人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
朝食、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー・横浜
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画・テレビ
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
テニス、スキー、水泳、ゴルフ、スポーツ
日の出 日の入り
鎌倉 江の島 下田 熱海 伊豆半島 三浦
重文・米沢高等工業学校館長より愛をこめて
未分類
以前の記事
最新のコメント
あなたの知らない日本史を..
by omachi at 20:32
昨日(1月17日)は理事..
by シライシユウイ at 17:34
先日は、お忙しい中 見学..
by 木村 at 22:24
Здесь вы мож..
by Neoorom at 15:55
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:石碑 文学の道( 17 )
無法松の碑

~無法松の碑~

 10月の下旬というのに夏の日差し。
無法松の碑_c0075701_74427.jpg

無法松の碑_c0075701_743235.jpg

無法松の碑_c0075701_742383.jpg

無法松の碑_c0075701_7491.jpg

無法松の碑_c0075701_735364.jpg

無法松の碑_c0075701_734258.jpg

無法松の碑_c0075701_73332.jpg

無法松の碑_c0075701_731623.jpg


<デパート街・繁華街の午前、閑散としてる繁華街も趣がある>
無法松の碑_c0075701_79021.jpg

無法松の碑_c0075701_785068.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村</fon
            <br class=
by ykkyy | 2015-10-20 07:15 | 石碑 文学の道 | Trackback | Comments(0)
三美神像&雪椿の乙女像

~三美神像&雪椿の乙女像~

新潟駅構内に設置されている、三美神像&雪椿の乙女像を観賞する。
《三美神像》
三美神像&雪椿の乙女像_c0075701_22395980.jpg



三美神像&雪椿の乙女像_c0075701_22394180.jpg



三美神像&雪椿の乙女像_c0075701_22395539.jpg



三美神像&雪椿の乙女像_c0075701_22401324.jpg


≪雪椿の乙女像≫
三美神像&雪椿の乙女像_c0075701_22414355.jpg



三美神像&雪椿の乙女像_c0075701_2241358.jpg



三美神像&雪椿の乙女像_c0075701_22413850.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2013-07-15 22:50 | 石碑 文学の道 | Trackback | Comments(0)
餐霞館遺跡
~餐霞館遺跡~

《餐霞館遺跡》
餐霞館遺跡_c0075701_6494583.jpg



餐霞館遺跡_c0075701_647033.jpg



餐霞館遺跡_c0075701_6495468.jpg



餐霞館遺跡_c0075701_6495211.jpg



餐霞館遺跡_c0075701_6494832.jpg


 天明5年(1785年)2月、上杉鷹山は35歳で隠居。側室お豊の方と長男顕孝と共に移り、以後72歳で亡くなるまでの38年間、治広及び斉定の藩政をこの餐霞館で指導する。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2011-11-18 12:05 | 石碑 文学の道 | Trackback | Comments(0)
水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(14)

~水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(14)~

 三島水辺の文学碑は白滝公園南側通り[水上(みずかみ)通り]桜川に沿って点在する文学碑です。
桜川沿いに水上通りを三島大社に向かう。川沿いの歩道は「水辺の文学碑」の石碑が続く。「静岡まちなみ50選」に撰定されている。
 桜川は富士の湧水・雪解け水が原水です。

水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(14)_c0075701_9132840.jpg



水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(14)_c0075701_9133383.jpg


【井上 靖】                  

三島町へ行くと
            
道の両側に店舗が立ちならび、
            
町の中央に映画の常設館があって、
            
その前には幡旗が何本かはためいていた。
            
私たち山村の少年たちは、
            
ひとかたまりになり、
            
身を擦り合わせるようにくっつき合って、
            
賑やかな通りを歩いた。                                     

            
「少年」より                                                            

by ykkyy | 2011-09-25 06:21 | 石碑 文学の道 | Trackback | Comments(0)
水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(13)

~水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(13)~

 三島水辺の文学碑は白滝公園南側通り[水上(みずかみ)通り]桜川に沿って点在する文学碑です。
桜川沿いに水上通りを三島大社に向かう。川沿いの歩道は「水辺の文学碑」の石碑が続く。「静岡まちなみ50選」に撰定されている。
 桜川は富士の湧水・雪解け水が原水です。

水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(13)_c0075701_963754.jpg



水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(13)_c0075701_9161976.jpg



水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(13)_c0075701_964278.jpg


【穂積 忠】                  

町中に 

富士の地下水 

湧きわきて
        
冬あたたかに 

こむる水靄    


 歌集「叢」より                     

           
                                                 
by ykkyy | 2011-09-24 09:16 | 石碑 文学の道 | Trackback | Comments(0)
水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(12)

~水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(12)~

 三島水辺の文学碑は白滝公園南側通り[水上(みずかみ)通り]桜川に沿って点在する文学碑です。
桜川沿いに水上通りを三島大社に向かう。川沿いの歩道は「水辺の文学碑」の石碑が続く。「静岡まちなみ50選」に撰定されている。
 桜川は富士の湧水・雪解け水が原水です。
水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(12)_c0075701_16185885.jpg


水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(12)_c0075701_16193819.jpg



水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(12)_c0075701_16194267.jpg


【小出正吾】  
                
楽隊の音が聞こえてきた

  ジンタ、ジンタ、ジンタッタ・・・・・・
          
ジンタの楽隊がやってきたのだ!
          
子どもたちは、小鹿のようにかけだした。
          
ジンタの行進は、となりの町の沼津から
          
三島の町へのりこんできた。
          
はなばなしい旗やのぼりも先頭に、
          
クラリネットに、コルネット、大太鼓、小太鼓という一隊で、
          
ろって白い羽かざりのついた赤いぼうしをかぶっている。
          
それが、町じゆうをゆすぶるようなおおきな音で、
          
あのなつかしの曲「美しき天然」を
          
演奏しながらくりこんできたのである。
                                 

            
            「ジンタの音」より                             

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2011-09-16 16:20 | 石碑 文学の道 | Trackback | Comments(0)
水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(11)

~水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(11)~

 三島水辺の文学碑は白滝公園南側通り[水上(みずかみ)通り]桜川に沿って点在する文学碑です。
桜川沿いに水上通りを三島大社に向かう。川沿いの歩道は「水辺の文学碑」の石碑が続く。「静岡まちなみ50選」に撰定されている。
 桜川は富士の湧水・雪解け水が原水です。

水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(11)_c0075701_542599.jpg



水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(11)_c0075701_5421510.jpg



水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(11)_c0075701_5421017.jpg


【太宰 治】 
          
町中を水量たっぷりの澄んだ小川が
          
それこそ蜘蛛の巣のやうに
          
縦横無尽に残る隈なく駆けめぐり
          
清冽の流水の底には
          
水藻が青々と生えて居て
          
家々の庭先を流れ縁の下をくぐり
          
台所の岸をちゃぶちゃぶ洗ひ流れて
          
三島の人は 台所に座ったままで
          
清潔なお洗濯が出来るのでした。
               

            
                       「老ハイデルベルヒ」            

by ykkyy | 2011-09-12 07:34 | 石碑 文学の道 | Trackback | Comments(0)
水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(10)

~水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(10)~

 三島水辺の文学碑は白滝公園南側通り[水上(みずかみ)通り]桜川に沿って点在する文学碑です。
桜川沿いに水上通りを三島大社に向かう。川沿いの歩道は「水辺の文学碑」の石碑が続く。「静岡まちなみ50選」に撰定されている。
 桜川は富士の湧水・雪解け水が原水です。

水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(10)_c0075701_743170.jpg



水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(10)_c0075701_74372.jpg


【窪田空穂】           

水底にしずく圓葉の清き藻を
       
美し射る光のさやかに照らす

            
              歌集 「卓上」の灯」より
水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(10)_c0075701_7431330.jpg



by ykkyy | 2011-09-10 07:37 | 石碑 文学の道 | Trackback | Comments(0)
水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(9)

~水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(9)~

 三島水辺の文学碑は白滝公園南側通り[水上(みずかみ)通り]桜川に沿って点在する文学碑です。
桜川沿いに水上通りを三島大社に向かう。川沿いの歩道は「水辺の文学碑」の石碑が続く。「静岡まちなみ50選」に撰定されている。
 桜川は富士の湧水・雪解け水が原水です。

水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(9)_c0075701_20534669.jpg



水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(9)_c0075701_20535185.jpg


【司馬遼太郎】           

この湧水というのが、
   
なんともいえずおかしみがある、
   
むかし富士が噴火してせりあがってゆくとき、
   
溶岩流が奔って、今の三島の市域にまできて止り、
   
冷えて岩盤になった。
   
その後、岩盤がちょうど人体の血管のように
   
そのすきまに多くの水脈をつくった。
                 
融けた雪は山体に滲みいり、水脈に入り、
               
はるかに地下をながれて、
                
溶岩台地の最後の縁辺である三島にきて、
                
その砂地に入ったときに顔を出して湧くのである。                                  

         
         「裾野の水、三島一泊二日の記」より
         

by ykkyy | 2011-09-09 04:54 | 石碑 文学の道 | Trackback | Comments(0)
水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(8)

~水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(8)~

 三島水辺の文学碑は白滝公園南側通り[水上(みずかみ)通り]桜川に沿って点在する文学碑です。
桜川沿いに水上通りを三島大社に向かう。川沿いの歩道は「水辺の文学碑」の石碑が続く。「静岡まちなみ50選」に撰定されている。
 桜川は富士の湧水・雪解け水が原水です。

水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(8)_c0075701_2043231.jpg



水辺の文学碑の石碑 《水の都・三島市水上通り》(8)_c0075701_20432848.jpg


【若山牧水】           


宿はずれを清らかな川が流れ、
           
其処の橋から富士がよく見えた。
           
沼津の自分の家からだと
           
その前山の愛鷹山が
           
富士の半ばを隠してゐるが、
           
三島に来ると愛鷹はずっと左に寄って、
           
富士のみがおほらかにあおがるるのであった。
           
克明に晴れた朝空に。
           
まったく眩いほどに その山の雪が輝いてゐた。
                            
 「箱根と富士」(大正九年)より
 
 


by ykkyy | 2011-09-08 05:03 | 石碑 文学の道 | Trackback | Comments(0)