人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
朝食、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー・横浜
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画・テレビ
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
テニス、スキー、水泳、ゴルフ、スポーツ
日の出 日の入り
未分類
以前の記事
最新のコメント
昨日(1月17日)は理事..
by シライシユウイ at 17:34
先日は、お忙しい中 見学..
by 木村 at 22:24
Здесь вы мож..
by Neoorom at 15:55
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
先日はご案内頂き有難うご..
by 赤澤誠司 at 13:17
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:人望、徳( 81 )
組織のトップに「素敵な大人」がいなくなった!

~組織のトップに「素敵な大人」がいなくなった!~

このところ「素敵な大人」「いい会社」とはどんな人でどんな企業だろうと考えることがしばしばだ。若い女性が「昭和の時代に仕事を出来る年に生まれたらよかったのに」などと言っていた。いや、昭和の時代だって上の人から評価や売り上げは気になったはずだ。では一体何が変わったのだろう、と思った時に浮かんだのは、組織のトップに「素敵な大人」が、いなくなった、ということである。
 トップは部下を守り、大切にして感謝するというのが、例外はあっても昭和の時代のルールだったように思う。
 
 自分のまわりにいる素敵な大人やいい会社の姿を伝えていきましょう!

 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2018年6月10日(日)のテーマは、
「素敵な大人」「いい会社」どこに? より


組織のトップに「素敵な大人」がいなくなった!_c0075701_06561561.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2020-01-22 07:14 | 人望、徳 | Trackback | Comments(0)
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で
~上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で~

💛 国のリーダーは、外国の顔色をうかがうようでは論外ですが、国民の目線に立ってもいけません。国民には国をリードする能力がないからです。国民の心の底にある不安や不満を洞察したうえで、大局観により国家国民の十年後、三十年後、五十年後を見据えつつ、生命を捧げるつもりで国をリードしなければならないのです。

💛 堂々たる価値基準をもつこと。すなわち教養を蓄積することが国のリーダーには決定的に重要です。

💛 民主主義国家では、政治を司る人も、選ぶ立場の国民一人一人も、十分な教養をもつこと、成熟した国民になることが不可欠なのです。
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_14031026.jpg
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_14033427.jpg
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_14034663.jpg
💛💛 江戸中期、米沢藩主の上杉鷹山は、苦しい藩の財政を再建するため倹約令を発し、自ら江戸での生活費を千五百両から二百九両に減らし、一汁一菜を実行し、衣服は絹をやめ木綿のみとし、奥女中を五十名から九名に減らすことをしました。最後のことだけは、偉そうなことを言う私でもとてもできそうにありません。
 倹約に加え、養蚕、製紙などの第二次産業を興し範の収入増大を図りました。天明の大飢饉では大凶作の東北で多くの餓死者が出ましたが、米沢藩では蔵を開いて備蓄米を貧しい農民に分け与えたため餓死者が一人も出ませんでした。ケネディ米大統領が「最も尊敬する政治家の一人」と語った人です。
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_14024680.jpg
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_14023953.jpg
💛💛 上杉鷹山のような哲人がトップにいたら、その人に政治を任すのが最善です。間違っても民主主義、すなわち多数決にしてはいけなせん。ただ残念なことに哲人の選び方が古今東西、どこの誰にも分らないのです。

💛💛 上杉鷹山のような人が日本にもいるはずですが、どこにいるかわからないのです。私は自分が適任と信じているので女房にそう言ったのですが、「家さえまかせられないあなたにどうして国を任せられるの」と一蹴されました。

藤原正彦著 「国家と教養」新潮新書より
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_08134447.jpg
上杉鷹山を称賛、藤原正彦氏が「国家と教養」で_c0075701_09175116.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2020-01-16 07:11 | 人望、徳 | Trackback | Comments(0)
菅原 道真公の名言:海ならず たたえる水の 底までも 清き心は 月ぞ照らさん
~菅原 道真公の名言~

海ならず 


たたえる水の 


底までも


清き心は 


月ぞ照らさん


<通釈>

日々、色んなことに遭遇して、
理不尽と感じることもあるでしょう。

そんな時に、今の人間界では、
目には目をという感覚で、
怒り、憤りを相手や何かにぶつけることが、
多くなっているでしょう。

しかしそれでは、根本的なものは、
何も解決していきません。

愛が愛を生むように、
怒りは怒りしか生みません。

心身の健康の問題を、
表面的に、薬で誤魔化しても、
決して健康にはなれないのと同じですね。

すべては、根源、本質にアプローチして、
根本的な解決をしていくしかありません。

全ての根源は、自分の中にあります。

あらゆる現象は、自分の内面が、
引き寄せているのだと考えるのが、
全ての現象が、エネルギーの共鳴で起こっている、
自然界の原理に沿った自然な考え方になります。

外に、誰かに、
感情などを向けている時間とエネルギーがあれば、
すべての原因になっている、
自分の内面を磨くことに、費やした方が、
はるかに、夢の実現にも、能力の開発にも、
好影響を与えていくでしょう。

そして、自分の内面をどこまでも深く磨いていくことは、
その深さに応じた、出逢いが待っていることになります。

出逢いは、明らかに自分次第ですね。

どんなに接点があったとしても、
お互いに魅力を感じなければ、
その出逢いは実現していきません。

会ってはいても、出逢いや、交流に結びついていかなければ、
あまり意味のないことですね。

どこまでも深く、光が届く、
光の強い人はいますが、
その光も、底が浅ければ、そのレベルで、
透明度が低ければ、そのレベルでしか、
交わることができないのは、
火を見るより明らかなことですね。

どうぞ、限られた時間の人生、一日の中で、
外に怒りなどを向ける時間を過ごすのと、
自分を磨く時間にするのとでは、
雲泥の差が、現れてくることをしっかりと認識して、
どこまでも深く、あなた自身を磨き込んでいってください。

 「心に刺さる!運命の言葉」より

菅原 道真公の名言:海ならず たたえる水の 底までも  清き心は 月ぞ照らさん_c0075701_15005094.png
≪太宰府天満宮・境内参拝≫

【本 殿】:菅原道真公の御霊代を祀る豪壮華な造り
 菅原道真公薨去の2年後・905(延喜5)年、味酒安行によって祠庿が建てられ、同19年に左大臣藤原仲平が勅によって社殿造営を行う。数度の炎上を経た1591(天正19)年、筑前国主小早川隆景が再建。五間社流造り、檜皮葺きで、正面には唐破風状の向拝が付く、桃山時代の豪壮華麗な様式で、右には飛梅、左には皇后梅が配されている。
菅原 道真公の名言:海ならず たたえる水の 底までも  清き心は 月ぞ照らさん_c0075701_20313140.jpg

菅原 道真公の名言:海ならず たたえる水の 底までも  清き心は 月ぞ照らさん_c0075701_2032161.jpg

菅原 道真公の名言:海ならず たたえる水の 底までも  清き心は 月ぞ照らさん_c0075701_20312695.jpg

菅原 道真公の名言:海ならず たたえる水の 底までも  清き心は 月ぞ照らさん_c0075701_20321092.jpg

菅原 道真公の名言:海ならず たたえる水の 底までも  清き心は 月ぞ照らさん_c0075701_20321092.jpg

菅原 道真公の名言:海ならず たたえる水の 底までも  清き心は 月ぞ照らさん_c0075701_20311862.jpg

菅原 道真公の名言:海ならず たたえる水の 底までも  清き心は 月ぞ照らさん_c0075701_2032464.jpg

菅原 道真公の名言:海ならず たたえる水の 底までも  清き心は 月ぞ照らさん_c0075701_20315639.jpg

菅原 道真公の名言:海ならず たたえる水の 底までも  清き心は 月ぞ照らさん_c0075701_2031519.jpg

菅原 道真公の名言:海ならず たたえる水の 底までも  清き心は 月ぞ照らさん_c0075701_20314960.jpg
【太宰府天満宮とは】

 天神さま(菅原道真公)をお祀りする全国約12,000社の総本宮と称えられ、「学問・至誠(しせい)・厄除けの神様」として、ご崇敬を集めています。

 太宰府天満宮は、菅原道真公の御墓所の上にご社殿を造営し、その御神霊を永久にお祀りしている神社です。 「学問・至誠(しせい)・厄除けの神様」として、日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、年間に約700万人の参拝者が訪れています。

【成り立ち】 

 道真公は、承和12年(845)に京都でお生まれになりました。幼少期より学問の才能を発揮され、努力を重ねられることで、一流の学者・政治家・文人としてご活躍なさいました。 しかし、無実ながら政略により京都から大宰府に流され、延喜3年(903)2月25日、道真公はお住まいであった大宰府政庁の南館(現在の榎社)において、ご生涯を終えられました。

  その後、道真公の無実が証明され、「天満大自在天神(てんまだいじざいてんじん)」という神様の御位を贈られ、「天神さま」と崇められるようになりました。

長い年月、道真公へのご崇敬は絶え間なく続き、御墓所でもある太宰府天満宮は全国約12,000社ある天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられ、今日でも多くの参拝者が訪れています。

                「太宰府天満宮」ホームページより転載 


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


by ykkyy | 2020-01-01 15:09 | 人望、徳 | Trackback | Comments(0)
子どもを人望ある人に育てるには、どうすればよいか
~子どもを人望ある人に育てるには、どうすればよいか~

中国人とユダヤ人は徹底した教育民族であったと言ってよい

💛 『論語』は、

「教えありて類なし」で、人間は生まれながらの類別があるのでなく、教育によって人はどうにでもなる考えていた。

💛 『ベン・シラの知恵』(※1)では

「子を甘やかすひとは、その子の傷に手当てしなければならなくなり、その子が叫ぶごとに父の心は引き裂かれる。よく馴れていない馬はすぐ拗ね、したい放題している子は頑固者になる。したければ、子をちやほやするがよい、そうするとあなたは子を恐れるようになるだろう。子とたわむれるがよい、そうするとあなたは子に泣かされるようになるだろう。

子とともに笑うな、あなたが子どもとともに泣きたくないなら。結局あなたは、歯ぎしりすることになろう。
子が若いときには自由を与えず、その愚かな行為を見過ごすな。子が若いときには背をかがませ、また子どもの頃から、脇腹を叩け。そうしないと彼はあなたに背き、言うことを聞かず、あなたを悲しませるであろう。

 子を育て、つくり上げよ、そうしないと彼の無礼をしのばねばならなくなる」

💛 『箴言』(※2)も厳格な教育を勧めている

「鞭を加えない者は、その子を憎むのである。子を愛する者は、努めてこれを凝らしる」

「子を懲らしめることを差し控えてはならない、鞭で彼を打っても死ぬことはない」

「鞭と戒めとは知恵を与える、わがままにさせた子は、その母に恥をもたらす」等々

※1&※2:旧約聖書の《箴言》《ヨブ記》《伝道の書》,外典(※3)に属する《ベン・シラの知恵》《ソロモンの知恵》等を,歴史書,預言文学と区別して〈知恵文学〉と総称する。
※3:キリスト教で、聖書正典に対して、正典に近く重要ではあるが、それと区別されている文書。

以上、「山本七平 人望の研究・二人以上の部下を持つ人のために」より
子どもを人望ある人に育てるには、どうすればよいか_c0075701_20330802.jpg
子どもを人望ある人に育てるには、どうすればよいか_c0075701_20330069.jpg


教えなければ禽獣に近し

💛子どもを人望ある人に育てるには、どうすればよいか

徳川時代のカリキュラムは、小学・近思録・四書・五経の順で、『小学』までは寺小屋で教えていたらしい。
 表記の言葉は『小学』(※)にある孟子の言葉で「飽食暖衣、逸居してなければ則ち禽獣に近し」である。諸橋轍次氏の訳を記すと「食べたいだけ食べ、着たいだけ着て、ぶらぶら暮らし、ただそれだけで教育が無ければ、その人間は禽獣に等しいものである」
※:『小学』はいわば、いまの小学生ぐらいの子どもの教育のために、朱子の指示のもとに門人の劉子澄が編纂したものだといわれる。

<教育に必要な最低限の目標とは何か>
孟子の言う「教」とは何か。今の言葉に直せば、大体「徳育」の意味である。
したがって、今の日本のような高い生活水準で「徳育」がないと「禽獣」になると言うわけである。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-12-31 11:51 | 人望、徳 | Trackback | Comments(0)
チャーチルから学んだ戦略の本質『フロネシス型リーダー』
~チャーチルから学んだ戦略の本質『フロネシス型リーダー』~

日本経済新聞 2019.9.27
私の履歴書 一橋大学名誉教授・野中 郁次郎 ㉖ より

💛 戦略の本質は「フロネシス」という概念だ。

哲学者のアリストテレスが唱えた概念で、
賢慮、実践的知恵、あるいは実践的理性と訳される。

 知識創造のプロセスは、
ビジョン、対話、実践、場、知識資産、環境といった要素からなる。

 そのプロセスを実践できるものはフロネシスを備えたリーダーシップだとの結論に至る。
フロネシスを備えるリーダーはこれらの要素を関連付け、知の総合力を発揮させるダイナミックなプロセスをやり抜く。

≪フロネス型の特徴はなにか≫

💛 卓越した「善い」目的を作る能力、
💛 他者とコンテクト(文脈)を共有し、場を触発する能力。
💛 ありのままの現実を凝視する能力
💛 賢慮を伝承・育成する能力

チャーチルはこうした能力を持っていた。
日本人の経営者では、ホンダの創業者・本田宗一郎氏、松下電器産業(現パナソニック)の創業者・松下幸之助氏らは、まさにフロネシス型リーダーといえるだろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by ykkyy | 2019-12-29 07:55 | 人望、徳 | Trackback | Comments(0)
「信」がなければ、人は動かじ!exp.NHKテレビ小説「なつぞら」
「信」がなければ、人は動かじ!

Cf. 2019年4月~9月 NHK連続テレビ小説「なつぞら」より

富士子の夫・なつの父との約束を守った

柴田剛男(しばた たけお)

藤木直人(ふじき なおひと)
柴田剛男

婿(むこ)養子として柴田家に入る。戦友だったなつの父と交わした、どちらかが亡くなった時は互いの家族の面倒を見るという約束を果たし、なつを十勝に連れてくる。義理堅く優しい男だが、義父の泰樹には気を使い、いつも頭があがらない。



💛《死にぎわに自分の幼児を託せる人こそ、最も信頼できる人》

「子曰く、人間がもし信用をなくせば、どこにも使いみちがなくなる。馬車に轅がなく、大八車に梶棒がないようなもので、ひっぱって行きようがない」(為政第二38:宮崎市定訳)

〈託孤寄命章〉
「曾子曰く、以て六尺の弧を託すべく、以て百里の命を寄すべく、大節に臨みて奪うべからざるや、君子人か、君子人なり」(泰伯第八191)
曾子言う、孤児を託すことのできる者、(百里四方ぐらいの)一国の運命を任せうる人、危急存亡のときに心を動かさず節を失わない人、そういう人が君子人であろうか、君子人である

💛💛💛 幼い子を誰かに託して世を去っていかねばならぬ、というようなとき、これを託すことができるのは最も信頼できる人であろう、という指摘は、主義にも体制にも宗教宗派にも関係のない「事実」である。
 ということは、自分そのとき誰を選ぶであろう、と考えてみれば、真に信頼できる人がだれかがわかる。危急存亡の時も心を動かさない人がいたら、それは確かに君子人である。

💛 「仁者」とはまさにそういった人なのだが、このことは人を見る場合の実に貴重なヒントで、「この人は、自分が一人子を置いてこの世を去っていくとき、その子を託せる人であろうか」・・・常にこれを念頭に置けば、いずれの社会であれ、人に裏切られることはない。そして、このような「信」があってはじめて、上役は彼の苦言に耳を傾け、部下は一心に働く。

💛💛 「信」がなければ、人は動かないのである!
信頼していない人間に心服する者はいないし、その苦言・忠告に耳を貸す者もいない!
「信」がなければ、人は動かじ!exp.NHKテレビ小説「なつぞら」_c0075701_15330440.jpg
「信」がなければ、人は動かじ!exp.NHKテレビ小説「なつぞら」_c0075701_12524372.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-12-28 08:39 | 人望、徳 | Trackback | Comments(0)
組織のトップに「素敵な大人」がいなくなった!
~組織のトップに「素敵な大人」がいなくなった!~

このところ「素敵な大人」「いい会社」とはどんな人でどんな企業だろうと考えることがしばしばだ。若い女性が「昭和の時代に仕事を出来る年に生まれたらよかったのに」などと言っていた。いや、昭和の時代だって上の人から評価や売り上げは気になったはずだ。では一体何が変わったのだろう、と思った時に浮かんだのは、組織のトップに「素敵な大人」が、いなくなった、ということである。
 トップは部下を守り、大切にして感謝するというのが、例外はあっても昭和の時代のルールだったように思う。
 
 自分のまわりにいる素敵な大人やいい会社の姿を伝えていきましょう!

 毎週楽しみにしている、毎日新聞の「日曜クラブ」、日本医大特任教授・心療内科医の海原純子さんの「新、心のサプリ」・2018年6月10日(日)のテーマは、
「素敵な大人」「いい会社」どこに? より


組織のトップに「素敵な大人」がいなくなった!_c0075701_06561561.jpg




by ykkyy | 2019-12-27 06:44 | 人望、徳 | Trackback | Comments(0)
リーダーとリーダーでない人の間に存在する、厳(げん)とした差は何か?
~リーダーとリーダーでない人の間に存在する、厳(げん)とした差は何か?~


【 名 言 】

 カエサルは
「多くの人は見たいと欲するものしか見ない」と言いました。
 リーダーと一兵卒では見るものが違うかといったら、
 本当は同じです。

 だけど一兵卒はその重要性に気づかない。
 いや、気づきたくないのです。
 敵が来るなんて思いたくないから敵を見ない。

 そこがリーダーとリーダーでない人の間に存在する、
 厳(げん)とした差ではないかと思います。

塩野七生氏(作家)
             
              月刊『致知』2008年2月号
              ~特集テーマ「将の条件」より~
        http://www.chichi.co.jp/monthly/200802_pickup.html
………………………………………………………………………………………………

一昨年、15年間にわたり執筆してきた
『ローマ人の物語』全15巻を完成された
作家の塩野七生(しおの・ななみ)さん。

古代ローマの起源から帝政ローマの滅亡までを
克明に描いた書として、発売以来大きな話題を呼んでいます。
リーダーとリーダーでない人の間に存在する、厳(げん)とした差は何か?_c0075701_19521171.jpg

ユリウス・カエサルは、共和制ローマ末期に活躍し、
史上最も偉大な将軍の一人といわれますが、
塩野さんはカエサルをこう評しておられます。

「カエサルは見たくもない現実も見ることができた人でした。
 あの時代のローマに何が必要で、何が不必要であるかを
 明快に見定めた人物だったと思います」

💛 その塩野さんが「リーダーの条件」として、
第一番に挙げておられるのが「知力」、
つまり諸々のことに考えを巡らせる能力だといいます。

💛 リーダーとは、いかなる状況においても
物事を冷静に見据え、その本質と正面から対峙できる
勇気を備えた人であるとも言えるかもしれません。

💛 いまの自分の思考や行動は、果たして
リーダーたり得る人間の思考や行動に適っているかどうか、
年齢や立場の違いに関わらず、常に問いかけていきたいものです。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-12-26 06:04 | 人望、徳 | Trackback | Comments(0)
人心の4つの芽:惻隠、羞悪、辞譲、是非
~人心の4つの芽:惻隠、羞悪、辞譲、是非

福沢諭吉・文明論之概略より

💛 「孟子」にある「人心の四つの芽」
❖ 惻隠(思いやり)
❖ 羞悪(悪を恥じる)
❖ 辞譲(謙譲)
❖ 是非(判断力)
これを拡大していけば、火が燃え広がるように、泉から水が湧き出るように広がっていく。これが十分に大きくなれば天下をも保てるし、これが不十分だと両親に仕えることもできない」とある。これも私徳を広げて公徳に至ることを言ったものであろう。 



人心の4つの芽:惻隠、羞悪、辞譲、是非_c0075701_21083123.jpg
人心の4つの芽:惻隠、羞悪、辞譲、是非_c0075701_21083792.jpg
現代語訳・文明論之概略> 裏表紙カバーより
 維新から間もない激動の時代に書かれた『文明論之概略』は「人類の目指すべき最大の目的」としての文明の姿を鮮やかに描くと同時に、当時の日本が置かれた状況を冷徹に認識して、「自国の独立」の重要性を痛切に説く。
 物事の本質を見抜き、時代を適切に捉える知性。巧みに例示とリズミカルな文体。福沢諭吉の最高傑作にして近代日本を代表する重要著作が、いま現代語でよみがえる!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-12-25 06:16 | 人望、徳 | Trackback | Comments(0)
四種類の智と徳、文明論之概略
~四種類の智と徳、文明論之概略~

文明の進歩は世の中全体の「智・徳」の発生によるものである。

《「智」と「徳」の違いを明らかにする》
💛 「徳」とは徳義ということで、西洋の言葉では「モラル」という。
モラルとは心の行儀のことである。一人の心の中で快くして、誰にも恥じることがない、ということだ。

❖徳義1:貞実、潔白、謙虚、律義などの心の内側に属する徳を「私徳」と言う。

❖徳義2:廉恥、公正、公平、強さなど外の物に接して社会の中で発揮される徳を「公徳」と言う。

💛「智」とは智恵ということで、西洋の言葉では「インテレクト」という。物事を考え、理解し、納得する働きのことである。

❖智恵1:物事の理を究めて、これに従う働きを「私智」と言う。
私智」は「工夫の小智」である。

❖智恵2:人間のやることについてその軽重大小を区別して、時と場所によって優先順位を付ける智の働きを「公智」と言う。
「公智」は「聡明の大智」である。

💛 優れた叡智の働きがなければ、私徳や私智などを拡大して公徳や公智にすることはできない。

💛 『孟子』に、「惻隠(思いやり)、羞悪(悪を恥じる、辞譲(謙譲)、是非(判断力)は人心の四つの芽である。これを拡大していけば、火が燃え広がるように、泉から水が湧き出るように広がっていく。これが十分に大きくなれば天下をも保てるし、これが不十分だと両親に仕えることもできない」とある。これも私徳を広げて公徳に至ることを言ったものであろう。 

cf.
俗に、「だれそれは世間に出して申し分のない人物で、公のことを任せるのには最上の人材だが、しかし、一身上の振る舞いは言語道断だ」などと言うことがある。公智公徳には欠点がないが、私徳に乏しい人材である。一方、私智があっても公徳のない人物もいる。

四種類の智と徳、文明論之概略_c0075701_21083123.jpg
四種類の智と徳、文明論之概略_c0075701_21083792.jpg
現代語訳・文明論之概略> 裏表紙カバーより
 維新から間もない激動の時代に書かれた『文明論之概略』は「人類の目指すべき最大の目的」としての文明の姿を鮮やかに描くと同時に、当時の日本が置かれた状況を冷徹に認識して、「自国の独立」の重要性を痛切に説く。
 物事の本質を見抜き、時代を適切に捉える知性。巧みに例示とリズミカルな文体。福沢諭吉の最高傑作にして近代日本を代表する重要著作が、いま現代語でよみがえる!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-12-22 08:09 | 人望、徳 | Trackback | Comments(0)