人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
朝食、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー・横浜
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画・テレビ
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
テニス、スキー、水泳、ゴルフ、スポーツ
日の出 日の入り
未分類
以前の記事
最新のコメント
昨日(1月17日)は理事..
by シライシユウイ at 17:34
先日は、お忙しい中 見学..
by 木村 at 22:24
Здесь вы мож..
by Neoorom at 15:55
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:敬愛と感謝をこめて( 104 )
謹んで初春のお喜びを申し上げます

謹んで初春のお喜びを申し上げます

旧年中は大変お世話になりました
本年も宜しくお願い申し上げます
    
令和二年元旦         山崎洋一郎


謹んで初春のお喜びを申し上げます_c0075701_2238797.jpg


謹んで初春のお喜びを申し上げます_c0075701_1129270.jpg

謹んで初春のお喜びを申し上げます_c0075701_11295410.jpg


c0075701_6525021.jpg
<2019.1.1朝の米沢駅>
謹んで初春のお喜びを申し上げます_c0075701_14330255.jpg
謹んで初春のお喜びを申し上げます_c0075701_14335210.jpg
<2019.1.1朝の重要文化財・旧米沢高等工業学校本館>
謹んで初春のお喜びを申し上げます_c0075701_14345344.jpg
謹んで初春のお喜びを申し上げます_c0075701_14351637.jpg
謹んで初春のお喜びを申し上げます_c0075701_14353909.jpg
<2019.1.1朝の青春の詩碑>
謹んで初春のお喜びを申し上げます_c0075701_14364746.jpg
謹んで初春のお喜びを申し上げます_c0075701_14364238.jpg
撮影:2019年1月1日

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-01 00:00 | 敬愛と感謝をこめて | Trackback | Comments(0)
今年一年お会いくだされた皆様へ、年末のご挨拶

~今年一年お会いくだされた皆様へ、年末のご挨拶~

 年末のご挨拶を申し上げます

 今年、何かと大変お世話になりました。
心より御礼を申し上げます。
皆様にとって、来年も良い年で有りますように、
ご祈念申し上げます。
               山崎 洋一郎

今年一年お会いくだされた皆様へ、年末のご挨拶_c0075701_17325840.png
             

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

by ykkyy | 2019-12-30 17:33 | 敬愛と感謝をこめて | Trackback | Comments(0)
令和天皇のお言葉
天皇陛下は、三権の長や閣僚、地方自治体の代表など290人余りの参列者を前に、天皇として初めてとなるおことばを述べられました。~

令和天皇のお言葉_c0075701_22295763.jpg
令和天皇のお言葉_c0075701_22295219.jpg
令和天皇のお言葉_c0075701_22294700.jpg
 令和天皇陛下は「皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望いたします」と決意を表されました。

 NHK NEWS WEB より

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-05-02 05:36 | 敬愛と感謝をこめて | Trackback | Comments(0)
一宮神社の奉祝、向かいの工学部は日の丸
~一宮神社の奉祝、向かいの工学部は日の丸~

一宮神社の奉祝、向かいの工学部は日の丸_c0075701_22295763.jpg
一宮神社の奉祝、向かいの工学部は日の丸_c0075701_22295219.jpg
一宮神社の奉祝、向かいの工学部は日の丸_c0075701_22294700.jpg
一宮神社の奉祝、向かいの工学部は日の丸_c0075701_22293483.jpg
一宮神社の奉祝、向かいの工学部は日の丸_c0075701_22292237.jpg
一宮神社の奉祝、向かいの工学部は日の丸_c0075701_22293947.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-05-01 22:30 | 敬愛と感謝をこめて | Trackback | Comments(0)
自然を敬う心忘れずに、人間国宝・染織家・志村ふくみさん
~自然を敬う心忘れずに、人間国宝・染織家・志村ふくみさん~

≪声援、復興をめざして:読売新聞≫
人間国宝・染織家・志村ふくみさんは、東日本大震災で被災された方々へエールを贈られております。・・・読売新聞2011年7月6日(水)より

私は着物を作る時、花や草から色を頂きます。
自然を敬う心を忘れてはなりません。人間もまた自然の中で生きていて、痛みや困難があっても治癒する力を与えられています。大丈夫。大きな試練ですが、ともに乗り越える方法も考えていきましょう。
 
《紬織 着物 枝垂桃》
自然を敬う心忘れずに、人間国宝・染織家・志村ふくみさん_c0075701_10172680.jpg

蕾が花となって、花弁がほころびた時、色は花へ移行し、彼岸の世界に去ってしまうのである。色は花の咲く前でなければ、彼岸に留まらないのである。紅梅の薄紅色は幹に宿り、花の咲く前に私はその色をいただくのである。いわば色盗人といおうか・・・・梅から色を頂く。莟紅梅の命をいただく。・・・・梅が再び生まれ変わって、私の織る着物の中で、匂い立ってほしいと願う。
 
志村ふくみ 「語りかける花」(1992年、人文書院所収「莟紅梅」より)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-04-07 09:17 | 敬愛と感謝をこめて | Trackback | Comments(0)
深い森の中で:九里学園教師故山崎時夫の随筆&エッセイ・・・26
~深い森の中で:九里学園教師故山崎時夫の随筆&エッセイ・・・26~
深い森の中で:九里学園教師故山崎時夫の随筆&エッセイ・・・26_c0075701_14354980.jpg

≪ある卒業生への手紙・・・6≫

 どうも教師というものは、手紙を書いても説教じみてしまいお許し下さい。僕の言いたいことは、あなたの卒業した学校は、あなたを始め多くの卒業生の方々の期待に応えるべく努力して来ているし、又
これからも頑張って、卒業生諸君は勿論、地域社会の要望に応えようと期しているのです。

 今年度の卒業生の中で、進学関係を除く二百何人かが就職希望で、その者は昨年十一月頃迄ほとんど就職が決定しています。
💛三月十日の卒業式が終ると一斉に社会に巣立って行きます。僕達職員は、あなた方の時と同じように、その後姿に向かって、その幸福を心から願わずにはおられません。

💛多数の卒業生の中には、あなたのような幸福な家庭生活を営むことが出来ないものもあると思うのです。日々の生活といったものは、誠に平凡ですが、その平凡な生活さえ、碌々得られない程、今日の社会は険しくなってきています。

           「学園通信」四〇・三

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-03-31 07:13 | 敬愛と感謝をこめて | Trackback | Comments(0)
深い森の中で:九里学園教師故山崎時夫の随筆&エッセイ・・・25
~深い森の中で:九里学園教師故山崎時夫の随筆&エッセイ・・・25~
深い森の中で:九里学園教師故山崎時夫の随筆&エッセイ・・・25_c0075701_14354980.jpg

≪ある卒業生への手紙・・・5≫

💛学校で修得した人間性が、実社会の矛盾に衝突した時、もう一度、
自らの心を学校に帰してカタルシスさせて行くこと。それだからこそ、学校は心の故郷だと言えると思うのです。昔、プラトンがイデアの世界を説いて、我々の魂はかってはイデアの世界にいた。我々が理想社会を望むのは、我々の魂がその昔徘徊していたイデアの世界を想起するからだと説いた。それと同じように、我々が若い時代に経過した学校と言う鈍化した世界を、我々は忘れ去ることが出来ないのだ。・・・・・・と僕はそんなふうに考えるのです。

 最近のように、社会構造が、血縁、地縁といった共同社会的なものが漸減していった一方、功利的な利益集団がますます増加してゆく傾向にあればこそ、ますます学校という存在が大きくクローズアップされてゆくのです。然し一方現実的に、学校自体が利益集団化してゆくのが多いのを見ると、残念でならないと思うのです。

             「学園通信」四〇・三


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-03-30 07:09 | 敬愛と感謝をこめて | Trackback | Comments(0)
深い森の中で:九里学園教師故山崎時夫の随筆&エッセイ・・・24
~深い森の中で:九里学園教師故山崎時夫の随筆&エッセイ・・・24~
深い森の中で:九里学園教師故山崎時夫の随筆&エッセイ・・・24_c0075701_14354980.jpg

≪ある卒業生への手紙・・・4≫

 なんだか話が理屈めいて、申し訳ないのですが、学校が単なる知識の売買の機関である功利的な利益集団であるなら、学校というものが、これ程僕達の心の領域を占める訳がないと思うのです。
 💛人間が社会生活を送る為に修得しなければならない道徳性、言葉を換えればヒューマニティと言っていいかも分かりませんが、それを人生の諸時期の中の一番センシブルな時代に、他の人間との心のふれ合いによって成長させてゆくこと。これが学校という場だと思うのです。
 
    「学園通信」四〇・三
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-03-29 07:05 | 敬愛と感謝をこめて | Trackback | Comments(0)
深い森の中で:或る女学校教師の随筆&エッセイ・・・23
~深い森の中で:或る女学校教師の随筆&エッセイ・・・23~
深い森の中で:或る女学校教師の随筆&エッセイ・・・23_c0075701_14354980.jpg




≪ある卒業生への手紙・・・3≫

 あなた方が卒業したのは、今から十何年前ですが、それを覚えていますか?その当時の職員で今尚、元気にお勤めになっているのは、加藤孝次郎先生始め僕を含めて、僅か二人か三人です。現在、学校の職員全部で六十三人、全校生徒一五〇〇人以上ですから、その当時と全く隔世の感ですね。

 あの当時は女の先生方が、男よりずーと多かったのです。今は若い優秀な男の先生が多く、当時の美男子(?)の山崎時夫先生は相当くたびれた部類に入っています。

 戦後のベビーブームが、今日の高校入学者の激増を招いたとは申せ、学校自体がよき経営者の指導の下に、多数の職員が心を合わせ、努力を積み重ねてこそ、今日の発展を招いたのです。

 あなたが卒業以来十何年という間、年に二、三回必ずと言っていい位、お便りを下さるし、また他の卒業生もそれぞれ先生方に度々手紙をよこして連絡を蜜にしていることは、学校というものの存在を、もう一度根本的に考えてみる動機になると思うのです。

僕も学校の教員という立場から離れて、学校というものの存在を、人間の心の原始に遡って、もっと素朴に考えてみたらとおもうこともあります。

    「学園通信」四〇・三


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-03-28 07:00 | 敬愛と感謝をこめて | Trackback | Comments(0)
深い森の中で:九里学園教師故山崎時夫の随筆&エッセイ・・・22
~深い森の中で:九里学園教師故山崎時夫の随筆&エッセイ・・・22~
深い森の中で:九里学園教師故山崎時夫の随筆&エッセイ・・・22_c0075701_14354980.jpg

≪ある卒業生への手紙・・・2≫

 米沢の冬は今年は案外順調で、今この手紙を書いている時、窓外は吹雪です。その雪の降り方をじっと見ていると、天地が沈んでゆくかと思われます。がその雪を手にとってみると、掌の中ですぐ溶け去って、その吹雪の荒々しさと共に、(春近し)という感じがします。もうじき三月、三月になると卒業式、今年は四五〇人からのが巣立とうとしております。

 僕は卒業式というと、すぐあなた方の学年を思い出します。勿論、どの年でも卒業して去って行く生徒諸君の後姿を見る時、教師としての淡い感傷を感じない訳にはゆきませんが、矢張り人情というものでしょうか、三ヵ年担任として過ごしたあなた方の姿と、その当時の学園生活がすぐ脳裡に浮かんでくるのです。

      「学園通信」四〇・三

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-03-27 05:41 | 敬愛と感謝をこめて | Trackback | Comments(0)