人気ブログランキング |
米沢より愛をこめて・・
ykkyy.exblog.jp

米沢から発信・・米沢の四季ほか
カテゴリ
全体
敬愛と感謝をこめて
大学&工業会の温故知新
エッセイ・日記
朝食、昼食、夕食
学ぶ・知るを楽しむ
語りかける花・はな・ハナ
工業会トピックス
母校トピックス
孫育て・子育て
重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長
工学部正門の塀の新築
人望、徳
菅原和雄氏ご寄付の近代文明機器
桜&若葉
EV・FCV(燃料電池車)、次世代乗り物
AI、フィンテック&頭・脳・心、IoT
ユーモア、アイロニー、ウィット
この世を生きる言葉の旅
俳句・短歌・川柳
社会・企業が求める人財像
青春
人情の機微
次世代を担う後輩へ
好きな言葉
米沢賛美
セレンディピティーについて
旅・温泉・海・山・高原
美味いもの
大学情報・秋入学
紅葉・黄葉
100周年記念会館建設
百周年記念会館
コミュニケーション
さくらんぼ、メロン&特産品
石碑 文学の道
創造力
お気に入りの風景
教育・道徳・論語・勅語
伊勢神宮・鳥羽・紀伊
東京名所・東京スカイツリー・横浜
大阪・神戸・広島・呉
小説を読んで
京都・奈良
大宰府、宇佐、神社・仏閣
まちづくり・地元の話題
南極と宇宙
ホテルの窓から庭からの風景
雲、雨、天気
ホテル&旅館の朝食・昼食・夕食
健康・安全
楽しことはいろいろ
政治、経済
城、公園&文化・観光施設、五輪、万博
地球環境
光、照明、明かり、灯かり
幸福
科学
映画・テレビ
雲海線、水平線、湖水線、地平線
有機EL・ロボット・バイオ
名古屋・東海地方
教育・道徳・論語・勅語
東北の市町村
四国
グローバル化
連絡
大学・学校の建築
落語
博物館、美術館、文化財、建築物、構造物、
吉本隆明
記念樹、建物設立
テニス、スキー、水泳、ゴルフ、スポーツ
日の出 日の入り
鎌倉 江の島 下田 熱海 伊豆半島 三浦
重文・米沢高等工業学校館長より愛をこめて
未分類
以前の記事
最新のコメント
あなたの知らない日本史を..
by omachi at 20:32
昨日(1月17日)は理事..
by シライシユウイ at 17:34
先日は、お忙しい中 見学..
by 木村 at 22:24
Здесь вы мож..
by Neoorom at 15:55
お世話になりました齋藤で..
by saito at 20:57
お忙しい中でも丁寧にご説..
by ありがとうございました! at 21:26
>ダリア園 水不足が影..
by 名無しの市民 at 03:54
山崎名誉館長様 昨日(..
by 菅野昭義 at 08:27
Whoa lots..
by Gerrylok at 03:59
山崎理事長さま、 本日..
by 樋口 at 19:43
検索
ブログパーツ
0円ではじめる健康法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 02月 ( 191 )   > この月の画像一覧
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ
~南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ~

2019.2.26

米沢キャンパスから自宅へ何で帰るか?列車を選択する
❖ バス:乗車時間 大学正門前まで徒歩で30秒+18分+下車後自宅へ徒歩30秒=19分
❖ 列車:乗車時間 8分(5分の列車もある)+10分+5分=23分
  10分(徒歩):工学部から南米沢駅まで、 
  5分(徒歩):ホームから改札(1分)+改札から自宅(4分)
❖ 徒歩:冬期は長靴で45分、スニーカータイプの革靴で最短28分 

南米沢駅で10分以上、余裕時間があったので、建築中の3代目白楊寮を撮影。
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16380196.jpg

南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16375429.jpg
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16375128.jpg
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16373660.jpg
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16372903.jpg
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16372522.jpg
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16371670.jpg
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16370119.jpg
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16365667.jpg
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16385129.jpg


<車窓からの風景>

南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16364814.jpg
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16363961.jpg
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16363151.jpg
<米沢駅>


南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16362557.jpg
南米沢駅で乗車し、米沢駅で下車し自宅へ_c0075701_16344478.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-02-28 16:35 | エッセイ・日記 | Trackback | Comments(0)
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27
~工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)完成 2016.2.27~

工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14391667.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14385582.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14375506.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14375180.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14374316.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14373652.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14372452.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14371666.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14365266.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14561832.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14561378.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14560724.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14560222.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14391667.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_14385582.jpg
【2019.2.26】
~工学部正門塀の解体工事用の資材が搬入 2019.2.26~

工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_08482226.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_08481410.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_08480546.jpg

【2019.2.20】
~工学部正門塀の解体新設工事 2019.2.20~

安全対策として、工学部正門塀を取り壊し、地震が来ても安全な塀に作り替える。
2019.2.20の今日から工事開始。
❖ 今日は除雪作業
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_15390986.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_15382042.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_15380955.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_15375885.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_15375071.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_15374394.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_15373910.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_15373258.jpg
工学部正門塀の解体工事用フェンス(重文本館側)の組み立て 2016.2.27_c0075701_15372489.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-02-28 14:57 | 工学部正門の塀の新築 | Trackback | Comments(0)
トヨタ パワートレーン統括部伊東彰主幹が重文本館をご見学
~トヨタ パワートレーン統括部伊東彰主幹が重文本館をご見学~

2019.2.28  10:30頃~

トヨタ自動車株式会社パワートレーン統括部PT生技企画室主幹伊東彰様(精密工学科平成3年卒業)が重要文化財・旧米沢高等工業学校本館をご見学。明日からの合同企業説明会で説明される。今日は、学内の先生をご訪問。
トヨタ パワートレーン統括部伊東彰主幹が重文本館をご見学_c0075701_12514286.jpg
トヨタ パワートレーン統括部伊東彰主幹が重文本館をご見学_c0075701_12495079.jpg
トヨタ パワートレーン統括部伊東彰主幹が重文本館をご見学_c0075701_12494658.jpg
トヨタ パワートレーン統括部伊東彰主幹が重文本館をご見学_c0075701_12494007.jpg
トヨタ パワートレーン統括部伊東彰主幹が重文本館をご見学_c0075701_12493661.jpg
トヨタ パワートレーン統括部伊東彰主幹が重文本館をご見学_c0075701_12493168.jpg
トヨタ パワートレーン統括部伊東彰主幹が重文本館をご見学_c0075701_12492660.jpg
トヨタ パワートレーン統括部伊東彰主幹が重文本館をご見学_c0075701_12492093.jpg
トヨタ パワートレーン統括部伊東彰主幹が重文本館をご見学_c0075701_12491442.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-02-28 12:50 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
重文本館の朝 2019.2.28
~重文本館の朝 2019.2.28~


積雪深さ:21cm(2.28 10:00現在)
累積積雪量:458cm(昨日まで)

重文本館の朝 2019.2.28_c0075701_11185776.jpg
重文本館の朝 2019.2.28_c0075701_11185225.jpg
重文本館の朝 2019.2.28_c0075701_11184639.jpg
重文本館の朝 2019.2.28_c0075701_11184289.jpg
重文本館の朝 2019.2.28_c0075701_11183895.jpg
重文本館の朝 2019.2.28_c0075701_11183571.jpg
重文本館の朝 2019.2.28_c0075701_11182794.jpg
💛 見納めの工学部正門の石塀
重文本館の朝 2019.2.28_c0075701_11182272.jpg
重文本館の朝 2019.2.28_c0075701_11181541.jpg
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-02-28 11:19 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
孤独について
~孤独について~

 1年前(2018.2.28)の日本経済新聞のコラム・春秋のテーマは孤独。
英国では約6500万人の国民のうち、900万人以上の人が日常的に孤独を感じているという。そこでメイ首相が先月、孤独対策を担う閣僚新ポスト「孤独担当大臣」を新設。

 「孤独は山になく、街にある。一人の人間にあるのでなく、大勢の人間『間』にあるのである」。
 哲学者の三木 清が「人生論ノート」で記した光景が、あっちこっちに広がる。

の記事を読み過ぎし日の思い出に浸る。

 30歳の誕生日を迎える時、ドライブ旅行に行く。2泊3日。行き先は岩手山麓の鶯宿温泉と国民休暇村の網張荘。何故か三木 清の人生論を購入して携帯する。30歳以後の人生を考える決意であった。漠然とこのままでは、後になって自分の人生を振り返った時、後悔すると本能的に思ったからである。メンバーは男女8人で車2台でだったので孤独を感じる、人生を考えるところでなかった。20代は孤独とは程遠く仲間が沢山いた。スキーは天元台、八方尾根、蔵王、月山、鳥海山、八甲田、大沢、峠、小野川、のスキー場、吾妻連峰の縦走スキーツアー、海水浴は太平洋、日本海、キャンプは裏磐梯&海水浴場、テニス、麻雀、パチンコ。孤独を感じる暇がなかった。
仕事では、設計した専用機が日夜24時間、月744時間稼働しているので、トラブルやメンテで夜中にも呼び出される。遊びで鍛えているので、疲労を感じない。会社が家から歩いて10分、自転車で5分、車で3分なので呼び出されば、即現場へ。総務部長や総務課長と友達仲間で卓を囲んでいるときも、即工場へ。工場では夜勤交代の仲間が待っている。楽しかった。

脱線しました。人生論1冊目は読みすぎて、ボロボロになったわけではないですが2冊目を購入したのが平成17年の初め九十九刷の本だった。

日経のコラムを読んだ後、
人生論ノートを書棚から探したら、なぜかすぐ取り出すことが出来た。奇跡だ!探し物はなんですか?と井上陽水に歌われなくとも済みました。

早速「孤独について」の章を読む。

「この無限の空間の永遠の沈黙は私を戦慄させる」
(パスカル)

孤独が恐ろしいのは、孤独そのもののためでなく、むしろ孤独の条件である。とある。

私も考える葦なので考える。まもなく、朝ご飯が冷めますよ!との家内の声。一人で考える暇がない。

以下、抜粋

❖ 孤独は内に閉じこもることではない。孤独を感じる時、試みに、自分の手を伸ばして、じっと見詰めよ。孤独の感じは急に迫ってくるであろう。

❖孤独を味わうために、西洋人なら街に出るであろう。ところが東洋人は自然のなかに入った。彼らには自然が社会の如きものであったのである。東洋人には社会意識がないというのは、彼等には人間と自然とが対立的に考えられないためである。

❖ 孤独には美的な誘惑がある。孤独には味わいがある。もし誰もが孤独を好むとしたら、この味わいのためである。
孤独について_c0075701_14124798.jpg
孤独について_c0075701_12401931.jpg

cf.


💛 静寂の時間が人間を成長させ、成熟させる!

静寂の時間が
 
 いのちの根を養う

 
人間の成長と成熟にかかせないもの

 それは

 独り静かな時間

 静寂の時間である。


神渡 良平著 致知出版社 「静寂の時間がいのちの根を養う」より

c0075701_7485263.jpg

c0075701_7484867.jpg

c0075701_7484088.jpg
 

c0075701_1519550.jpg

c0075701_13405876.jpg

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-02-28 07:59 | 人情の機微 | Trackback | Comments(0)
一言にして以て 終身之を行うべき者有りや
子貢問いて曰わく、一言にして以て

終身之を行うべき者有りや、と

子曰わく、其れ恕か、

己の欲せざる所、

人に施すこと勿かれ、と

❝足利学校の歴史❞

 諸説がありますが、歴史が明らかになるのは、上杉憲実(室町時代)が、現在国宝に指定されている書籍を寄進し、痒主(学長)制度を設けるなどして学校を再建したころからです。
 鎌倉建長寺住持の、玉隠永璵は、長亨元(1487)年の詩文の中で「足利の学校には諸国から学徒が集り学問に励み、それに感化されて、野山に働く人々も漢詩を口ずさみつつ仕事にいそしみ、足利はまことに風雅の一都会である」と賛美しております。
 また天文十八(1549)年にはフランシスコ・ザビエルにより「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介され「学徒三千」といわれるほどになりました。

   
一言にして以て  終身之を行うべき者有りや_c0075701_925067.jpg

            

         <入徳門>

足利学校に入る最初の門で、
寛文8年(1668)の創建ですが、
天保2年(1831)鑁阿寺安養院の火災により焼失、
同11年(1840)頃修築。その後明治の中頃に
移転修築したと伝えられています。

一言にして以て  終身之を行うべき者有りや_c0075701_20113836.jpg

          
<孔子像>
一言にして以て  終身之を行うべき者有りや_c0075701_20113959.jpg
          <学校門>

足利学校に入る2番目の門で、
寛文8年(1668)の創建。
足利学校のシンボルとして、
江戸、明治、大正、昭和そして平成へと
継承されています。



一言にして以て  終身之を行うべき者有りや_c0075701_2302537.jpg


一言にして以て  終身之を行うべき者有りや_c0075701_2302086.jpg

<杏壇門>
足利学校に入る3番目の門で、
寛文8年(1668)の創建。
明治25年(1892)に、町の大火飛び火により屋根門扉が焼け、同三十年代に再建。

杏壇:孔子が弟子たちを教えたところに、杏の木が植えられていたことに由来しています。

一言にして以て  終身之を行うべき者有りや_c0075701_238888.jpg
<孔子坐像>

一言にして以て  終身之を行うべき者有りや_c0075701_20122397.jpg
 孔子の門人の子貢が訪ねて言った。

たったひと言で、一生涯をとおして、行動する際に

心すべきこと、といったら何だろう、と。

 孔子が答えて言った。

それは「思いやり」と言うことだ。

 自分が欲しくないものを、他人に与えてはいけない、

と言うことだ。

(自分の心を通して、他人の心を思い遣ることだ)と。


論語抄 史跡足利学校より


≪松下幸之助 語録≫

 人情の機微を知ることは、

人生でいちばん大事なことである。


≪チャ-リーチャップリン語録≫

 人生に必要なのは、頭の良さより

親切と思いやりである。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-02-28 07:05 | 教育・道徳・論語・勅語 | Trackback | Comments(0)
青春の詩碑
~青春の詩碑~

<青春の詩碑>
青春の詩碑_c0075701_16154604.jpg
撮影:2018.2.28 
青春の詩碑_c0075701_6183696.jpg


7時までの24時間に34cm積もった2月17日の昼下がり
撮影:2013.2.17
【2019.2.28ニュース】

「まんぷく」収録終了 安藤サクラさん「特別な時間過ごせた」

NHKの連続テレビ小説「まんぷく」の収録が27日で終わり、ヒロインを演じた安藤サクラさんが「10か月間、特別な時間を過ごすことができました」と笑顔で撮影を振り返りました。

NHK大阪放送局のスタジオでは27日、ヒロインの立花福子とその夫・萬平が商品のヒントを探しに行くシーンが収録され、「まんぷく」はおよそ10か月に及ぶ収録を終えました。

最後のシーンを撮り終えると、福子役を務めた安藤サクラさんと萬平役の長谷川博己さんに花束が贈られ、安藤さんが記念のくす玉を割りました。

安藤さんは「10か月間、最後の最後までとっても楽しくケラケラ笑って撮影を終えられました。子どもと2人で大阪にきましたが大阪での生活も、現場も、すごく心地よい居場所にかわり本当に愛おしいキャラクターたちに囲まれて特別な時間を過ごすことができました。スタッフやキャストの方も愛にあふれていて現場には希望しかありませんでした。もうまんぷくです」と笑顔で語りました。
また、長谷川さんは「長丁場の撮影でしたが、福ちゃんはじめ、皆さんに支えていただいてすてきな時間を過ごすことができました」と話しました。


詳細はNHKニュースをご覧下さい


【2018.2.28ニュース】

この冬 多発!ドライバー困らす『白信号』


この冬、記録的な雪や強い寒波に見舞われた日本。雪の多い地域では道路の信号にまつわるある問題が続出しました。雪で信号機が白く覆われ、赤信号なのか青信号なのかわからない「白信号」なる現象が多発、ドライバーを困らせたのです。

理由は省エネLED信号機の普及

白信号が目立ってきたのはわりと最近のことです。理由はLEDを使った信号機の普及。メーカーによりますと、LEDを使った信号機は電気を効率よく光に変えているため、電球を使った信号と違って発熱量が少ないのが特徴です。このため、信号表面の温度が上がらなくなり、雪が付着して白信号になってしまうのです。


詳細はNHKニュースをご覧下さい

【2017.2.28ニュース】

トランプ大統領 国防費10%増額の方針明らかに


アメリカのトランプ大統領は新政権として初めて示す2018年度の予算の編成方針について、公共の安全と安全保障を重視するとして国防費を大幅に増やす一方、その増加分をほかの省庁の予算の節約などで賄う方針を明らかにしました。政府高官は国防費の増加は前の年度と比べて10%、日本円で6兆円になるとしています。

アメリカの国防費は2017年度では海外での対テロ軍事作戦など臨時の費用を除いた予算の総額がおよそ5500億ドル(日本円にして60兆円余り)で、政府高官は2018年度の増加分は前の年度と比べて10%(日本円で6兆円)になるとしています。


詳細はNHKニュースをご覧下さい


【2016.2.28ニュース】

<中高の英語教員は英検準1級程度を 指針作成>

 英語教員の指導力を向上させるため、文部科学省は、教員を目指す学生が教職課程で習得すべき内容をまとめた指針を初めて作成し、中学や高校の教員には英検で準1級程度の英語力を身につけることなどを求めることになりました。

 大学の教職課程で習得すべき内容として、「聞く・話す・読む・書く」の4つの技能をバランスよく指導することを挙げています。中でも、中学や高校の英語教員を目指す場合は、英語で討論するなどコミュニケーションを重視した指導方法も学ぶべきだとしていて、卒業時には英検準1級程度の英語力を身につけるよう求めています。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>   

【2015.2.28ニュース】

<日本アカデミー賞 作品賞に「永遠の0」>

 ことしで38回目を迎えた日本アカデミー賞は27日、東京都内のホテルで各賞が発表されました。
このうち、最優秀作品賞には、山崎貴監督の「永遠の0」が選ばれました。この作品は、作家の百田尚樹さんの小説が原作で、戦争でみずからの命を犠牲にした特攻隊員の孫が祖父の戦友を訪ね歩き、なぜ特攻を選んだのか、真相を追う物語です。

 「永遠の0」は、ほかにも監督賞や美術賞、それに、特攻隊だった祖父の役を演じた岡田准一さんの最優秀主演男優賞など、今回最多の8部門を受賞しました。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>   


【2015.2.28ニュース】

<H2Aロケット23号機 打ち上げ成功>
 地球上の雨を観測する人工衛星などを載せたH2Aロケットの23号機は、28日午前3時半すぎ、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。
衛星は予定通り、地球を回る軌道に投入され、打ち上げは成功しました。

H2Aロケット23号機は、打ち上げの5秒前に1段目のエンジンが点火され、午前3時37分、ごう音とともに種子島宇宙センターの発射台を離れました。
補助ロケットや1段目を切り離して上昇を続け、高度400キロ付近で地球を回る予定の軌道に衛星を投入し、打ち上げは成功しました。
H2Aの打ち上げ成功は17回連続で、成功率は95.7パーセントとなりました。
今回、打ち上げられたのは日本とアメリカが共同で開発した地球上の雨を観測する人工衛星です。

<詳細はNHKニュースをご覧下さい)>   

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

by ykkyy | 2019-02-28 06:53 | 青春 | Trackback | Comments(0)
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学~

2019.2.27 13:00~14:55

先週21日に見学された、田中 隆馬君が技術職員の方と2人の後輩をお連れして重文本館を
お連れして重要文化財・旧米沢高等工業学校本館の展示室をご見学。
<ご見学者>
❖ 山形大学工学部 物質化学工学科 4年 島崎 俊学君
❖ 山形大学工学部 物質化学工学科 4年 池田 直矢君
❖ 山形大学工学部 技術部 伊東 雄太氏
 山形大学大学院理工学研究科 物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20571183.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20570673.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20565959.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20565203.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20564660.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20564262.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20563521.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20563085.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20562644.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20561703.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20561282.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20560808.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20555953.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_20555107.jpg

【2019.2.21】

~物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君 が重文本館を見学~

2019.2.21 11:00~

 理工学研究科物資化学工学専攻博士前期課程2年田中 隆馬君が重要文化財旧米沢高等工業学校本館展示室を見学。
3月に学位記を受領した後就職するので、歴史を訪ねる確認の為2度目の展示室見学をされるとの事。芳名簿に記帳される際に、祖父も卒業してますとの事。応用科学科 昭和30年ご卒業の故大石哲郎様でした。
日本化成で工場長としてご活躍なされたとの事。
 本館の概要を説明し、米沢高等工業学校は全国で7番目の創立です。当時、理工系大学は東大と京大で含めて国立では9番目で由緒ある学校ですから誇りを抱いて下さいとお話する。展示室の案内の前にAntiques 文明機器コレクター菅原和雄様からの寄贈品を説明後、来館者のメッセージの案内。

夢を抱き、青春を心に、楽しく、喜ばれて、100年を楽しくいきましょう!とパネルで説明し、
喜ばれてを実践なされたのは、機械科昭和30年ご卒業の樋口昌宏先輩のパネル・先輩奨学金創設者をお話しましたら、私も受領致しましたとの事で、パネルの前であらためて感謝申し上げておりました。
 応用化学科・化学工学科の展示室で祖父・昭和30年卆のアルバムを探すも見つからず。後日、再度探すことにする。
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15250048.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15242506.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15241656.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15240752.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15235087.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15434922.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15231661.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15224404.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15224057.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15223202.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15222427.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15221350.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15220668.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15262549.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15393603.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15394300.jpg
物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15403997.jpg

物質化学工学専攻博士前期2年、田中 隆馬君が3人と一緒に重文本館を見学_c0075701_15213112.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-02-27 20:58 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う

2019.2.27  9:00~

出席者:

❖ 文化庁 文化財第二課 国立近現代建築資料館 
建築資料調査官 勝原 基貴様
❖ 文化庁 文化財第二課 国立近現代建築資料館  
中尾 俊介様
❖ Art Transit 社の方2名 
❖ 工学部 施設管理 係長 浦山 準氏
❖ 工学部 施設管理 主任 佐藤 真弓美氏
❖ 山崎

「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17365374.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17364892.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17364231.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17363858.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17363549.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17363038.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17362502.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17362031.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17361324.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17360893.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17360485.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17395142.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17355756.jpg

「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17353977.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17353570.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17353130.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17352367.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17351810.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17351158.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17350732.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17350240.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17345631.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17345187.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17344694.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17343398.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17342960.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17340501.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_17335697.jpg

【201812.6】

明治150年 文化庁 国立近現代建築資料館 開館5周年記念企画
~「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会を見学~
旧制の専門学校、大学、高等学校などの実像を建築資料からさぐる

見学日:2018年12月6日(木)

<エントランス>
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13361710.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13361378.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13360687.jpg
文化庁 国立近現代建築資料館
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13370467.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13365898.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13365449.jpg
<ご挨拶をしました>
❖ 文化庁 文化財第二課 国立近現代建築資料館 副館長 浅田 泰司様
❖ 文化庁 文化財第二課 国立近現代建築資料館 建築資料調査官 勝原 基貴様
❖ 文化庁 長官官房政策課 国立近現代建築資料館 研究補佐員 中尾 俊介様
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13430317.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13425024.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13425902.jpg
<展示場入り口ホール>
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13401799.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13382026.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13384838.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13384553.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13403975.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13403300.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13402671.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13402284.jpg

<展示場全景> 全景の撮影はOK
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13395179.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13394652.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13394280.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13393842.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13393492.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13393077.jpg

<米沢高等工業学校の展示された資料> 資料撮影は許可を頂いております。
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13460555.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13460275.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13463957.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13463234.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13531456.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13531163.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13540277.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13535002.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13544672.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13544321.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13543523.jpg
<隣は旧岩崎邸>
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_14000371.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13580725.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13591808.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13585177.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_13584683.jpg
明治150年 文化庁 国立近現代建築資料館 開館5周年記念企画
~「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会を見学~
旧制の専門学校、大学、高等学校などの実像を建築資料からさぐる

会場:文化庁 国立近現代建築資料館
会期:2018年10月23日(火)~2019年2月11日(月)

文化庁 国立近現代建築資料館 大野彰子館長 ごあいさつ> 展覧会の図録より抜粋

 近年、日本の高等教育は社会の変化に伴い、グローバル化、あるいは
地域社会に根差した〈知〉の基盤へと多様な展開を見せていますが、その源流は明治期に始まった官立の高等教育施設にあります。
 本展では、明治期における〈文明開化〉とそれに続く日本社会の近代化を中核で担い、具体的に形作っていった官立の〈高等教育施設〉の形成の展開を、図面や古写真などの建築資料を用いて紹介します」。この展示を通して、明治期の我が国において、国づくりの根幹となる人づくりを支えた各々の官立高等教育施設の設立に対する願いがどれほど強かったかを、ひとつの群像として感じ取っていただければ幸いです。

展覧会の図録
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_14173383.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_14172977.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_14201889.jpg
<はじめに 「明治期における官立高等教育施設の群像」>
展覧会の図録より抜粋
展覧会監修
 川向正人国立近現代建築資料館主任建築資料調査官、東京理科大学名誉教授

平成30(2018)年は、明治元(1968)年から数えて150年、そして開館5周年と、わが国と当館が、それぞれ節目を迎える年です。当館では、その記念展「明治期における官立高等教育施設の群像」を開催します。
 「歴史的には、大学(ユニヴァーシティ)という語は宇宙(ユニヴァース)や学問の普遍性(ユニヴァーサリティ)とは全く関係がない」と言われますが、そこに示される大学の誕生は、ひとつの宇宙が誕生するかのようにダイナミックで、わたくしたちが想像する以上に自由でもあって、驚きと意外性に満ちています。
 当館では、明治期の日本における、いわゆる「旧制」の、大学とそれ以外の専門学校や高等学校などの官立高等教育施設のそれぞれの誕生と、競い補完し合うダイナミックな相互の関係を、日本中から集めた図面や古写真などの建築資料を用いて、視覚的に、分かりやすく紹介します。
 建築の形態や空間は、人々の強い思いや願いを源泉として誕生します。
長い鎖国から目覚めた明治期の日本では、国づくりの根幹なる人づくりへの思いや願いが、どれほど強かったかことか。日本の各地に残る旧制の専門学校・大学・高等学校などの建築遺構を訪ね関連の建築資料を調べて最初に感じるのは、当時の日本人に共有されていたこの強い思いや願いです。さらには、そこに学んだ人びとの感謝や誇りも、伝わってきます。

【2018.3.13 山崎ブログ・米沢より愛をこめて】

~川向正人東京理科大学名誉教授&建築デザイン学科・永井康雄教授が来訪

2018.3.13 13:10に来訪

❖ 小布施まちづくり研究所所長
  文化庁 長官官房政策課国立近現代建築資料館
  主任建築資料調査官

  東京理科大学 川向正人名誉教授

❖ 山形大学 建築デザイン学科・永井康雄教授

<来訪目的>
国立近現代建築資料館(NAMA)
2018年度秋季展示・明治150年、開館5周年特別展
「明治の学校建築・高等教育施設を主眼に」(仮)の展示資料の収集の一環として、
旧米沢高等工業学校本館の設計図書&資料の確認
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19471182.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19470146.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19465543.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19464971.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19460477.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19460063.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19455346.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19453411.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19452666.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19524706.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19524152.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19520985.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19520298.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19513699.jpg

「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19512365.jpg


<Antiques 文明機器コレクター菅原和雄よりご寄付頂いた品をご紹介>

~エジソンの蓄音機:エジソン・トライアンフ後期型~
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_18170879.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_18164784.jpg
・1901年
・2分 ワックスシリンダー 録再キット付
・アメリカ
エジソン製
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19513102.jpg
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_19512807.jpg




【2011.3.11】

~明治末期の建築は、東北地方太平洋沖地震・米沢では震度5強に耐えた~

《2011.3.11:東北地方太平洋沖地震発生後、1持間30分後の重文本館》
・明治末期の建築は、東北地方太平洋沖地震、米沢では震度5強に耐えた。
「明治期における官立高等教育施設の群像」展覧会に貸し出しの資料&図面の返却に立ち会う_c0075701_1346425.jpg

撮影:2011.3.11 16:20

 地震発生後、40分過ぎて重文本館の展示室を確認しながら巡回する。余震でみしみしと音がする中を見回る。立て看板や展示パネル等が倒れ、TVの撮像管の展示ケースの錠が落下、機械展示室の展示品・ショックアブソーバーがショックに耐えかねてテーブルより落下、応化展示室の蒸留水壺が落下破損等を確認する。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
by ykkyy | 2019-02-27 17:43 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)
アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」
~アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」~

日本経済新聞 2029.2.26(火) 交遊抄より

土壌改良の」コンサルティング会社、森環境技術研究所社長の森雅人君とは、山形県立新庄北高校の同級生として出会った。・・・・・
 飲みに行くと、必ず科学や技術の話題になる。社会で起きている様々な問題に対して、彼は土木、私は化学の専門家として意見し合う。・・・・
 森君は47歳の時に独立し、現在の会社を立ち上げた。・・・・彼の研究は高い評価を得て、ものづくり日本大賞の経済産業大臣賞をはじめ、様々な賞を受賞した。
💛 森君の夢への強い思い、行動力を尊敬してやまない。
💛 人柄も魅力的だ。思いやりや人情の機微をわきまえ、人との縁を大事にする。
・・・・・・・
💛 思いやりの大切さを彼との交流から学んだように思う。得難い畏友だ。
 以上、抜粋しました。
詳細は日経新聞 2月26日の交遊抄をご覧ください。

伊藤社長は、工学博士です。
❖ 学部は山形大学工学部卒業
❖ 修士課程は東京工業大学修了
❖ 博士課程は群馬大学工学部修了
 
山形大学工学部同窓会・一般社団法人米沢工業会の創設90周年の記念講演会に特別講師をお願いしております。
 以下、ご参照下さい。


【2014.10.10】
~10月10日(金)開催の米沢工業会創設90周年記念講演会開催~

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_20341236.jpg
 
アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_2034390.jpg


日時:10月10日(金)13時30分~15時45分
会 場:グランドホクヨウ
アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17512669.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17512483.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17511975.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17511491.jpg

<講師紹介:理事・大学支部長佐藤慎吾教授>
アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17543378.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17582193.jpg


◆ アキレス株式会社 

    代表取締役社長 伊藤 守 様
アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17514645.jpg

演 題:お客様からの真の満足を

      いただくための原点回帰
アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17515077.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17514395.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_1825867.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17593242.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17592565.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17592043.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_17591710.jpg



【2014.9.14】

~アキレス株式会社伊藤 守代表取締役社長を訪問~

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_15282543.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_15282155.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_15511165.jpg


 9月11日(木)11時~アキレス株式会社伊藤 守(C51)代表取締役社長を訪問する。
本木 満 副理事長に同行を願う。
 10月10日に開催する米沢工業会創設90周年記念講演会の講師をお引き受け頂きました御礼を申し上げる。当日のスケジュールを申し上げる。
 代表取締役社長の伊藤 守(C51)様より、講演内容をスライドショウで概要をご説明意頂く。
配布資料は、当日のもう一方の講演者ブリヂストンの西海COOの様の配布資料と同じ枚数にしましょうと打ち合わせをする。本社の移転計画などのお話をお伺いする。
<玄関ロビーのモニュメント>
アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_15414991.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_15415888.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_15414363.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_1541545.jpg

アキレス株式会社 伊藤 守代表取締役社長の交遊抄「いつも科学談義」_c0075701_15413892.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
by ykkyy | 2019-02-27 15:52 | 重要文化財・旧米沢高等工業学校名誉館長 | Trackback | Comments(0)