人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
朝食、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー・横浜
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画・テレビ
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
テニス、スキー、水泳、ゴルフ、スポーツ
日の出 日の入り
鎌倉 江の島 下田 熱海 伊豆半島 三浦
重文・米沢高等工業学校館長より愛をこめて
未分類
以前の記事
最新のコメント
あなたの知らない日本史を..
by omachi at 20:32
昨日(1月17日)は理事..
by シライシユウイ at 17:34
先日は、お忙しい中 見学..
by 木村 at 22:24
Здесь вы мож..
by Neoorom at 15:55
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT( 193 )
がんを防ぐ生活 ゲノムが示す:Disruption(創造的破壊)断絶の先に

~がんを防ぐ生活 ゲノムが示す:Disruption(創造的破壊)断絶の先に

日本経済新聞 2020.3.4(水) 
Disruption(創造的破壊)断絶の先に」
文・新井 惇太郎氏
第12部 未知を追いかけて (1)より

 あなたが10年以内にがんを発症する確率は80%です・・・。将来、医師からこんな具体的な宣告を受け、予防に励む日が来るかもしれない。
 医療現場に飛躍をもたらしそうなのがDNAに刻まれたゲノム(遺伝情報)の解析だ。
2003年にヒトのゲノムが解読されて以来、ゲノムと病の発症の関わりを明らかにし、予防に生かすための研究が進んでいる。

≪「シーケンサー」と呼ばれる解読装置≫
❖ 血液などからゲノムの塩基配列を解析する。
❖ 英国の分子解析器メーカー・オックスフォード・ナノポアテクノロジーズ製。
❖ USBメモリーのような小型の機器。

≪個人のゲノム解読コストの劇的なダウン≫
❖ 2001年:約1億ドル(約110億円)
❖ 2020年:1000ドル(約11万円)

💎≪ゲノム解読:遺伝子変異、生活習慣や環境要因も分析≫

❖ DNAは「アデニン」「グアニン」「チミン」「シトシン」の4種類の塩基がペアになって連なる二重らせん構造だ。塩基はそれぞれの頭文字からA、G、T、Cと呼ばれ、約30億のペアの並び順が人間の個性を決めている。

❖ DNAのうち、たんぱく質を合成して人体を作ることに関わる1~2%の部分が遺伝子だ。日本人の死因トップであるがんは、遺伝子の変異によって引き起こされる。このため、これまでのがん研究は遺伝子に軸足が置かれてきたが、国立がん研究センター研究所、柴田龍弘・がんゲノミクス研究分野長は遺伝子以外の領域の一部が発症に関わることを突き止めた。世界のがん研究者とともに、約3000症例の全ゲノム解読データを解析した結果だ。

≪遺伝子の変異は?≫
❖ 先天的に決まる個人のゲノム配列
❖ 後天的な生活習慣や環境が密接に関与
❖ 発がん性の化学物質にさらされたり、老化により起きやすい変異

≪ゲノム解読による遺伝子変異のパターン分析≫
❖ がんが発生する具体的なメカニズムを解明
💛 先天的・後天的な様々な要因が、どの変異パターンを引き起こすかが分かれば、「発症を防ぐ為の予防もより確かなものになる」と柴田氏は語る。

💛 がんの要因とがんの発症が今より明確に結び付けば、精度の高い予防策を提示できるようになる。これが予防医療のディスラプション(創造的破壊)だ。

≪ゲノム解析を医療に役立てる国家プロジェクトは英国で先行≫
❖ 英国、2018年にがんなどに関わる10万検体のゲノム解析を実施
  目標は100万検体。

≪日本の場合≫
❖ 2019年12月にがんと難病患者ら10万人以上のゲノム解析をする実行計画。
  ゲノムは地域によって異なる為、日本人に特化した解析がもとめられる。

≪先頭を走る東北大学:30年間データ追跡、予防医療に生かす≫
 東日本大震災から復興につなげる目的で設立した東北メディカル・メガバンク機構を通じ、子・親・祖父母の3世代にわたるゲノム解析を進めている。さらに4~5年に1度の健康状態の観察を30年程度にわたって続ける。
 追跡データを集めることで、どのような理由でどんな病気にかかるかを調査する。病気の兆候をつかむことで予防に役立てる狙いだ。
💎 研究の対象疾患の1つが認知症。
1. ゲノム解読のデータ
2. 磁気京明画像装置(MRI)で撮影した脳画像データ
3. 生活習慣を尋ねる問診
これまで1万人以上が参加した。2019年10月からは2回目の撮影を開始。

💛 ≪無症状の状態から危険性を察知できるかはまだ研究段階≫
認知症も糖尿病や高血圧といったほかの生活習慣病と同様に、多くの遺伝子変異や環境要因が重なり合って発症すると考えられており、分析が難しい。遺伝子変異と疾患を結びつけるデータはまだ不足している。
💛 世界的に難しいこの研究は予防医療にどう生かされるのだろうか。
 「このゲノム配列ならコレステロールが高いと病気にかかりやすい」といったことが明らかになれば、その人に逢った予防の方策が見えてくる。

がんを防ぐ生活 ゲノムが示す:Disruption(創造的破壊)断絶の先に_c0075701_08061004.jpg

2019.10.2
~心臓が量産品に変わる日~

日本経済新聞 2019.10.2(水) 
「Disruption(創造的破壊)断絶の先に」
第7部 医ノベーション(1)より

💛 自らの肉体を自在につくる技術を人類がひとたび手にしたら、どんな未来が待っているのだろうか?

≪3Dプリンターによる神経細胞の塊の作成、川崎市リコーの研究開発室
 
神経細胞を含む液体を3Dプリンターで丁寧に敷き詰めて必要な形状を作成する。
 神経細胞は、再生医療の切り札とされるiPS細胞から育てた。この3Dプリンターの技術を使えば、細胞の塊を様々な形に変えたり、異なる細胞を混ぜ合わせたり出来る。将来は大脳皮質の一部をつくり、病気やケガで傷んだ脳の治療に役立てる。

≪「交換可能な臓器の開発」≫
💛 2019年春、イスラエルのテレアビブ大学が3Dプリンターでヒトの細胞を積み上げ、血管迄備えたミニ心臓を作成。

💛 佐賀大学も、ヒトの細胞から血管を組み立て、人への移植を目指している。
💛 本物そっくりの臓器をいかに実現するかは大きな課題だ。

💎 3Dプリンタ-は、ものづくりの現場で脚光を浴びた。
臓器すらもつくれる時代が間近に迫り、遠くない未来に臓器は「量産品」に変わる。衰えたり傷んだりした臓器は、スペアの臓器と取り替え、命ある限り補える。

≪Disruption・ディスラプション(創造的破壊)

<フランス生まれの外科医アレックス・カレル、1912年ノーベル賞受賞
血管をつなぎ合わせる技術を究め、臓器移植への道を開いてノーベル生理学・医学賞を受賞したのが1912年。

<臓器移植>
★1960年代から始まった移植治療は、深刻な臓器不足に直面する。腎不全患者などが望む臓器移植は、国内では年間1500件前後。約8割が健康な人からの提供で、1万人以上の患者が移植を待つ。量産臓器が既存の移植医療を一変させるのは確かだ。

★歯をインプラントに置き換えるように、臓器もどこか壊れたら取り替える。肝臓や心臓など内臓の8割以上が臓器再生の研究対象になっている。

💛 最先端技術は、肉体をどこまでも入れ替えるだけの潜在力を秘めている。

<人工血液を開発>

💎 防衛医科大学のチームは、血小板や赤血球の働きをする人工血液を開発。大量出血で死にそうな10匹のウサギに「輸血」したところ、6匹が命を永らえた。人工なので血液型と無縁だ。

💛≪Disruption(創造的破壊)の陰には、端緒となる大発見や研究成果がある

人類が肉体を補い続ける新たな手段を獲得し、さらに高みに上がらんと出来るのは、あらゆる細胞に育つiPS細胞が登場したからだ。
 
💎💎💎 iPS細胞は、京都大学の山中伸弥教授が2007年にヒトの細胞でノ作製に成功し、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞。

★ 2014年には、理化学研究所などが目の難病「加齢黄斑変性」の患者にiPS細胞から育てた細胞を初めて移植。一般の人々の目に映る医療の姿は、iPS細胞の誕生前後でがらりと変わった。

≪イノベーションは、その後の新しい時代に生きる人類に相応の責任と覚悟を迫っている≫

💛 異次元のイノベーションは破壊や急速な変化を伴うだけに、それまでの時代とのあつれきは避けられない。

💎 地殻変動を起こしたiPS細胞の「生みの親」である山中教授は、山中教授が監修した書籍「科学知と人文知の接点」(弘文堂)に、複雑な心が垣間見える。ヒトの細胞をつくった後の苦悩を明かし、「大きな倫理的課題を生み出したことに気付き茫然としたことを帯び覚えている。どのような研究にも、光と影がある。上手く使えば人類の福音となるが、使いか方を誤ると人類の脅威となる」と吐露した。
がんを防ぐ生活 ゲノムが示す:Disruption(創造的破壊)断絶の先に_c0075701_06493883.jpg
がんを防ぐ生活 ゲノムが示す:Disruption(創造的破壊)断絶の先に_c0075701_23033611.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-03-23 08:06 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
ドコモスマホ教室へ、2020.3.14
~ドコモスマホ教室へ、2020.3.14~

2020.3.14 11時前~
ドコモスマホ教室に出席のため、ドコモショップ米沢東パーク店へ徒歩で。米沢駅の東西自由通路を通って行く。 
 ドコモショップに着いたら、店内は超満員。受付番号をもらいぶらぶらしていたら、スマホ教室は3月1日~3月31日まで休講。4月から開講予定。コロナウィルスの感染を防ぐためが理由。但し販売は通常通り。閉店せず。商売ファーストでした。しかし、教室の閉鎖を知らなかったお陰で、散歩が出来たので感謝!機種変更する場合もドコモに?
帰りは米沢駅構内を通る。改札口の右側の売店はシャッターが閉まっていた。
ドコモスマホ教室へ、2020.3.14_c0075701_12452274.jpg
ドコモスマホ教室へ、2020.3.14_c0075701_12451417.jpg
ドコモスマホ教室へ、2020.3.14_c0075701_12450730.jpg
ドコモスマホ教室へ、2020.3.14_c0075701_12450149.jpg
ドコモスマホ教室へ、2020.3.14_c0075701_12445592.jpg
ドコモスマホ教室へ、2020.3.14_c0075701_12444829.jpg
ドコモスマホ教室へ、2020.3.14_c0075701_12444121.jpg
ドコモスマホ教室へ、2020.3.14_c0075701_12443546.jpg
ドコモスマホ教室へ、2020.3.14_c0075701_12442835.jpg
ドコモスマホ教室へ、2020.3.14_c0075701_12442232.jpg
ドコモスマホ教室へ、2020.3.14_c0075701_12441724.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2020-03-14 12:46 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
心臓が量産品に変わる日 、「Disruption(創造的破壊)断絶の先に」
~心臓が量産品に変わる日~

日本経済新聞 2019.10.2(水) 
「Disruption(創造的破壊)断絶の先に」
第7部 医ノベーション(1)より

💛 自らの肉体を自在につくる技術を人類がひとたび手にしたら、どんな未来が待っているのだろうか?

≪3Dプリンターによる神経細胞の塊の作成、川崎市リコーの研究開発室
 
神経細胞を含む液体を3Dプリンターで丁寧に敷き詰めて必要な形状を作成する。
 神経細胞は、再生医療の切り札とされるiPS細胞から育てた。この3Dプリンターの技術を使えば、細胞の塊を様々な形に変えたり、異なる細胞を混ぜ合わせたり出来る。将来は大脳皮質の一部をつくり、病気やケガで傷んだ脳の治療に役立てる。

≪「交換可能な臓器の開発」≫
💛 2019年春、イスラエルのテレアビブ大学が3Dプリンターでヒトの細胞を積み上げ、血管迄備えたミニ心臓を作成。

💛 佐賀大学も、ヒトの細胞から血管を組み立て、人への移植を目指している。
💛 本物そっくりの臓器をいかに実現するかは大きな課題だ。

💎 3Dプリンタ-は、ものづくりの現場で脚光を浴びた。
臓器すらもつくれる時代が間近に迫り、遠くない未来に臓器は「量産品」に変わる。衰えたり傷んだりした臓器は、スペアの臓器と取り替え、命ある限り補える。

≪Disruption・ディスラプション(創造的破壊)

<フランス生まれの外科医アレックス・カレル、1912年ノーベル賞受賞
血管をつなぎ合わせる技術を究め、臓器移植への道を開いてノーベル生理学・医学賞を受賞したのが1912年。

<臓器移植>
★1960年代から始まった移植治療は、深刻な臓器不足に直面する。腎不全患者などが望む臓器移植は、国内では年間1500件前後。約8割が健康な人からの提供で、1万人以上の患者が移植を待つ。量産臓器が既存の移植医療を一変させるのは確かだ。

★歯をインプラントに置き換えるように、臓器もどこか壊れたら取り替える。肝臓や心臓など内臓の8割以上が臓器再生の研究対象になっている。

💛 最先端技術は、肉体をどこまでも入れ替えるだけの潜在力を秘めている。

<人工血液を開発>

💎 防衛医科大学のチームは、血小板や赤血球の働きをする人工血液を開発。大量出血で死にそうな10匹のウサギに「輸血」したところ、6匹が命を永らえた。人工なので血液型と無縁だ。

💛≪Disruption(創造的破壊)の陰には、端緒となる大発見や研究成果がある

人類が肉体を補い続ける新たな手段を獲得し、さらに高みに上がらんと出来るのは、あらゆる細胞に育つiPS細胞が登場したからだ。
 
💎💎💎 iPS細胞は、京都大学の山中伸弥教授が2007年にヒトの細胞でノ作製に成功し、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞。

★ 2014年には、理化学研究所などが目の難病「加齢黄斑変性」の患者にiPS細胞から育てた細胞を初めて移植。一般の人々の目に映る医療の姿は、iPS細胞の誕生前後でがらりと変わった。

≪イノベーションは、その後の新しい時代に生きる人類に相応の責任と覚悟を迫っている≫

💛 異次元のイノベーションは破壊や急速な変化を伴うだけに、それまでの時代とのあつれきは避けられない。

💎 地殻変動を起こしたiPS細胞の「生みの親」である山中教授は、山中教授が監修した書籍「科学知と人文知の接点」(弘文堂)に、複雑な心が垣間見える。ヒトの細胞をつくった後の苦悩を明かし、「大きな倫理的課題を生み出したことに気付き茫然としたことを帯び覚えている。どのような研究にも、光と影がある。上手く使えば人類の福音となるが、使いか方を誤ると人類の脅威となる」と吐露した。
心臓が量産品に変わる日 、「Disruption(創造的破壊)断絶の先に」_c0075701_06493883.jpg
心臓が量産品に変わる日 、「Disruption(創造的破壊)断絶の先に」_c0075701_23033611.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by ykkyy | 2020-02-27 07:08 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
5G講演会の素敵なタイミング? エクセレントタイミング?
~5G講演会の素敵なタイミング? エクセレントタイミング?~

 故坂本九の歌・ステキなタイミングを思い出すときがある。
「この世で一番かんじんなのはステキなタイミング」のフレーズがある。

2017年6月26日(月)に、特別講演会 “未来へ向けて動き出す5G” を開催しました。
講師は、工学部長・飯塚博教授と電波産業会参与 佐藤孝平氏一般社団法人 米沢工業会理事&米沢支部長)でした。
講演会当日の日本経済新聞にNTTdocomoが全面広告を掲載しました。佐藤孝平氏はNTTからNTTTdocomoに移籍されてます。


 この講演会は、工学部長・飯塚博教授から授業の1時間を、先輩講師による講演会にしましょうとの提案を受け実現しました。講師は、電波産業会常務理事から参与になられ、5Gを推進されていた佐藤孝平氏に依頼しました。ポスターも佐藤氏に依頼し、海外出張等で、ご多忙のところ何度も何度も校正頂いて完成しました。当日の受付など校友会の大沼事務局長に大変お世話になりました。有難うございました。後日、出席された県庁の方々から、新聞社の方からも山崎さん!是非、このような講演会をまた企画し実施下さいとエールを送って頂いた思い出があります。


<NTTdocomoが全面広告>
講演会の当日・6月26日(月)
NTTdocomoが日本経済新聞に全面広告でNTTdocomo出身の講師の佐藤孝平氏へエール?エクセレント・タイミング!
産業を激変させる5Gの基本情報_c0075701_09395661.jpg
産業を激変させる5Gの基本情報_c0075701_04173814.jpg
産業を激変させる5Gの基本情報_c0075701_04172601.jpg
産業を激変させる5Gの基本情報_c0075701_09301646.jpg
    
 講演会のポスター
産業を激変させる5Gの基本情報_c0075701_18292989.jpg

産業を激変させる5Gの基本情報_c0075701_18291381.jpg


産業を激変させる5Gの基本情報_c0075701_18290324.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by ykkyy | 2020-02-19 06:59 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
デジタルトランスフォーメーション(DX)※が進めば個人の働き方も変わる
~デジタルトランスフォーメーション(DX)※が進めば個人の働き方も変わる~

週刊ダイヤモンド 2019.11.9 5G大戦
チェンジリーダーの哲学
野村総合研究所会長兼社長 此本臣吾氏の
『ニッポンの経営者に問う!デジタル変革への覚悟』より

デジタル技術を駆使して新たなビジネスモデルを生み出すデジタルトランスフォーメーション(DX)。

此本会長兼社長は、今こそDXに大きくかじを切る判断が経営者に求められるときだと説く。

💛 DXの根幹はビジネスモデルの大転換

💛 ダイキン工業さんは、大阪大学と連携して2017年に「ダイキン情報大学」を設立。情報工学の研究者が社員を教育し」、2年間かけて人材を育成する社内講座です。同社の中核を担う人材は、もちろん空調の知識も必要ですが、ITの基礎理解力も必要です。こうした二刀流の人材を1000人育て、会社を変えようとしている。

デジタルトランスフォーメーション・Digital Transformation(DX)
DTでなくDXの理由は「Trans」を「X」と略すことが一般的な英語圏の表記に準じている

💛 デジタル技術を浸透させることで人々の生活をよりよいものへと変革すること。

💛 既存の価値観や枠組みを根底から覆すような革新的イノベーションをもたらすもの。
デジタルトランスフォーメーション(DX)※が進めば個人の働き方も変わる_c0075701_15135692.png

【2007.2.28(水)】

~井上 礼之 ダイキン工業会長の「私の履歴書・最終回」に学ぶ~

あっという間に2月も終わろうとしている。日本経済新聞掲載の1月の「私の履歴書」は江崎玲於奈氏だった。ノーベル賞受賞者のバトンを引き継ぎされるのは、どのような方なのか興味があった。
井上 礼之 ダイキン工業会長の「私の履歴書」を毎日読むのが楽しみになっていた。いよいよ今日が最終回となった。
今日も素晴らしい内容が盛り沢山だ

                  
【私の履歴書を執筆される方はものすごく、記憶が良いと思ってました】

◇井上 礼之氏は、「私の履歴書」を執筆するにあたり、故郷を訪れ、学生時代からの親友や会社の仲間と会い、家族と古いアルバムをめくりながら過去について多くを語り合えたと。

◇このことで、今までの疑問が解けました。今なにをしているかも解らないのに、過ぎし日の遠い思い出を思い出せる訳がないと思ってましたが、 グラスの焼酎の氷が解けるが如く、少しづつ謎が解けました。
              
以下、井上 礼之氏の御言葉
❖ 反省ばかりしている私が今、約三万人の従業員の先頭に立っているのは
◇多くの人に支えられ、助けられたおかげだ。私は人の輪の中にいるのが大好きで、人の喜びを自分の喜びと感じるところがある。

❖ 京都大学大学院の中西輝政教授曰く
◇「自由とは『個』や『私』の確立を意味しているが、そもそも『帰属』する対象がなければ、『個』も『私』もうまれない」私も同感だ。
 ◆共感できる仲間と一緒にいたい、どこかに帰属したいという気持ちがあって、初めて本当の自由が生まれる。

❖ 会社を辞めたいと考えてる人の悩みは人間関係だ。その為には
◇人の良いところを見つめ、人と人との間でたくましく生き、成長する人間が増えれば良いと願っている。

💛 
将来を担う若者たちに
◇会社でなくとも、自分の居場所と仲間をどこかに見つけて欲しい。そこで夢中になれる対象を発見出来れば、いつの日か自分の持ち味と個性を生かして目標と夢に向かって進めると思う。
◇自分の可能性を信じて遊びでも何でもいいから、まず、行動したらどうか。


💛 御礼
■心の持ち方で変わるのは、すべての人だ!
■サミュエル・ウルマンの「青春」の詩に、「青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。」「年を重ねただけでは人は老いない。」「理想を失う時に初めて老いがくる」とある。「年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か」「・・・・・・・人生への歓喜と興味」ともある。

☆井上礼之様へ、
  いろいろと、ご教示戴きまして有難うございました。経営者になるためには何が大事か?何をなすべきか?と学ばせて頂きました。

 井上 礼之会長の実績
❖ 1994年に社長就任した時の売上高は、4000億円。25年後の売上高は2兆4千億円強。売上高利益率は12%前後。
≪ 井上 礼之会長の名言 ≫
💛 世界で通用するリーダーを育てるには、とにかく「修羅場を多く踏ませる」ことに尽きると思っています。
💛 競争環境の「変化の予兆」をいち早くつかみ、半歩先に実行に移すことが重要。
💛 常に変化できる柔軟な企業体質をつくっておくこと。
変わり身の早さこそ、激変する世の中への対応に欠かせない条件。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by ykkyy | 2020-02-17 15:20 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
老朽設備をAI・IOTで再生
~老朽設備をAI・IOTで再生~

日本経済新聞 2020.2.16

 老朽化が進む国内の重厚長大産業の設備で、デジタル投資により生産性を向上させる動きが広がってきた。

❖ JFEスチールは2022年度までに主要生産拠点である「IoT」対応などに約400億円を投資。

❖ JXTGエネルギーは人工知能(AI)の自動運転を始める。

❖ 三菱ケミカルは、主要生産拠点に、AIを使って設備トラブルの原因を分析するシステムを導入。

❖ 旭化成は19年末に化学繊維工場に、勢さん設備の振動を分析して不具合を予知するシステムを導入。

 各社は稼働から40~50年の設備を抱え、内需が伸びず新設は難しい。各社は能力削減と並行しながら、デジタル投資で国際競争に対応する。

≪背景≫
・老朽化に起因した生産トラブル
・現場の人手不足

≪設備投資内容≫
・製鉄のプロセスデータを収集するセンサー類の設置
・次世代通信規格「5G」に対応した高速通信設備の導入
・設備のIoT化通じ、生産プロセスの温度や速度などの数値データをきめ細かく収集し、設備の不具合の早期発見や予測、製品の品質安定につなげる。

💛模擬プラントで、自動運転の実証試験を始めた。温度や圧力など設備に関する数百種のデータを深層学習の技術で分析。設備をリアルタイムで自動制御し、人手や運転コストの削減を図る。AIによる製油所の自動制御は先駆的な試みだ。

≪国際競争≫

・石油精製や鉄鋼で競合する中国や韓国などの企業は、最新鋭の大規模プラントを建設している。
・主要製油所のガソリンなど石油製品の生産コストは日本が1㌭50㌦に対し、インドは44㌦と1割以上安い。

≪今後の競争力向上対応≫

💛 既存設備の生産性をいかに高めるかの工夫が必要で、IoTやAIの活用がカギとなる。

老朽設備をAI・IOTで再生_c0075701_06122498.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by ykkyy | 2020-02-17 06:07 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
「電子伝票」を研究開発、山形大学有機エレクトロニクス研究センター
~「電子伝票」を研究開発、山形大学有機エレクトロニクス研究センター~

米澤新聞 2020.1.27

山形大学有機エレクトロニクス研究センター(センター長:時任静士卓越研究教授)が研究開発する「電子伝票」が内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「スマート物流サービス」に採択された。
 商品の温度や湿度などを管理できるセンサーやディスプレイを搭載した電子伝票を開発し、物流の効率化・高付加価値化を図る。


「電子伝票」を研究開発、山形大学有機エレクトロニクス研究センター_c0075701_22451027.jpg

電子伝票
❖センサーやディスプレイを搭載した薄くて曲がる印刷方式で制作。
❖プラスチック基板で厚さは1ミリ以下、価格目標は1個200~300円。

💛IoT:Ⅰnternet of Thingsに対応 
あらゆるモノがネットにつながった状態。通信技術やセンサー技術の進化に伴い、従来のパソコンやスマートフォンに加え、家電や自動車、ビル、工場などがネットにつながり、さまざまな情報をやり取りするようになる。

IoTとは_c0075701_22260988.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-28 06:06 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
トランステック:テクノロジーで働く人を支援する
~トランステック:テクノロジーで働く人を支援する~

2019.12.3 日本経済新聞より

≪トランステック≫

 IT(情報技術)に脳科学や心理学などを組み合わせ、人間の心身の成長をサポートする技術を指す。
 トランスフォーマティブテクノロジー(Transformative tecnology=変化を促す技術)を略して、トランステックと呼ぶ)

感情分析はその中核技術として成長期待が高く、世界の関連市場は2025年に37億ドル・約4100億円に拡大する見通しだ。

💛 具体的な導入先は、
❖カード型センサーを使った行動解析で顧客企業の業務改善を支援
❖音声から働く人の喜怒哀楽を読み取るEmpath(東京・渋谷)の新技術が注目を集めており」、コールセンターなどでの採用が相次ぐ
 今後はドライバーの集中力を高めたり」、介護現場で高齢者の活力を高めたりする新たな活用法も期待されている
トランステック:テクノロジーで働く人を支援する_c0075701_21384568.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-12-11 14:02 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
MaaS・モビリティー・アズ・ア・サービスについて
~MaaS・モビリティー・アズ・ア・サービスについて~

日本経済新聞 2019.8.31
MaaS・モビリティー・アズ・ア・サービスについて_c0075701_10022828.jpg

MaaS:移動体手段のサービス化を表す「モビリティー・アズ・ア・サービス」の頭文字をとった略語

❖ ライドシェアやカーシェアなど個別のサービスの先駆けだ。

❖ 車を持たなくとも鉄道などの公共交通、ライドシェア、レンタル自転車など様々な移動手段をアプリで一括して、検索、予約、決済できるサービスの開発も進む。

❖ 移動手段をつなぐだけでなく、住民の移動情報を蓄積して不動産開発や商業施設の運営に活かす試みも始まっている。


💛カギを握るのは、多様なデータの連携と統合だ!

≪海外のMaaSは国が主導する

<フィンランド>
❖ 複数の交通手段が1つのアプリで利用可能
❖ 交通法を一本化、規制緩和とデータ開放

<シンガポール>
❖ 「スマートフォン」構想でデジタル化に対応
❖ 交通の最適化、医療などの情報統合を視野

<中国>
❖ 杭州市はAIで交通状況を把握、渋滞軽減
❖ 特区「雄安新区」で自動運転、AI活用の実証実験

<日本>
❖ 地方自治体、企業連合が各地で実証実験
❖ 道路交通法など各種ルールの整備はこれから

MaaS発展のポイントは? 統合範囲の拡大!
❖ レベル1.情報の統合
❖ レベル2.予約決済の統合
❖ レベル3.サービス提供の統合
❖ レベル4.政策の統合

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-09-05 12:23 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)
今日の勝者が明日の敗者になる世界のスタートアップ競争・2
~今日の勝者が明日の敗者になる世界のスタートアップ競争・2~

スタートアップ(起業)大競争  ここまで来た! ④ 国を鍛える
 日本経済新聞 2017.8.
31より


≪新しい発想で事業を生み出すスタートアップ企業こそが次世代のインフラの担い手≫

 21世紀は人材への投資こそが国の成長を左右し、世界各国が教育や医療などのインフラ整備を整備を急ぐ。

<英クイッパ―(ロンドン):スマホなどで視聴できるオンライン講義システムを開発>

DeNA創業メンバーの渡辺雅之最高戦略責任者(CSO)が2010年に設立。
 教育は国の成長を支える礎となる。スタートアップの発想と行動力が時代を担う若者の教育改革を支える。

◆ フィリピン、インドネシアなど6カ国で、3000万人以上がが利用。メキシコの教育委員会は4月に200校・役3万人で導入することを決めた。

<米ジップライン:世界初となるドローンによる商用物流の実験に乗り出す>

◆ アフリカのルワンダで交通が不便な離村などにある約50か所の医院に輸血パックや医薬品をドローンが届ける。

<インドネシアのゴジェック:街中で無数に走る個人商売のバイクタクシーから最も早く荷物を届けられる運転手を手配>

◆ 平日の午後、」インターネット通販で注文し、受取場所をオフィスに指定すると、約2時間半後にはバイクに乗った運転手が商品を届けた。
  じんそくな配達を実現したのが、バイク乗りのシェアサービスを手掛けるゴジェックだ。
◆ 新興国でもネット通販や宅配が生活のインフラとして定着。政府は消費者や低所得者層の雇用促進策としてゴジェックに期待。

今日の勝者が明日の敗者になる世界のスタートアップ競争・2_c0075701_22342082.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-09-04 06:48 | AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT | Trackback | Comments(0)