けずに建築家になったことや、大病を患いながらも創作を続けていることを語り、「どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決すると思ってください」と訴えました。

安藤さんは「展示を見た人に、人生に希望を持ってもらえるような展覧会にしたい」と抱負を話していました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-02-29 06:58 | 社会・企業が求める人財像 | Trackback | Comments(0)
イノベーション実現のための人材育成を考える・1
~イノベーション実現のための人材育成を考える・1~

日本経済新聞 2018.10.10
ニッポンの革新力・人材強国への道より

「無料 イラスト ノーベル賞」の画像検索結果
<人材強国へのヒントを考える>
イノベーションでリードした米国に追いつくため、中国やインドも人材開発競争に乗り出した。20年後、30年後を見据えた人材強国へのヒントを考える。

<ノーベル賞受賞者の受賞テーマの事業化まで>

≪本庶佑京都大学特別教授のノーベル生理学・医学賞≫
 受賞が決まり、日本のイノベーションに光が当たった。
がん治療に「革命」をもたらした本庶氏の場合、革新には10年単位の月日がかかることを示している。

≪2002年の島津製作所の田中耕一氏のノーベル化学賞≫
 受賞テーマのタンパク質の質量分析が事業に結びつくまでには、16年の月日が経っている。今年の8月、アルツハイマー病の原因とされる成分を血液から検出する受託事業を開始。田中氏の技術は化学での新素材開発や農業での汚染物質検査など幅広い応用が期待される。
 田中氏は話す。「イノベーションの本来の意味は『異分野融合』大学より企業の方が環境が整っている」

≪2014年の日亜化学工業の中村修二氏のノーベル物理学賞≫
 1993年に青色発光ダイオードの製品化に成功。

≪2002年の小柴昌俊氏のノーベル物理学賞≫
 浜松ホトニクスは、宇宙の起源を探るに不可欠な「カミオカンデ」向けのセンサーを引き受け、これを皮切りに数百億円の国家プロジェクトを受注。

【2014.10.3】

~革新力の原点:トヨタの場合~

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能


【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より



【スティーブ・ジョブズ の名言】
イノベーション実現のための人材育成を考える・1_c0075701_11133136.jpg

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-02-28 05:54 | 社会・企業が求める人財像 | Trackback | Comments(0)
イノベーション実現のための人材育成を考える・3
~イノベーション実現のための人材育成を考える・3~

日本経済新聞 2018.10.12
ニッポンの革新力・人材強国への道3より

イノベーション実現のための人材育成を考える・3_c0075701_07583090.jpg

≪大学に求められるのは、自らの意思で次世代を切り開く人材の育成だ≫と、
 米カリフォルニア大学、東京大学、東海大学で教授を務めた黒川清氏が語る。

 社会が抱える問題は複雑になり、一つの専門分野の知識だけでは解決策は見いだせない。体系的知識の上に課題を自ら発見し、解決できる能力を持つ人材の必要性は買ってないほど高い。

≪人材をどう育てるか?≫

 こうした人材をどう育てるのか。情報処理推進機構が00年に始めた「未踏ソフトウェア創造事業」。約1700人の修了者からニュースアプリのグノシーやスマートニュースンなど250人超の起業家が生まれている。グーグルで活躍する人材もいる。
 責任者の竹内郁雄東大名誉教授は「人によって評価が分かれるような若者をあえて選んでいる」と分析。
 第一線で活躍する技術者らが:自らの基準で独創的なアイデアを選び、直接指導する。
細かな指示は出さず、判断を委ねる。

❖❖ 企業や社会が変化し、採用方法や人材育成のシステムを変える必要がある。


❖❖ 少子高齢化が進む中、日本が競争力を高めるには、一人ひとりが個性を磨いていくしかない。

【2014.10.3】

~革新力の原点:トヨタの場合~

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能
イノベーション実現のための人材育成を考える・3_c0075701_19193089.jpg

【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より



【スティーブ・ジョブズ の名言】
イノベーション実現のための人材育成を考える・3_c0075701_11133136.jpg

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ

【安藤忠雄の名言】

2018.10.8

安藤忠雄さん パリで展覧会での講演会で訴える。
c0075701_20022943.jpg
どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決する

 日本を代表する建築家、安藤忠雄さんの展覧会がフランスのパリで始まるのを前に、安藤さんによる講演が行われ、大勢のファンが詰めかけました。


 展覧会は、フランスで開催されている日本文化を紹介する行事「ジャポニスム2018」に合わせて10日からパリで開かれるもので、安藤さんが設計した「光の教会」の模型や作品の設計図など160点が展示されます。

展覧会を前に8日、パリで安藤さんの講演会が開かれ、用意された300席に座りきれないほどの人が集まりました。

 安藤さんは、建築の専門の教育を受けずに建築家になったことや、大病を患いながらも創作を続けていることを語り、「どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決すると思ってください」と訴えました。

安藤さんは「展示を見た人に、人生に希望を持ってもらえるような展覧会にしたい」と抱負を話していました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-10-23 22:03 | 社会・企業が求める人財像 | Trackback | Comments(0)
イノベーション実現のための人材育成を考える・2
~イノベーション実現のための人材育成を考える・2~

日本経済新聞 2018.10.11
ニッポンの革新力・人材強国への道2より

イノベーション実現のための人材育成を考える・2_c0075701_19172745.jpg
<教育のパラダイムシフトが始まっている!>

AIやロボットが高度に発達した社会では、知識や業務遂行といった従来型スキルだけでは不十分だ。今までにないアイディアを生む力が欠かせない。閉鎖的と指摘されてきた教育界が外部に知恵を求め始めた。

≪東京都千代田区立麹町中学校の「未来の教室」≫
 目指すは、教育の「オープンイノベーション」。

 生徒たちは手元のタブレット端末をのぞき込んで、画面に問題が表れると、タッチペンで解答、解説を見て理解を深める。教師は生徒のサポートに徹し、黒板も教室も使わない。教材は教育関連スタートアップのコンパスが開発。
AIが生徒の理解度に合わせて練習問題を出し、家庭学習でも使う。
 余った時間を『自主性』や『創造性』を育む活動に取り組む。

≪日本大学三島中学校の「先生が教えない授業」≫

 教育通信大手のZ会が開発したIT教材を導入し、課題解決型の授業に生かしている。生徒がタブレットで外部の専門家から情報を集めたり助言を受け、オンラインで議論し、解決方法を考える。

❖ 少子高齢化が進む中、日本が競争力を高めるには、一人ひとりが個性を磨いていくしかない。

【2014.10.3】

~革新力の原点:トヨタの場合~

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能
イノベーション実現のための人材育成を考える・2_c0075701_19193089.jpg

【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より



【スティーブ・ジョブズ の名言】
イノベーション実現のための人材育成を考える・2_c0075701_11133136.jpg

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ

【安藤忠雄の名言】

2018.10.8

安藤忠雄さん パリで展覧会での講演会で訴える。
c0075701_20022943.jpg
どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決する

 日本を代表する建築家、安藤忠雄さんの展覧会がフランスのパリで始まるのを前に、安藤さんによる講演が行われ、大勢のファンが詰めかけました。


 展覧会は、フランスで開催されている日本文化を紹介する行事「ジャポニスム2018」に合わせて10日からパリで開かれるもので、安藤さんが設計した「光の教会」の模型や作品の設計図など160点が展示されます。

展覧会を前に8日、パリで安藤さんの講演会が開かれ、用意された300席に座りきれないほどの人が集まりました。

 安藤さんは、建築の専門の教育を受けずに建築家になったことや、大病を患いながらも創作を続けていることを語り、「どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決すると思ってください」と訴えました。

安藤さんは「展示を見た人に、人生に希望を持ってもらえるような展覧会にしたい」と抱負を話していました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-10-21 06:54 | 社会・企業が求める人財像 | Trackback | Comments(0)
イノベーション実現のための人材育成を考える・1
~イノベーション実現のための人材育成を考える・1~

日本経済新聞 2018.10.10
ニッポンの革新力・人材強国への道より

「無料 イラスト ノーベル賞」の画像検索結果
<人材強国へのヒントを考える>
イノベーションでリードした米国に追いつくため、中国やインドも人材開発競争に乗り出した。20年後、30年後を見据えた人材強国へのヒントを考える。

<ノーベル賞受賞者の受賞テーマの事業化まで>

≪本庶佑京都大学特別教授のノーベル生理学・医学賞≫
 受賞が決まり、日本のイノベーションに光が当たった。
がん治療に「革命」をもたらした本庶氏の場合、革新には10年単位の月日がかかることを示している。

≪2002年の島津製作所の田中耕一氏のノーベル化学賞≫
 受賞テーマのタンパク質の質量分析が事業に結びつくまでには、16年の月日が経っている。今年の8月、アルツハイマー病の原因とされる成分を血液から検出する受託事業を開始。田中氏の技術は化学での新素材開発や農業での汚染物質検査など幅広い応用が期待される。
 田中氏は話す。「イノベーションの本来の意味は『異分野融合』大学より企業の方が環境が整っている」

≪2014年の日亜化学工業の中村修二氏のノーベル物理学賞≫
 1993年に青色発光ダイオードの製品化に成功。

≪2002年の小柴昌俊氏のノーベル物理学賞≫
 浜松ホトニクスは、宇宙の起源を探るに不可欠な「カミオカンデ」向けのセンサーを引き受け、これを皮切りに数百億円の国家プロジェクトを受注。

【2014.10.3】

~革新力の原点:トヨタの場合~

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能


【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より



【スティーブ・ジョブズ の名言】
イノベーション実現のための人材育成を考える・1_c0075701_11133136.jpg

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-10-18 06:44 | 社会・企業が求める人財像 | Trackback | Comments(0)
新社会人に贈る言葉:聞こう!
~新社会人に贈る言葉:聞こう!~

『「聞けない」若者たち
 産業医をしているある人事部の方と、新入社員研修会の講演内容の打ち合わせをした時、「最近の新入社員は解らなくても『聞く』ことをしないので困る」ということを聞いた。
 「聞く」ことには勇気がいる。「わかりません」ということは相手に「そんな程度か」と思われ、自分のプライドが傷つけられるように感じるかもしれない。

💛 「わからない」。いいじゃないか。自分の知らないことを知り、学び、成長してゆくことのスタートが「聞く」ことだ。
新社会人に贈る言葉:聞こう!_c0075701_06183352.jpg


毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2018年4月1日(日)より
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-04-01 06:18 | 社会・企業が求める人財像 | Trackback | Comments(0)
イノベーション実現のための人材育成を考える・4
~イノベーション実現のための人材育成を考える・4~

日本経済新聞 2018.10.13
ニッポンの革新力・人材強国への道4より

≪経済学者シューペンタ―は、「新結合」がイノベーションの原動力と提唱≫
イノベーション実現のための人材育成を考える・4_c0075701_13070871.jpg
 オーストリアの経済学者シュンペーターは100年ほど前、新たな組み合わせを示す「新結合」がイノベーションの原動力になると提唱。

 ボストンコンサルティング・グループは8カ国の1700社の調査で、経営幹部の多様性が富むほど製品やサービスを生み出す力が強くなると分析

<亀田製菓の事例>
事業開発部の佐田大介氏は、アマゾン日本法人から2016年に転職。
ネット通販専用の「柿の種」の、柿の種とピーナツの「黄金比率」6対4から3対7へ。「固定観念をひっくり返すとニーズがあるんじゃないか」と考えた。男性客を中心に、一時は品切れとなる人気商品に育った。

<パナソニックの事例>
人工知能(AI)を研究する谷口忠大氏は、17年に同社が導入した「クロスアポイントメント制度」を使い、社員と立命館大教授の2足わらじを履く。谷口氏は社員として服務規程に従う代わりに、機密情報にも触れられる。AIの先端理論から応用まで「地に足の付いた研究をやる」と話す。

<and factoyの場合>
 小原宗幹社長は「不動産会社の出身地や建築士、カフェのオーナーなど多彩な経歴を持つ人材を意識的に集めた」と語る。スマートフォンのアプリ開発などから、あらゆるモノがネットにつながるIotを活用したホステル(簡易宿所)事業。

❖ 異質な人材が交わり原動力になることは米シリコンバレーが証明する。


<会津若松市の場合>
 人口12万の会津若松市はアクセンチュアやNECが集積するIT(情報技術)の梁山泊に変貌しつつある。
 家庭のエネルギー消費量や医療、教育などに関する155のデータを開放。企業や人材をひきつけ、60以上のビジネスが形になった。
 19年4月に完成する和蘭フィリップや独SAPの日本法人が入居を予定する。地元のスタートアップを含め約500人が集う場とする目標。

イノベーション実現のための人材育成を考える・4_c0075701_21050955.jpg
❖❖ 企業や社会が変化し、採用方法や人材育成のシステムを変える必要がある。


❖❖ 少子高齢化が進む中、日本が競争力を高めるには、一人ひとりが個性を磨いていくしかない。



【2014.10.3】

~革新力の原点:トヨタの場合~

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能
イノベーション実現のための人材育成を考える・4_c0075701_19193089.jpg

【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より



【スティーブ・ジョブズ の名言】
イノベーション実現のための人材育成を考える・4_c0075701_11133136.jpg

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ

【安藤忠雄の名言】

2018.10.8

安藤忠雄さん パリで展覧会での講演会で訴える。
c0075701_20022943.jpg
どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決する

 日本を代表する建築家、安藤忠雄さんの展覧会がフランスのパリで始まるのを前に、安藤さんによる講演が行われ、大勢のファンが詰めかけました。


 展覧会は、フランスで開催されている日本文化を紹介する行事「ジャポニスム2018」に合わせて10日からパリで開かれるもので、安藤さんが設計した「光の教会」の模型や作品の設計図など160点が展示されます。

展覧会を前に8日、パリで安藤さんの講演会が開かれ、用意された300席に座りきれないほどの人が集まりました。

 安藤さんは、建築の専門の教育を受けずに建築家になったことや、大病を患いながらも創作を続けていることを語り、「どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決すると思ってください」と訴えました。

安藤さんは「展示を見た人に、人生に希望を持ってもらえるような展覧会にしたい」と抱負を話していました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2018-10-15 12:17 | 社会・企業が求める人財像 | Trackback | Comments(0)
イノベーション実現のための人材育成を考える・3
~イノベーション実現のための人材育成を考える・3~

日本経済新聞 2018.10.12
ニッポンの革新力・人材強国への道3より

イノベーション実現のための人材育成を考える・3_c0075701_07583090.jpg

≪大学に求められるのは、自らの意思で次世代を切り開く人材の育成だ≫と、
 米カリフォルニア大学、東京大学、東海大学で教授を務めた黒川清氏が語る。

 社会が抱える問題は複雑になり、一つの専門分野の知識だけでは解決策は見いだせない。体系的知識の上に課題を自ら発見し、解決できる能力を持つ人材の必要性は買ってないほど高い。

≪人材をどう育てるか?≫

 こうした人材をどう育てるのか。情報処理推進機構が00年に始めた「未踏ソフトウェア創造事業」。約1700人の修了者からニュースアプリのグノシーやスマートニュースンなど250人超の起業家が生まれている。グーグルで活躍する人材もいる。
 責任者の竹内郁雄東大名誉教授は「人によって評価が分かれるような若者をあえて選んでいる」と分析。
 第一線で活躍する技術者らが:自らの基準で独創的なアイデアを選び、直接指導する。
細かな指示は出さず、判断を委ねる。

❖❖ 企業や社会が変化し、採用方法や人材育成のシステムを変える必要がある。


❖❖ 少子高齢化が進む中、日本が競争力を高めるには、一人ひとりが個性を磨いていくしかない。

【2014.10.3】

~革新力の原点:トヨタの場合~

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能
イノベーション実現のための人材育成を考える・3_c0075701_19193089.jpg

【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より



【スティーブ・ジョブズ の名言】
イノベーション実現のための人材育成を考える・3_c0075701_11133136.jpg

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ

【安藤忠雄の名言】

2018.10.8

安藤忠雄さん パリで展覧会での講演会で訴える。
c0075701_20022943.jpg
どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決する

 日本を代表する建築家、安藤忠雄さんの展覧会がフランスのパリで始まるのを前に、安藤さんによる講演が行われ、大勢のファンが詰めかけました。


 展覧会は、フランスで開催されている日本文化を紹介する行事「ジャポニスム2018」に合わせて10日からパリで開かれるもので、安藤さんが設計した「光の教会」の模型や作品の設計図など160点が展示されます。

展覧会を前に8日、パリで安藤さんの講演会が開かれ、用意された300席に座りきれないほどの人が集まりました。

 安藤さんは、建築の専門の教育を受けずに建築家になったことや、大病を患いながらも創作を続けていることを語り、「どんな問題が起きても前を向き、心の中に青春さえあれば解決すると思ってください」と訴えました。

安藤さんは「展示を見た人に、人生に希望を持ってもらえるような展覧会にしたい」と抱負を話していました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2018-10-13 07:55 | 社会・企業が求める人財像 | Trackback | Comments(0)