人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
朝食、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー・横浜
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画・テレビ
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
テニス、スキー、水泳、ゴルフ、スポーツ
日の出 日の入り
未分類
以前の記事
最新のコメント
昨日(1月17日)は理事..
by シライシユウイ at 17:34
先日は、お忙しい中 見学..
by 木村 at 22:24
Здесь вы мож..
by Neoorom at 15:55
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:科学( 195 )
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード
~原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード~

アーネスト・ラザフォードの原子模型<惑星モデル>
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード_c0075701_11200397.jpg

原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される

アーネスト・ラザフォード(1871~1937)
 物理学者,ニュージランド生まれ
ケンブリッジ大学キャンベンデッシュ研究所長
1898年:放射線(α線とβ線)を発見「半減期」の概念を作る
1908年:ノーベル化学賞受賞
1911年:α線の散乱実験により原子核を発見し、原子模型を発表

💛 良き指導者として、彼の元から多数のノーベル賞受賞者を輩出し、
「原子核物理学の父」と称される。
💛 大場成実第4代米沢高等工業学校校長は、日本人として2番目の
アーネスト・ラザフォードの弟子である。


【2019.12.8】
~「北朝鮮・金日成大に日本語学科」の記事を読み、米沢高等工業学校大場成実第4代校長を偲ぶ~

山形新聞2019年12月8日の1面に「北朝鮮・金日成大に日本語学科」緊急激化の17年、新設の見出し。

 北朝鮮で、故金正日総書記や朝鮮労働党幹部らエリート層が多く卒業し最高の権威を持つ教育機関の一つとされる平壌の金日成総合大に、日本語や日本文学を専門的に学ぶコースが2017年春に新設されていたことが7日までに分かった。
 旧米沢高等工業学校第4代大場成実校長(昭和2年~昭和18年)は、昭和19年から平壤工業専門学校に奉職されており、大場校長を偲ぶ。

【2013.11.30】
~M25務川洋様「第四代大場成実校長コーナー」を見学なされる!~ 

≪卒業年度毎集合写真≫務川務大先輩は右から4人目
米沢工業会 東海支部総会・懇親会 2013.11.10
c0075701_1675795.jpg
≪懇親会の様子≫務川務大先輩は左から2人目
c0075701_17225583.jpg

2006.9/28 11時45分~
 M25同級会に参加なされた務川洋さんが、他の方は上杉記念館に行かれましたが、私に案内を依頼され、重文本館2階にある「第四代大場成美校長コーナー」を見学なされる。
【大場成美校長と務川洋さんの関係】
 「第四代大場成実校長の最後の奉職地は、平壤工業専門学校である。同校は昭和19年4月に開校したが終戦で消滅した。従って卒業生は一人もいない。同校に在学した“務川洋”氏M25が戦後本校に学んでいる。」と「幻の平壤工専」資料として、パネルになって掲示されている。
 その務川洋さんがパネルの前に立って、この務川が「私なのだ」と感慨に耽りながら、私に説明くださいました。「幻の平壤工専」パネル資料と「第四代大場成美校長」パネル資料のコピーを依頼されました。
【幻の平壤工専・パネル資料】
 第四代大場成実校長の最後の奉職地は、平壤工業専門学校である。同校は昭和19年4月に開校したが終戦で消滅した。従って卒業生は一人もいない。同校に在学した“務川洋”氏M25が戦後本校に学んでいる。
 務川氏と氏の平壤工専時代のクラスメートの末永邦雄氏が、大場校長と深く関わりのある本校に、平壤工専の資料を託した。
【展示されている資料リスト】 
1.平壤市の地図:世界初平壤市完全マップ(当時)
2.平壤工専同窓会誌 昭和24年作成
3.平壤工専賛歌及び航空機科授業時間割
4.昭和19年当時よく歌われていた歌
5.旅客運賃割引証(大場校長発行)
6.旅行目的証明書(大場校長発行)
【第四代大場成実校長】
略歴
・明治専門学校教授(大正3年~15年)
・本校校長就任 昭和2年6月1日~18年10月30日
・平壤工業専門学校(現北朝鮮)校長就任 昭和19年4月~20年8月15日
・平壤工業専門学校跡地は現在金日成総合大学
参照:下記ブログ

~山岸圓治郎(E33)先輩・元米沢工業会常務理事が来訪~

2018.7.30 10:00~
山岸圓治郎(E33)先輩・元米沢工業会常務理事が記念室整備で来訪下さる。加藤 薫(T34)先輩は、暑さで体調不具合で少し涼しくなってから来訪し整備されるとの事。
山岸先輩から、展示室のこと、諸先輩のことなどご教示頂きました。
大場成美第4代米沢高等工業学校校長が、昭和19年に平壌工業専門学校に校長として赴任されたこと。東海支部の務川洋(M25)大先輩が在学されたとの事。現在は金日成総合大学から工学部が分離し、金策工業大学を経て金策工業総合大学となっている。

 
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード_c0075701_15523567.jpg
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード_c0075701_15520461.jpg
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード_c0075701_15534357.jpg
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード_c0075701_15552324.jpg
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード_c0075701_15533252.jpg
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード_c0075701_15541121.jpg
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード_c0075701_15543767.jpg
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード_c0075701_15543079.jpg
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード_c0075701_15551334.jpg
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード_c0075701_15550705.jpg
原子は小さな中心核とその周りを回る電子によって構成される:アーネスト・ラザフォード_c0075701_15494066.jpg
 



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-15 08:14 | 科学 | Trackback | Comments(0)
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲
~JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲~

JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16435517.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16435208.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16434989.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16433652.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16434248.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16414062.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16412218.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16410821.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16413081.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16412721.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16412584.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16434989.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_19265544.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16535640.jpg
JR横須賀駅前のヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲_c0075701_16534917.jpg
018.12.7
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-12-28 16:22 | 科学 | Trackback | Comments(0)
ヴェルニー記念館を見学
~ヴェルニー記念館を見学~


ヴェルニー記念館
 この記念館は、横須賀製鉄所(造船所)を建設し、日本近代工業化の基礎をつくりあげたフランス人、フランソワ・レオンス・ヴェルニーの功績と、横須賀製鉄所建設の意義を、永く後世に伝えるために建てられる。
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19265544.jpg
【日本近代の夜明けと横須賀製鉄所
 幕末、日本各地に何ヵ所も造船所が設置されました。特に、慶応元年9月27日(1865年11月15日)起工の「横須賀製鉄所」(後に造船所・鎮守府造船部・海軍造船廠、明治36(1903)年に海軍工廠と改称)は、本格的な設備と運営計画を持った当時最大の造船所でした。明治以後、長崎や横浜の造船所は民間に払い下げられましたが、ここは政府直轄でした。
 ヴェルニーが、横須賀で本格的な仕事を開始したのは、1865年初頭でした。土地測量の指示を下し、フランスに一時帰って、施設を運営するスタッフの人選、工場に設置する機会の調達を終えて、再び横須賀に戻ったのは翌1866年6月でした。 
 横須賀製鉄所は、「製鉄」をする場所でなく、造船と修理、機械製造を行う総合的な工場でした。この造船所設立当初の目的と成果については、ヴェルニーが帰国する直前の明治9(1876)年12月26日に、明治政府に提出した在職中の職務報告が全てを物語っています。

【旧官営富岡製糸場と横須賀】
 ヴェルニーが活躍した頃の横須賀は、ヨーロッパから購入した最新の機械類が設置され、技術専門のフランス人が多数住んでいた町でした。
 世界遺産に登録されている旧官営富岡製糸場は、横須賀からバスティアンという設計者が出かけてつくりました。また、日本最初の洋式灯台観音埼灯台、品川灯台・野島埼灯台・城ヶ島灯台も、横須賀製鉄所が設計施工したのです。このように、横須賀製鉄所(造船所)から日本各地へ近代西洋技術が伝わって行ったのです。
 初期の横須賀製鉄所(造船所)内には、高等技術者教育機関と職工学校が設置され、ここで学んだ俊秀たちは、各界で活躍しました。また、優秀な人材もここに集まりました。
 明治・大正・昭和の建築・土木界に大きな影響をあたえました。もちろん、機械技術も数多く開発されました。
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19265090.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19264674.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19264283.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19263739.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19263435.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19262735.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19261426.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19260052.jpg

ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19255544.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19255106.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19254722.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19254477.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19253828.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19253398.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19253036.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19252551.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19252004.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19251680.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19251080.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19250616.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19250198.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19245955.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19245536.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19245055.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19244774.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19244372.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19243811.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19243553.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19243102.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19242761.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19242339.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19241924.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19241555.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19241115.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19240716.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19240364.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19235937.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19235544.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19235072.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19234699.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19234217.jpg
ヴェルニー記念館を見学_c0075701_19233575.jpg
2018.12.7
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-12-28 16:15 | 科学 | Trackback | Comments(0)
トヨタ産業技術記念館・51・・・完
~トヨタ産業技術記念館・51~

 
トヨタ産業技術記念館を観学の帰り道、国際調理師専門学校 名古屋駅校で偶然大先輩の工藤市兵衛六冠博士の胸像に出会う。
トヨタ産業技術記念館・51・・・完_c0075701_8454559.jpg

トヨタ産業技術記念館・51・・・完_c0075701_8453830.jpg

トヨタ産業技術記念館・51・・・完_c0075701_8452646.jpg

トヨタ産業技術記念館・51・・・完_c0075701_844594.jpg

トヨタ産業技術記念館・51・・・完_c0075701_8445536.jpg


≪重要文化財・旧米沢高等工業学校本館の展示室に工藤市兵衛六冠博士の紹介≫
トヨタ産業技術記念館・51・・・完_c0075701_12274557.jpg

トヨタ産業技術記念館・51・・・完_c0075701_1230823.jpg

トヨタ産業技術記念館・51・・・完_c0075701_1230228.jpg

トヨタ産業技術記念館・51・・・完_c0075701_12295395.jpg

トヨタ産業技術記念館・51・・・完_c0075701_12294947.jpg




≪革新力の原点:トヨタの場合≫

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能


【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より

【スティーブ・ジョブズ の名言】

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-11-29 05:23 | 科学 | Trackback | Comments(0)
トヨタ産業技術記念館・50
~トヨタ産業技術記念館・50~

トヨタ産業技術記念館・50_c0075701_23333993.jpg


トヨタ産業技術記念館・50_c0075701_23333380.jpg


トヨタ産業技術記念館・50_c0075701_23333094.jpg


トヨタ産業技術記念館・50_c0075701_23332610.jpg


トヨタ産業技術記念館・50_c0075701_23332378.jpg


トヨタ産業技術記念館・50_c0075701_23332078.jpg


トヨタ産業技術記念館・50_c0075701_2333176.jpg







≪革新力の原点:トヨタの場合≫

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能


【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より

【スティーブ・ジョブズ の名言】

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-11-29 05:20 | 科学 | Trackback | Comments(0)
トヨタ産業技術記念館・49
~トヨタ産業技術記念館・49~

トヨタ産業技術記念館・49_c0075701_23304761.jpg


トヨタ産業技術記念館・49_c0075701_23304277.jpg


トヨタ産業技術記念館・49_c0075701_23303934.jpg


トヨタ産業技術記念館・49_c0075701_23303769.jpg


トヨタ産業技術記念館・49_c0075701_2330343.jpg


トヨタ産業技術記念館・49_c0075701_23303230.jpg


トヨタ産業技術記念館・49_c0075701_23302935.jpg


トヨタ産業技術記念館・49_c0075701_23302766.jpg


トヨタ産業技術記念館・49_c0075701_23302326.jpg


トヨタ産業技術記念館・49_c0075701_23302121.jpg


トヨタ産業技術記念館・49_c0075701_2330186.jpg






≪革新力の原点:トヨタの場合≫

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能


【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より

【スティーブ・ジョブズ の名言】

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-11-29 05:19 | 科学 | Trackback | Comments(0)
トヨタ産業技術記念館・48
~トヨタ産業技術記念館・48~

トヨタ産業技術記念館・48_c0075701_23271174.jpg


トヨタ産業技術記念館・48_c0075701_2327833.jpg


トヨタ産業技術記念館・48_c0075701_2327392.jpg


トヨタ産業技術記念館・48_c0075701_23265742.jpg


トヨタ産業技術記念館・48_c0075701_23265457.jpg


トヨタ産業技術記念館・48_c0075701_23265222.jpg


トヨタ産業技術記念館・48_c0075701_23264915.jpg


トヨタ産業技術記念館・48_c0075701_23264445.jpg


トヨタ産業技術記念館・48_c0075701_2326416.jpg


トヨタ産業技術記念館・48_c0075701_23263934.jpg





≪革新力の原点:トヨタの場合≫

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能


【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より

【スティーブ・ジョブズ の名言】

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-11-28 05:57 | 科学 | Trackback | Comments(0)
トヨタ産業技術記念館・47
~トヨタ産業技術記念館・47~

トヨタ産業技術記念館・47_c0075701_23225538.jpg


トヨタ産業技術記念館・47_c0075701_23224437.jpg


トヨタ産業技術記念館・47_c0075701_23224192.jpg


トヨタ産業技術記念館・47_c0075701_23223323.jpg


トヨタ産業技術記念館・47_c0075701_23223052.jpg


トヨタ産業技術記念館・47_c0075701_2322275.jpg


トヨタ産業技術記念館・47_c0075701_23222520.jpg


トヨタ産業技術記念館・47_c0075701_23222237.jpg


トヨタ産業技術記念館・47_c0075701_23222042.jpg


トヨタ産業技術記念館・47_c0075701_23221734.jpg


トヨタ産業技術記念館・47_c0075701_23221530.jpg

≪革新力の原点:トヨタの場合≫

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能


【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より

【スティーブ・ジョブズ の名言】

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-11-28 05:54 | 科学 | Trackback | Comments(0)
トヨタ産業技術記念館・46
~トヨタ産業技術記念館・46~

トヨタ産業技術記念館・46_c0075701_23193731.jpg


トヨタ産業技術記念館・46_c0075701_23193583.jpg


トヨタ産業技術記念館・46_c0075701_23193019.jpg


トヨタ産業技術記念館・46_c0075701_23192730.jpg


トヨタ産業技術記念館・46_c0075701_23192764.jpg


トヨタ産業技術記念館・46_c0075701_23192093.jpg


トヨタ産業技術記念館・46_c0075701_23191633.jpg


トヨタ産業技術記念館・46_c0075701_23191488.jpg


トヨタ産業技術記念館・46_c0075701_23191290.jpg



 



≪革新力の原点:トヨタの場合≫

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能


【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より

【スティーブ・ジョブズ の名言】

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-11-28 05:52 | 科学 | Trackback | Comments(0)
トヨタ産業技術記念館・45
~トヨタ産業技術記念館・45~

トヨタ産業技術記念館・45_c0075701_1885418.jpg


トヨタ産業技術記念館・45_c0075701_1884646.jpg


トヨタ産業技術記念館・45_c0075701_1884398.jpg


トヨタ産業技術記念館・45_c0075701_1883782.jpg


トヨタ産業技術記念館・45_c0075701_1883373.jpg


トヨタ産業技術記念館・45_c0075701_1883159.jpg


トヨタ産業技術記念館・45_c0075701_1882853.jpg


トヨタ産業技術記念館・45_c0075701_1882559.jpg


トヨタ産業技術記念館・45_c0075701_1882049.jpg


トヨタ産業技術記念館・45_c0075701_1881612.jpg



 



≪革新力の原点:トヨタの場合≫

 一人の天才の瞬発力よりも、多数の現場の執念がトヨタの革新力の原点だ。


【トヨタの研究開発の強み】

◆ 10年単位で研究開発を行う時間軸の長さにある。

exp1:ガソリンと電気を併用するハイブリッド車・HVは商品化に30年、水素を動力源とする燃料電池車・FCVは20年

exp2:次世代の夢の電池とされる「全固体電池」は90年代から研究開始し、車の駆動に成功、将来は充電不要の電気自動車が可能


【豊田佐吉の理念】

 「常に時流に先んずべし」

 日本経済新聞 2014.10.3 一面 革新力 社会を動かす① より

【スティーブ・ジョブズ の名言】

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感に

ついていく、勇気を持つことだ



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-11-27 07:29 | 科学 | Trackback | Comments(0)