人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
朝食、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー・横浜
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画・テレビ
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
テニス、スキー、水泳、ゴルフ、スポーツ
日の出 日の入り
鎌倉 江の島 下田 熱海 伊豆半島 三浦
重文・米沢高等工業学校館長より愛をこめて
未分類
以前の記事
最新のコメント
あなたの知らない日本史を..
by omachi at 20:32
昨日(1月17日)は理事..
by シライシユウイ at 17:34
先日は、お忙しい中 見学..
by 木村 at 22:24
Здесь вы мож..
by Neoorom at 15:55
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:次世代を担う後輩へ( 28 )
ツキの正体:「今日はツイてる」が永続するために
~ツキの正体:「今日はツイてる」が永続するために~

≪「すぐやる人」がツキを独り占めにするのはなぜか?≫
<雀鬼流ノウハウ満載!20年不敗の理由がわかる>

◇ツキは平等に訪れず、実は「ある考え方・行動」をしている人を選んでいる。「今日はツイてる」が永続するために、その考え方・行動とは。

● 気づいたら即行動

● 考えすぎない

● 一つのことに集中しない

● 見返りを求めない

● 目標に囚われない

● 遊び心を持つ

以上、幻冬舎新書新刊「ツキの正体」桜井章一著の広告より

ツキの正体:「今日はツイてる」が永続するために_c0075701_105289.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2020-02-29 09:30 | 次世代を担う後輩へ | Trackback | Comments(0)
これからの教養の4本柱の一つ、読書
~これからの教養の4本柱の一つ、読書~


💎 本を読むということは人間として生きること

ロシアの作家チェーホフ曰く、
「書物の新しい頁を一頁、一頁読むごとに、私はより豊かに、より強く、より高くなっていく」

💛 良書を読むことで、人間はいくつになっても、あっという間に思考や感覚が鋭く、そして大きく変貌することが可能なのです。

💛 本を読むことで自己を向上させることができると言うことです。それは人間としての愉悦と言ってよいことです。

藤原正彦著 「国家と教養」新潮新書より
これからの教養の4本柱の一つ、読書_c0075701_08134447.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by ykkyy | 2020-02-26 05:50 | 次世代を担う後輩へ | Trackback | Comments(0)
研究者を目指す若者へ
~研究者を目指す若者へ~

日本経済新聞 2020.1.16
吉野氏ノーベル賞受賞記念座談会

≪企業研究は社会の力に≫

 企業研究者の醍醐味や必要な能力は何か。ノーベル化学賞受賞者の旭化成の吉野彰名誉フェローと島津製作所の田中耕一シニアフェロー、ジャーナリストの池上彰氏が語り合った。

💛 吉野氏は自らの研究が「将来役に立つ」という自信が研究の原動力になったと指摘。

💛 田中氏は「多少背伸びして」自分を追い込むことも必要と訴えた。

≪研究者を目指す若者へ≫
池上氏:研究者を目指す若者にメッセージをお願いします。

💛 吉野氏:35歳まで力をためてほしい。35歳になったら一気に爆発させる。そのために「35歳までに自分に投資しろ」と言いたい。すると、今は何をやらなければならないかがわかってきます。
 私がリチウムイオン電池のけんきゅうをはじめたのは33歳の時。歴代のノーベル賞受賞者も研究を始めたのは30代半ば。リスクのあるテーマに挑戦して失敗しても、もう一回チャンスがあります。

💛 田中氏:コミュニケーションやプレゼンの能力を高めることです。研究を理解してもらえるし、自ら手掛けた製品を買ってもらえます。分野の異なる人に上手く自分の研究を伝えることが様々な過程で必要になります。理系の人、特に企業への道を考える人は能力を高めたり学んだりする機会を増やしてもらえたらと思います。

研究者を目指す若者へ_c0075701_07000766.jpg
<出席者>
❖ 吉野 彰:2019年ノーベル化学賞を受賞。旭化成名誉フェロー
ノーベル賞の選考委員会は情報社会を支え、
地球温暖化の解決にもつながる成果と高く評価。
1972年京都大学大学院工学研究科石油化学専攻(修士課程)修了し、旭化成に入社。
80年代に、特殊な炭素材料を使い、繰り返し充放電できるリチウムイオン電池の基本構造を確立。

❖ 田中 耕一:2002年ノーベル化学賞を日本企業に在籍する研究者で初めて受賞。
島津製作所のシニアフェロー
1983年に東北大学工学部を卒業し、島津製作所入社。
80年代後半に取り組んだたんぱく質の質量分析技術が評価される。

❖ 池上 彰:ジャーナリスト。13年に伊丹十三賞、16年に菊池寛賞を受賞。
1973年に慶応義塾大学経済学部を卒業してNHKに入局。報道記者や番組キャスターを務め、「週刊こどもニュース」を経て、2005年にフリーとして独立。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2020-01-17 08:18 | 次世代を担う後輩へ | Trackback | Comments(0)
広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか
~広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか~

 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2017年7月30日(日)のテーマは
『8月の記憶』

 子どものころ、毎年8月になるときまって、母と論争した。原因は戦争を巡ってである。私は、「何故戦争反対ということをはっきり主張できなかったのか。何故、戦争に突入したのか。何故その政権に反対できなかったのかを考えないと」と反論。
・・・そのころから、「大きな流れ」というものに注意を払うようになった。
 広島、長崎のような悲惨を繰り返さないためには、常に大きな流れに注意深く気を配り、いつでも声をあげられる精神力をつけておくことが必要かもしれない。

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_17275421.jpg

c0075701_19295160.jpg



【2017.7.30】

~ストレスの多い社会の中で心の疲れを回復するには~

 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年7月30日(日)のテーマは
『心を静めるひとときを』

 どんなに怒っても」、イライラしても、心が鎮まるひとときで自分を取り戻す心がことができる。「~しなくては」という思考をすっと手放せる場に、まず自分は自分を置いてみるのが一番だ。それには、夏休みは絶好の機会である。自然を感じられる場所でひとときを過ごして頂きたいと思う。目を閉じてセミの声を聴きながら、風や陽の光を肌で感じている中で、心がしん、となって行くのがわかるはずだ。それを覚えておくと、ストレスの多い社会の中で心の疲れを回復することができる。


「空白の時間」は

 ストレスの応急処置

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_1519550.jpg

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_13405876.jpg

 
「空白の時間」がなくなると、ひどく疲労を感じる。一人でチェーン店のカフェに立ち寄り、テークアウトのコーヒーをもち、
 
戸外のベンチで「空白の時間」を持つ。

・メールを見ない

・本を読まない

・なにもしない

・何もしないかわりに、自分の心とむきあう。

「我にかえる」の言葉の意味を痛感する。


人は「空白の時間」ないと心が疲れる。



????????????????????????????????????????????????????????????????????

静寂の時間が
 
 いのちの根を養う

 
 人間の成長と成熟にかかせないもの

 それは

 独り静かな時間

 静寂の時間である。


神渡 良平著 致知出版社 「静寂の時間がいのちの根を養う」より

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_7485263.jpg


広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_7484088.jpg

【2017.7.23】
~手書きのお便りを頂くと、嬉しくなる、気持ちが和む、元気になる~

 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年7月23日(日)のテーマは
『手書きとパソコン』

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_10550472.jpg
広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_10543435.jpg
 印刷でなく手書きのお便りを頂くと、思わず「あっ」と嬉しくなる。文字のひとつひとつにその方の姿や声が感じられるからだ。手書きのお便りでその方の姿が字から浮き立つように想像できるのは何故なのだろうか.字の上手い、下手とは全くかかわりなく、「字」そのものが人間性を象徴している気がする、と言ったら大げさだろうか。
 手書きのお便り、というと美しい文字でないといけない」と思っているかたも多いようだが、どんな字でも気持ちが和むものだ。
 手書きのお便りはすてきだ。どんな字にも味がある。この夏親しい方に暑中見舞いを書いてみたらいかがでしょう。

【2017.7.16】

~フルーツをむかない若い世代がどんな子育てをするのかしらと思い、この国の行く末を憂う~

 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年7月16日(日)のテーマは
『フルーツを食べない若者たち』

 フルーツの消費量が減少している、という報道があった。調査によると、若い世代ほどフルーツを食べないということである。なんと皮をむくのが面倒で、ゴミを捨てるのが大変だから、という理由なのだ。
 今回の報道をきいて、「この国はどうなっていくのだろうか」という思いがした。
ちょっと面倒でも、やってみるとその後の心のありかたは微妙に変化するのだが、面倒だからとフルーツの皮をむかない若い世代がどんな子育てをするのかしら、と思うと心配になってしまうのだ。
 
広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_13143490.jpg
広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_13151539.jpg

【2017.7.10】

プロは幸せをはこび、アマは自分だけ楽しむ

 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年7月10日(日)のテーマは
『幸せをはこぶ』 

 写真家や作家やミュージシャンなど、私はプロとアマの違いの基準を、お金でないものにおいている。それは時分以外の人を幸せにしているか否か、という一点につきる。その活動を自分だけが楽しんでいるのは趣味でアマチュアだ。その活動が自分だけでなく人を幸せにできればプロである。御金を稼いでもアマチュアはたくさんいる。・・・・・
 私の原稿を読んで共感してくださる人たちがいる。認められることを求めるのではなく、自分にもまわりの人にも、幸せをはこぶことを目指したいと思う。

<私はファインダーを通して、モニュメントを覗き、被写体を捉える?ライオンが獲物を狙うように?>
広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_2073464.jpg

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_2093680.jpg

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_2065792.jpg

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_2064416.jpg

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_20123295.jpg

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_20125699.jpg

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_2011565.jpg
広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_22424132.jpg
広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_22422974.jpg
広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_22421701.jpg


【2016.7.3】

~目が輝く時~


 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年7月3日(日)のテーマは
『目が輝く時』 

 診察室で日々受診者の話を聴く。
 どんなにつらくて厳しい暮らしの中でも、どんなに落ち込んだ毎日の中でも、お話をされているうちに一瞬目に光が戻って、活き活きと輝く。そんな時、「あっ、なんてきれいなんだろう」と、心から思う。年齢も顔の造作も関係なく、この目の輝きこそが人の美しさなのだ。
 心に活気を取り戻すには、目が輝く瞬間を少しずつ増やしていくことが大事なのだ。
広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_7261557.jpg




広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_726649.jpg




広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_7222586.jpg


【2016.6.26】

~オリンピックとたばこ~


 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年6月26日(日)のテーマは
『オリンピックとたばこ』 

 新しいジャズクラブが近所にでき、大好きなメンバーの演奏会に出掛けた。素敵な雰囲気の店だ。くつろいでいたら、後ろの席でたばこを吸っている人がいて、たばこの煙で目と鼻が痛くなった。

<海外と日本の禁煙について>

◆ 欧米の主要都市のレストラン、カフェ&ジャズクラブは全面禁煙。

◆ 日本では、和食や鮨屋は、たばこの煙が味覚を損なうとして全面禁煙としている店が多い。
  店や場所とお客さんとの力関係によって、禁煙、喫煙が決まるのが日本のルール。
・ いまだにたばこを吸うことを「カッコ良さ」や「粋」(※)としている人がいると思われる。
・ たばこやお酒に甘いと感じるが、それは酒やたばこが「男らしさ」の象徴だった時代の名残だろうか。

<オリンピック・パラオリンピックを迎えるに際して>

 オリンピックをおもてなしの心で、と言うけれど、おもてなしとは何なのだろうか。たばこは健康にとってリスクになることがはっきり証明されているのに、まだ室内全面禁煙ができない状態で、オリンピック・パラオリンピックを迎えるのだろうか。

※:(一社)米沢工業会の場合
広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_11594571.jpg




【粋】は、米沢工業会創設九十周年
(平成26年・2014年)に制定した、記念ロゴ。


米沢工業会の「米」を偏に、
九十周年の「九十」を旁に組み合わせる。

粋の二番目の意味するのは、
人情の機微の意がある。

経営の神様は、人生で一番大切なことは、
人情の機微を知ることであると言われました。

 さらに、次の読み下しをする。
偏の米は、八十八、
八十八はまだ未熟、
九十にして解る【粋】(生き)のこころ。

【2016.6.20】

~子どもの虐待と養育放棄~


 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年6月19日(日)のテーマは
『イギリスにおけるある調査』 

 北海道でおきた子どものしつけに端を発した事件で、その後さまざまな論議がおこっている。
2005年に「子どもの虐待と養育放棄」(チャイルド・アビュース・アンド・ネグレクト)と言う学術誌に報告された「イギリスにおける子どもの虐待と養育放棄に関する調査」という論文を紹介。

≪調査での注目は≫
<親によるしつけとしての行為をどこまで許容できるか>

絶対許せない割合

◇ こぶしうちでなぐる : 96%

◇ 平手打ち: 37%

◇ 沈黙 : 62%・・・感情的な虐待が平手打ちより上回っている。

◆ 親の無関心が、子どものこころがをいかに傷つけるかを考えさせられる結果である。



「どうせ女は」に対するには


 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年6月12日(日)のテーマは
『「どうせ女は」に対するには』 

 娘さんが外科医をしている知人が女性医師による診療報酬詐欺事件を憤慨していた。

 均等法が施行され、どんな職業についた女性も、多くの場合その分野のパイオニアとして男性が100やるところを120ほどやっていたのではないかと思う。

 「やっぱり女か」「どうせ女は」という風潮を変えるには、時間と努力が必要だ。家族が病気になり、世話したいのに仕事に出かける葛藤。多くの男性は妻に任せて仕事に行けるけど、まかせる相手がいないつらさは働く女性たちが乗り越えなければならない通過儀礼である。

 それなのに、いくつかの事件やエピソードでまた、やっと少しずつ市民権を得たように見える女性と働く場に関する場に関する意識が一気に後退してしまう。

 
後輩の道を閉ざさないために、
言葉ではなくそれぞれの女性が
それぞれの場でいい仕事を
積み重ねていくしかない。

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_12581874.jpg


広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_12585662.jpg


広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_12582211.jpg



【2016.2.14】


~「男はなぜこんなに苦しいのか」~


 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2016年2月14日(日)のテーマは
『男はつらい?女はつらい?』 

≪最近「男はなぜこんなに苦しいのか」を出版される≫

 子育て後の空の巣症候群は女性がぶつかる心の壁だが、定年、リストラ、賃金カットは男性がぶつかる心の壁であり、それに加えて「一家を支えなければ」という生活の問題もからむからである。

 存在価値とアイデンティティーに加え、生活と云う問題が加わった困難さを支援するには、心療内科医や精神科医だけでは不十分だ。家族、友人、様々なつながり、相談できる場。今、男性たちの多くがおかれている厳しい状況に対する理解と、一緒に乗りきっていこうとする温かさがないと、社会は殺伐とした足の引っ張りあいの場になってしまう。そんな思いを込めて書いていた本である。と記載されている。

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_14533881.jpg


広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_22254321.jpg


広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_2225417.jpg


広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_14533282.jpg


広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_14533022.jpg


Cf.


◆ 作家 佐藤 愛子氏の言葉

広島、長崎の悲惨を繰り返さないためには、何をなすべきか_c0075701_7133341.jpg


 ・・・・
 と、二日ほどしてまた、チリンチリン。
「えー、××証券の△△ですが」」
朗らかな第一声。
「この間も申し上げたように」も「私にはそんなおカネありませんよ」も通用しない白熱戦が展開される。
 なぜ、そんな電話に怒りながら返事しているの、さっさと切ってしまえばいいのに、と家の者はいうが、この攻防戦の繰り返しのうちに、私はだんだん、
「男って大変だなァ」という同情、感心、そうして痛ましさを感じ始めて、そしていつか、割サイなるものを、わけもよく聞かずに買っている。・・・・儲けを企んで買うのではない。彼の奮闘をたたえ、妻子を抱えての男の人生の辛さをおもいやり、「武士は相見互い」という心境になってしまうのだ。私は女であって、武士でないのに、なぜ、突然、そこで武士になるのか、私自身にもわからない。 


下記を是非ご購入ください!面白いですよ!ためになりますよ!
佐藤愛子 男の学校 集英社文庫より
Cf.

◆ 歌手&画家 八代亜紀氏の言葉

 「当初は女の情念を中心として歌っていたでしょ。そのせいか、『男の人ってなんて非道いんだ!』と憤慨していました(笑)」

 で、『男も哀しいのね』と共鳴するようになっいたのは『舟唄』から。理由は定かではないものの、愛していながら別れなければならなかった無念が伝わってくる。

 レコーディングでは、譜面の端っこの空白に思いついた絵をサッと描くのですけど、
『舟唄』の時は男の背中でした。

そして、スタジオでイントロが流れて来たら、はっきりと映像が頭の中に浮かびましたね

★ 八代亜紀氏は、絵画では、画家の登竜門とも言われる世界最古美術展、フランスの「ル・サロン」で5年連続入選を果たし、永久会員となる。

てんとう虫 3 (2016 March) 丸目 蔵人氏のインタビュー記事より


Cf.

◆ 陶淵明の言 

   吾、五斗米の為に、

   豈に膝を折りて郷里の小児に事えんや:
  
(安い給料のために、

    田舎者にペコペコできるかい)

 大方のサラリーマンが、心中に何回か思い、
呟く言葉である。
そして、思い直し、胸を抑える。
生活の為に、妻子の為に、
じっと我慢の子になろう…と。

 中国・名言の知恵 寺尾善雄著 三笠書房より



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-08-06 18:15 | 次世代を担う後輩へ | Trackback | Comments(0)
「ピンチはチャンスのはじまり」。天野篤 心臓外科医・順天堂大学教授に学ぶ
~「ピンチはチャンスのはじまり」。天野篤 心臓外科医・順天堂大学教授に学ぶ 
 
 日本経済新聞 2019.4.28 My Story より
「ピンチはチャンスのはじまり」。天野篤 心臓外科医・順天堂大学教授に学ぶ_c0075701_21393424.png

心臓外科医・順天堂大学教授 天野 篤さん
1955年、埼玉県生まれ。日本大学医学部を卒業、亀田総合病院を経て2002年から現職。
心臓を動かした状態で行う「オフポンプ手術」の第一人者。約8300件を執刀し、成功率は98%超。2012年2月には天皇陛下の冠動脈バイパス手術を執刀した。先月、3年間務めた順天堂医院の院長職を終え、再び手術に専念。病院のソファで眠る日々はまだ続く。

<7年前に天皇陛下の手術後に成功か?と問われ>
 「陛下が手術前に希望されたご公務や日常を取り戻されたとき、初めて成功だったといえる」と答えた。手術から7年間で英国、インドなどへ5回の海外訪問をされ、東日本大震災などの被災地にもたびたび足を運ばれた。いま、手術の「成功」を誰も疑わないだろう。

💛 「心臓が蘇ると、心の在り方が変わる。病んでいた時の自分をすっかり忘れて、文字通り第二の人生に変わるんです」。その劇的な回復が、心臓外科冥利だという。
 これまでに約8300例もの心臓手術を手掛け、成功率は98%を超える。追従を許さない実績で、陛下の執刀医に選ばれた。

<エリート街道と程遠いキャリア>
 小学生のころから手先は器用だった。プラモデル作りに熱中し、300個、500個もの部品のものを作った。このころは成績もクラスで断トツ。ところが名門の県立高校に入るとマージャンとパチンコに明け暮れ、勉強にまったくついていけなくなってしまう。
 3浪してようやく医学部に入り医師の免許を取るが志望したいくつかの病院に採用されなかった。
 <医の道を進んだ理由>
 高2の時、父に心臓弁膜症が見つかった。燃料商の父は、子供だった自分をよく軽トラックの助手席に乗せてくれた。あの頃の元気な姿をもう一度見たい。「医師になって父の病気を治したい」と心の底から思った。

<天野さんの素質>

💛 手先の器用さ
💛 画像を記憶する力
 最初の勤務先の千葉県の亀田総合病院で米国仕込みのベテラン外科医の最先端の技術を徹底的にまねた。目の前の手術を焼き付けるように覚え、細部を再現する。見れば見るほど引き出しが増えていく。

「オフポンプ手術」の技術を身につけ実績を積み上げる>
35歳から10年余り勤務した新東京病院では心臓血管外科部長に就く。心臓を動かしたまま手術する「オフポンプ手術」の技術を身につけ、翌年、同病院を冠動脈バイパス手術件数で全国一に押し上げた。

<心臓病の父を亡くし、23年後に得た気づきは無私>
何千件とやってきた手術も、その経験でうまくなれるとか、名が売れて経済的に潤うとか、トータルに自分に返って来るものがものがあるから頑張っていた。その最大のしっぺ返しが父親の死だった。
 父の死後、やるべきことが分かりましたから、「無私の気持ちで目の前の命を助け、次の人、次の人へつなげていこうと」。この気付きは天野さんの心に、新たな血を送り込んだのかもしれない。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

by ykkyy | 2019-07-12 07:46 | 次世代を担う後輩へ | Trackback | Comments(0)
今日は憲法記念日!国のリーダーたる政官財の人々は、きちんとした価値基準をもつこと
~今日は憲法記念日!国のリーダーたる政官財の人々は、きちんとした価値基準をもつこと~

国のリーダーは、外国の顔色(※)をうかがうようでは論外ですが、国民の目線に立ってもいけません。国民には国をリードする能力がないからです。国民の心の底にある不安や不満を洞察したうえで、大局観により国家国民の十年度、三十年後、五十年後を見据えつつ、生命をささげるつもりで国をリードしなければならないのです。

💛 堂々たる価値基準をもつこと。すなわち教養を蓄積することが国のリーダーには決定的に重要です。

※:きちんとした価値基準を持たない国のリーダーは、個々の現象に目を奪われ、それらを貫く本質が見えませんから、大局観や長期的視野を持つことはとうてい不可能です。したがってすべての改革は小手先の対症療法とならざるを得ません。
 これなら世論の支持をえられそうだから、盟友アメリカにこう言われたから、中国や韓国にこう言われたから、波風を立てないためにこうしよう、となるのです。世論をうかがいつつたこくを右顧左眄しながら、日本をリードするより他はなくなります。

令和元年5月3日の我が家で購読している日本経済新聞、山形新聞、米澤新聞には憲法記念日に寄せて、等の記事?

❖ 日本経済新聞:一面に記事無し
❖ 山形新聞:一面に記載有り
  ・令和新時代、憲法の岐路、施行72年
  ・改憲巡り与野党対立
❖ 米澤新聞:記述無し


藤原正彦著 「国家と教養」新潮新書より
今日は憲法記念日!国のリーダーたる政官財の人々は、きちんとした価値基準をもつこと_c0075701_08134447.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-05-03 07:11 | 次世代を担う後輩へ | Trackback | Comments(0)
これからの教養の4本柱の一つ、読書
~これからの教養の4本柱の一つ、読書~


~本を読むということは人間として生きること~

ロシアの作家チェーホフ曰く、
「書物の新しい頁を一頁、一頁読むごとに、私はより豊かに、より強く、より高くなっていく」

💛 良書を読むことで、人間はいくつになっても、あっという間に思考や感覚が鋭く、そして大きく変貌することが可能なのです。

💛 本を読むことで自己を向上させることができると言うことです。それは人間としての愉悦と言ってよいことです。

藤原正彦著 「国家と教養」新潮新書より
これからの教養の4本柱の一つ、読書_c0075701_08134447.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by ykkyy | 2019-04-30 06:40 | 次世代を担う後輩へ | Trackback | Comments(0)
ツキの正体:「今日はツイてる」が永続するために
~ツキの正体:「今日はツイてる」が永続するために~

≪「すぐやる人」がツキを独り占めにするのはなぜか?≫
<雀鬼流ノウハウ満載!20年不敗の理由がわかる>
ツキの正体:「今日はツイてる」が永続するために_c0075701_06472506.jpg
❖ ツキは平等に訪れず、実は「ある考え方・行動」をしている人を選んでいる。
❖「今日はツイてる」が永続するために、その考え方・行動とは。

● 気づいたら即行動

● 考えすぎない

● 一つのことに集中しない

● 見返りを求めない

● 目標に囚われない

● 遊び心を持つ

以上、幻冬舎新書新刊「ツキの正体」桜井章一著の広告より

ツキの正体:「今日はツイてる」が永続するために_c0075701_105289.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2018-11-21 06:48 | 次世代を担う後輩へ | Trackback | Comments(0)
リーダーとリーダーでない人の間に存在する、厳(げん)とした差は何か、2008.5.13
~リーダーとリーダーでない人の間に存在する、厳(げん)とした差は何か、2008.5.13~


【 名 言 】

 カエサルは
「多くの人は見たいと欲するものしか見ない」と言いました。
 リーダーと一兵卒では見るものが違うかといったら、
 本当は同じです。

 だけど一兵卒はその重要性に気づかない。
 いや、気づきたくないのです。
 敵が来るなんて思いたくないから敵を見ない。

 そこがリーダーとリーダーでない人の間に存在する、
 厳(げん)とした差ではないかと思います。

塩野七生氏(作家)
             
              月刊『致知』2008年2月号
              ~特集テーマ「将の条件」より~
        http://www.chichi.co.jp/monthly/200802_pickup.html
………………………………………………………………………………………………

一昨年、15年間にわたり執筆してきた
『ローマ人の物語』全15巻を完成された
作家の塩野七生(しおの・ななみ)さん。

古代ローマの起源から帝政ローマの滅亡までを
克明に描いた書として、発売以来大きな話題を呼んでいます。
リーダーとリーダーでない人の間に存在する、厳(げん)とした差は何か、2008.5.13_c0075701_19521171.jpg

ユリウス・カエサルは、共和制ローマ末期に活躍し、
史上最も偉大な将軍の一人といわれますが、
塩野さんはカエサルをこう評しておられます。

「カエサルは見たくもない現実も見ることができた人でした。
 あの時代のローマに何が必要で、何が不必要であるかを
 明快に見定めた人物だったと思います」

その塩野さんが「リーダーの条件」として、
第一番に挙げておられるのが「知力」、
つまり諸々のことに考えを巡らせる能力だといいます。

リーダーとは、いかなる状況においても
物事を冷静に見据え、その本質と正面から対峙できる
勇気を備えた人であるとも言えるかもしれません。

いまの自分の思考や行動は、果たして
リーダーたり得る人間の思考や行動に適っているかどうか、
年齢や立場の違いに関わらず、常に問いかけていきたいものです。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2018-10-09 19:52 | 次世代を担う後輩へ | Trackback | Comments(0)
一流の将棋棋士になるには?
一流の将棋棋士になるには?



 平成26年5月20日、21日・第72期名人戦第4局:森内俊之名人対羽生善治三冠を題材に谷川将棋連盟会長・九段が同年12月に東大で講演される。

 以下、将棋世界平成27年第6号付録、勝又清和六段編『新手ポカ妙手選』より引用
一流の将棋棋士になるには?_c0075701_07310363.jpg
≪谷川将棋連盟会長・九段の談≫

「常識や本筋が分からない人はプロになれない」

「本筋の手しかさせない人は一流になれない」


≪勝又清和六段解説≫

・「王手は追う手」、「一段金は筋悪」等々

あらゆるセオリーから反する「常識破りの王手」

【羽生の4一金!】が名人奪取の一手となる。 

・【羽生の4二角!】とまたまた

「大駒は離して打て」の逆をいく王手で決めた。


≪羽生善治三冠談≫

例外もあると常に考えながら指すのも大事かな。

この場合、難しいながらも勝ちの可能性が残った。


≪佐藤康光九段談≫

 常識外の手を決断よく選ぶ選ぶところが

羽生さんの強さ。

羅針盤がない中での終盤の正確さが光った。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

by ykkyy | 2018-07-14 11:59 | 次世代を担う後輩へ | Trackback | Comments(0)